15/09/21 第三回 GPD XDを開封する その他
Willgoの気遣いか、GPD社の仕様なのかが問題で… Android
荷物の発送日が二転三転した挙句、発送されていなかったという体験をした当方は、商品が到着するまで、Willgoの送付してきたメールの一文が脳裏から離れなかった。

   「丁度、私達の手元にGPD XD/32GB/青の在庫がある」

現在、入手困難と聞いている「GPD XD/32GB」が、そう都合よく在庫がありなんて事があるだろうか?
過去、香港のゲームマニアとゲーム機交換をしたところ「明らかな故障品が送られてきた」という苦い経験をした事のある当方は、Willgoがあの香港人同様に「空港の人間が手荒に扱ったから壊れたに違いない」と言って故障品を送ってくるのではないかと、内心ヒヤヒヤしていた。

そして無事に荷物は到着。
箱は税関での扱いが悪かったのか「箱の端が潰れていた」が、これは海外から商品を買った時などでもよくある話。過去、自転車の部品を海外から取り寄せた時にも同様の事はあった。
そして箱もに貼られた封印のテープも、開けやすいように最初からテープが切られている心遣い。


    「あれ? これ開封済みでは…」

と、思ったが、Willgoは動作チェックをしてから出荷すると聞いた事があるので、「それを信じる」ことにした。

以下、開封時の写真

このような箱に入っている


箱をあけるとこんな感じ
 GPD_XD

同梱品
 GPD_XD

NDS(私物)とPSP(借りてきた)と3DS LL(借りてきた)との比較
 GPD_XD

印刷された検品用紙(白紙なので検品されていませんが合格マーク付き)
 GPD_XD

背面の端子
 GPD_XD

3DS LL の画面サイズと、GPD XDの画面サイズの比較
 GPD_XD

実際、手にもってみるとなかなか高級感はある…とは言えない。
色がメタリックブルーな為、安っぽく感じるのではないかと思われる。
また任天堂のような「しっかりとした塗装ではない」ので、簡単に線傷がつくのも玉に瑕。
というよりも、購入時から線傷が入っていたが、中華製のゲーム機に高品質を求めるのは酷な話。
個人的に思ったことは、もし「GPD XD」を買うのであれば、当方が購入した「青」こと「メタリックブルー」ではなく、最近発売されたばかりの「黒/32GB」が一番よいかもしれない。(赤札では32GBは青のみなので、黒の32GBが欲しい方はWillgoなどの海外サイトで)

ここからが本題。
先の記事に「色々な意味でWillgoは凄いな」と書いた。
そのあたりを少しばかり書いてみようと思う。

箱から「GPD XD」を取り出しパワースイッチを押したところ「パワースマッシュ チャレンジ(セガ)」がいきなり画面に表示された。


「あれ? 何かおかしい。」

どうも、出荷直前までプレイしていたらしく、何点かスコアが入っていたが、問題はそこではない。このソフトはGoogle Playにて「500円」で販売されているタイトル。決してフリーウェアではない。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sega.psc&hl=ja
パワースマッシュ チャレンジ


そう訝しみながら「GPD XD」にプリインストールされている「エミュレータのランチャ」を起動してみたところ、阿鼻叫喚で地獄絵図、よってらっしゃいみてらっしゃい、これが電脳亜細亜の底力といわんばかりの画面が目に飛び込んできた。


アーケードゲーム・・・KOF2000、KOF97、キャプテンコマンドー、ジョジョの奇妙な冒険、メタルスラッグ、中国製のよくわからないアーケードゲーム、ストリートファイターアルファ、ガーディアンズなど

N64・・・・マリオカート、スターフォックス、スマブラ、ロックマン、ポケモンスナップ、ゼルダ、ペーパーマリオなど

SFC・・・・スーパーマリオワールド、フロントミッション、マリオカート、キャプテン翼V、セーラームーン、第四次スーパーロボット大戦、エリア88、同級生2、スーパードンキーコングなど

ドリキャス・・・・斑鳩

PS1・・・・雷電

と、きっちりカテゴリが分けられた上で様々な「ROMイメージ(基盤イメージ)」がインストール済み。

某オンラインゲームショップが「スーパーファミコンの n in1」を売っているのを知った時と同様の衝撃を受けたが、中身のエグさ加減ではこちらの方が上。

http://pachimon.tv/goods.php?code=430884&menu=FC&kind=FC%2A&keyword=&shop_id=SVsCgsiTG
某ショップのスーパーファミコン n in1

もしこれが「Willgo」がテスト用ににインストールし誤出荷したものではなく、「GPD XD」の「計画的なプリインストールROMイメージ」であったならば、ハイスコアガールで押切蓮介先生&エニックスを刑事告訴したSNKプレイモアは怒り狂って訴訟を起こすかもしれないし、僕らのスーパースター「世界の宮本」ならば怒髪天を衝くだろう。

     なので、消すことにした

この感覚は知り合いが体験したという、ヤフオクで「HDD ADVANCE & PS2本体 & BB パック& HDDセット」を落札したら、HDDの中に数えきれない程のゲームイメージが入っていた…というものに近いかもしれない。

話を戻す。
仮にこれがGPD XDのデフォルトの仕様であったならば、日本で販売するショップ/代理店は、これらROMイメージを削除する必要性があると思う。
削除せずに販売をした場合、各ゲーム会社からクレームが来る可能性は非常に高い。(目視で確認した限り、任天堂、カプコン、SNKあたりのゲームが多い)


ともあれ、こうして手元に「GPD XD」が届いたので、次回はもう少し突っ込んだ話を書いてみたいと思う。


     GPD XDのアレな部分の話を

以下、AnTuTu Benchmarkでの計測結果と「GPD XD」のスペック
結果
スペック
CPU RK3288 ARM Cortex-A17(クアッドコア)
GPU ARM Mali-T764 600MHz
メモリ 2GB(DDR3-SDRAM)
WIFI 802.11b/g/n/ac(2.4GHz) Bluetooth無し
ストレージ 16GB/32GB(2モデル展開)
外部ストレージ マイクロSD(128GBまで対応)
画面サイズ 5インチ(1280x720)
バッテリ 3.8V、6000mAH(ゲーム動作時8-9時間)
サイズ 155x89x24mm
重量 300g
その他 ドルビーサラウンド対応、MiniHDMI搭載、マイクロUSB搭載、アルプス製ジョイスティック、オムロン製スイッチ(共に日本製パーツ)


追記
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u83728939
買って触ったら満足したとあるが、その気持はよくわかる


追記2
Willgoが動作確認用にインストールした可能性、もしくは個人的私物を送ってきた可能性を示唆してはいるが、個人的にデフォルトでインストールされている気がしてならない。というか、「同級生2」のROMがインストールされていた事が、なによりも不思議だ。(中国語化/英語化されていたわけでもない)


追記3
リンク先は、Amazonにて先日2万円ちょいで売っていた業者。ちなみに売り切れ中。故障した場合の保証は不明。

15/09/18 第二回 GPD XDが届くまで その他
中国人はいい加減だから…と言われました Android
7月中旬にオーダーした「GPD XD」。
当方の予定では8月中旬頃に発売され、8月下旬に手元に届いている筈であった。
実際に、「Willgo」(購入した香港の店)は、8月中旬頃に「16GB版」を出荷し、8月下旬には「32GB」を出荷していた…らしい。

だが、9月17日深夜現在、まだ当方の手元に届いていない。
3日〜7日ほどで到着予定の「DHL」(送料20ドル)を使ったにも関わらず…だ。

その間に、Amazonでは8月下旬に「GPD XD 16GB」が約二万円で販売され(現在はリンクなし)、9月上旬には「赤札天国」で「GPD XD/16GB」(現在は売り切れ/予約受付中)が発売開始。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=bl_dp_s_web_637394?ie=UTF8&node=637394&field-brandtextbin=GPD
AmazonでGPD XDを販売していた業者

http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=6488
赤札天国にてGPD XD(現在は予約受付中)

その販売価格は、当方がWillgoで支払った「本体代金」+「PayPal決済」+「DHL送料」と然程変わりがなく、また仮に変わったとしても1000円〜1500円位であるし、それ以前に、Willgoと当方の間で今日現在まで続いているトラブルを考えたら「1000円〜1500円位の価格差」は可愛らしいものだ。

以下、今日現在までの時系列(9月18日夜、追記)

8月16日、Willgoに「GPD XD」をオーダー。少しでも早く入手したかったので「23ドル」の発送方法を指定。(無料のものが10〜20日、6ドルのものが7-15日、23ドルのものが3-7日)

   ↓
8月24日、Willgoより出荷連絡。トラッキングナンバー(お問い合わせ番号)は送られてこない

   ↓
9月2日、荷物が届かないのでWillgoにトラッキングナンバーを送って欲しいとメール

   ↓
9月4日、荷物は8月25日に送ったと返信が届く。9月6日まで荷物が届かなかったらトラッキングナンバーを送るとの事。
その際に「貴方は、到着まで待つことができますか?」という皮肉めいた言葉をいただく。
ところで、システム上は「8月24日に出荷なのですが、8月25日に出荷したとはどういう事ですかね?」。

   ↓

9月6日、荷物が届かなかったのでトラッキングナンバーの送付をお願いする

   ↓
9月7日、Willgoから「今日はオフィスにいないので、明日メールする。ただ8月26日に出荷した筈だ。」と返信がくる
「システム上では24日出荷なのですが…」と、再び思う。
   ↓
9月9日&10日、連絡がないのでトラッキングナンバーの送付を再度お願いする

   ↓
9月10日、今日はオフィスにいないので、明日メールすると連絡がある

   ↓
9月11日、Willgoより「発送依頼をするのを忘れていました。丁度、私達の手元にGPD XD/32GB/青の在庫がある。貴方はすぐに商品を得ることができる」とメールがくる。
「どうも発送をし忘れていた」らしい。
同日「それでよいので発送して欲しい。その際に、トラッキングナンバーを送って欲しい」と返信をする。

   ↓
9月16日、連絡がなかったので「トラッキングナンバーを送って欲しい」とメールを送信。すると、DHLのトラッキングナンバーが届いた。9月17日に配送予定とのこと。

   ↓
9月17日、日がな一日「DHL」を待つが届かず。
「DHL、オマエもか!!!」

   ↓
9月18日、前日に注文した「チャーム」の荷物かと思って玄関をあけたら「DHL」だった。


なお、現在進行形で中国人とゲーム関連の仕事をしている友人曰く「中国人は、出荷したといってしない場合が多いから、信用してはいけないよ」との事。

今回の教訓…GPD XDを少しでも安く入手したい人は「海外輸入」はありかもしれないけれども、ヤキモキするのが嫌な当方のような人は「故障時の保証がある国内のショップ」から購入するのがよい(赤札天国さんあたり)

こうしてどうにかこうにか「GPD XD 32GB」が手元に届いた訳だが、動作チェックをしていて「色々な意味でWillgoは凄いな」と思うこととなる。

それはまた次回のお話。

15/09/17 第一回 GPD XDを注文してみた その他
3DS LL 風味なAndroid Android
世の中には、暇で暇で死にそうに暇で、本当に死に掛けるという時期というものがまま存在し、そして大体において暇な時には暇つぶしをする道具はなく、それはまるで「マーフィーの法則」的なものと考えるが、思い返してみれば子供の頃から、冬休みに入った瞬間「ファミコンが壊れた」(子供の頃)とか、夏休みのお盆の最中に「プレステが壊れた」(学生時代)とか、近年に至っては「PSPが壊れた」(会社を売った後)、「PS2が壊れた」(会社の盆休み中)、「ノートパソコンが壊れた」(これは日常茶飯事)…と、いう事が定期的にあるがゆえ、これはどちらかというと「世の摂理」に近いものなのかもしれない。

そして、その「暇で死にそうな期間」が、またやってきた。

少年期のファミコン時代を除き、全ての暇期間において「ポポロクロイス物語」を購入しては、都度故障により中断していた当方にとって、今回の暇期間は「ポポロクロイス物語」を楽しむ千載一遇のチャンスとも言える。

奇しくもこのタイミングで「ポポロクロイス牧場物語」(3DS)が発売された訳だが、現在我が家に「NINTENDO DS」はあるが、「3DS」は無い。
そして「暇は暇だが、人生の残り時間が少ない大人」である当方にとって、若年期の頃のようにRPGのレベル上げをする時間も、根気もない。
序に言えば、ゲーム一本の為に「チートツールを買う気力」も無い。
更に言えば「ポポロクロイス物語の為だけに、お金を出す気持ちもない」。
これがどのような意味なのか、少しわかりやすいよう式化してみた。

「3DS本体(約20,000円)」+ 「ポポロクロイス牧場物語(約6,500円)」+ 「チートツール セーブエディタ 2」 or「 プロアクセーブ(約8,200円)」 = 大体35,000円

この35,000円という金額は、常々気になっている燻製器「けむらん亭 NF-RT1000」を買ってもお釣りがくる金額ではあるし、そもそも3DS版は「ポポロクロイス物語」ではなく「ポポロクロイス牧場物語」。

昔の友達が同窓会で「農業は本当に大変だぞ、朝早いし、儲からないし、天候に左右されるし、農協のはxxxxだし」と、赤ら顔で愚痴っていた事が脳裏をよぎる。

つまり、本ゲームの牧場表現が「銀の匙」や「百姓貴族」のような明るい酪農感覚であればよいが、「北の国からの共同牧場」や、「楢山節考」にある農村の貧困と棄老伝説の基軸とした設計であった場合、高いお金を払って「産業革命時のイギリス労働階級者」のような気分になる可能性があるということを意味する。

そもそもレベル上げという行為自体が、労働作業みたいなものではあるが

できる事ならば、王族出身のピエトロ王子と共に「趣味のおみやげ集め」と「冒険」に興じ、ドラゴンクエストシリーズで言うところの「ずっとカジノで遊んでいるような状態」(俗にいう大王製紙の元会長状態)で、ゲームという虚構の世界を面白おかしく堪能していたいところではある。


閑話休題


このポポロクロイス物語というゲーム、PS(ポポロクロイス物語)→PS2(ポポロクロイス物語 はじまりの冒険)」→PSP(ポポロクロイス物語 ピエトロ王子の冒険)と、焼き直しを繰り返している…が、焼き直しに焼き直しを繰り返した結果、ほぼ原型を無くし誰も語らなくなってしまった名作映画「ゲッタウェイ(1972年)」→「 ゲッタウェイ (1994年)」→「ゲッタウェイ スーパースネーク( 2013年)」同様に、「ポポロクロイス物語」もリメイクする都度に問題が発生しているし、中断という形ではあれ、各バージョンの「ポポロクロイス物語」をプレイした当方も、その問題点は理解しているつもりだ。(PS2版はロードが長く、PSP版はストーリーのカットが多かった)

なので「PS1」版の「ポポロクロイス物語」を「PS 用プロアクションリプレイ」か「caetla (サエラ)」あたりを使用してプレイするのが理想なのだが、数年前から「大きいドット絵を大画面で見ていると目が疲れて肩こりが悪化するという持病」を抱えてしまった当方としては、ポータブルゲーム機でプレイしたいところではある。
だが、世に出回るポータブルPS2は、非常に大きい上に入手が困難。当時の販売価格は「53,999円(税込)」と、「ATARI Lynx」以上、「PC-エンジン LT」以下という、微妙なものであったが故に諦めた。

 ポータブルPS2(ゲームバンクさんが売っていたもの)
ポータブルPS2(発売元はパチもんTV)

そこで視点を変えて、「ノートパソコン」+ 「ePSXe(PS1エミュレータ)」を使用して、「ポポロクロイス物語(PS1)」を動作させる事にした。
これならばチートコードも使用できるし、最も評判がよいPS1版を堪能する事ができる。

そして何よりソフト代が安い

「ポポロクロイス物語」の価格は近所のブックオフで108円。
お値段以上で有名な「ニトリ」をも凌駕したこのプライスは、非常に魅力ではあるし、他のPS1のタイトルも大体似たような価格なので、「Apple Store」でiPhone用のゲームを購入するよりも安く少し得した気分ではある。

またエミュレータを動かすのは家にあるノートパソコンなので、本体代金はタダ。
昼の情報番組的に言えば「隣の素敵な奥さん的」な解決策と言えよう。

だが問題は、電車の中でノートパソコンを開いてポポロクロイス物語をプレイしていたら、視線のレーザービームが大炸裂する事。
仮に電車のようなインドア環境ではなく、湘南海岸のようなアウトドア環境でプレイしようものならば、見ず知らずで有象無象な老若男女から、渚まで噂走るよ目っ!的な行動と視線を送られる事は間違いないだろう。

そこで一度視点を変え、我が家に置かれているAndroid機「Xperia Tablet z4」でPS1 エミュレータを動作させる事にしたのだが、ゲームウォッチ時代から近年まで「ハードウェアキー」(コントローラー)のゲーム機ばかり使用してい為か、画面に表示されるスクリーンコントローラで動かしていたら、「腕がつって肩こりが悪化した」。
発売当初、世界最薄、最軽量タブレットとして売りだされた「Xperia Tablet z4」(389g)でさえこのザマだ。

 NEXUSとXperia
我が家にあったNEXUS 7(2012)とXperia Z4

という事で、ゲーミングタブレットの購入を検討する事にした。
筆頭に上がったのは香港GPD社が発売している「GPD Q9」。

 GPD Q9
GPD Q9


スペック的になかなかよい感じではあるし、「GPD Q9」は様々なサイトで取り上げられている。
だがしかし、国内大手サイトが取り上げている「GPD Q9」の記事を見ると「何故か開封の儀の部分で止まっている事」、そして中華製品にありがちな「チープな素材について」についてについて完全スルーな点がとても気になった。

また、写真を見る限りハードウェアキーの作りはお世辞にもよろしくない。

多分いいところ「ゲームギア」レベル

そして画面上部についているアナログコントローラーは見るからにショボそう(脆そう)だ。
そして7インチの画面にハードウェアキーをつけたその大きさは、動画を見る限り外人の手でも相当なもの。



フリッツ・フォン・エリック並に手が大きいのであれば、GPD Q9は丁度よいのかも知れないが、一般的な日本人の手のサイズであれば「大きすぎるであろうこと」は火を見るより明らか。

 フリッツ・フォン・エリック
フリッツ・フォン・エリック

過去、ATARI製のポータブルゲーム機「Linx」が黒船到来とばかりに発売された当時、「KLAX」で対戦がしたいというブルジョアジーな理由で「Linx」を購入した知人達は口々に「サイズが大きい」とボヤいていた。
つもりポータブルゲーム機にとって大きいという事は罪である。
これが仮に江戸時代であれば、市中引き回しの上に獄門打ち首であろう。

 LinxとPSP
LinxとPSP

GPD Q9の画面サイズ「7インチ」がどれだけ大きいか。
自宅に転がっているGPD Q9と同画面サイズの「NEXUS 7(2012)」にepsxeを導入し「ポポロクロイス物語」を動作させてみた。

 NEXUS2012
NEXUS7(2012)とNDS

やっぱり少し大きいな…

だがしかし、PS1エミュレータの動作速度は全く問題ない。
これにハードウェアコントローラを装着すれば、十分使用に耐えうだろうが、仮にこれを移動中の電車の中で使用したならば、乗り合わせた子供に「お母さん、あそこの人、物凄くおっきいPSPを持っているよ!!」と言われてしまう事は間違いないだろう。

個人的には最新型のLinxにしか見えないが…

そんな最中に見つけたのが「GPD XD」という中華Androidゲーミングパッド。

 GPD XD
GPD XD

ショップの情報を鵜呑みにすると、「5インチの画面サイズ」に、「5億回動かしても大丈夫な日本製のアナログパッド(アルプス社)」、あわせて「100万回動作させても問題がない日本製のスイッチ(オムロン社)」、「十字キーの他にアナログコントローラーを2つ搭載」、「加速度センサーも搭載」、そして「PS1エミュレータ」どころか「PSP エミュレータ」の動作まで視野に入れて開発している「らしい」。

そして何より特筆すべき事は、「3DSLL」とほぼ同じようなデザインである事も「電車の中でゲームをする身」としてはありがたい。
ただ、思うことがある。

意匠権的に大丈夫なのだろうか?

過去、GBAのマジコン/GBAチートツール時代、任天堂は意匠権を盾に販売を止めようとした事があった。
あくまで伝聞ではあるが、この当時に「任天堂」は販売代理店やショップにに警告を送っていたらしい。
写真を見る限り、なみなみならぬ程に「3DS LL」感がただよっている。
仮に販売店側が「ノートパソコンだって同じような形」だと言い張ろうが、日本国民の殆どは「3DSLLに酷似している」と、答えるだろう。

「本商品について任天堂の動向が気になるところではある」

ただ、素晴らしいこともある。
いい年こいた大人がゲーム機で遊んでいるだけで冷たい視線を浴びる昨今、3DSタイプ型のAndroidという事は、「子供の代わりに、ドラクエのレベル上げしてるんです」とか「子供とコミュニケーションとる為に妖怪ウォッチやってるんですよ」と、第三者に向けて暗黙のメッセージを送ることができるという点だ。


「大人になりきれない子供には最適なゲーム機かもしれない」


さらに、この商品の発売予定時期が8月中旬というのもよかった。
この発売予定は「3DS版ドラゴンクエスト8」の発売(2015年8月27 日)までのつなぎに最高ではあるし、考え方によ
今までソフトウェアコントローラという事から手を出せなかった「Android 版ドラクエシリーズ」や、「Android 版ファイナルファンタジーシリーズ」として使用する事もできる。

むしろ「3DS版ドラゴンクエスト8」を購入せず、「Android版ドラゴンクエスト8」を購入すれば更に安くつく。


「GPD XDがあれば日々のゲームライフは、きっと素晴らしい物になるだろう」


と、いう目論見のもと、「GPD XD」を香港の「Willgo」に注文したのが8月の話。

Q. GPD XDを使っての感想はどうですか?
A. 2015年9月17日現在、まだ手元に届いていないのでわかりません。

この話、まだ続きます

参考リンク
http://www.willgoo.com/presell-gpd-xd-pocket-gaming-tablet-rk3288-quadcore-5-ips-p-637.html
当方が注文した「Willgo」

15/09/04 映像の世紀「デジタルリマスター」再放送 その他
NHKがリマスターしているなら高画質 テレビ番組
今から約15年ほど前、「映像の世紀」のDVD-BOXが発売された時、喉から手が出るほど欲しかったが、価格が10万円程していた為に購入をためらっている自分がいた。

当時、同世代の人間が飲みの席で「NHKの名作ドキュメンタリー番組」などを語ると、「映像の世紀」、「電子立国/新電子立国」、「アインシュタインロマン」、「プロジェクトX」あたりが人気が高く、また飲み相手によって好みの番組が大きく別れ…

サラリーマン ブロジェクトX、映像の世紀
プログラマー プロジェクトX、映像の世紀、電子立国
理系の人方々 プロジェクトX、映像の世紀、電子立国、アインシュタインロマン
社長さん 映像の世紀、アインシュタインロマン
編集関係者 プロジェクトX、電子立国、人間は何を食べてきたか
エリートおたくな方々 全部

という感じだった記憶がある。
なので、当時は適度に「俺の考えるジオン軍のモビルスーツ導入基準」、「今日までの藤波辰爾の人生を振り返る」、「貴方は子供の頃、コロコロ派? ボンボン派?」と、「ジョジョの奇妙な冒険は第何部派?」共に「映像の世紀は何集派?」みたいな話を、飲みの席に放り投げていた気がしないでもない。

その中でも「コロコロ/ボンボン派」と「映像の世紀」の話は食付きがよく、また長時間語れるのは「映像の世紀」の方であった。
何故、この番組がここまで話の種になったのか?
いま振り返ると、よほど好評だったのか、他のNHKドキュメンタリーに比べて、再放送率が以上に高かった気がしないでもない。

話を戻す。
「映像の世紀 DVD-BOX」が欲しく仕方なかったが、この時、務めていた会社は基本ボーナス制度は無く、また仮に気分で出たとしても当方は役職柄出ない可能性が高かったため「ボーナスは存在しない習慣」と認識していた。
だがNHK曰く「限定商品なので再販はゼッタイにありません」との事だったので、「自分へ投資」(話のたね用)に無理して購入したのだが、この頃から非常に忙しい日々が続いていたので、一度も再生する事なく、お金が無い時売った。

その後、このDVDは「当初の予定をあっさり覆し再販」されるも、価格は相変わらずの強気設定。
なのでこの時は購入を見送り、時は流れて長い物語がいろいろあって約10年後の最近に話はすっとび今現在だけど少し過去。
みんな大好き「ヒストリーチャンネル」では「映像の世紀」が夏の風物詩となっているらしく、今年も8月に再放送。

https://www.historychannel.co.jp/detail.php?p_id=00204
ヒストリーチャンネル版 映像の世紀

スカパー基本パックに入っている当方は、とりあえず録画したが「画質が悪く」少しがっかり。

そんな訳で、明日の「昼間」に「映像の世紀」が「デジタル・リマスター版」で再放送開始。(しかも地上波で)
放送スケジュールは以下のとおり

【放送予定】
9月 5日(土)午後1時〜2時14分
第1集 20世紀の幕開け

9月 6日(日)午後1時〜2時14分
第2集 大量殺戮の完成

9月12日(土)午後2時〜3時14分
第3集 それはマンハッタンから始まった

9月12日(土)午後3時20分〜4時34分
第4集 ヒトラーの野望

9月20日(日)午後2時〜3時14分
第5集 世界は地獄を見た

9月20日(日)午後3時20分〜4時34分
第6集 独立の旗の下に

9月23日(水)午後2時〜3時14分
第7集 勝者の世界分割

9月23日(水)午後3時20分〜4時34分
第8集 恐怖の中の平和

9月26日(土)午後2時〜3時14分
第9集 ベトナムの衝撃〜アメリカ社会が揺らぎ始めた〜

9月27日(日)午後2時〜3時14分
第10集 民族の悲劇果てしなく

9月27日(日)午後3時20分〜4時34分
第11集 JAPAN 世界が見た明治・大正・昭和

なお、これはたまに聞くのだが、「映像の世紀のDVD-BOXが安い」と思って買ってきたら、「映像が語る20世紀」のDVD-BOXである事があるのでご注意されたし。
ほら、ガンダムのプラモを買ってきてもらったら、ガンガルのプラモだった事があった人なんかは気持ちわかるでしょ?

http://www.amazon.co.jp/%E6%98%A0%E5%83%8F%E3%81%8C%E8%AA%9E%E3%82%8B20%E4%B8%96%E7%B4%80-DVD-BOX-21%E5%B7%BB-%E6%96%B0%E5%B7%9D%E5%81%A5%E4%B8%89%E9%83%8E-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%95%99%E9%A4%8A%E5%AD%A6%E9%83%A8%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%AD%A6%E6%95%99%E6%8E%88/dp/B00R7D32RG
映像が語る20世紀 DVD-BOX

http://www.nhk-ep.com/products/detail/h09076AA
映像の世紀 SPECIAL BOX


そんな訳で、「随分前に録画したけれどもビデオテープだからカビが生えているかもなぁ」と思った方や、ヒストリーチャンネルで再放送された映像の世紀を再生しながら「相当画質がゆるいなぁ」とボヤいた方、NHKの番組がデジタルリマスターされる都度に録画している当方のような「録画をする事が趣味の一つ」になっている方などは、今回奇跡の再放送がされる「映像の世紀 デジタル・リマスター」を録画してはいかがでは。

なお、今回なぜこのタイミングで「映像の世紀が再放送されるのか」と言えば…

http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/hensei/pdf/27kokunai.pdf
上記書類の3ページ目に「新・映像の世紀」の記載があり…そして

http://www.nhk.or.jp/special/digitalremaster/
↑ここに小さく「10月から放送予定」と記載


正直、NHKがあまり広報に力を入れていないので、やる気あるのだか、ないのだかイマイチよくわからないが、同日に放送される「タモリ出演」の「NHKスペシャル 巨大災害」と一緒に録画したいとは思っている。

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586699/index.html
NHKスペシャル 巨大災害


追記…「映像の世紀は何集派ですか?」と聞くと、大抵の人は「ナチスの話」(ヒトラーの野望 第4集)と答えていた気がする。ちなみに当方は、「20世紀の幕開け(第一集派)」派。

14/10/26 猿の脳みそケーキの作り方 その他
インディージョーンズのあの料理をお菓子で再現 ハロウィン用のお菓子
●俺と子供とハロウィンと酒

子供の頃にはまだ遠い異国の地の奇妙な風習であった「ハロウィン」は、クリスマスやバレンタインデー程ではないにせよ、相当我が国に浸透してきたと言えるが、いざ実際に浸透しているかと言えば、正直「あまり浸透していないんじゃないっすか?」と、新入社員のように軽やかな口調で返答してしまう位に微妙な感じであり、例えば「浸透してしますって!!」とか誇らしげに言うタイプの人間は、「一般的なサラリーマンの年収を余裕で凌駕した旦那のお給金で生活をしている、子持ちの裕福な奥様」くらいな気がしているが、実際のところ当方のまわりを確認してみると、「ハロウィン」という奇妙な風習を実行している人間は、遠い昔の知り合いが「ハロウィンに乗っかった商品を発売して話題になっている」位しか記憶がない。

しかしながら、このハロウィンというイベントを形だけとは言え、祝うことができない自主的に空気を読まない人間は、

「俺、仏教徒だからクリスマスとか祝わないんだよね」

…とか言いながら、彼女ができたら瞬間から、本家本元欧米人すら凌駕するほど情報が濃密に詰め込まれたエロクリスマスを計画する、都合でコロコロ意見が変わる典型的な日本人と言えないこともない。

さて、そんな建前だらけの競争社会で生きている当方は、このハロウィンという風習を表面上認めてはいるが、内心では「非常にどうでもよい」と思っており、それすなわち大人でいうところの本音と建前の使い分けとも言えるし、その本音は酒という心のSIMロック解除マシンにより、無意識に公開されてしまう場合がある。


「気の緩みからの失言」

…という奴だ。
もしも当方が政治家であったならば、「秘書が言った」位の言い訳をするであろうが、政治家でもなければ、秘書もいないので、大体は「自分が言いました」と、ホームルームで集中砲火を浴び、やってもいない罪状を数の暴力で自白する事になってしまった「いじめられっ子」のように自供する場合が多い。

実際に言ったことは事実なので
言い訳なんてできないんですが

その最たるものが、数年前に友達の子供の相手をしていて、つい口を滑らせてしまった「効率性の高いハロウィンでのお菓子のせしめ方」という話。

もしもこれが、NHKの白熱教室で放送されようものならば、ハロウィンを楽しむ世界の子ども達からは拍手喝采、ギャングスタ連中ならば、あまりの効率性に狂喜乱舞で、そのあたりのスラム街を「ハッピーハロウィン!」の旗印の元、暴動の渦に巻き込むに違いない。

数年前、友人の家で酒のんで、酔っ払って、くだ巻いているという、我が国でよくあるダメな大人の風景を繰り広げていた当方達は、友人の子供が母親と一緒に仮装を作っている最中、ご多分に漏れず「深酒」&「絡み酒」をした。

今振り返ると反省する事しきりではあるが、兎にも角にも当方は酔っていたし、親は「かわいいな、この野郎」と子供に絡んでいたし、別の友人は友人の子に「ハロウィンなんか楽しいのかぁ〜」と、場末の酒場の客のように絡んでいたりもしたので、いわば無礼講の席とも言えよう。

なので彼の子供(娘)に、「xxちゃん、ハロウィンでお友達よりも、沢山お菓子をもらえる方法を教えてあげようか?」と、まるで幼児誘拐をする犯人のような甘い口調と、甘いセンテンスで誘惑し、子供は案の定興味津々となったその瞬間、つい口が滑り


今までと違って今年からは「お菓子をくれなきゃ、家を放火しちゃうぞ」って言うんだよ

‥と子供に伝えた結果、数十秒後に友人(父)から「子供にそういう事を教えるのは勘弁してください」ときつく注意され、数日後に友人嫁(母)から出入り禁止を旦那経由で通達される事となる。

そんな訳で、可愛らしい仮装したり、かぼちゃくり抜いたり、お菓子せびったりするハロウィン、どうも海外では「浮かれたお菓子を作る」という風習もあるらしい。

そんな訳で、今回紹介するのは「インディージョーンズ」にて紹介された瞬間から、一躍メジャーなメニューに昇格した「猿の脳みそ料理」を、お菓子で再現している動画。

こちらの動画では、「猿の脳みそ料理」をお菓子で完全再現。
更にその作り方を詳しく動画で大紹介と、もしも「子ども会」や「学校のお母さん会」で本お菓子を投入したならば、一躍ヒーローになる事請け合い!
もちろん、そのあとに「村八分」や「爪弾き」になる事もうけあい!

そんな訳で、最近高円寺に引っ越したら「ハロウィン」という風習が完全に土着していて驚いた方や、LOFTや東急ハンズのハロウィンコーナーを眺めながら「俺がこのイベントに心を許せるようになるのは何年後なんだう…」と考えた事のある方、子ども会や学校のイベントでハロウィンがあると知った瞬間「どうしましょう、私の田舎にはこんな風習ないから気の利いた対応ができないわ!」と、ちょっと心の綺麗なお母さん初心者な方などは、こちらの動画を眺めてみてはいかがでは。

参考リンク
https://www.youtube.com/channel/UCjwmbv6NE4mOh8Z8VhPUx1Q
他にも映画やアニメやゲームやお菓子をモチーフにしたお菓子を作っています

14/10/22 幻のチラシ「モ子ちゃんのRC講座」 その他
当方はミニ四駆世代ではなくラジコン世代 これは国宝級のデータ
●俺の適度な純粋さ

どうも自分は微妙に人を信じたり、その目の前にある事柄を純粋に受け止めてしまう事から結構痛い目を見ている。

ここ一年ほどを振り返っても、適度に裏切られたり、適度に騙されたりしているが、それはそれで置いておいて話をすすめると、今現在も適度に色々な事を信じて生きているような気がしないでもない。

さすがに「サンタクロース」や、「ネッシー」の存在は信じていないが、「ユリ・ゲラーの超能力」と「ツチノコ」の存在は微妙に信じているし、「AREA51でUFOが作られている話」に関しては完全に信じているし、もしかしたら「プロレスはブックが存在しない真剣勝負」とも考えたりする事もある。

そんな感じに今でも物事を簡単に信じる当方は、コロコロコミックに掲載されたファミコンロッキーの「スパルタンXのラスボスはシルヴィア」&「ハットリくんが巨大化」には当然の事ながら騙されていたし、ファミマがの「ウソ技」に関してはカセットを買ってしまう位に騙された。

ついでに書いてしまえば、コロコロコミックに連載していた「ラジコンボーイ」に掲載されていた「ワイルド・ウィルス」はウィリーすると速度が上がるという設定は当然のことながら信じていたし、友人の高橋くんなんかはカラーベージに掲載された「ファイヤードラゴンは一定の速度に達すると本物の龍の姿になる」という提灯記事を信じて、ラジコンの「ホーネット(田宮模型)」と「ファイヤードラゴン(コロコロで通販)」の別売ボディーを買っていたような記憶がある。

それから幾ばくか時は流れ中学生ごろな90年代初頭はF1が大ブーム。

その結果「部活に命をかけるタイプ(運動)」以外の男子中学生は、修学旅行で木刀を買う中学生と同様に、揃いも揃って田宮のF1のプラモデルを買っていたような買っていなかったような気はする。

更に時は流れ、長い物語が過ぎて今現在、ゴールデンボンバーの影響か田宮Tシャツが流行ってはいるが、さすがに「いい歳こいて田宮Tシャツ」は無いような気がしているので、今はグッと我慢しているが、目の前には古本屋で購入した「田宮模型の仕事」が転がっているので、なんやかんやで田宮模型は地縛霊のように自分のまわりにあり続けるらしい。

そんな訳で、子供の頃から田宮模型のプラモデルやラジコンを買っていた人にはお馴染みの「モ子ちゃん」のチラシ(ラジコン編)がどっさりと公開されているサイトをご紹介。

こちらのサイトでは、模型やラジコンを買うとこっそり封入されていた「モ子ちゃんのチラシ(のラジコン編)」をNo1〜61まで大公開。

個人的に現存はしていないだろうと思っていた程のレアなものではあるので、ラジコンボーイやラジコン探偵団の影響で「田宮のラジコン」に触れた人間であれば大感動する事間違いなし。

更にミニ四駆世代の人間でも「ファイヤードラゴン」や「サンダードラゴン」あたりから触れた人ならば「あったね…そういや、モ子ちゃんなんて」と思えること大確定。

そんな訳で、「赤いツノの生えたワイルドウィルス」と聞いて「バッファロー号」を思い出せる自称ラジコンボーイや、近年妙に再発売されている80'sの田宮のラジコンを思い出カムバックとばかりに何台も購入している方、「マイティフロッグが再発されたら絶対に買うのになぁ…」とか適当な事をブッこいていたらあっさり再発されしまい「再販されたら買うって言ったっけ?」などとスッとぼけている当方のような元ラジコンボーイは、こちらのサイトにあるチラシを眺めて昔を懐かしんでみてはいかがでは。



参考リンク

http://ameblo.jp/akachangamer/day-20110331.html
ラスボスはシルヴィア

http://beraboman.fc2web.com/usotekubese.htm

ウソ技データベース(ファミマがのあれ)

http://www.rcdaisuki.com/rc_boy/08-3.html
ラジコンボーイあらすじ

http://jyaken66.blog116.fc2.com/blog-date-20101103.html
とてもわかりやすい、ホーネットとドラゴン三兄弟の関係

http://www.amazon.co.jp/%E7%94%B0%E5%AE%AE%E6%A8%A1%E5%9E%8B%E3%81%AE%E4%BB%95%E4%BA%8B-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%94%B0%E5%AE%AE-%E4%BF%8A%E4%BD%9C/dp/4167257033

田宮模型の仕事

http://bbs2.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=deepx&page=14
グレートバッファロー号


追記…連邦を更新したところ、直後に某氏から

「じつはモ子ちゃん、デカールが発売されてるのですよ」

との事を教えていただきました。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%A4-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%81%AE%E3%83%A2%E5%AD%90%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-%E3%83%87%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88Vol-2/dp/B008KVQXBQ

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%A4-89789-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%81%AE%E3%83%A2%E5%AD%90%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%83%87%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88/dp/B002FL4POO

これかっ!

14/10/16 MAME 0.155リリース エミュレータ
ついに「雷電2」と「雷電DX」に対応 Windows
●なんとなく連邦を更新して思うこと

連邦を頻繁に更新していた数年前は、自動アップデートを搭載したソフトウェアがほぼほぼ存在していなかった事から、ソフトウェアのバージョンアップ情報のようなものは重宝されたが、最近のソフトウェアは前述の自動アップデート機能が搭載され、更に日々更新されていた「MAME」も以前のように鬼更新がなくなった為、なんとなく連邦更新をした一ヶ月前はに「次にMAMEがバージョンアップしたら、あと一回くらい連邦を更新しますかね」ってな感じにのんびり構えてはいたけれども、世の中は不思議なもので、本日昼ごろに出先から珍しく連邦を更新し、帰宅していま先ほどMAMEのページ確認したところ、超素敵タイトルに対応した現実を目の当たりにし、「世の中ってわからないもんだなぁ…」と考えながら、いま脳に思った事を指経由テキスト行きな感じでインターネットという無限の海へ駄文をアウトプットしている。

さて、今回バージョンアップしたリストを眺めると、90年代にゲームセンター通いをしていた人間ならば、気が触れるレベルでプレイしていたと思われる「雷電シリーズ」が、二つほど対応している事に気がつく。(別基板も含めると3つ)

●雷電 2
●雷電 DX
●雷電IINew(V33基板)

このタイトル対応は元祖元祖電脳キッズだった、電脳オッサン的には非常に喜ばしい対応であると思うし、中学、高校生時代に小遣いの大半をゲームセンターに突っ込んでいた方ならば、超速攻でMAMEのホームページにアクセスすべきだと思うし、つい最近「いい歳こいて雷電25週年記念に興奮したダメな大人」な方であれば、開発チームに対して直立不動で敬礼したくなるほどの気持ちを胸にレッツダウンロードと洒落込むとは思うが、当方1990年(雷電 一作目発表年)には、数年前の連邦に長年書き続けていたように「ドカベン」ばかりをプレイ、1993年(雷電2 発売年)には「マッスルボマー」でハマー市長を駆使してスクリューパイルドライバーを連発、1994年(雷電DX 発売年)」には原哲夫が再デザインしたハガー市長で例年に引き続きクルクル回転しまくっていた気がしないでもない。

つまりカプコン馬鹿でした

そんな「雷電2(雷電プロジェクト)」と「雷電DX(単独発売)」がコンシューマー機に移植されるも、それは未だにプレイステーション(PS1)のみ。
そして雷電発売 25周年プロジェクトにて「雷電IV」のオンライン配信と「雷電V」を発表するも、「雷電2」と「雷電DX」の復刻発売の予告はなし。
つまるところ、現在超絶美麗画面で「雷電2」&「雷電DX」をプレイする方法は、MAMEで動作させるか、PS1エミュレータで「雷電プロジェクト」並びに「雷電DX」を動作させるしか方法はないので、20年以上前にゲームセンターで友達に「俺はシューターだから」とか言いた方は、是非ともこの最新バージョンのMAMEを体感してみた方がいいですよっていうか、雷電シリーズの対応は気持ちだけBACK TO THE 90'sになれるのでオススメと言える。

そんな訳で、エミュレータ大好き人間にはお馴染みの世界最大のマルチアーケードエミュレータ「MAME」の最新バージョンが公開されました。
こちらのエミュレータの特徴は「■世界最大の対応タイトル数を誇るアーケードエミュレータ、■7000タイトル以上が動作する、■本家がリリースされると様々なクローンMAME32系がバージョンアップする、■当方のまわりに何人かMAMEの為だけにDOS/V互換機を買った人間が存在する、■CD-ROMタイトルやLDタイトルにも対応している、★複数人体制で製作されている」
という点でしょう。

今回のバージョンアップで対応したタイトルは以下のとおり(新規対応タイトルのみ)

Music Ball [Andreas Naive]
Dongfang Shenlong [Luca Elia, Guru, Dyq, bnathan]
Bobble Bobble (set 2) [Darq]
Jump Jump [system11, The Dumping Union]
Elfin [system11, The Dumping Union]
Raiden 2 [Angelo Salese, Olivier Galibert]
Raiden DX [Angelo Salese, Olivier Galibert]
Raiden II New / Raiden DX (newer V33 PCB) (2 sets, different EEPROM for each game)
[Olivier Galibert, David Haywood]
New Zero Team / Zero Team 2000 [Olivier Galibert, David Haywood]
Go-Stop [system11, The Dumping Union]
Player's Edge (PK1024) Aces and Faces Poker [BrianT]
Americana (9131-00) [Brian Troha, The Dumping Union]
Gundam Wing: Endless Duel (SNES bootleg)
[Peter Ferrie, iq_132, stephh]
Vegas 1 (Ver 2.3 dual coin pulse, shorter) [any]
Vegas 1 (Ver 2.1 dual coin pulse, longer) [any]
Vegas 1 (Ver 1.33 single coin pulse) [any]
Merit Touch Joker Poker (9132-00)
[Brian Troha, Mariusz Wojcieszek, The Dumping Union]
Black Velvet [Robbbert]
Camel Lights [Robbbert]
Foxy Lady [Robbbert]
Real [Robbbert]
Rio [Robbbert]
Chuck-a-luck [Robbbert]
Family Fun [Robbbert]
Star Trip [Robbbert]
Vegas [Robbbert]
Sharp Shooter [Robbbert]
Old Coney Island [Robbbert]
Pinball Lizard [Robbbert]
Super Nova [Robbbert]
Sharp Shooter II [Robbbert]
Global Warfare [Robbbert]
Attila the Hun [Robbbert]
Agents 777 [Robbbert]
Captain Hook [Robbbert]
Lady Sharpshooter [Robbbert]
Rotation VIII (v. 1.01) [Robbbert]
Rotation VIII (v. 1.15) [Robbbert]
Pinball [Robbbert]
Stingray [Robbbert]
Stars [Robbbert]
Memory Lane [Robbbert]
Lectronamo [Robbbert]
Wildfyre [Robbbert]
Nugent [Robbbert]
Dracula [Robbbert]
Trident [Robbbert]
Hot Hand [Robbbert]
Magic [Robbbert]
Cosmic Princess [Robbbert]
Freedom [Robbbert]
Night Rider [Robbbert]
Black Jack [Robbbert]
Evel Knievel [Robbbert]
Mata Hari [Robbbert]
Eight Ball [Robbbert]
Power Play [Robbbert]
Strikes and Spares [Robbbert]
Super Picker [Robbbert]
Roy Clark - The Entertainer [Robbbert]
Thunderbolt [Robbbert]
Hoe Down [Robbbert]
Take Five [Robbbert]
Hearts & Spades [Robbbert]
Flame of Athens [Robbbert]
Disco '79 [Robbbert]
Eros One [Robbbert]
Circa 1933 [Robbbert]
Star Shooter [Robbbert]
FJ Holden [Robbbert]
Orbit 1 [Robbbert]
Shark [Robbbert]
Howzat! [Robbbert]
The Empire Strikes Back [Robbbert]
Atlantis [Robbbert]
Black Hole [Robbbert]
Heavy Metal [Robbbert]
Taito Test Fixture [Robbbert]
Shock [Robbbert]
Oba Oba [Robbbert]
Meteor [Robbbert]
Sure Shot [Robbbert]
Cosmic [Robbbert]
Vortex [Robbbert]
Rally [Robbbert]
Speed Test [Robbbert]
Drakor [Robbbert]
Brave Team [Robbbert]
Canasta 86 [Robbbert]
Lap by Lap [Robbbert]
Moon Light [Robbbert]
Clown [Robbbert]
Atleta [Robbbert]
Mundial 90 [Robbbert]
Corsario [Robbbert]
250CC [Robbbert]
Faeton [Robbbert]
Ski Jump [Robbbert]
Space City [Robbbert]
Strike [Robbbert]
Odin [Robbbert]
Odin De Luxe [Robbbert]
Solar Wars [Robbbert]
Pole Position [Robbbert]
Star Wars [Robbbert]
Wolf Man [Robbbert]
Nemesis [Robbbert]
Odisea Paris-Dakar [Robbbert]
Flash [Robbbert]
Tri-Zone [Robbbert]
Time Warp [Robbbert]
Stellar Wars [Robbbert]
Laser Ball [Robbbert]
Scorpion [Robbbert]
Blackout [Robbbert]
Gorgar [Robbbert]
Algar [Robbbert]
Alien Poker [Robbbert]
Warlok [Robbbert]
Laser Cue [Robbbert]
Time Fantasy [Robbbert]
Thunderball [Robbbert]
Still Crazy [Robbbert]
Black Knight [Robbbert]
Cosmic Gunfighter [Robbbert]
Pharaoh [Robbbert]
Star Light [Robbbert]
Jungle Lord [Robbbert]
Firepower II [Robbbert]
Varkon [Robbbert]
Defender [Robbbert]
Sorcerer [Robbbert]
Space Shuttle [Robbbert]

そんな訳で、自作PC全盛期にMAMEの為に縦型モニターを購入した事のある方や、自宅をゲームセンターにする為にアストロ筐体にPCを組み込んだ事のある方、ある日の晩に酔っ払いながら銀河任侠伝をプレイして「どれだけ著作権法違反があるか」というカウントをした事のある方などは、今回バージョンアップしたMAMEをダウンロードしてみてはいかがでは。
もちろん雷電フリークは、ダウンロード必須。

追記・・・まさか雷電が発売された25年後に、テキストベースとはいえ、いい年こいて「雷電、雷電」とは連呼するとは思いもしてなかったし、そんな夜になんとなくゲーメストの「気合で回避しろ(怒首領蜂)」が脳裏をよぎって、俺もうだめな大人だと思ったのはココだけの話。

参考リンク
http://raiden.mossjp.co.jp/
雷電25周年記念サイト(今日から雷電VIが半額)

http://raiden.mossjp.co.jp/raiden5/index.html
雷電V

http://www.e2j.net/
日本MAMEの総本山 MAME E2J

非常にどうでもよい追記…この新しいゲーム機のニュースを見て久しぶりにゲームセンターに行こうという気になった。
http://www.cinemacafe.net/article/2014/10/16/26652.html

14/10/16 G-SHOCKを魔改造して萌え仕様にカスタマイズ その他
2010年代、G-SHOCK改造の今 腕時計
●俺と何かあったら売るもの

人生、いやでも何度か金策に走るときがある

…と、書けば聞こえはよいが、大体において寄った勢いで無駄遣いしたか、寄った勢いで先輩風ふかして飲み屋でおごったか、飲んで飲まれて飲んで吐いて吐くだけ吐いて千鳥足な帰宅途中に財布を落としてクレジットカード&キャッシュカード&現金を全て落としてしまい今に至る…という場合が大多数のようで、当方に現金の借り入れ相談をしてくる人間は、コレ以外の理由は存在していない。

ちなみに当方が金策に走る場合は、会社が謎の企業に買収されて給与の振込日が変更されて金欠、もしくは会社が倒産しかけて給与の振込がされていないという、ベンチャー企業あるある的なものしかないのだが、実際にこれしか原因がないのだから、コンクリートジャングル東京砂漠はつくづく恐ろしいところであるし、日本国の景気が回復していると毎年ニュースで報道されてはいるが、そのニュースを聞く都度、過去のこれら記憶が脳内にフラッシュバックし、「マスコミ報道のニホン景気に関するインチキ具合」という疑念をもったりもたなかったりしている。

閑話休題

このような俺的金融危機になった場合、当方は「金銭的価値のある商品を売却する」という方法を選択し、つど難を逃れているが、この「金銭的価値のあるもの」はその時の俺ムーブメントに準じている場合が多く、例えば一時期は腕時計であったり、ある時はちょっと珍しいバイクであったり、はたまたある期間においては「完全変形するおもちゃの類」であったり、更に相当若いころにはビンテージエフェクターであったりと、その商品は様々。

で、いま現在の当方は、過去に「給与未振込による最大金融危機」が発生した際、最大リセール率を誇り金融危機を逃れた「腕時計」をそれにしようと目論んでいるが、俺的金融機を超えて手元に残った腕時計大多数はG-SHOCKであって、これらは日々相場が上昇傾向にあるロレックスやパテック・フィリップのように安定感はなく、なんというかかんというか今日現在の日経平均同様に超絶乱相場的価格変動が絶賛発生中なことから、部屋の端っこに鎮座しているビンテージシンセサイザーが、今後のそれに成り代わる日は、そう遠くはないだろう。

そんな訳で、90'sに青春を過ごした方ならば、エアマックスやエア・ジョーダン、そしてスウォッチと同様に、狂乱とブームが未だに記憶に新しいG-SHOCKを魔改造している方が、今回紹介する「ブログタイトル未定」さんです。

こちらのサイトでは、G-SHOCKブームの際に流行った「バックライト部分に絵を仕込む改造」を、更に進化させ「バックライト部分」+「ガワの変更(塗装)」なども行ったG-SHOCKの魔改造を実行れています。

http://yaplog.jp/motaki/archive/790
魔改造その1

http://yaplog.jp/motaki/archive/794
魔改造その2

http://yaplog.jp/motaki/archive/920
ふなっしー

http://yaplog.jp/motaki/archive/919
ぜかまし

http://yaplog.jp/motaki/archive/917
初音ミク改造1

http://yaplog.jp/motaki/archive/923
初音ミク改造2


で、何故にG-SHOCKの相場がここまで落ち込んだのだろうか…と、少し冷静になって考えたところ、スニーカー同様に加水分解が発生することと、透明パーツ部分が黄ばむことが、目の前にある幾つかのG-SHOCKにて確認され、そして相場がダダ落ちな事をヤフオクで確認したのち、今晩はまくらを涙で濡らして寝るな…と思いながら、こうして文章をなんとなくダラダラと書いている。

そんな訳で、90年代に給料の大半をダブルネームのG-SHOCKにつぎ込んで痛い目をみた事のある方や、俺仕様のG-SHOCKが欲しくて街の改造屋でG-SHOCKをカスタムした事のある方、過去にバックライトに関するG-SHOCK改造をするものの防水部分を適当に行った結果として梅雨時にG-SHOCKの内側に水滴がついて涙目になった当方のような方は、こちらのサイトを眺めてG-SHOCKの今現在を体感してみてはいかがでは。

追記…当方の遠い知り合いは過去に「ピーポーくん仕様のG-SHOCKが警視庁の購買部で売られている」というデマを逆手にとって、ピーボーくん仕様のG-SHOCKを大量生産して小銭を稼いでいたとかいなかったとか。
ピザハット仕様のロレックスを大量生産して大儲けした、某時計屋みたいなもんですな。うん。

追記2・・・なんとなく時計の話を書いていたら楽しかったので、近日中に再度更新予定。

参考リンク

http://yaplog.jp/motaki/
※ブログタイトル未定※

http://closedsearch.auctions.yahoo.co.jp/closedsearch/%E5%88%9D%E9%9F%B3%E3%83%9F%E3%82%AF/2084059710/
ヤフオクで過去に売られていた初音ミクG-SHOCK

14/09/24 ファイブ実験室 その他
腕時計はまあ好きです 腕時計
●俺と時計と知り合いと 2013編

当方の身の回りには、腕時計にお金をかける人が非常に多い。
それは男性が女性に比べて装飾できる部分が少ない為とも言えるし、自身の価値を身なりの良さで高めようと言う趣もあるかもしれない。

実際に女性へ男性の価値の見極め方を聞いたところ「靴」、「腕時計」、「鞄」
そして「眼鏡」という回答を複数いたところをみると、本当にこれら男性を装飾する道具というものは、意味があるのだろう。
確かにテレビを見ていると、芸能人は競うように「高級時計」をつけているし、海外のロックミュージシャンなんぞは、エルトンジョンを筆頭に「奇抜な眼鏡」や「サングラス」をアイコンとしているような気はしているような気がしないでもない。
ただオタク業界の場合、二大巨人と言っても過言ではない、「ジョージ・ルーカス」と「ビル・ゲイツ」は、近年「嫁」の影響からか、ずいぶんスマートな服装になってはいたが、昔は「GAP」で買ってきたネルシャツを無頓着に着こなしていたので、ギーク=ネルシャツ的なイメージが世界的になんとなく定着してしまい、カート・コバーン(ニルヴァーナ)を基として始まったグランジファッションが流行するまでは、我が国ではお母さんが近所のジャスコで買ってくる服の代表格になっていたようないなかったような。

閑話休題


当方のまわりにAさんという人間がいる。
彼はある日突然、天命を受けたかのように機械式腕時計に嵌り、わずか一年間という短い時間で、高校生時代から腕時計好きである自分を凌駕するほどの知識を得た。
はたから見れば「好きこそものの上手なれ」的な時計好きではあるが、当方的には「レインマンのダスティン・ホフマン」的な時計好きだと考えており、更に言ってしまえば車に興味を持った昭和50年代の小学生が「スーパーカーならなんでもいい」的に好んでしまうの同様、しらけ世代と言われた70〜80'sの若者たちが「ノンポリ」であったのと同様に、彼は無秩序に腕時計を愛し始める事となる。
なので彼の頭の中には、「時計BEGIN」や「時計王」に紹介された腕時計が殆ど記憶され、結果として他人がつけている腕時計をみては「ほくそ笑み」、ハードオフに行けば中古時計コーナーで売られている腕時計をみて「ほくそ笑み」、ブックオフに行けば腕時計の中古本を買って「ほくそ笑む」という、痛みという快楽を得た「垣原雅雄」もしくは、バットマンを見つけた時の「ジョーカー」のように口元が緩んだオッサンになりつつあったが、彼は「浅野忠信」でも「ジャック・ニコルソン」でもないので、端から見ていた当方は一抹の不安と薄気味悪さを感じていた。

彼の時計好きは、時間が経過すればするほどに、常識を逸したものとなっていく。

人と話をしている際、突然話を遮って「その時計、XXXX社YYYのやつですか?見せてください!」と言い出したり、両腕に腕時計をつけてきたと思ったらその理由が「出かける前に腕時計(自動巻き)をみつけたら止まっていたので、とりあえず巻き上げる為につけてきました(結果として片方は時間が全く合っていない)」というものであったり、最近買っている本が「快楽天」と「時計の本」だけという、色々な意味でNEXTレベルなブックチョイスになっていたり…と、まるで世の中の全てが時計を中心にまわっているかのような日常となり、人間としては絶賛退化中、時計マニア的には超絶進化中…と書けば聞こえは良いが、ゲームに嵌った中学生、高校生が、音ゲーは神の領域のテクニック、でも学業の成績はクラスで下から数番目という状況に似ていないこともない。

そんな時計マニアのAさんと、喫茶店でコーヒーを飲みながら打ち合わせをする機会があった。
妙に落ち着きのない彼の目線は、目の前にある資料よりも、当方の左手につけられた腕時計に釘付け。
郷ひろみで言うところの「視線のレーザービーム」状態といえるが、どちらかというと獲物を見定めている狩人の視線に近いものがあった。

その腕時計はは舶来物ではないし、ビンテージ品でもない20,000円以下の使い勝手のよいクウォーツ時計。

http://wear.jp/item/detail.html?item_id=2968280
↑これ

確かに時計マニアから見たら珍しい時計かもしれないが、このクラスの時計まで掌握するのは一般の人間ならば不可能であるし、仮に掌握していたのならば、近所の子供達から「街の時計博士」などと揶揄されても仕方がない時計マニアとも言える。

返す返すとなるが、彼は時計マニアである。
あらゆる高級時計を暗記し、時計メーカーの歴史もスラスラと言え、暇があれば乗り物に乗っていないにも関わらずクロノグラフのタキメーターや、陸上生活であるにも関わらずダイバーウォッチの逆回転防止ベゼルも無駄に使う程のだ。

そんな彼が当方の腕時計を見て言い放った衝撃の一言。

    「それ、自動巻きですか?」
https://www.youtube.com/watch?v=z3IYI3TBb2c


正直な話、「秒針の運針でわからないってすげぇなぁ…」とか思ったのはここだけの話。

そんな訳で、今回紹介するのは世界のセイコーの誇る自動巻き腕時計「セイコー ファイブ」を「魔改造」している「ファイブ実験室」さんです。

こちらのサイトでは、安くて頑丈な「セイコー5」を狂気のレベルで魔改造。
その内容は「ガッチャ(ニコイチサンコイチ)」や、圧をかけて水深1000メートルの浸水テストなど、もしも時計に心があったのならば、「大脱走」の「スティーブ・マックイーン」よろしく逃げ出したくなるような実験結果を多数後悔。

そのほかにも「まさかのセイコーファイブのS級コピー品」をババーンと紹介するなど、時計マニアにはたまらないものとなっております。

なお、繰り返しとなるが、彼は時計マニアであるし、この時に彼は現行のサブマリーナ、ゼニス エル・ブリメロ36000VPH、オメガスピードマスター オートマチック…と、自動巻きを最低でも3本以上、モンディーン、オリエントのクロノグラフなどクウォーツを2本以上持っていたが、どうも彼の中では時計という大カテゴリで好きなわけであって、時計のシステムには興味がないのかなと思った。


そんな訳で、クロノグラフのムーブメントはエル・プリメロが最高峰と信じて疑わないチョッピリダメな方や、キャバクラ用の勝負時計を持っているチョッピリあれな方、腕時計の話をする都度に「その時計のムーブメントはETAぽんでしょ?」などと相手の腕時計を微妙にこき下ろす完全にクズな方などは、こちらのサイトをなんとなく眺めてみてはいかがでは。

追記…なんとなく我が家にある腕時計を数えてみたところ、ダントツにセイコーのものが多かった。

追記2・・・近年、腕時計に関する愚痴が非常に多いので暇があったら2014を書く予定。

14/08/30 トランスフォーマーの謎 その他
へー。 忙しいので放置してます。
出張と徹夜続きで夏休みも無い当方に、パートさんが言った。

「吉野さんはトランスフォーマー博に行きましたか?」


「いやー、行ったとしても、オプティマスはコンボイ司令官じゃないから」



パートさんの顔が歪んだので、上司としてあえて彼女の目線に立ち、こう答えた。

「おもちゃとしてオプティマスとコンボイ司令官はまったくの別物ですよ!」


パートさんは、八名信夫よろしく頭を傾けてまた言った。
「ところで、コンボイ司令官のコンテナは、変身時に消えますけど、あれってどうなってるんですか?」



「・・・たまに、戦ってるよね」





コンボイ司令官のような上司になりたいと思いました。





追記・・・・思うところあって下書きだが更新。

追記2・・・メールと電話が鳴り止まないので、しばらく仕事用以外の携帯電話は電源落とします。