21/04/11 Fightcade2を使って様々なエミュでネットプレイ エミュレータ
大体のゲームは対戦/協力プレイが可能 エミュでネット対戦
若かりし頃にゲームセンターの筺体に、募金感覚で100円玉を投入していた人々の大半は、結婚という人生の終末を手に入れた事により、以前のようにお金を使えないのもと思われる。

幸いな事に結婚せず、お金を自由に使える人も、昔のようにゲームセンターで遊ぶ同年齢の友達が「結婚してゲームセンタにお金を使う余裕がない」という理由から、以前のように友達と楽しく対戦台にお金を寄付できない状態になっていると推測される。

中には金もあるし、遊ぶ友達も沢山いると…いう方々もいる事だろうが、そういう人達はゲームセンターには行かず、友達とバーベキューなどを楽しみながら、我が世の春を謳歌していると邪推される。

では当方のまわりはどんな感じなのかというと、PlayStation Plusに入ってPS4のゲームをオンライン対戦している人や、Nintendo Switch Onlineに加入してSwitchでの対戦をしている人がチラホラいるが、本当にチラホラの次元で、正直なところ沖縄でヤンバルクイナでも探していた方が、まだ遭遇率は高いような気がしないでもない。

それでは当方はどんな感じなのかと言えば、去年あたりまで「PlayStation Plus」に加入して友達と「カプコン ベルトスクロールアクション(天地を喰らうIIとファイナルファイト)」で協力プレイをしていて遊んでいたが、「俺は1コインでクリアしたいんだよね」とストイックなプレイを強要する友達と、「また死んだけど、連コインがタダだからPS4でゲームを買ってよかったよ」という軟弱思考な当方とではソリが合うはずがなく、そのうちに当方が「今日は腹が痛い」という小学生レベルの仮病でゲームを拒否するようになり、PlayStation Plusが期限切れになったところで、このゲームの関係は終わった。(その後も頻繁に食事には行っているけど)

ともあれ個人的には「ファミコン」、「メガドライブ」、「スーパーファミコン」、「ネオジオ」といった超絶玉石混交のなゲーム機で、明らかな糞ゲーを協力プレイしながら「これってホントクソゲーだよな」と、見世物小屋でシャム双生児を眺めていた19世紀の英国人のような感覚でクソゲーを上から目線で眺めてみたくもあり、そして現時点では対戦不能な「ジョジョの奇妙な冒険(アーケード)」などで遠方の古い友だちと「タダ」で対戦したいという欲求があったりするし、でも本当はそんな気持ち無かったりもするけれども、もう大人なので世間的にはちゃんと買ってネット対戦したいですよねって話を表向きはしておきたい。

という訳で、今回紹介するのは「エミュレータ用のROM」を用意するだけで、ネットワーク越しに誰とでも対戦/協力プレイできる「Fightcade2」というサービスをご紹介。


こちらのFightcade2というサービスは、ユーザー登録を行い、対戦したい相手と同じROM/ROMセットを用意する事により、対戦/協力プレイ専用サーバーとて使用できるというスグレモノ。

このFightcade2使えば、PS3でサービスが大ゴケした「いっき」や、ひとりでプレイだと面白さが半減する「ボンバーマン」や「桃太郎電鉄」といった、あらゆるゲームを遠方の友達とタダで遊ぶことが可能と、面白さいっぱい夢いっぱいであるので、過去に「Kaillera」を使用して対戦をした方ならば是非ともお試しあれとおすすめしたい。

またKailleraに挫折した人間でも「Fightcade2」というサービスを経由してプレイした方が100億万倍くらいラクちんなので、PC歴が5年以上の方は是非ともお試しあれという感じ。

もちろん「英語がぜんぜんわからない」という方もいらっしゃると思うので、そこは我々の同胞である日本人の方が作られた説明サイトを参考にし、明日から見ず知らずの外国人や、若かりし頃に自分をサイコはめでボコボコにした古い友だちを誘って、ストレス発散してみる事をおすすめしたい。

https://hazi-gamelife.com/game/fightcade/
Fightcade2の使い方(日本語の説明)

https://ameblo.jp/musorini/entry-12614832704.html
Fightcade2の使い方(日本語の説明)


そんな訳で、「PlayStation Plusに入るお金があるならば、松屋で3回牛丼を食べたいところ」という方や、エミュレータで遊ぶ理由が「タダゲーだから」という方、ここまで文章を読んできて「友達がいねぇんだよなぁ…そもそも」という方などは、チャットで外国人あたりを誘って夜な夜なゲーム天国に入り浸ってみてはいかがでは。

追記…アプリの検索窓にゲーム名を入れると、殆どのゲームは過去に対戦/協力プレイが行われているので、結構安心して色々楽しめるとは思う。

21/04/08 東京落書きツアーズ その他
この手のサイト、昔は沢山あったなぁ らくがき
女性について男性は知らない事が多々ある。

小学生の時、体育の授業が本日限定で男子は「ドッジボール」、女子は「視聴覚室」という、暗幕の向こうに秘密が作られたたりから、当方は知らぬが仏と言わんばかりに、女性の秘密には触れないようにしていた。

また若かりし頃には飲み会の席で、全員が酩酊状態になった際に、女子側より秘密の1ピースが暴露され、その日の晩は色々幻滅して枕を濡らした事もある。

なので今でも「こりゃ尾籠な話になりそうだ…」という時には「あ〜あ〜聞きたくない〜、あーあー」と年甲斐もなく外国人ばりのオーバーリアクションで拒否をしてしまう程に女子の秘密は知らないようにしているし、その序と言ってはなんだが、アメリカ政府が頑なに隠しているUFOの存在も、JFKの真実も、マジェスティックトゥエルブについても、知ろうとしなければ、知る気もない。

閑話休題

男性について女性は知らない事が少しだけある。

その知らない事は、男性自信も気がついていないし、それを当方に指摘された男性の大半は「嗚呼、確かに…」と一瞬考えた後、必ず「でも俺は違いますよ!」…と、オーバーリアクション気味に否定するが、彼らについて日頃から観察している当方からすれば、それは間違いなく大嘘だと思う。

「男性は公衆便所に入って小便をした際、約半分は手を洗っていない」

これは紛れもない事実だ。
もしこれを読んでいる人が、明日駅の公衆トイレに入ったならば少しだけ立ち止まって確認して欲しい。

半数と言わなくとも4割近くの人間は小便をした後に手を洗わず、そのままトイレを出ている事に驚くだろう。

また更にその半数は、手を濯ぐだけで石鹸水を使わないし、更にその半数はハンカチを使わずにズボンで手を拭いている。

かく言う当方もズボン派なので、あまりとやかく言えないが、この事実はここ数年駅の公衆トイレに入る都度、当方がライフワークのように毎回確認している事なので間違いない。

またこの舞台が飲み屋であった場合は更に酷い。

小便をした後に「手を洗う」、「洗わない」の他に「手を洗わず、その手で髪の毛を整えて終わり」という第三の選択肢が登場するのだ。

つまり飲み屋で「唐揚げ、レモン絞っていい?」と言っている手の半数はトイレで洗われていないし、自信の尿器を弄った手は洗浄しなくとも、レモンで汚れた手はおしぼりで清潔を保ってるので、考え方によってはレモンの方が尿器より不潔であるといえるし、そうなってくると、そんな物体を唐揚げにかけるという事は、不浄な行為にすら感じられるし、それにそんなものは食べたくもない。

このように、男性には女性が知らない秘密が少しずつ存在する。

他にも「中年男性がズボンのチャックを開けっ放しにする理由」とか「男性達が飲み屋で語る痴漢論」など多々があるが、女性側からしたら碌でもない上に精神衛生上、大変よろしくない話ばかりなので、秘密になっているものは知ろうとせず、知らないままの方が、お互いの為である気がしてならない。


そんな訳で、駅の公衆便所や公園の公衆便所でお馴染みの「トイレの落書」を集められているのが、今回紹介する「東京落書きツアーズ」さんです。

こちらのサイトではトイレに書かれた「らくがき/いたずら書き」をカテゴリごとに分類しコメントをつけて紹介。

その数はなんと50個以上。

また、この他にも「トイレの落書コレクション」さんというブログが、近年までトイレの落書きを集めていたが、落書きを読んでいて心が折れたのか、はたまた虚無感を感じたのか、あっと言う間に落書きの収集をやめているので、この手のサイトはもしかしたら貴重なのかもしれない。

トイレの落書コレクション
http://denkiyasan.fukuwarai.net/


そんな訳で、若かりし頃にトイレの落書きに書かれた電話番号に何となく電話をかけた事のある方や、嫌いな人間の電話番号を駅のトイレに書いた事がある方、新宿駅構内のトイレで宝の地図っぽい便所の落書きを発見してテンションが一気に上がった事のある方は、こちらのサイトをボンヤリ眺めてみてはいかがでは。


追記…遥か昔、駅の公衆便所にある「いたずら書き」の写真を何となく撮っていたところ、隣の部屋から「何隠し撮りしているんだよ!!」と壁をゴンっと思いっきり蹴られた事があるので、この手の写真を撮る方は、スマホの消音アプリを入れるのを忘れずに。

参考リンク
http://www.asahi-net.or.jp/~AD8Y-HYS/index.htm
東京トイレマップ(元サイト)

21/04/05 Bad Apple!! はメガデモの統一規格?! その他
結構な数のゲーム機&PCに多数移植されている メガデモ
今日は知らない事をただ只管に書く予定なので、誤字脱字、文脈の欠如に、句読点多様などが盛りだくさんになると思われる。
なので本文書は、酔った上司の説教くらいにダルさ炸裂であるし、そもそも当方、東方が何なのか全然わかっていないので、的外れな話が非常に多くなると思うので色々な意味でご容赦を。

さて当方、東方を知らないと、まるでダジャレのような書き出しになってはしまったものの、当方は本当に東方を全く知らない。
正確に書くと、ほぼ知らない。
唯一知っているのは、赤い服とリボンの子が人気あるか主人公という事だけで、それがゲームなのか、ラノベなのか、TVアニメなのかもイマイチよくわからないが、東方の中で東方はマジコンのあるゲーム機用の統一フォーマット、もしくはベンチマーク用の動画のという認識で生きている。

は?なにそれ、お前マジでクルクルパーだろとか思った方もいる事でしょうが、これはホントも本当の話で、実際に貴方の知らないマジコン&メガデモの世界では、東方の有名な影絵の動画が「世界標準規格」になるという事態に。

https://www.youtube.com/watch?v=9lNZ_Rnr7Jc
Bad Apple!!

これがその元になった「Bad Apple!!」という動画。

東方のキャラクターと思われる影絵が、ハイ・エナジーっぽい音楽と共に画面狭しと踊り狂うという、休みの日に秋葉原でメモリの価格調査をしていた元電脳少年な我々が瞬間的に「イカす」もしくは「イカス」と、どちらの書き方が正規表現かは知らないけれども、とにかく感嘆を漏らしてしまうような動画は、日本国内はおろか世界のゲームクリエイターになれない「メガデモクリエイター」の方々の琴線をジャランジャランとかき鳴らしてしまったようで、今では下記リンクにあるように「Bad Apple!!」という動画はあらゆるゲーム機に移植されている。

https://www.youtube.com/results?search_query=Bad+Apple+DEMO
Bad Apple!! + DEMO の検索結果。

この動画の集合体の何が面白いのかと言えば、先述の音の多いハイ・エナジー的な音源を、ゲームボーイやファミコンといった内蔵音源が少ないゲーム機でどのように流すのか?

またヴォーカル部分をどのようにして処理するのかは、ベースになるゲーム機のスペック、そしてメガデモ製作者の技量とセンスに完全に委ねられており、例えばいまヒマでヒマで死にそうだから、特別に各ゲーム機ごとに「Bad Apple!!」を並べてみると…

https://www.youtube.com/watch?v=_aFXvoTnsBU
高速船(Vectrex)

https://www.youtube.com/watch?v=J1e3v2v5Yq4
ファミコン

https://www.youtube.com/watch?v=WdWXUdP4zaI
スーパーファミコン

https://www.youtube.com/watch?v=_Wdr18bUjZs
ゲームボーイ(モノクロ)

https://www.youtube.com/watch?v=itKNQhZWHqw
ゲームボーイカラー

https://www.youtube.com/watch?v=VJ4IPwLOutk
ゲームボーイアドバンス

https://www.youtube.com/watch?v=OgclUFiW8ak
NINTENDO DS

https://www.youtube.com/watch?v=6xQ6xgT-NoY
マスターシステム(ゲームギア)

https://www.youtube.com/watch?v=BnYedfyCVug
メガドライブ

https://www.youtube.com/watch?v=YcAInbGkzcM
セガサターン

https://www.youtube.com/watch?v=qJYYb89d6zg
プレイステーション(マルチランゲージ)

https://www.youtube.com/watch?v=A-5797RaYFo
ネオジオ

↓ここから下、変態専用↓

https://www.youtube.com/watch?v=By6Tbjf7ylM
NEC PC-6001

https://www.youtube.com/watch?v=462API15qZ4
ATARI LYNX

https://www.youtube.com/watch?v=wuOmoV5edRk
ATARI ST

https://www.youtube.com/watch?v=SXYFQONJHBQ
Atari 800

https://www.youtube.com/watch?v=Ko9ZA50X71s
Atari 2600

https://www.youtube.com/watch?v=a_XuHRBVYOA
Atari 5200

https://www.youtube.com/watch?v=9fL6kmdIUqM
Atari Jaguar

https://www.youtube.com/watch?v=X8osEgYzPNo
APPLE II

https://www.youtube.com/watch?v=8KTThqrVD6E
BBC Micro

https://www.youtube.com/watch?v=cd5iEeIe7L0
Zx spectrum

https://www.youtube.com/watch?v=WdNNidpM8n4
AMIGA 1200

https://www.youtube.com/watch?v=MQ0l4tcmC7I
Commodore 64

https://www.youtube.com/watch?v=hqhG6Vrgs-0
ZX Spectrum

https://www.youtube.com/watch?v=OT2ufnGe9Cc
IBM PC/XT

といった感じに、様々なゲーム機やオールドPC用にBAD APPLEのメガデモは移植され続けている。

こうなってくと「どこでROMはダウンロードできるんだよ」って話になるのだが、それは非常に簡単な事で、大体の場合は「各動画の説明文の[もっと見る]」をクリックするとダウンロード先が表示されるので、エミュレータやマジコン、はたまたMister FPGAをお持ちの方は、まだダウンロード先のサービスが生きているうちに速攻ダウンロードする事をおすすめしたいが、東方はYou Tubeの動画だけで大満足だし、コピペしているだけで1時間ほど時間が経過してしまい、なんかヒマの骨頂なのに無駄に忙しいという、禅問答のような状態になったので、今日の連邦はコレでおしまいと言いたいところだけれども、列挙していて「PCエンジンと、ネオジオポケットとNINTENDO64用がまだ無いのな。。。」と思ってしまったので、ビックリエイター教育を受けた代々木アニメーション学院の卒業生の方などは、是非とも「Bad Apple!!」用のメガデモを作成し、世界に発信してみてはいかがではと思う。

というか、古いPCやゲーム機に移植されるほど、BECKのローファイミュージックを帰依ているようでイカすと思っていたけれども、更に古いPCになってきたら完全にスカムミュージックを聴いている感じになり、はるか昔に友達にもらったミックステープが最初から最後まで暴力温泉芸者と、マゾンナと、メルツバウだった事を何となく思い出した。
だから俺の青春、もう一回だけ振り返った。


おまけ
↓以下、超変態用↓
https://www.youtube.com/watch?v=PLP9c0Z4Q3Y
ディスコードメッセンジャーのテキストを使用してBAD APPLE!!

https://www.youtube.com/watch?v=JjTqE69ZkUs
FirefoxのタブでBAD APPLE!!

https://www.youtube.com/watch?v=G8DjxY8FNKA
You Tubeの字幕機能でBAD APPLE!!(字幕ボタンを押すと表示)

21/04/03 田中邦衛のペンダントヘッド その他
おしゃれだね 田中邦衛
我々の世代の若かりし頃は、銀製品をいかにカッコよくつけるかが一つのステータスであった。
それは自分たちの父親の世代が、いかに髪の毛を伸ばしてヒッピー風にするか、松崎しげるがいかに肌の色を黒くして黒人に近づけるか、というものに似たものがあり、そして行き過ぎた若者は給料の殆どをシルバーアクセサリーに費やし、中世の騎士でもないのに歩く都度「ジャラジャラ」金属音を鳴らしていた記憶がある。

また現在株で一儲けした方々が競うように高級腕時計を買っているように、その頃の若者は何か大きな入金があると「クロームハーツ」とか「クレイジーピッグ」とか「ビルウォールレザー」とか他にも色々あったけれども、貴金属を高額商品にする事により「富」と「己のイケてるっぷり」を無駄にアピールをしていたと言っても過言ではない。

かくいう当方も銀製品をジャラジャラさせている人間であったし、クレイジーピッグ社のアインシュタイン/ジミ・ヘンドリックス/仮面ライダー アマゾンの顔を象ったシルバーリングや、ミイラスカルのシルバーリングの存在を知るや否や、友達と銀製品工房に出向き「笑点のメンバーで、ブレスレット作ってもらいたいんだけど出来ますか? あ、Tバーのところか、マンテルは座布団の形にしてもらいたんですよ」と言って、店を追い出された記憶もある。

話は変わる。
昔から連邦に書いているが、当方は言うほどガンダムを観ていない。
好きか嫌いかで言えば「バウンドドックと、THE-Oは好きですね」くらいの解答しか出来ないし、最初から最後まで観終えたガンダムはシリーズ物で「Gガンダム」、劇場版だと「逆襲のシャア」しか無い。

しかし当サイトはサイト名が連邦、全体的なカラー配色はガンダム風、そして何よりロゴにガンダム風の角まで書かれているので、当時は酒の席でガンダムの話をされる事もしばしば。
だが飲みの席でガンダムのトークをされても、それは「うちの娘が嫁に言って、家がとても寂しい」という上司の話くらいにシケた面をしている筈なので、もしお会いする方が当方と酒を飲む時には、ガンダムではなく、映画などの話をしていただきたいところ。

そんな当方のサイトが「連邦」という名前になった理由の1つは、インターネットサムライというソフトのマニュアルに書かれた対談集にまあまあヒントが書かれている訳だが、当時の内容を読み返してみると「連邦」はあくまでも候補の一つであって本当はもう少しカッコいい名前の候補もあった。
しかし対談で語ってしまった手前と、当時「サンライズ」がガンダム関連のドメインを全て抑えるという「インターネットガンダムビジネス」を始めていたので、隙間になっていた「連邦」というドメインは非常に魅力的に見えたし、何よりも敬愛する「田中邦衛」の「邦(くに)」が入っているのも非常によかったので、結果「連邦」に。

それほどまでに田中邦衛が好きだ。自分が女性だったら自分から求愛をして良いほどに。

そんな田中邦衛のどこがよいのか?
それは何と言っても「頭が足りない人や、卑怯者をやらせるとリアリティが半端ない」という事につきる。

例えば映画「ギターの若大将」に出てくる青大将は、若大将の演奏中に足でギターのシールドを抜いて空前絶後に頭の悪そうな「したり顔」をしているし、映画ブルークリスマスでは「タクシー運転手は基本バカ」と言わんばかりのタクシー運転手を演じているし、映画「他人の顔」では精神病院の患者を数年一緒に生活して完全になり切っているとしか思えない演技をしていた。

また遥か昔にフジテレビ主導で作られた映画「タスマニア物語」では、オーストラリアの現地スタッフが「大道具係かと思っていたら、まさかの主演俳優で驚いた」という珍エピソードも上映前特番でオーストラリアのスタッフがニヤニヤしながら語っていた記憶がある。

この他にも「北の国」からの「黒板五郎」、「ルパン三世 念力珍作戦」の「次元大介」、「トラック野郎 爆走一番星」の「ボルサリーノ2」といった、一度観たら二度と忘れない強烈なキャラクタを多数演じている事から、当方が死ぬ時に観る筈の一大パノラマ活劇「人生の走馬灯」には間違いなく田中邦衛は登場する事だろう。

また古い邦画を何となく観ていると、丹波哲郎(通称…T2)と、田中邦衛(通称…T.K)がゲスト出演なのか瞬間的に登場する事があり、都度「T2いた!! さっきはT.Kも出てたよ!!」と、ちょっと今風にヒートアップしてまう事もしばしば。

そんな田中邦衛の「銀製ペンダントヘッド」を作った方がいる模様。

https://twitter.com/SHIRO_GRYPHON/status/1377998277312831488/photo/1
田中邦衛ペンダントヘッド1

https://twitter.com/SHIRO_GRYPHON/status/1377998277312831488/photo/2
田中邦衛ペンダントヘッド2

https://twitter.com/SHIRO_GRYPHON/status/1377998277312831488/photo/3
田中邦衛ペンダントヘッド3


こちらの方は、田中邦衛のペンダントヘッドの他に、アイドルコンサート風の田中邦衛うちわなども作られている程の田中邦衛フリーク。

https://twitter.com/SHIRO_GRYPHON/status/1377998277312831488/photo/4
田中邦衛

そういえば、当方「北の国から」は「'92巣立ち〜」しか観ていないにも関わらず、「もしかしたら隠遁生活をしている田中邦衛がおしのび来るかも」という理由で、渋谷のパルコで開催されていた「北の国から展」に行っていたのはココだけの話けども、先週「ドラえもん 1コマ拡大鑑賞展」にも行っているので、もしかしたら只のパルコ好きなだけかもしれない。

そんな訳で、田中邦衛のオージービーフのCMを観た時に「全く食欲がわかない」と感想を持った方や、安心度を最優先に芸能人を選ぶと言われている薬メーカーが「食べる前に飲む」というキャッチコピーと共に田中邦衛を使った事を永久に忘れる気配が無い方、「西新宿の親父の唄」わ口ずさむ時、つい「黒板五郎風」に歌ってしまう方などは、田中邦衛の勇姿を思い出しつつ、リンク先のアクセサリを眺めてみてはいかがでは。


追記…その昔「ジュンプランニング」が「仁義なき戦い」のフィギュアが発売された時、田中邦衛が発売されず、フィギュア化は影響に無いと思っていたが、近年「JOKER Toys」が凄まじい再現度の田中邦衛フィギュアを「黄猿」の名を借りて発売した。

絶対に尾田栄一郎の絵を見て立体化したのではなく、田中邦衛を見て立体化したとしか思えないほどに生き写し。

https://treasure-toys.ocnk.net/product/1179
JOKER Toysの田中邦衛

参考リンク

https://www.youtube.com/watch?v=kmETWyBKozk
西新宿のおやじの唄

https://twitter.com/244_FUN/status/1330826884913905665
田中邦衛版 西新宿のおやじの唄

https://twitter.com/yoshinokentarou/status/1378231937265934337
北の国から展と、ドラえもん展

21/03/31 MAME 0.230リリース エミュレータ
世界最大のマルチアーケードエミュレータ Windows
ユーチューバーはモテるらしい。
そしてその昔、人気サイトの管理人はモテていた。

そんな話を連邦の再開に気づいた友達と話していた。

そもそも裏ニュース!時代から連邦全盛期の13年前あたりの記憶をいくら紐解いても、女性から「会いたい」といった趣旨のメールが来た記憶が全く無い。
当然いま現在もそんなメッセージも届いていないし届く気配もない。

DMは何通か頂いているが、全員男性であると思うし、更に言えば全員中年だと思う。

なぜ? どうして?

という話を友だちに喫茶店で話をしたところ「今も昔も連邦にオシャレな感じの要素は無いし、文中から気さくさが全く感じられない」との返答を頂いた。

なるほど。

多少言い過ぎたと思ったのか、直後「凄く昔に軽めの口語体で書いている時には、まだ人らしさは感じられた」とフォローのようなものをされたが、いかんせん相当古い話なので、自分が当時口語体で書いていたという記憶がない。

ともあれ、忠告を聞いておく事に何も損は無いし、その昔に上司が「物事はトライ・アンド・エラーだ」と熱弁していたし、この程度のチャレンジは基本タダなので、早速「俺の考えるオシャレなMAMEの紹介文を考えたから聞いてくれ」と話してみた。

「今日は表参道の行きつけカフェにマフィン(フレンチブル)と一緒に行ったんだ。春らしく風も気持ちよかったから、オープンテラス席でカッチョいいMac Book air 2020 i7 16GB 2TでBoot CampからWindowsを起動したら、なんとMAMEの最新版が公開されていてビックリ。
折角だからキャラメルフラペチーノを飲みながらNot Workingから格上げになったタイトルを動確してたら2時間も時間が過ぎていたんだ。帰り道は寒かったのでワンカップをローソンで買って飲みながら帰った」

…といった趣旨の話を「どうよ」と言いながら披露したような記憶がなんとなくあるが、いかんせん二週間近く前の話である事、また現在のオシャレ最前線がどの程度かわからず、20年くらい前のキーワードを朧気に叩き込んだだけなので、オシャレであるかすら怪しいものがある。

そもそもキャラメルフラペチーノなんてメニューあったっけ?

「もう無理じゃないですかね、普通の文章を書くのとかって」と言われたので、今後も連邦は最近の文体でMAMEを紹介していきたいと思う。


そんな訳で、月末の恒例行事と言っても過言ではない世界最大の対応タイトル数を誇るマルチアーケードエミュレータ「MAME」のアップデートが行われました。
今回のアップデートは…以下概要

●ハスブロ社の人気ボードゲームをアレンジしたテレビゲームがいくつかサポート
●「ドーラといっしょに大冒険(Dora the Explorer)」を題材にしたVTechシステムもいくつかサポート。
●Mattel社やInvicta社の電子玩具や携帯型LEDゲームがエミュレートされました。
●今月はApple IIのソフトウェアリストが大きく更新され、MECC社の教育用ソフトウェアがたくさんきれいに取り込まれています。

★新しい Yamaha OPM/OPN (YM2151, YM2203, YM2608, YM2610, YM2610B, YM2612, YM3438) サウンドエミュレーションコアまわりで発生していた問題点を大幅に修正。これにこれにより、特にセガやデータイーストのゲームにおける問題が多々修正されました。

●ハイパーネオジオ64のグラフィックの問題がいくつか修正されました。

個人的に着目しているのは「YAMAHAのサウンドまわりが大幅に修正されてた」という部分。
過去のアップデートを見てもサウンドまわりが大幅にアップデートする事は滅多にないので、今回のはとてもスゴイ事だと思う。

そんな訳で、月末になると「そろそろアップデートだな」とそわそわしてしまう方や、MAMEでゲームを快適にエミュレーションする為にパソコンをパワーアップし続けている方、対応タイトルどころか対応ハードウェアが増え続け「肥大化するROMフォルダの容量」にゲンナリしているコレクター体質な方などは、今回のMAMEの最新版をダウンロードしてみてはいかがでは。

追記…なおこの話をしている際「なんで今さら連邦復活したの?」と問われたので「カードの支払い明細みたらサーバー代を毎年払っているからもったいなくて」と答えたところ「書いている時間の方がもったいなくない?」と言われ、ぐうの音も出ず。

21/03/29 レゴで実在のカメラをリアルに再現する人々 その他
カメラは時々趣味にしようとして毎回挫折している カメラ・トーク
デジカメさえ買えば趣味が一つ増える

そう信じて何度もデジカメを購入しては、その奥深さに辟易して退散し、折角買ったカメラを酔った勢いで人にあげている気がしている。

そんな当方がカメラに興味を持ったのは、子供時代に敬愛する坂本龍一が「京セラのSAMURAI」のポスターに出た時だった。

https://twitter.com/yoshinokentarou/status/1376173914506764291
坂本龍一とSAMURAI

その「SAMURAI」はコンパクトカメラのくせに8mmカメラのような形をしており、そしてオートフォーカスもズームも他にはない程の超絶メカニカルな動きをしていた事から、欲しくて欲しくて死ぬほど欲しくて、近所の神社に拾った賽銭用の小銭を再び賽銭箱に入れて「朝目覚めたら、SAMURAIが枕元にありますように」と、神様にとって全く割に合わないお願い事もした。

結果、カメラを軽い趣味にしてた父が「話題だから」とSAMURAIを買ってきた時には、子供ながらに無神論者であった当方も、ブッダ、イエス、ゼウスの存在を心から信じたし、今でも何か願い事が叶った時だけは胸を張って「神様はいるね」と他人に話しているし、当然の事ながら現在進行系でロクな事がなかった時には「神は死んだ」と黒人が財布を落とした時にボヤくような発言もしているが、それはそれでさておいて、当方のカメラライフは京セラ SAMURAIからはじまり、ミノルタのiシリーズで一眼レフデビューをし、その後「究極超人あ〜る」で読んだという理由でキャノンのF1を買ったような記憶がボンヤリあるけれども、いかんせん「SAMRAI以外は難しくて使いこなせなかった」ので、それらは記憶の忘却の彼方にも残っていないほどボンヤリとした記憶となっており、それでは今現在カメラはどのようになっているのかと言えば、こないだ部屋で5年ほど前に購入したRICOHのGR2の空き箱と、数年前に買ったような記憶がおぼろげにあるGR3の箱と説明書を見かけたような記憶があるが、いま手元に残っているのは「こりゃあ便利だ」という理由で購入した「Wifi機能付きのSDカード」だけという始末。

ともあれ、世の中の人々は思っている以上にカメラが好きだし、インターネットを見回せば「趣味が写真撮影」という人は掃いて捨てるほど存在するし、花見の季節になれば川沿に咲く桜の花の周りには、三脚をもったご老人が巣鴨のとげぬき地蔵に集合するような感覚で、春の息吹を感じたとばかりに湧き出てくるので、ニコンが倒産寸前という話が世にあれど、やはりカメラは流行っていると言わざる得ない。

そんな訳で、今回紹介するのは「一眼レフの人気カメラ(とか)」をレゴで再現しているURLを色々と。

https://www.dpreview.com/news/4562157208/lego-ideas-design-recreates-the-iconic-nikon-f3-out-of-plastic-bricks
レンズの取り外しもできるニコン F3(フィルムの取り外しも可能)

https://petapixel.com/2013/04/10/the-nikon-f-slr-recreated-with-lego/
ニコン F LSR

https://ideas.lego.com/projects/780d99a1-e998-44ff-bba8-d378e9e54b85
ニコン FE 2 (メッキ仕様)

http://everydaybricks.com/the-canon-eos-5d-lego-camera/
キャノン EOS 5D

https://sumally.com/p/836051
ポラロイド Land Camera 1000

https://petapixel.com/2017/10/13/guy-built-giant-leica-camera-lego/
サイズは大きいけど精巧に再現した「ライカ3a」

https://sumally.com/p/404765
ライカ M8


https://petapixel.com/2020/05/06/this-lego-olympus-om-1-camera-could-become-an-official-lego-set/
オリンパス OM-1

https://www.flickr.com/photos/127525305@N02/50386060302/in/contacts/
写ルンです

そんな当方、定期的にカメラ欲しくなる熱が熱くなる理由を考えてみたところ、ラーメン屋にラーメンを食べに行ったら一眼レフでラーメンを数分掛けて撮影して食べごろを逃している御兄を見かけ「ラーメンよりも情熱を傾けられるものなのか…」と思ってカメラ熱が湧いたとか、駅で「xxx号、上野駅のホームに最後の到着」みたいな場面にたまたま出くわし「おい、邪魔だどけよ!!この野郎」と、まるで戦場のように殺気立っている鉄道キッズ&おじさんを眺めながら「写真とは人をここまで残虐な生き物に変貌させる事ができるのか」と、どっちかいとうと街の奇人に出会って当方のテンションも上がっちゃったみたいな場合が多いので、カメラについては欲しいと思ってから一週間は悩むように心がけてはいるけれども、こないだもチョット古いカメラをヤフオクで買っちゃったので、もうカメラ狂人への道は歩み始めていると言っても過言ではない。

という事で、子供の情操教育の為にLEGOを買ってはみたものの子供はSwitchでばかり遊んでいるのでLEGOをメルカリに出品中な方や、家電店でワインセラーを見かける都度に「でかい防湿庫」と勘違いしてしまう方、宝くじが当たる都度にレンズを買っている「写真を撮る事よりレンズを集める方が好き」という方などは、こちらのサイトを眺めて「カメラって、やっぱロマンだよね」とカッコいい台詞を夜中に吐いてみてはいかがでは。

21/03/26 コロナのハックロムを集めてみた その他
不謹慎だと思うのか誰も作らない ハックロム
在宅勤務であるか否かで、何となく会社の格が決まってしまっているような感じがする今日このごろ。
やれ久しぶりに会社に出向いただ、会社の皆の顔が久しぶりに見られて今日は楽しかったとか、様々なご意見があるかと思われますが、当方のまわりは結構早い段階(去年のゴールデンウィーク前)から友人の会社でクラスタが2度ほど出てしまった上に、後遺症が残っている方が友達にいるので、花見なんて夢また夢、緊急事態宣言が解除されたから早速飲み行こうぜなんてのは以ての外、そういやサウナも禁止されたので全く行けていない。

そのコロナのクラスタを出したのが友達のS君の会社。

クラスタが出る前などは「志村がガールズパー通ってたらコロナで死んだんだって。ところで今日はメシ何を食いに行きます?」くらいに軽口を叩き、まるで志村の死を遠い異国でおきた大地震をテレビの前で煎餅を食いながら話す年寄り感覚だった彼も、自身の会社でクラスタが発生したものだから、さあ大変。

まだコロナに対して国民がペストと同じくらいの恐怖心を持っていた時期なので、彼は「頭いてぇ」と風邪感覚で病院に行っただけにも関わらず、個室に丁寧に通さたと思っていたら、扉を速攻で閉じられて外から鍵をかけられ、軽い軟禁状態になるといいう、時代が時代、時期が時期なら「拉致監禁」と言われても仕方がない仕打ちを受けた。

その後「会社の社長」および「営業」がコロナに感染しているという情報が、密室に閉じ込められた彼の携帯電話に同僚から伝えられ、先程まで「なんか鍵かけられちまったんですけど、コロナっすかね」と軽口ならぬ軽メッセージを当方に送っていた彼も、流石に「コロナの可能性あり」となると、親が殺されて娘がレイプされた気の毒な父親が自殺直前に送ってくるようメッセージを当方に送り始め、何通かやりとりしているうちに突如音信不通に。

映画ブルークリスマスで描かれた「UFOを見て青い血になってしまった人間を全員ロボトミーにして口封じ」みたいな状況になったのではないかと心配していたが、数日後に「コロナじゃないけど、とりあえず二週間は人に会わないように…って言われたんですが、なんとか許可が出たので来週くらいにメシ食いに行きましょう」という、正直「持っているだけで金運があがる印鑑を売ろうしている目の死んだ若者の話」の方が数倍信憑性のある、コロナが治った宣言をしてきた。

もし当方がコロナ警察であったなら、ワイルド7の飛葉が言うところの処刑、ロボコップで言うところのオート9を取り出して瞬間射殺していたであろうが、長い友達であるし実際に寂しのだろうと思い「テープルが大きい居酒屋でランチついでなら…」と妥協に妥協を重ねた提案をしたところ「オッケイ!!」と電話口の向こう側で外国人のような返答と共に電話は切られて、会食当日。

彼いわく「俺は多分コロナに掛かってないけども、社長と営業が三週間くらい経過しているのに後遺症が辛くて死にそうになっている」という、最新コロナ最前線な情報を提供してくれたので「コロナ怖いよね、ところでマスクした方がいいと思うよ、常識的に」とコロナガードマンくらいの不服は唱えたが「俺は志村じゃないから死なねぇ」という暴言と共にこの意見は却下された。

それから数ヶ月後、S君の会社で再びコロナのクラスタが発生。

「また別室に隔離されちゃた」

と、まるで日常の一コマを軽く報告する感覚でクラスタを一行で表現する文章力に感服するのと同時に、二週間ほど前に彼と食事をした事を思出し、某国で財布をすられたので犯人を追いかけていたら、近くを通りかかった軍人に「我が国の若者が金髪の日本人に襲われている」と勘違いした軍人に銃を突きつけられた時と同じ位に死を覚悟した。

という話を、数週間後に別の友達と食事をしながら話していたところ「俺、先々週までコロナでホテルに隔離されてたんですよ。でも大丈夫です、俺いま完全に抗体持っているからコロナ大丈夫なんで」とノーマスク状態でカミングアウトされ、子供の頃に川で遊んでいたら流されて死にかけた時と同じくらいに、人間の死と直面するに至る。

そんなコロナをネタにする事は、現在世界的にタブーになっているようで、普段から不謹慎ゲームが溢れているインターネットの世界でも、コロナに関するゲームは殆ど後悔されておらず、更には「一つくらいあるだろ」と思っていたコロナに関するハックロムも壊滅的に無く、当時唯一発見できたのは「スペースインベーダーをハックして、ウィルスを注射器から発射されたワクチンで退治する」という、90年代にPC98で不謹慎ゲームを堪能していたロスト・ジェネレーションな方々ならば、肩を落としてガッカリするものだった。

そして現在、チマチマコツコツと、賽の河原で石を積む子供のようにコロナに関するハックロムを集めた結果がこちら。

https://ux.getuploader.com/hackrom_patch/download/43
コロナ版スーパーマリオブラザーズ(国産)

https://atariage.com/forums/topic/303898-covid-19-invaders-space-invaders-hack/
ATARI 2600用のコロナハックロム

https://www.zophar.net/hacks/nes/space-invaders/COVID-Captives-1127.html
ファミコン版

https://www.zophar.net/hacks/gb/space-invaders/Retro-COVID-Captives-1128.html
スーパーゲームボーイ版


最近では「コロナあぶないから、別々にセットの料理を頼もう」となっていたにも関わらず「あ、それ美味そうっすね。ちょっと一口もらいますね」と当方の注文した料理にフォークが刺さってきた事が数回あるので、コロナに感染するのはもう時間の問題な気がしている。

21/03/23 プレイステーション(PS1)が完全なメモカブートが可能に その他
これはちょっとした事件ですよ プレイステーション
昨晩から海外のアンダーグラウンドよりのゲーム関連フォーラムは軽い騒ぎになっていた。

それはまさかの今更「プレイステーション(PSX or PS1)が完全にメモリカード起動(メモカブート)の方法が解析され、そしてそれがYou Tubeで非常にわかりやすく公開されたからだ。

昨晩の当方は本日最終回を迎える「PUI PUIモルカー」を生視聴する為に「紹介する明日の夜でいいか。昨日連邦を更新したばっかりだし、早寝して明日のモルカーに控えないと」と早寝を決め込んだが、目覚めたのは7時50分。

モルカーは既に終わり、こうしてプレステ愛が全く無い文章を書いている。

さて本来ここまで大物のニュースが流れ込んで来たならば「定番のMODチップ屋でバイトしていた時の裏話」を書くところだが、今朝はそんな事よりも皆様に「MODチップ無しでプレステのバックアップが実機で動くようになったんですよ」という大事件を伝えたく、何も捻りも比喩もない駄文を書き連ねている。

つまるところ何が言いたいのかと言えば「在宅勤務の方は昼休みにハードオフで1000円のプレイステーションを買ってくるのが賢い大人であるのではないか」と提案したいのが、大人になってもまだゲームの事ばかり考えている当方の意見であり、そしてできる事ならば最終型である「PS one」をヤフオク辺で程度良しを購入できる限界額まで入札して、プレイステーションのメモリカード起動を堪能すると良いかもしれない。

ただし「海外で発売されているタイトルを所有している必要があるんですがね…」

さておき、なにせPC用のPSエミュレータの制度/再現性が上がったとはいえ、正直実機の制度の高さと動作率には到底叶わず、またメモカブートをすれば「結構動作率が高い」と言われているPS2でさえ「言われているほど、動作率が高い訳でもない」ので、やはりここはメモカブートを駆使して、プレイステーション実機で懐かしのゲームを楽しむのが、粋で鯔背な電脳親父であると思うのです。

ともあれ「黄金軸」も何も使わずに、ただディスクの入れ替えをするだけで「バックアップディスク」こと「ピーコディスク」こと「コピーディスク」こと「CD-Rに焼いたゲーム」が動く事は非常に喜ばしい事なので、ほんと赤飯でも炊いてお祝いしたいところではあるが、もうこの年齢になると「プレステがメモカブートできるようになったってよ!!」と、喜びを共有できる同世代なんてブラウザの向こう側にいるインターネット友達くらいしかいない上に、その友達も大体「子育てで手一杯」なので、当方は連邦という媒体を使って、この嬉しき思いを投げっぱなしジャーマンのように皆様に投げつけ、この思いを伝えていると言える。

なお「海外タイトルが必要」とあるが、連日のバージョンアップでそのタイトルが続々増えているので、たぶん近いうちに「日本語のタイトル」でも起動可能になると思われるので、やはり今のうちに程度のよい「PS One」をゲットしておくのが賢いとなんとなく思う。

https://www.youtube.com/watch?v=8b5UX5xd-lE
プレステのメモリカード起動についての詳しい動画

詳しくはリンク先の動画の説明文にある「もっと読む」をクリックすると、必要なアプリへのリンクがあるので、そちらをご参照ください。以下、翻訳。

27年ぶりにTonyHaxがリリースされました。
TonyHaxは、ソニー・プレイステーション1用のソフトモッド・バックアップ・ローダーです。
これは、「Tony Hawk's Pro Skater 2」と「Tony Hawk's Pro Skater 3」に存在するセーブゲームエクスプロイトを利用したバックアップローダーです(他のゲームでも起動できるようになってきています)。
このエピソードでは、このエクスプロイトとその仕組みについて詳しく見ていきます。

https://github.com/socram8888/tonyhax/releases
ダウンロード先

https://orca.pet/tonyhax/
タイトル一覧

https://problemkaputt.de/psx-spx.htm
CDロック解除コマンド

ともあれなんとあれ、プレステが一つの青春であった方は、昼休みにでもこちらのリンク先の動画を見てみるとよいかもしれない。

そんな事よりも、海外でこんな噂が流れているので、個人的にはこちらの方が大事件。
なにかPS3用のゲームで大事なタイトルを買い忘れている気がしているが思い出せないので、老化だ老化。

https://www.thegamer.com/ps3-vita-psp-stores-permanently-closed/
PS3、PSP、PS VitaがPSNでの終了の噂が海外で。

PS3、PSPのストア閉鎖が7月2日

PS Vitaのストア閉鎖が8月27日

との事。


追記…ブートさせるゲームのリストを見ている感じ、近日中に日本国内で発売されたディスクでも動作できるようになる気がする。
思うに国内版のトニー・ホークプロスケーター2、クラッシュバンディグー3、クールボーダーズ4、Castrol HONDA スーパーバイクレーシングあたり。
どれもブックオフのジャンクコーナーで280円以下のタイトルなのでチャンスっちゃチャンス。

21/03/22 Emu-Paradise Downloaderリリース エミュレータ
HDD/SSDの余裕がある方向けのアレなソフト 裏ツール!
今回は諸事情により「サイト名」は伏せるが、各々の知恵とカンで乗り切っていただきたい。

遥か昔、MAME.dkというサイトがあった。
そのサイトはMAMEのROMデータと呼ばれるものがMAMEのバージョンごとにキッチリ整理されて配布されていたので、当時エミュレータを嗜んでいた方は「ああ、あれね」と膝を叩いたに違いない。
実際のところ、そのサイトはMAMEユーザーにとって福音のようなものであり、そしてMAMEに狂った人々は、一つ一つのROMデータを手動でダウンロードしたり、友達と協力し数千タイトルものROMをダウンロードしていたと伝え聞く。

また今でいうサグい人間ことクズい人間は、そこで入手したROMを複数枚のCD-Rに焼き付けてヤフーオークション(現ヤフオク)で結構な価格にて売りさばいていたような気がしないでもない。

また某IT社では上司へ媚びへつらう為に「これ最新のMAMEのセットなんですがどうぞ」と、つまらない物と言いつつ、その実は日本橋三越で買ってきた贈答品を手渡すような感覚で、CD-Rをバインダーに入れて渡していたような風景を見たような、見かけなかったような記憶もある。

しかしそんなMAME.dkは2002年に突然閉鎖。
そのニュースを知った大体の人間は「やっと閉鎖か」とか「今まで生き残っていた方が不思議」と思うと同時に、「これからMAMEのROMどうするかなぁ…」とトゥルーマン・ショーが終わった瞬間のリスナーのような感覚を持ったのではないだろうか。

実際この直後からヤフオクでMAMEのROMが焼かれたCD-Rが飛ぶように売れ始め、趣味をヤフオクとしていた当方は「オイルショックの時にトイレットペーパーを買い漁る主婦ってこんな感覚なんだろうな」と思った記憶がある。

https://srad.jp/story/02/02/27/024232/
MAME.dkが閉鎖した当時のスラッシュドット

その閉鎖前、つまり当方が裏ニュース!をやっていた頃、掲示板に一本のソフトウェアが何者かの手により投下された。

確か「MAME.dk芝刈り機」とかそんな名前であったと記憶する。

そのソフトはMAME.dkのROMを全自動でダウンロードするという、燼滅作戦こと三光のような凶悪極まりないものであって、それがもし全国民の手に渡ろうものならば、MAME.dkは草木一本も生えない程に壊滅的ダメージを受けることは必至とも言え、結果ヤンキーの親が子供に対して「超絶放任主義」なのと同様に掲示板ユーザーには「ある程度の放任」をしていた当方も、流石に「こりゃヤベえな…」とか言いながら削除したし、正直MAME.dkからクレームが来るのを本気で恐れた。(後に様々な人から「あれダウンロードしてたら頂戴」と言われたので本当に凄かった)

そしてソレから多分約20年後の今現在。

どこかの国の何処かのエミュレーターサイトのWEBスクレーパー事、芝刈り機と…までは行かないが、草刈り鎌くらいのアプリケーションが登場した。


その名も「Emu-Paradise Downloader」。

詳しい説明は皆様の英語力と、google翻訳に任せるとして、こちらのソフトは某サイトの面倒くさい手間を超絶カンタンにしてくれる、テレビ通販で紹介される「アブフレックス」や「ぶんぶんチョッパー」のように、痒いところに手が届き、手間を大幅に省いてくれる謎いアプリ。

詳しくはわからないが、なんとなく連邦を読んでいる人や、エミュレータの為にPCのスペックを上げている人ならば「これはっ!!!」と立ち上がってテーブルに膝をぶつけ、あまりの痛さにうずくまるけどニヤニヤしてしまう事は必至。

あー、使いかたわかんねー、あー当方全然わかんねー

何処のサイトで使うのか、使い方とか全然わかんねー

でも多分便利だと思うなー

というのが当方の何となくの感想ではあるが、あとは各自、各々の責任と、各々の判断、各々の決断力と実行力に委ねていただき、本日の連邦は終了としたいと思います。

以上。

追記…そういや最近、海外のフォーラムにx86 CPUでのMAMEのパフォーマンス比較表(AMD Ryzen5600Xを含む)が公開されていて便利だと思ったので貼っときます。

https://twitter.com/yoshinokentarou/status/1373111976038002691/
とても便利な表

追記2…本件について使い方に関する質問や、内容に関する質問は一切受けませんので、ご容赦を。なお当方は動作確認も、起動もしていないので、ほんと自己責任というか、まあ手間が減って良いよね位にしか思ってないです、はい。

21/03/20 ストリートファイターIIのポスターを旅行ポスター風にアート化 その他
ストIIのステージですぜ アート
この文章を書いている現在の時間は深夜の3時半。
当方先程までブックオフで100円で買ってきたギャラリーフェイクを読みふけっていたので、気分は完全に贋作販売者。
もし今、膨大なる資金があるならば、贋作師 ZEROに贋作の一つや2つ作っていただき、フジタと共に気に入らない相手に対し偽のアートを売りつ、け相手を破滅への道に送り込みたいところではあるが、いかんせん絵の鑑識眼と株の売り買いは死ぬほど下手なので、今日もこうして駄文を全力投球している次第。
実際問題、前回、もしくは前々回、もしかしたら前前前回くらいからチョロチョロ書いているけれども、既にゲームに関する思い出なんて完全に枯渇しきっているが故
為、こうしてゲームに関係ない話をツラツラと書き続けていれば、運良く、あわよく、ついうっかり無意識下でゲームに関する話を書き出してくれればシメたものじゃないかと思いながら書いているけど、世の中そんなに上手く行かないし、ここまでダラダラ書いては見てたものの、不平不満こそ文脈から滲み出るものの、ゲームの話なんか微塵も思い浮かばないし、そもその深夜3半時だから相当眠い。

考えたら夜中に目が覚めてしまったからと無意識にパソコンを起動し、そしてリンク先を完全に無視した文章を何故唐突に書いているのか? 
脳の病気か、宇宙から電波を受信してアウトプットしているのかは全くもって不明だが、こうしてノートパソコンから発せられるブルーライトを浴び過ぎた結果が今で、そしてそんな今は眠気はあるけれども、これから眠れる気が全くしない。

当方現在、大弱りと言える。

こうなってくるとゲームの話なんて新たに思い出さず「すみません、自分にはそんな事はできません」と、まるで「目の前の恋人を殺したら命は助けてやると」目の前の強盗によくわからないチャンスを与えられた悲惨な男性よろしく、諦めてしまえばそれでよいのだけれども、実際もんだいここまで惰性で書いてしまったので、なにかパット思い浮かぶ事を書いてしまうと「そういや、最近絵を買って玄関に飾っているんですよ」というゲームに関係ない話であり、そして最近の当方はゲームもチラホラ嗜むが、どっちかというと絵画をよく買っているような気がしないでもない。

そんな訳で、フジタも、ゼロも、シャガールも大好きなゲーム系アートが今回紹介する「StarRoivas' DeviantArt Atari 2600 Cartridges」さんと「FRO DESIGN COMPANY」さん。

まずは「StarRoivas' DeviantArt Atari 2600 Cartridges」さんの紹介から。

https://www.pinterest.co.uk/lord_arse/starroivas-deviantart-atari-2600-cartridges/

こちらは現代のゲーム、例えば「ペルソナ4」や「メタルギアソリッド3」や「サイレントヒル3」などの作品を、古のゲーム機「ATARI 2600」のカートリッジ風のアートにして公開。
ものによっては「悪意むき出し」的な作品もあるので、プレステあたりからゲームを初めたユーザーは必見。

次に紹介するのが「FRO DESIGN COMPANY」さん。

https://www.frodesignco.com/worldwarriortravelposters

こちらのサイトでは、ストリートファイターIIの各ステージを旅行ポスター風にアート化して公開。

そして以下のURLでは、古のクラシックゲーム「スーパマリオ」や「ゼルダの伝説」、「ギャラガ」や「ディグダグ」をロシア構成主義ことロシア・アヴァンギャルド風のポスターにして大公開。

ファミコン世代として子供時代を過ごし、青年期にストIIにアホほどお金を突っ込んで、貯金がほぼほぼ無い夢を前借りしてしまった我ら氷河期世代は更に必見。

絵はいい、心が癒やされる…そう思いながら、朝にでも眺めていれば、きっと健やかな気持ちになれるかもしれない。


という事で、一時間近く駄文を書いてしまったけれども、明日というか今日に健やかな朝を迎えたいので、それでは皆さん、おやすみなさい。

21/03/18 市販されているUSB / Bluetoothコントローラーの遅延リスト その他
自分もコントローラーの遅延は死ぬほど気にする コントローラー
ゲーム機の電源を入れ、コンティニューをした瞬間「ここ、どこだ?」となるのが、大体RPGゲームを翌日に再開した時。

実際のところ酒を飲んでRPGをプレイしたら最後、気づけば翌日には幾つかのミッションがクリアされ、仲間は大体半数が死に、ゲームの再開された場所は知らない街など、丹波哲郎の言うとこころの「死んだら驚いた」みたいな状態になっている事が多い。

最近では酒を飲んでいないのに、前日までプレイしていたストーリーが「新しい鎧を買った事しか思い出せない」という、我修院達也こと、若人あきらの記憶喪失のように発生しているので、ゲームが結構成立しにくくなっている。

そんな理由から格闘ゲームばかりプレイしているのが最近の当方。

PS4 → ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション、ストリートファイター V
PS3 → ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産 HD Ver.

Mister FPGA → 格闘ゲームいろいろ

これらゲームに費やしている時間を全て野球の練習に費やしていれば、間違いなく近所の野球チームで補欠の代打くらいには使ってもらえる程に野球の腕は上達したと思うが、いかんせん医者からも「運動不足過ぎて、急に運動したら骨折れるからね」位に脅されているので、安全を優先して運動はしていない。

閑話休題

格闘ゲームばかりプレイしていると「入力の遅延」というのは結構大きな問題になってくる。

誰とネットワーク対戦をしている訳でもないので、遅延もクソもないだろうみたいな話もあるが、このあたりは気持ち的な問題と「俺の使っているコントローラーは遅延が少ない」という自己満足であるし、実際「有線から無線にコントローラーを切り替える」と体感で「あ、入力が遅れてる」というのは結構わかるものなので、デザインが良いから、新型が発売されたからとコントローラーを買い続けるのは只のバカがやる事なので、購入前に遅延に関する細かい情報は集めたいところ。


https://twitter.com/yoshinokentarou/status/1357272608308273156
↑馬鹿だから沢山買った結果(当方)

という事で、今回紹介するのは「外国人がまとめてくれた、現在発売しているUSB & Bluetooth コントローラーの遅延」リスト。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1KlRObr3Be4zLch7Zyqg6qCJzGuhyGmXaOIUrpfncXIM/edit?usp=sharing
↑USBコントローラー/Bluetoothコントローラー/変換アダプターの遅延リスト

本リストでは合計252種類ほどのUSBコントローラーは/Bluetoothコントローラー/コンバーターの遅延具合(ラグ)が事細かに公開されているので、「エミュレータ」ならびに「FPGA機」で遊んでいる方は必読と言っても過言ではないレベル。

これを参考にUSBコントローラーをチョイスすれば、ゲームライフがより潤いのあるものになる事まちがい無し!!

んでまぁ、写真にあるように当方が愛用しているのは「8bitdo」の「2.4Ghz」の方。
特に6ボタンに対応したメガドライブのコントローラーと、機能を割り切ったPCエンジンのコントローラーは持った感じも本当素晴らしいので、興味のある方は中国方面から格安で取り寄せて試してみる事を強くオススメしたいし、2.4Ghzシリーズは近いうちに再販が決定しているAnaloge社のFPGA機が推奨している程の名機なので、できるだけ早めに入手することをオススメしたい。

というのも、最近2.4Ghzシリーズは廃番になってしまい、外国人達の間で争奪戦のようになっている上に、海外のAmazonでは既にプレミア価格になりつつあるので、「AnalogeのFPGA機」が再発売されたならば、8bitdo社が再販をしない限り、より入手が困難になることが必至だからと言える。

という訳で、コントローラーは天国な当方は、高みの見物で眺めておりますので、皆様もよいゲームライフをお過ごしくださいませ。

21/03/15 ゲームにパクられた映画のおはなし その他
ゲーム内に出てきた映画を一覧化 映画
学生時代に「ビルとテッドの地獄旅行を観にいかね?」という誘いを断れたのを皮切りに、「ウェインズ・ワールド」、「食神」と連続して映画を断れた当方は、この辺から「断られてショックを受けるなら最初から一人で観に行く」という、田中邦衛が言うところの「食べる前に飲む」的な予防策を行うようになり、そして現在は「一人で映画を観に行くなら映画館自体に行かない」という新たな選択肢が加わった結果として、5年近く映画館に行っていないような気がする。

それではテレビで映画を観ているかと言えばそうでもなく、実際のところは「アフリカの草原に住んでいる原住民」位にテレビも観ていないので(PUI PUIモルカー除く)、刑務所に入っている人間の方がよほど当方よりも最近の映画に詳しいと言えない事もない。

しかしながら若かりし頃は、暇があれば映画館に出向き、お金が入ればDVDを買い漁り、気がつけば未見のDVDソフトが600枚、同じく未見のレーザーディスクが300枚(既にほぼ売却)という由々しき事態にまで発展し、ソフトを入れていたメタルラックがディスクの重量で歪んで解体できないという、本来であればJARO経由でメーカーに対して「オタクのラック、書かれている荷重に耐えきれてないんじゃないの?あ〜ぁ〜ん?」などと、埼玉県川口市あたりに住んでいる昔が忘れられないオジサンのようにクレームを入れておくべきだったと思うが、それはそれで扠置いて、当方は映画とゲームをこよなく愛し、愛した結果、行きていく上で全く役に立たない「映画」と「ゲーム」の知識は、人並み以上に持っている自負がある。

だがしかし、歳を取ればそんな知識が詰まった脳みそも、今ではデフラグし忘れたハードディスクのように痛み続け、結果として飲みの席での会話の大半が「あれ」とか「あー、あれ」とか「あー、なんだっけな、あれ」と、この世の主語の全てが「アレ」に統一されたかのような健忘ぶりを発揮し、そして何時ものように文明の利器であるスマホを取り出し「思い出した、死霊のはらわたII」などと、検索結果であるにも関わらず思い出したことにしているので、ホントただの超ポンコツ。

そんな訳で今回紹介するのは、過去にゲームの中に登場した「映画」および「映画のキャラクター」をデーターベース化して公開されている「ゲームにパクられた映画のおはなし」さんです。

こちらのサイトでは「ゲーム」に出てきた「たぶん映画のアレだろうな」みたいなキャラクターから、そのままズドンで登場したキャラクターまでを完全網羅して紹介。

その幅広さは「オールドPC〜PS2」までと相当幅広く、また当然の事ながらダントツの登場度数を誇る「アーケードゲーム」に登場する映画キャラクターまで完全網羅しているので、自称映画好きな方などには相当おすすめと言えましょう。

そんな訳で、毎月1日の映画の日には高確率で映画館に言っている方や、会社で「あの人は結構いい事を言う」みたいに言われているけれども全てが映画の名言を模倣しているだけの方、MAMEで銀河任侠伝をプレイしながら「80年代の著作権とかホントどうなってたんだよ」と思った事のある方などは、こちらのサイトを眺めてみてはいかがでは。


追記…こちらのサイトのトップページは「ジオシティーズの消滅」と共に消えてしまってるので、映画フリークは是非ともハードディスクに保存しておく事をオススメしたい。

21/03/12 携帯電話用のゲームが補完できなくて海外で軽く問題に(後編) その他
さっそく補完を開始したそうですよ 携帯電話のゲーム
今から20年近く前、それはまだファミコンの全てのカートリッジが吸い出されていない頃、人々はネットの力を駆使して世界中を飛び回り、一つずつROMを手動でダウンロードをしり、欲しくもないパソファミをレジストし、作者に連絡し目的である「ファミコンのカートリッジ吸い出し機」を作ってもらい吸い出したりと、そりゃもう涙ぐましい努力をし、アルピニストがK2の未開ルートを踏破するのよろしく、未開のファミコンROMイメージコンプリートを目指していた。

またスーパーファミコンや、当時まだ現行機であってNINTENDO 64などは、ゲームラボやゲームウララの広告欄で販売されていた「マジコン」こと「バックアップ機」を購入すれば、誰もが吸い出しができた事から、結構な人間達が「他機種のゲームとの交換用」に、海外タイトルの日本語版や、誰も買わなそうな占いゲーム、はたまたプレミア価格で買う気もおきないカートリッジを吸い出しては、5:1とか20:1とか結構無謀な交換用をしていた気がしないでもない。

はたまた酔狂な人間は「海外のROM吸い出しチーム」などに属し、欲しくもないゲームを発売日に購入し吸い出しては、海外のコピー仲間にデータを送る序に「この写真もアップロードする時に一緒にいれといてくれ」と「俺んちのバックアップ環境をロバートキャパ風に撮影した写真」という、jpgデータを同梱したりしていたような気がしないでもない。

閑話休題

所持リストがアップロードされるという事は「この世の何処かにデータがある」という事を意味する訳であるし、そもそも後世にデータを残すという大義の上で行われているならば、必ず複数人で集約したデータを共有していると思うし、そもそもMAMEの時代から「聴いた話は全部話す」というクズの思考同様、集めたデータは根本ネットに流されるという暗黙のルールがあるので、これらは梁山泊や、ロビン・フッドのような義賊的に配布されるべきだと思うし、モンティ・パイソンにて演じられたデニス・ムーアが言うように、富の配分は非常に難しいのが世の常、人の常。

という事で、常々なるままにひぐらし思いてデータを探してみたところ、携帯電話で動作するゲームを片っ端から集めた上で、しっかりエミュレータを内蔵し、更に動作をより完璧にする為に調整までしたというモンスターアプリが公開されていましたというお話。

それが今回紹介する「Kahvibreak」というアプリケーション。

https://bluemaxima.org/kahvibreak/
Kahvibreak


こちらは国内外の携帯電話用に開発されたゲームを集めも集めたり「約1700本」。
海外発のプロジェクトという事もあり、海外製のゲームメインとはなっているものの、リストの中には日本のメーカーや、海外の有名ゲームタイトル(日本未発売)がチラホラとリストに名前が散見させているので、なかなかコレはどうして凄いプロジェクトだと思う。

https://bluemaxima.org/flashpoint/datahub/Kahvibreak_Game_List
登録されているゲームの一覧

またこのアプリケーションは「ゲームタイトル」が吸い出され、一定数が貯まるごとにソフトウェアがアップデートされるという素晴らしい仕様なので、気が向いた時にダウンロードすれば、現在海外の有志が集めているアプリが丸ごと手元に届く仕組み。

んで、話は変わって最近アドビが終了を宣言した「Flash」のお話。
こちらは元々世界的に普及してきた規格であることと、海外でも様々なFlashのゲームが開発されていたので、海外では結構前から「Flashゲーム補完計画」が行われていたようで、同様のアプリケーション「Flashpoin」なんてのもある。

https://bluemaxima.org/flashpoint/downloads/
Flashpoin

こちらは流石にあまりにも膨大な量過ぎて「リスト化はされてない」というか絶対不可能なので、ただ只管に集めているだけだけれども、2021年3月10日の段階でファイルサイズが「圧縮で478GB、解凍すると532GB」という前代未聞の巨大データになっているので、今こそ懐かしの「Iria」とか「Irvine」とか「DCさくら」を引っ張り出してダウンロードし、昔を懐かしむチャンスだと思う。

という事で、個人的には15年くらい前から秋葉原で外国人が日本の古いゲームを買い漁っていたように、今後秋葉原屋ジャンク屋に転がっているガラケーを買い漁る外国人が、コロナ後に出てくるかもしれないなという話。

                      了

21/03/11 携帯電話用のゲームが補完できなくて海外で軽く問題に(前編) その他
外国人が買って補完したいそうですよ 携帯電話のゲーム
今から15年位前は「アーケードゲームのコピーが動く」程度の扱いだったMAMEも、マスターとなる基板が故障しはじめゲーム自体が今後遊べなくなるという状態が発生しつつある昨今は、「MAMEはアーケードゲームという資産を未来につなぐプロジェクト」と世の中が宝くじにあたった瞬間に態度がよくなる親戚筋のように、手のひらを返したように褒め称えられ初めている。

そんな昨今によく言われているのは、現在スマートフォン用ゲームとして出回っているもの、つまり自分たちが遊んでいるものが「今後も未来永劫保存されるか」となっているが、そんなもの「エロ本の自動販売機に入っているビニ本が国会図書館で永久保存されますかね?」という質問と同じくらいの愚問であり、別に専門家でも無いけれども答えてしまうと「頭だいじょうぶか? できるわけないだろ」と思ってしまう。

実際のところ、スマートフォン用のゲームどころか、十年くらい前まで自分たちが通勤電車の中でお世話になっていた「i-Mode」用のゲームや「EZweb」用ーのゲームでさえ補完されていない今、いやむしろ本文を読むまで「そういや、あったね。そんなゲームが」とか思ってしまった忘れていた方の方が大多数。

いかにゲームというものが娯楽として軽んじられ、そして無くなってから「あれはやっぱり大事なものでした」とかなんとか言い出し、メーカーがなんとか形にして再発売した瞬間「やっぱつまんねぇ、あれ」とかなんとか言ってビタ一文企業にお金を落とさない事もしばしば。

そういや随分昔に「お客さんがサラダあったらいいよね…とアンケートに書くからサラダを提供したら、すぐに飽きて全然だめだった」と、原田泳幸氏が何かのビジネス雑誌でボヤいていたので、世の中そういうものなんだなぁと思う。

しかし昔から「捨てる神あれば拾う神あり」と言うように、世の中には落ち穂拾いかよってくらいにマイナーなゲームをコツコツ拾っては補完してくれる「あたしゃ神様だよ」的な方々が稀有ではあるが存在している。
まあ大体において、全員違法コピーのROM配布から始まるんだけれども。


そして今回某海外フォーラムで話題になっているのは以下のようなツイート。

「日本の携帯電話サービスi-modeが2026年に終了する。そこには人気ゲームが数千本ある。1本も捨てるわけにはいかない。これは緊急事態だ」

「これは非常に緊急なんだ。もし誰かがこれらのゲームを集めてくれるならば、私はそれらを買うための資金を提供します。また可能であればボランティアでエミュレータを作ります。どうしても欲しいゲームがいくつかある。聖剣伝説、大怪獣物語、真・女神転生 デビチルとか」

https://twitter.com/near_koukai/status/1368152993778913280
↑該当のツイート

こういう方々がユニセフとか作っちゃったんだろうなぁ…と目頭が熱くなって感極まった結果、早速手持ちのガラケーを探しだすものの、そのガラケーには通信回線が登録されてない事から、速攻補完計画を諦めて、ボランティアとか本当に向いてないんだという事を痛感した。

しかしながらアップロードはできるけれども、ダウンロードはできるという徹底的な消費者側である当方、つまり自称プロフェッショナル消費者の当方は、さっそく持ち前のインターネット技術を駆使して下記のようなリストを発見。

https://lostmediawiki.com/Rockman_Keitai_(partially_found_mobile_game_series;_2000-2014)

内容は「携帯電話用に開発されたロックマンが、これだけ補完できたけど、残りはロストしちゃって見つからない」というもの。

なんか20年以上前の「ファミコン決死隊」の交換用リストを思い出し、当方またちょっと目頭が熱くなった。

そして「でも絶対これ、ただのピーコリストか、クレクレリストだよなぁ」と思った。

この話、続く。


追記…どこかの会社が一部ゲームをSwitch用に移植して補完を開始していて驚いた。
こうして見ると、ソーサリアンも、ザナックも、ヘラクレスの栄光3も、オリジナルとは結構違うので、ゲームコレクターの人は買ってみるとよいかもね。

https://gmodecorp.com/gmodearchives/
G-mode

21/03/09 レゴでピンボールをエミュレーションしよう その他
更に人もエミュレーション レゴ
大阪のミナミにあるビルの一角に「超デカいピンボール専門店」がある。
そこにはビンテージピンボール機から、現代の最新鋭のピンポール機、はたまた最近ATATARIの残党が発売した「テーブル筐体型 PONG」などが置かれている事から、アメリカ気分を味わいたい方や、当方のような観光客には「まあまあ」の人気を誇っているようだ。

「まあまあ」とは書いたが、この店が潰れる可能性は非常に低い。
というのも、働いていた人間曰く「ビルのオーナーが趣味でやっているので、まず潰れる事はない」のだそうな。

という事で、今回はピンボールについての話ではなく、この「働いていた人」について書いてみたいと思う。

彼は元々アーケードゲーム業界で名をある程度馳せた人であったが、アーケードゲームの衰退と共に仕事が徐々に減ったので、当時まだマイナーな存在であった「MAMEのコピー基板」の販売を初めた。

まるで鍵師が景気が悪くなったので、ラジオライフにピッキング講座の記事を書き始めて小銭を稼ぎ初めたような話ではあるが、当時は珍しかったので「結構儲かった」と聞く。
しかし時は流れて長い物語になった結果、アーケードゲームの衰退どころか、個人ゲームセンターまでもが衰退し、彼の売る「グレーというか完全に黒」の商品の売り先は徐々に無くなっていったそうな。

この頃になってくると、いや正直それは何時頃だかは忘れてしまったけれども、メーカー直営の大型ゲームセンターばかりになり、そしてそこには最新のゲームはおろか「自社の古いゲーム」なんてのも僅かながらに置かれており、更にメーカーが「NESiCAxLive」なんていうメーカ純正の「N in 1筐体」を出したものだからさぁ大変。

そんなお店に「MAMEのin 1基板(後にFinal Burn基板)」を入れるという事は、銀座三越の宝飾時計売り場に「フランク三浦」や「ローラックス」の時計を入れるのとなんらかわりなく、そして当然そんな事は許される筈もなかった(でも根性で置いていたらしい)

結果として彼はMAME基板を細々と売りながら「過去のゲーム資産を未来に残す」という大義の元、ミナミにある「超デカいピンボール専門店」にバイトとして入店したと、電話で説明された。

当初は「連邦を復活してうちの店の広告を書いて欲しい(連邦を書きたくないから断った)」とか「今日は珍しいピンボール機が入ってきたので明日からの修理が楽しい」といった前向きな話が多かったが、時が流れるにつれ「師匠の仕事の効率が悪い」とか「仕事の割には給料が安い」という、会社に入ったばかりのフレッシュな若者が、一年足らずで居酒屋で大学の同期に愚痴るレベルの話ばかりになってきた。

それも僅か3ヶ月くらいで。

考えてみれば、さほど売上が出ている店でもないし、専用の修理職人(の弟子)とは言えアルバイト。
聞けば聞くほど仕方がないし、「見習い期間が終わるまでは頑張るしかないよ」と応援も込めて伝えたが、彼からすれば愚痴を言う為だけに電話をしてきているようなものなので、この意見は「全く聞き入れてもらえず」、当方は白髪が増え、目の周りの小じわは石で刻みこまれたように深くなり、更に酔って電話をかけられていたので「間違って切られて折返したら電話料金がかさむ」という、何一つ得がない状況が続いていた。

だが、この話は突如急展開を迎えることになる。

「ビルの人間から嫌がらせを受けるようになった」

そんな電話がかかってきた。

「パワハラ?」と思ったが、この話は何かがおかしい。
上司から嫌がらせを受けている、同僚からパワハラを受けている、オーナーからパワハラを受けているならばわかる。

「ビルの人間から」とはどういう事なのだろうか。
詳しく話を聞いていると、電話口の向こう側から聞こえる街の雑踏の中から「カラコン、カランコロン」という謎の音が聞こえてきた。

「なんか電話の向こうで下駄っぽい変な音がしてるんですけど、それなんの音ですか?」

そう聞いたところ「いま下駄履いて出勤しとんねん。あと花の慶次みたいに女物の着物着て毎日傾いてんねん」(大阪弁が間違ってたらすみません)

なんでも、ビルの管理人(警備員)から「着物で店に入らないように」と注意された事が嫌がらせにあたるらしい。

しばし考えた。自分の職場に中年男性が下駄を履いて、かつ女性ものの着物を着てきたら自分ならなんと言うだろうか。

答えは一つ「着物を着てくるな、洋服で来い!! ふざけるな!!」の一択だが、一応「知り合い」ではあるし、所詮は「大阪の知らない会社の話」なので「それは酷いですね。でも着物はプライベートで着て、職場はジーンズとポロシャツとかで出勤するのがよいと思いますよ」と伝えたところ「でも、ここは日本やろ? そして着物は日本の民族衣装やろ? おかしくないか」と、まるで当方が日本人の心がわかっていなような返答をされた。

だがしかし、そんな彼は在日韓国人。

「本来であればパジチョゴリを着て、韓国魂を見せつけるべき」人物であるし、韓国のソウルで若者たちがパジチョゴリやチマチョゴリを着て職場に出勤しているという話は聞いた事がない。

なので何度かやんわりと「間違っていると思いますよ、普通に洋服着たほうがいいと思いますよ、ほらxxxさん、洋服似合いますって、カッコいいですよ」と、七五三の服を嫌がる子供を宥め賺すように説得を試みたが、最終的には聞き入れられず話は終わった。

その後暫くして、彼はバイト先を解雇され、当方のところに「納得がいかない」と電話をしてきたが、当方は十分納得がいったし、仕方がない事だと思った。

しかし謎が一つだけ残った。

これは関東人の偏見かもしれないが、大阪には東京以上に個性的な服を着た方々が多数歩いているのに、何故「彼の着物」だけが問題視されたのか。

花の慶次のような格好であれば、艶やかであると思うし、見方を変えれば「ちんどん屋的」でもあるので派手な街の「ミナミ」に似合わないでもない。

謎が謎を呼んだが、触らぬ神に祟りなしと昔から言うので、気にしないで生きていたところ、突如「関東に来たから遊びに付き合って」と言われて、待ち合わせの最寄り駅まで車で迎えに行った。

そこにいたのは、「サザエさんのフネのような格好をした、おじさんだか、おばさんだかよくわからない中年」だったのだ。

そして思う「大阪の人はホント心が広いな」と。

そんな訳で、アメリカ人が大好きなゲーム機「ピンボールマシーン」と「ピンボールマシーンで遊ぶ人間」を人力で動作させてエミュレーションできるレゴが海外で公開されました。

今回紹介する作品が一般的な「LEGO製ピンボールマシーン」と大きく違うのは、ピンボールマシーンの台座にあるレバーを回すことにより、筐体が光り、そしてピンボールマシーンで遊んでいる人間とピンボール台までが動いてしまうという点。

https://www.youtube.com/watch?v=Qrycqu1kTZM&feature=youtu.be
人まで動くレゴ製ピンボール

その人間が動いている様は、學天則やテレボックスを彷彿させる程にリアル。

過去にネット上にて発表されているレゴ製ピンボールの殆どが「人類がレゴ製のピンボールで遊ぶ事ができる」という方向性で作られていので、今回のレゴは本当に斬新と言える。

https://www.youtube.com/watch?v=i3hcavwYVXk
https://www.youtube.com/watch?v=H_KaJtnIAoQ
https://www.youtube.com/watch?v=uqd8pmTOcLg
https://www.youtube.com/watch?v=EtSeSogiXn0
https://www.youtube.com/watch?v=HSwOCZ_6cKs

遊べるレゴ製ピンボール

そんな訳で、アメリカに旅行に幾つ度に「お、ピンボールだ。たまにはプレイしてみるか」とコインを投入してしまう方や、アメリカ村にあるピンボール屋と聞いて「あそこか…」と思った方、鈴木みその「おとなのしくみ」にて紹介されたテクニック「台ゆらし」を早速試したところ「警報が鳴ってゲームセンターの店員に注意された事がある」という方は、こちらのレゴをみて「ニアオートマタ…」とか思ってみてはいかがでは。


追記…今回のレゴのモデルになっているのは「ATTACK FROM MARS」という台。
http://www.silverballsatellite.com/2016/08/30/bally-attack-from-mars/
https://pinballandmore.com/attack-from-mars/


参考リンク
https://www.youtube.com/user/teun76/videos
今回のレゴを作った人の作品集。手品のレゴとか必見。

21/03/06 ダイターン3のレザーディスクゲーム登場 エミュレータ
たぶん外国人が勝手に作ったもの Windows
全く世代が合わないオタクと話をするという事は、どちらかが譲らない限り話は微妙に平行線になるもので、例えば最近の自分ごとを話すと、ちょっと前まで池袋にあった「ロボ基地」というロボット居酒屋にて、アニメのオープニング映像を眺めながら酒を飲んでいた所、7歳年上の知り合いの方が「もう一回だけ、もう一回だけ」と風俗店でよく聞くような懇願と共に、延々ダイターン3のOPと、名シーンを繰り返しリクエストしている事があった。

延々繰り返される波乱万丈の初登場シーン、そして盛り下がる店内の他のお客達。
考えてみて欲しい。
今日飲み屋で出会うまで人生で交差する事がなかった人々が、この空間を皆で楽しもうと適度に好きなアニメを代わる代わる交互に異なるアニメのOPをリクエストしているのに対し、彼は自己欲求の為にダイターン3のOPから、ダイターン3の名場面、そしてダイターン3のOPと、ブルーハーツのコード進行よろしく、シンプルな反復を延々繰り返している。
ラモーンズやブルーハーツでも3コードなのに、彼はほぼ2コード。
自分がもしもゴルゴ13で、かのような拷問を受けたならば、超速攻で相手の欲しがる情報に尾ひれをつけて全提供するに違いないし、帰りにはダイターン3の歌を暗唱できるくらいなっていたので、しばらくスパロボでダイターン3は使いたくはない気分。
しかしながら、遥か昔に某ビアバーでレーザーディスクジュークマシーンに財布の中の小銭を有り金つっこんで、延々と「ラスト・クリスマス / WHAM! 」を再生し続けた上に、途中で飽きて帰ったことがあるので、まさに天罰と言っても過言ではない。

さておき、古いゲーマー達と飲んでいると、話を振れば必ず熱弁してくるのがレーザーディスクゲーム。
特にタイムギャルなんかの話を振ろうものならば、アーケード版→レーザーアクティブ版→メガCD版、プレステ版あたりまでの遍歴を語られたりもするので、老人に戦争時の苦労話同様、この手の話は振らないように注意して生きていきたい所存。

という事で、日本ではタイムギャル、海外ではドラゴンズ・レアが大人気のレーザーディスクのアーケードゲームより「ダイターン3」が颯爽と登場。

https://www.youtube.com/watch?v=41Ml0UoMz3Q&t=507s
ゲーム動作画面

https://www.youtube.com/watch?v=dLTFHeDYsqs
肝心のゲーム(に関するホニャララ)

レーザーディスクゲームなので動作させるエミュレータはご存知「Daphne」。


ちなみにこのダイターン3、あくまで個人的な予想だと「多分自作」。
ただ自分が普段読んでいる中国のエミュレータニュースサイトでは軽く話題なっていたので「もしかしたら本物」。
フィリビンの泥棒市場でなんか怪しいルイ・ビトンのキーケースを買うような感覚でお試しくださいっていうか、本作かなりマニアック。

という事で、スーパーロボット大戦の新作が発売されると都度ホイホイ買ってしまうバンナムの犬みたい方や、最近年取ってきたのてダイターン3とザンボット3の区別がつかなくなってきた方、その昔に発売された「選択肢をレーザーディスクのリモコンで決めるミステリーディスク」というレーザーディスクを複数枚購入してやりこんだらリモコンが壊れて手痛い出費になった俺みたいな人などは、こちらのソフトをダウンロードして「Daphne」で楽しんでみてはいかがでは。


参考リンク
https://jp.ign.com/anime/32846/news/robot-kichi-robot-animation-sakaba
ロボ基地(既に閉店)

https://www.famitsu.com/news/201710/30145043.html
ロボ基地2(既に閉店)

https://w.atwiki.jp/daphne/pages/12.html
Daphneの使い方

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t752493005
レーザーディスクのミステリーゲーム

http://nyamuko.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/ld-2ee9.html
レーザーアクティブ(テンションあがるよね)

21/03/03 SUPER R-TYPE 用のSA-1パッチが登場 エミュレータ
スーパーファミコン用「R-TYPE 2」を超絶快適に ハックロム
テレビでゴミ屋敷を掃除する番組を見る都度に、マジコン屋敷だった我が家を思い出す。

その頃の当方は、脳みそにウジが湧いていたのか、はたまた夏の暑さで脳が茹だったのか、マジコンを買うことによりストレスを発散しており、集めも集めたりマジコン総数「80台」以上。(全て機種違い、同機種除外)

この他にも「マジコンと相性のよいスーパーファミコン探し」をしているうちに、スーパーファミコンの全型番を集め始めていたり、NINTENDO 64マジコンとカッコよくコーディネイトする為に限定カラーのNINTENDO 64をほぼ全機種集めていたので、部屋に足の踏み場は本当に少なく、正直90年代の秋葉原のジャンク屋の方が清潔感が漂っていたような気がしないでもない。

その後、株でスッて資産を一気に減らし、程なくして大怪我をしてキーボードが叩けなくなり、気がつけば愛してやまなかったマジコンの殆どを「ゲーム業界で生きている」知り合いに相場以下で売却するに至ってしまい、当方がいつか建造しようとしていた「東京マジコン博物館」計画は完全白紙状態となった。

その後、ココ何年かで細かいマジコンの入れ替わりはあるもものの、長年エース的な扱いで愛用スーパーファミコンの上に鎮座し続けているのが「SD2SNES」(krikzzの正規品)。

SA-1チップを含めた特殊チップ搭載タイトルがほぼ全て起動、BS-X(サテラビュー)も起動可能、RTCが動作するので貝獣物語2も動作するし、パッチを当てる事によりCD音源でゲームがプレイできる「MSU-1」に対応しているはと、完全無欠すぎるその仕様は、我が家にMister FPGAがやってこようとも未だ不動の地位であって、そして昨晩も改造SA-1パッチを当て「処理落ちゼロ」になった「SUPER R-TYPE 」でズビビビ、ズババババとシューティングに勤しんでいたところ夜になり、ゲームはホント一日一時間だと思った。

そんな訳で、今回紹介するのは、需要があるんだかないんだかわからないけれども、90年代にゲームセンター生活をしていた方ならば「名作だよな!!」と肩を組んで酒を酌み交わしたくなっちゃう名作シューティングゲーム「SUPER R-TYPE」にパッチを当ててSA-1化する事により処理落ちゼロ、超絶快適、自分がファミ通レビュアーならば「10、10、10、10でプラチナ殿堂入りでウッドボール」と絶賛したくなっちゃう超絶パッチをご紹介。

こちらのパッチは適用する事により、オリジナルのカートリッジ&本体で発生していた処理落ちがゼロに。
更に僅かに発生していた読み込み時間も短縮されるので、ゲームがかなりノーストレスに。
しかし処理落ちが無くなることにより難易度は大幅にあがるので、ソコはちょっとストレスになるけども、そこはそこ、それはそれという気持ちで本パッチにレッツトライする事を全面的におすすめしたい。

なお、パッチの当て方がわからない方は「SUPER R-Type SA-1 ROM HACK」あたりのキーワードで検索すれば、自ずと答えは見つかるので、そこ自己責任で検索作業をした上で、各自宜しくベイビーねという感じ。

そんな訳で、今でもスーパーファミコンを現役で動作させてシューティングゲームを堪能しているシューターな方や、PS4版 R-Type Dimensions EXを購入して今でもR-TYPEを楽しんでいるアールタイパーな方、「自分の人生R-TYPEのフォースのようなものがあれば相当楽なのになぁ」などと虚構と現実区別がつかなくなっている方など、折角なので「SUPER R-TYPE 用SA-1パッチ」をあてて、なんとなく暇を潰してみてはいかがでは。


追記…当方からマジコンを買った知り合いは、その後ゲームの事業に失敗し、当方以上の紆余曲折をした挙げ句、人生最大の資金難に至り当方へ「お金を貸してください」と相談する際に「マジコンってどっか闇で売れない?」と当方と似たような話をしてきたので、たぶんあのマジコン群の中に大英博物館にあると言われる「呪われたダイヤ」の的なマジコンが一台だけ紛れている気がする。
入手時期と、株でスッた時期を当てはめると、大体あたりはついてるんだけどね

追記2…よく語られるDSP-1タイトルについては、マジコンのカートリッジの空きスロットにマリオカート(DSP-1)を刺しておけば、大体のマジコンで問題なく動作する事はあまり知られていない。


参考リンク

https://www.youtube.com/watch?v=cF7DNnyKJYU
SA-1パッチをあてたSUPER R-TYPEと、通常版SUPER R-TYPEの比較動画。
こうして見ると全く別物

21/02/28 ゼロから歯ブラシを自作する その他
すると一本45万円もかかった話 DIY
世の中にはイマイチ存在意義がわからない民間の資格が多々ある。
その資格がどれほど役立つのかはわからないか、その資格を肩書の一つとして使用して仕事をしている方をよく見かけるので、私設警察ならぬ、私設資格というのは一概には否定はできない。

しかしながら、世の中には「国家資格以外は資格として意味がない」と鼻の穴を広げて誇らしげに自身のITの資格を見せびらかす方が多々おり、「それじゃ国家資格以外の資格は世の中で意味を成さないのか」と問うと「全く意味をなさない。意味をなすのはTOEICくらいだ」と大体強気の解答が返ってくる。

しかし実際そうだろうか?

例えば「警察官」や「体育教師」などは、よく「柔道の段数」をアピールしているような気がするし、履歴書などを読んでいると「柔道、剣道の段数」が書かれている事は頻繁にあるし、飲みの席で「xxさんって、あんな弱そうだけど柔道3段なんですって」話はよく聞く。

しかし柔道の段数は国家資格でもないし、調べれば柔道の段位は所謂「民間資格」というものであって、言うなれば「アドビ認定エキスパート」とか「認知症介助士」とか「野菜ソムリエ」とか「フードコーディネーター」となんていうものとなんら位置的には変わりなく、じゃあ自分もなんか民間団体立ち上げてみるかなって話になったならば、当方が胸を張って開祖を名乗り、段数を贈呈しちゃったりしなかったりするのは間違いなく「ヤブ医者検定」であると言える。

なにせ、近年まで行く医者の9割がヤブ医者、石を投げればヤブ医者に当たるとまでヤブ医者にしか出会っていなかったため、体中に「謎の消えない傷跡」や「虫歯じゃないのにセメントで埋められ歯」、薬の処方量が「死にかけている老人よりも多い錠剤量」といった感じに、書くも涙、語るも涙の、お涙頂戴な浪花節。

正にリアルああ無情。

そんなヤブ医者八段な当方が、ちょっと前に少しだけ歯が痛いという理由で近所の歯医者に行った。
本来であれば予約を取ったら2週間後に初診が受けられる歯医者に行くべきであったが、元来のせっかちであるが故に「年中無休 夜遅くまで営業中」と書かれた歯医者に行ったのが運の尽き。
そこにいたのは「じゃりン子チエ」に出てくる「ヒラメちゃん」を中年にしたような男であり、そして開口一番ゲイバーのママのように「いらっしゃ〜い、どうしたんですかぁ〜」と猫なで声で話しかけてくる上に、来ている白衣は白衣にも関わらず「ビンク色」という、街の不審者放送に流れてきてもおかしくない医者だった。

通常の人間であれば「あ、やっぱり予定があったので帰ります」と言うのだろうが、床屋で「かゆいところありますか?」に対して「ありません」と気を使ってしまったり、「こんな感じでよろしいですか?」と鏡を見せられて髪型に納得いかなくても「はい、問題ないです」と答えてしまう奥ゆかしい当方は、心のソコから何らかのバチが当たったと覚悟を決めて「奥歯のあたりが痛いんです」と診療を開始してしまう事になる。

そのMr.ヒラメ曰く「奥歯のどれが痛いんですかね、叩くから痛かったら痛いって言ってくださいねぇ〜」との事だが、叩かなくても歯は痛いし、最初に叩いた歯から痛いので「痛いでふ、痛いデふ」と口を開けながらアピールしても、オカマ野郎は「こっちの歯も痛いでしょ〜、こっちも〜」と結構な強さで鉄製の何かで歯を叩き続けた。
流石のデューク東郷でも自白するだろうし、もし当方がジャック・ルビーであったなら、光の速さで射殺してやると思ったが、悲しいかな銃を持つ権利がない我が母国ではそれも叶わず、叩かれるままリズミカルに「痛い、痛い、痛い、それも痛い」と叫び続けるだけだった。

その後も「うちは注射器が苦手な方でも大丈夫な機材を持っているんですよ〜」との言葉と共に現れた巨大な鉄製の何かを取り出し「バキィィィン」という衝撃音と共に注射以上の激痛を与え、その後もドリルで「あれ、この歯じゃないのかな?」という疑問形の言葉と共に削られる我が歯。

正直なところ「この歯じゃないのかなぁ〜?」と口走しられた時点で削られた歯は確実に違うし、治療が施されて口をゆすいだ瞬間、通院前よりも痛みが倍増し「ボギョァァァ」と人間として出るはずのない悲鳴も出た。

もう完全に踏んだり蹴ったりだが、痛い部分を処理しない事には医者を飛び出し逃亡する事もできない。
なので更に歯は削られ、施術中にMrヒラメのスキをついて舌でいじったその歯はドリルで完全にえぐられ、感覚的には「アップル社のロゴ」のような虫かじりのような状態になり、そして作業ミスにより複数本の歯が削られた事により「強度が足りなくなっちゃった」という意味がわからない説明の後、奥歯と通常歯の隙間をセメントで埋めて結合されて「奥歯の長さが常人の2倍」になるという仮面ライダーのような改造手術も許可なく勝手に行わた結果は、口の中は歯の痛みこそ収まるものの、歯茎の猛烈な痛みと、口内全体に広がる恐ろしい程の違和感だった。

帰り際「虫歯を治療した歯って神経が無くなっちゃっているので、歯は死んでいくだけだがら、是非うちでインプラント手術をおすすめしますよ〜」と、がんの手術を受けた直後に葬式屋の紹介を受けるような営業を受けたが、それを断る気力は既に無いし、もし当方が海原雄山であっても「帰るぞ中川。時間の無駄だった。」と中川に声をかける余裕もない。

そして数日後には、治療した歯と歯茎が得も言われぬ激痛に代わり、常々「このボロい歯医者にだけは行く事はないな」と思いながら通り過ぎていた昭和臭が漂う近所の古い歯医者に駆け込む事となり、桂歌丸から養分を吸い取ったようなヤブ医者っぽい歯科医に「こりゃ酷い…」と全否定された後に更に歯は更に削られ、その歯の治療があらかた終了したのは、その老医の次の、そのまた次の次の歯医者の治療後であって、今その歯はまたジンジンと痛み始めている。

この様子だとヤブ医者八段が免許皆伝になるのはそう遠くも無いが、できれば初級でもよいので名医検定の認定を受けたいところではある。

そんな訳で、虫歯の天敵とも言える「歯ブラシ」を購入するのではなく、毛先まで自作で作ったところ「$4,200(約45万円)」をかかってしまった人をご紹介。

こちらのリンク先では、先述のように歯ブラシの持ち手から毛の部分までを完全自作。
持ち手は複数の木材を重ねて削り出し、それにワニスを塗って研磨を行い、歯ブラシの要であるハンドル部分はステンレス鋼から削り出し行い、それを江戸川区のあたりの職人よろしく手曲げして絶妙な角度に調整、そして「どうやって作るんだろう」と疑問符しか脳に浮かばないヘッド部分は、アデランスの植毛職人が一本一本髪の毛に縫い付けるかのように釣り糸を縫い付けるという、ディスカバリーチャンネルあたりが特番を一本組んでおかしくない狂気の製作過程を動画で公開しているので、在宅勤務や無職になって時間が少し余っている方などは超必見。

なお私事にはなりますが、超直近だと昨日今日のレベルで眼科で「まったく度が合わない眼鏡を作るの巻」のような事態に見舞われているので、稀に週刊誌で特集される「ニッポンの名医」とかいう特集記事を読んでみたい衝動にかられている次第。

そんな訳で、「俺、最近電動歯ブラシに変えたから普通に歯磨きに興味ない」という方や、職人技とか 匠の心と書かれた商品を見かけると手に取ってしまう方、趣味がD.I.Yと公言しているがゴミやガラクタとしか思えない品物が部屋にどんどん溜まっている「街のエジソン」みたいな方などは、こちらのサイトで公開されている動画を眺めてため息交じりに職人の技を眺めてみてはいかがでは。

追記…「ああ無情」とは書いてはみたものの、ストーリーを何となくしか思い出せなかったので近くの人に「ああ無情って読んだことある? ああ、ある。あれだよね、最後に銀の燭台でぶん殴られて死ぬ話だよね?」と確認したところ、「正気?」と言われたので、近いうちに子供図書館にでも行って「ああ無情」を読み直そうと思う。

追記2…ブックオフの100円コーナーで「NO(ノー)」と言える日本」を見かける都度に「これ読んだら、床屋で色々言えるかな」と考えてしまう。

21/02/25 MAME 0.229リリース エミュレータ
世界最強のマルチアーケードエミュレータ Wundows
裏ニュース!から現在の連邦まで、MAMEがバージョンアップする都度にアーケードゲームの思い出話を書いているので、正直アーケードゲームに関する思い出はとっくの昔に枯渇している。

どれくらい枯渇しているのかと言うと、今回のMAMEのアップデートを紹介するにあたり、前頭葉の端っこあたりにチョットだけ記憶されていた「MAMEのコピー基板を売って生活する人の話」なんてのを書き始めてはみたものの、書いて30分ほど経過した頃に読み返してみたら「ゲームセンター業界の暗部」という、こんな話を書くなら「今日うちの犬がこんな大きいフンをしたんですよ」という尾籠な世間話の方がよほど有益なような気がしてきたので、今日は自分が学生時代に通っていたゲームセンターの話をしたいと思う。

そのゲームセンターは駅前の地下にあり、そしてストリートファイターIIや、餓狼伝説といった格闘ゲームブームの時代にも関わらず、全てがテーブル筐体という不思議な店だった。
また設置されているゲームは、他の駅前にあるゲームセンターよりも2年ほど古いゲームが多く、格闘ゲームブームであった1994〜1995年頃であったにも関わらず、店に設置されたゲームの大半がシューティングゲームという実に漢らしい仕様であり、かつゲームの難易度は明らかに他店よりも高くセットされていたので、財布が爆死する学生が多発していたが、1プレイ50円という他店の半額の値付けが功を奏したのか「店主の頭がおかしい」にも関わらず、金がない学生がチラホラと出入りをしていた。

店主の頭がおかしい。
これが何を意味しているのかと言えば「他人のゲームを観戦するのは禁止」、「店内でビリヤード以外は会話禁止」、「ジュースの持ち込み禁止(テーブル筐体だぜ?)」と、まるでコロナ渦の現代のようなルールが定められており、もしこの掟を破ろうものならば「店主が棒をもって追い払いにくる」という狂気の沙汰としか思えない店であったが故、当方と愉快な仲間たちはこの店主に「憲兵」というあだ名をつけていた。

その憲兵がある日突然声をかけてきた。
なんでも「よく店に来てくれるから、特別にビリヤードのうちかたを教えてやろう」との事だった。
確かに安さに惹かれて店には来ているが、店の奥にあるビリヤード台には全く興味が無いし、過去に店主と行われた唯一の会話は「すみません、両替機詰まったみたいなんですが」という問いかけに対し「チッ」という舌打ちしかないので、お世辞にも馴染みの客と店主という関係ではない。

だが以前から書いているように「NOと言えない日本人」代表と言っても過言ではない当方が、この上から目線の問いかけに「結構です」と言えるはずもなく、言われるがままに初ビリヤードに挑戦するも、当然の事ながらボールにキューが当たらない。
横でニヤニヤしながら眺めている友達は別にかまわない、しかし誘ってきた店主がニヤニヤしながら眺めているのは非常に納得がいかなかった。

こちとら初心者、店主は店にビリヤード台を置く程なのだから間違いなく上級者(思うに50代)なのだから、それこそ「ビリヤード」の面白さや醍醐味を伝え、当方から始まる田舎のビリヤードブームを目論む位、サービス精神旺盛に色々とティーチングしてくれるのが筋ではないだろうか。
相手に快楽を覚えさせ、嵌めてむしり取るという、桃源郷からはじまり、現代の課金製のスマホゲームに通じるあの常套手段を使う気配は一向になく、彼はただ他人が失敗するのを眺めながら快楽に浸っており、子供心に「大人としてどうなのよ、それ」と思った。

何度か失敗しているうちに、そろそろ俺の時間だなと言わんばかりに「俺が正しい打ち方を見せてやるよ」と、ベイブルースが予告ホームランするかの如く、威風堂々と、それは「見てらんねぇなぁ」という雰囲気を全身で醸し出しながら、プール台の前に立ち、そして疾風の勢いでショットを放ち、そのキューは空をきり、キューはマットにズゴッと突き刺さった。
一同が爆笑した次の瞬間、親父がキューをビリヤード台にたたきつけて「出ていけ!!!」と言ったことだけは覚えている、しかし以降の記憶は当方にはない。

なんとなく覚えているのは、他の友だちから「あの店は出禁にならない方が珍しい」と伝え聞いた事だけだ。

そんな訳で、ゲームセンターに通っていた方ならばお馴染みのマルチアーケードエミュレータ「MAME」の最新バージョンが公開されました。

今回のバージョンアップはこんな感じ

●64ビット版のMAMEでは、ファイル名に "64 "という文字列が付かなくなりました
●アルゼンチンのタイトルがMAMEに登場しました。
Ms.PacMan Twinは、Ms.PacManの大規模なハックで、2人同時の協力プレイが可能です。もう一つのレアな体験ができるのは、Midwayの未発表のPower Up Baseball – the NBA Jam of baseball

●JAKKS Pacific社の児童用ゲーム機に多数対応

また、今回個人的に気になったのは海賊版タイトルのコレ。

●Street Fighter II': Magic KO Turbo!! - Nightmare Crack

ストリートファイターシリーズなので早速調べてみたところ、ブランカがレバー移動できる「エレクトリックサンダー」を使えるようになっており、正直II'のサイコはめ級に面倒くさい事になっていた。


https://www.youtube.com/watch?v=eMsf4Gq6kEM
Street Fighter II': Magic KO Turbo!! - Nightmare Crack

そんな訳で、若かりし頃のゲームセンターは今と違って「不良の巣窟」であった事を思い出した方や、当時のゲームセンターの雰囲気が好きでYoutubeで複数のゲーム動画を同時再生して「バーチャルゲームセンター」を堪能している方、若かりし頃に「いつか家を買ったら筐体を置く」と心に誓ったのに今の家族に反対されて「PS3」で我慢している方などは、最新のMAMEでアーケードゲームを色々試してストレス発散してみてはいかがでは。


追記…新規対応タイトルを詳しく知りたい方は以下のURLからどうぞ。

https://www.mamedev.org/releases/whatsnew_0229.txt
What's New

追記2…JAKKS Pacific社の子供向けゲーム機に多数対応(スパイダーマンとか、きかんしゃトーマスとか、スクーピドゥーとか)と手短に書いたけれども、、ここまでくると本当に全くわからない

https://www.amazon.co.uk/Jakks-Spider-Man-Sharp-Cookie-Game/dp/B000QWA7TQ
JAKKS Pacific社のスパイダーマン

https://www.youtube.com/watch?v=G1wwWBP24oA
スパイダーマンのゲーム画面(MAME)

https://www.youtube.com/watch?v=07AwwL34WDI
JAKKS Pacific社のきかんしゃトーマスの動画

21/02/24 ハロウィンに向けて今のうちにDAFT PUNKの衣装を買おう その他
やるなら今年が最後でしょ テクノ
リオではカーニバルの季節、なのでこちらも負けずに盛り上がりたいところではありますが、歳からくる更年期障害からなのか、はたまた昨晩食べ過ぎたスナック菓子が原因なのか、体調も精神面もイマイチ優れず、そんな最中に流れてきた「DAFT PUNK解散」と「みうらじゅんフェス in 盛岡が開催決定」というテンションダダ落ちなニュースと、テンション爆上がりなニュースが同時に入電し、自身とマスコミのギャップに苦しみ悩んでいる時にコカインを入れて妙なテンションになりヘロインをいれているカート・コバーンのような心境になりつつあります。

しかしながら、最近はコロナのワクチンも輸入され、世のマスコミは手のひらを返したかのように「ワクチンの危険性」から「ワクチンの有益性」推しになり、なんかこの様子ですと「東京オリンピック」はおろか「FUJI ROCK」も開催されるような感じもし、そうなってくると「俺は嫌いだけど、若者達が大好きな渋谷のハロウィン」は間違いなく去年行われなかった分「狂乱のハロウィン」として開催される事は間違いなく、するとハロウィンに興味が無い当方も「今年はちょっと気の利いたハロウィンの仮装でもやってみようかな」と、老年に差し掛かった頃に初めてアニメの面白さに気が付き、50代間近になって「初コスプレをする老年」のような思考になってきました。

となると現時点で考えられるのは、竹中直人が某番組で演じていた「ジョーカー」もしくは「DAFT PUNK」の二択となり、そしてそのDAFT PUNKの衣装は海外の「Etsy」や「Ebay」で「まあまあ」安価で購入が可能というお話。

まずは安価なDAFT PUNK仮装セット

https://www.etsy.com/jp/listing/939292102/kit-guy-manuel-thomas-bangalter-helmets?ga_order=most_relevant&ga_search_type=all&ga_view_type=gallery&ga_search_query=DAFT+PUNK&ref=sr_gallery-1-6&organic_search_click=1
約55,000円の「トーマとマニュエルのヘルメットとグローブセット(1ペア) 」

https://www.etsy.com/jp/listing/599527248/daft-punk-helmet-guy-man-discovery-era?ref=hp_rv-1&cns=1
約300,000円の「電光アニメーションが可能なマニュエルのヘルメット」

https://www.ebay.com/itm/Daft-Punk-Helmet-Guy-Manuel-Discovery-Era-Chrome-LED-Helmet-DJ-Party-Mask/273742801664?hash=item3fbc57ab00:g:GqUAAOSwYFldjvA~
約250,000円の「電光アニメーションが可能なマニュエルのヘルメット」

https://www.youtube.com/embed/T_gQ5n9B6ik?rel=0
そのマニュエルの電光アニメーション

https://www.etsy.com/jp/listing/569585780/daft-punk-helmet-discovery-era-thomas?ref=sim_items_grid-2&cns=1
約300,000円の「文字やハートを電光表示可能なトーマのヘルメット」。

https://www.ebay.com/itm/Daft-Punk-Helmet-Thomas-Discovery-Era-with-LEDs-Chromed-Mask-DJ/273006421951?hash=item3f907367bf:g:1h8AAOSwSn1djsyB
約250,000円の「文字やハートを電光表示可能なトーマのヘルメット」。

https://www.youtube.com/embed/_OHkwk8vFbg?rel=0
そのトーマの電光アニメーション

こんな感じに仮装セットが購入こそできるものの、装着時に視界が確保されるのか、夜中に光らせてあるいていて眩しくないのか…という点にはおいては、買った方のみ or 販売者に質問した方のみわかるので、ハロウィンくらいはスーパースターになりたい方などは、試しに買ってみるとよいかもね。

そんな訳で、今朝目が冷めてニュースをみた瞬間「あー」とか思った方や、「DAFT PUNKって30年くらい活動しているけれども実質アルバムって4枚くらいしかだしてなくない?」という事実に気がついた方、近年のDAFT PUNKってテクノのカテゴリじゃないよな…と思いながらディスクユニオンのテクノ棚で中古CDを探している方などとは、こちらの出品物をボンヤリ眺めてみてはいかがでは。

21/02/23 bsnes-hd beta 10.4リリース エミュレータ
再現性が相当高めなスーパーファミコンエミュレータ Windows/Mac /Linux
スーパーファミコンのエミュレータと言えば「SNES 9x」と「ZSNES」と言われていたのは昔の話で、2020年代は「bsnes HD」と「SNES 9x」が世界的に主流のスーパーファミコンエミュレータと言われている。

この「bsnes」というエミュレータの何が凄いのかと言えば、特殊チップ搭載」と言われてタイトルのプロセッサーを徹底的に解析し、実機同様に動作せさる為にその全てを費やしていると言っても過言ではなく、そしてこの作者さんは実際のROMを自身で入手して吸い出した上で動作確認をするという、悪く言えば無限地獄、ブルーハーツ風に言うと「終わらない歌」のような事を、かれこれ「2004年」からずっと続けている。

そんな事をしていると「とんでもないトラブル」に巻き込まれる事もある訳で、例えばそれがどんなトラブルだったのかと言えば、エミュレータの支援者から膨大な量のスーパーファミコンの「PALのカートリッジ」を借りるも、輸送途中に「未着事故」が発生してしまい、約$7500〜10000相当のカートリッジを紛失。
幸いな事に荷物に保険はかけてあったものの、その保険だけでは損失を補う事はできず、律儀にローンを組んで返却を開始するも、世の流れがスーパーファミコンエミュレータから、他のエミュレータ(多分プレステあたり)になってしまい、ダウンロード数が最盛期より落ちてしまいbsnesのユーザー離れが発生し収益が落ちるという事態に。

また各タイトル、各特殊チップ、各対応ハードウェアに対しての再現度を上げ続けた結果、アプリケーションもプログラムの処理内容もどんどん肥大化し、いつの間にやら次世代機と言われていた「プレステエミュレータよりもスーパーファミコンエミュレータの方が動作が重い」という由々しき事態も発生。

けどまあ、そんなこんなありしまたが、荷物はその後に無事に見つかり、金銭的な問題は解決し、作者様は特殊チップに全対応した後は、更にエミュレーション精度を上げ続け、一昨年くらいには「HD画質でのモード7に対応」、去年あたりは「ワイドスクリーンに対応」と言った感じに、画質面を中心にアップデートを行っていたが、何故かこの一年間はアップデートが無く、正直「死んだ」か「交通事故にあったか」か「嫁に私とエミュレータどっちが大事なの!!」と言われてエミュレータの開発をしているパソコンを破壊されたと思っていたが、実際はコツコツ開発されていた模様で超スゲェぜって感じと言える。

そんな訳で、再現度が現時点で最強と言われているスーパーファミコンエミュレータ「bsnes」が一年ぶりにバージョンアップしました。

こちらのエミュレータの特徴は「■群を抜く再現性、■特殊チップに完全対応、■ワイドスクリーンモードを搭載、■他のスーパーファミコンエミュレータに比べて要求スペックが高い」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは(ざっくりで)

一般的な修正
●メモリリークを修正しました。
●レンダリングされたすべてのフレームに影響するメモリリークを修正 (#70)
●ワイドスクリーンのサイズを8単位で丸めて位置ズレを防ぐようにしました(#60)
●背景色のグラデーション スムージングに、意図したエッジのぼやけを避けるためのしきい値が追加されました。
●いくつかのリリースビルドシステムの微調整 (一部は Margen67 さんの #57 から)
●ワイドスクリーンマーカーの位置を調整

スタンドアローン
●設定の読み込みを修正 (#45, #53)
●WaveOut (Windowsのデフォルトオーディオ)のデフォルトレイテンシが128になりました (#58)
●LinuxおよびMacのリリースでは、実行権限を保持するために.tar.bz2が圧縮されるようになりました (#37, #41)。
●MacのリリースはmacOS 10.14 (Mojave)が対象になりました (#40)
●同梱されている設定ファイルは空ではなくなりましたが、デフォルトの入力とホットキーの設定が含まれています。
●Windows と Linux のパッケージには ocesse による Super Metroid のワイドスクリーンパッチといくつかのサンプル設定のオーバーライド(一部 @wojpawlik による)が含まれています。

その他
●ワイドスクリーンまわりを色々変更できる用に修正

●CPUのオーバークロック の設定を0に設定できるようになりました
●ワイドスクリーンマーカー の設定を'm'で設定できるようになりました。
●モード7遠近法補正 の設定をPから設定できるようになりました。
●ゲームの切り替え時にオーバーライドが正しく削除され、設定で偶発的にセーブされないようにしました

となっています。

なお、bsnesがどれほど再現度に拘っているかと言うと、実機で処理落ちしているタイトルは、その処理落ちを完全な状態で再現するというレベル。
決して快適に動かす訳ではなく、あくまでも再現度が優先。

という訳で、「Analoge Super NT」の再販を毎日願ってるけれども「なかなか」再販が行われず日々モヤモヤしている方や、自分の中のスーパーファミコンエミュレータが「ZSNES」で止まっている方、特に理由もなくパソコンのスペックを上げているけれどもOSが早く動作する以外「まったく恩恵を受けてない」という方は、たまには新しいエミュレータをインストールして気分を変えてみてはいかがでは。

追記…作者さんも「一年ぶりだな」と、どこぞのスーパーヒーローみたいな事を言っていた。
やっぱヒーローは遅れてやってこないとね。

21/02/22 セガのR-360がイギリスの片隅で発見された模様 その他
スクラップ状態だけれども発見された事が大事件 ゲーム筐体
ちょっと年上の元ゲーマーと話をしていると、100回に1回くらいの確率で話をされる「SEGA」の「R-360」。

基本80〜90年代のアーケードゲーマーなんて「モテないけどゲーム好き」、「モテないからゲーム好き」なんてのが一般的だったと思うし、彼ら、俺、お前は見も知らぬ「彼女連れでゲームセンターで対戦台に乱入してきた人間」に対しては、モテない俺らゲーマーの嫉妬と怒りを左レバーに添えた指に集中をさせ、右のボタンはモテないギャラリー達の「殺せ、殺せ、ヤツを殺せ」という歓声と共に断頭台に上がったマリー・アントワネットの処刑を待つフランス市民のように期待に満ち溢れた力が未知の力を借りて注ぎ込まれ、結果、彼ら彼女らを「高確率でボッコボコ」にしていたような気がするが、大体において「負けちゃったな〜、UFOキャッチャーでもやろうか」と、まるで試合に負けても爽やかな笑顔で会場を後にするスポーツマン的な姿をまざまざと見せつけられ、試合に勝って己に負けた俺自身が、目の前にあるゲーム機を叩き壊したくなる衝動にかられていたような記憶がボンヤリある。

そんなモテないゲーマーにとって無縁であるけれども、モテているゲーマーや、普通のモテる大学生は結構行っていた、セガの遊具施設「ジョイポリス」に設置されている「R360」という大型筐体は、プレイした人数があまりにも少ない為に軽く伝説であって、そして伝説であるが故に「モテないゲーマー」だった諸先輩の方々からは、このゲームについて感想を聞くことはまずない。

なので若い頃にモテてそうな人に「ジョイポリスのR360とか遊んだことあります?」と聞くと大体は「ジェットコースターみたいのは乗ったけど、これは遊んだ記憶ないなんだよね。ところで、まだゲームとかやってるの」的な解答をされるで、やはり「R-360」は幻のままであったりするが、今現在のジョイポリス、いや正直ジョイポリスがまだあった事は今さっき知ったばかりなので、暇があったらいつか行ってみたいけれども、それはさておきジョイポリスには「R-360Z」という北米版フェアレディーZのようなゲーム機が存在しているらしい。

https://note.com/netanker/n/n60097570f297
R-360Z

しかしながら、なんかこう写真で見た感じ「セガの男臭さ」は全く感じられず、なんというか「よみうりランド」の新型遊具に見えない事もなく、正直言えば「コレほんとにセガ製? 中国の会社が作ったんじゃないの?」みたいな雰囲気をプンプン醸し出している。

さておき、そんな伝説のゲーム筐体「R-360」がイギリスの片田舎の農場で発見された模様。

https://twitter.com/yoshinokentarou/status/1363433224848822275/
↑その写真1

https://twitter.com/yoshinokentarou/status/1363442306058100736/
↑その写真2

見つけたのはフェイスブックにあるフォーラム「Sega R360 & R360Z Fan Club」のメンバーの方。
https://www.facebook.com/groups/65666653948/

写真を見た感じ「R-360」はスクラップではあるが、キャビネット自体はなんとかすれば、なんとかなそうな気がしない状態なので、ディスカバリーチャンネルかヒストリーチャンネルあたりが、名ゲーム機復活とかなんとか行って再生してもらいたいところ。

なお「R-360なんか聞いた事もねぇよ」という方は以下のリンクを参照されたし。

https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20200704005/
究極の体感ゲーム筐体「R360」の開発メンバーが次代に託すセガの遺伝子。

そんな訳で、若かりし頃にR-360で遊んだ事のある方や、マイケル・ジャクソンが試乗して即購入したという伝説を現場で見ていたかのように話しちゃうアレな方、レストアと称してハードオフで安く勝ってきたボロボロのファミコンをピッカピカの新品状態にしてヤフオクで販売している「凄腕リペアマン」な方などは、こちらのリンク先を眺めて「誰か復元してくれないかなぁ」と他人まかせにしてみてはいかがでは。

追記…たまに「R-360は高かったけど面白かったよ」とか説明されるけれども、筐体を見た事すらないので「そうなんですか」と、当たり障りのない事しか言えないのが心底歯がゆい。

21/02/21 PUI PUIモルカーをHOゲージ化 その他
発想力が異次元 鉄道模型 / モルカー
かの手塚治虫先生が、若かりし頃にアニメ映画のバンビを「映画館に80回ほど繰り返し観に行った」というエピソードを子供の頃に何かしらの書籍で読んだ時、瞬間的に「頭イカれてるな」と思った。

いかに好きな映画とは言え、同じ作品ならば3回も観れば十分。
仏の顔でも三度までと言うし、自分の好きな「ポリスアカデミー2」や「少林寺三十六房」や「地獄のマッドコップ」でさえ3回も観たらどうでもよいシーンまで脳に刷り込まれるし、正直その時間を他の作品に費やしたほうがよいと「近年」まで思っていた。

しかしその近年とは「今年」に入ってからの話であって、例えば「シン・ゴジラ」とか「ガールズアンドパンツァー」とか「マッドマックス4」が社会現象となった「数年前」なんてのは、自分の中で近年にカウントされておらず、そしてその近年こと「時代時代」に各作品のフリークス達が「やれ爆音上映だ」とか「あっちの映画館で4DXだ」とかなんとか言いながら全国の映画館を行脚している様をツイートし、発売されたばかりのBlu-rayのディスクを購入した写真をツイートし、自宅で散々観た筈なのにテレビ放送時に実況ツイートしているのを眺めながら「時代が時代なら、この人達はきっと全員手塚治虫なんだろうな」と思っていたりもした。

考えてみれば、ガンダムだろうが、エヴァンゲリオンだろうが、ガールズアンドパンツァーだろかが、軽く嵌った作品ですら最後まで観ない上に、DVDは買って棚に飾ったところで満足してしまう当方が、同じ作品を彼ら、彼女、キミ、貴方のように繰り返して観る事なんてのは夢また夢であるし、仮にその夢があるとすれば老後にボケて「孫に延々と同じ水戸黄門のDVDをループで見せられる」か、減刑のために「ルドヴィコ療法」の被験者にでもならない限りそのような事はまず無いと持っていた。

あの「PUI PUIモルカー」が放映されるまでは。

老化によるものなのか、最近の当方は30分のドラマでさえ「長いなぁ、複雑なストーリーだなぁ」などと思ってしまう程に脳が萎縮し悩んでいたが、モルカーの「3分」というストーリーを濃縮還元したような時間は、我が頭脳の為に「あつらえたのではないか」思えてしまう程にジャストフィット。

またセリフも「プイプイ」と「プイ」と「プイー」しかないので、セリフの裏に隠れた真実を考察する必要もなく、また突然ブームになった為か「グッズ」が全く発売されていないので、突発的にグッズを見かけて衝動買いする心配もなく、更に結構みんなモルカーを観ているので「今週のモルカーみました?」と話のタネにピッタリと、モルカーは「コロナ渦でシケている我々人類に神が与えてくれた恵み」としか思えず、時代が時代なら「巨人・大鵬・PUI PUIモルカー」と時代の象徴として流行語に大抜擢されていたと思う。

それほどモルカーが夢中であるが故に、今では趣味であったイカ釣りの事などすっかり忘れ、暇があればモルカーの情報をかき集めていたところ「HOゲージをモルカー化」という異次元な動画を発見したのでご紹介。

こちらの動画では天賞堂が発売している「パワートラック」をベースにHOゲージのモルカーを作成。

http://blog.livedoor.jp/kazushiro_c6217/archives/34132602.html
パワートラック

その完成したモルカーは、ただレールの上を走るだけではなく、劇中と同様に手足が動くという徹底っぷりよう。

また作者様はモルカーの他にも「Nゲージ」で「きかんしゃトーマス」に出てくるキャラクターを多数制作されているので、趣味の一つに鉄道模型がある方は是非ともご覧あれ。

http://smallthomas.html.xdomain.jp/
きかんしゃトーマス Nゲージ

そんな訳で、毎週火曜日の朝はテレビの前で正座して放映を待っているという方や、既にモルカー劇場版の登場を心待ちにしている方、アニメはカンフーの修行のように繰り返して観るというスタンスで今日も生きている方などは、こちらのサイトを眺めてニヤニヤしてみてはいかがでは。

参考リンク

https://twitter.com/nobu_tary/status/1359853424389443590
レゴ製モルカー(ポテト)

https://twitter.com/IanHou2/status/1355143051010662401
レゴ製 モルカー1

https://twitter.com/saku_rin/status/1362355769446834177
レゴ製モルカー2(シロモ)

https://twitter.com/hiacefreak/status/1348156505153888260
レゴ製モルカー3

https://twitter.com/MobiliaRobot/status/1357968077535596544
動くレゴ製モルカー(ポテト)

https://twitter.com/rika_ma_ru/status/1352950471728611328
ダイソーのブロック製モルカー

21/02/19 Final Fight 30th Anniversary Edition エミュレータ
MAMEやFinal Burnのファイナルファイトで3人プレイが可能に MAME / Final Burn
カプコン ベルトアクション コレクションが発売された時、月に2回は遊びに行く友達から「俺カプコン ベルトアクション コレクションを買うけど、一緒に買って遊ばない?」と小学生が夏休みに近所の森へカブトムシを獲りに行くような感覚でゲームに誘われた。

考えてみれば、この友達は釣り友であり、車友であり、食友であったりするので、改めてゲーム友達になるのもよいかなと思って二つ返事で了承したが、再び考えれば「嵐の日に頭のおかしい船宿の親父と船を出して一緒に死にかけたり」、深夜の環七で口に出すのも「悍ましいほどの速度」で車をブッとばされて死を覚悟したり、体調が悪いのに深夜にオススメのとんこつラーメン屋に食べに行って「脂負けして死を覚悟」したりと、基本死と隣合わせにするのを趣味としている友達なので、二つ返事をした十秒後には「断っときゃよかったな」と思ったが後の祭り。

発売から一ヶ月間、毎日深夜まで「ファイナルファイト」と「天地を喰らうII」をワンコインクリアをする為に猛練習させられ、挙げ句「深夜にゲームやっていたら近所迷惑でしょ」と当方のアケコンのレバーとボタンを静音式に改造し、挙げ句当方とのオンラインプレイではワンコインクリアは不能と悟った瞬間、たまたまセールで販売された「フライングパワーディスク」を買わせ、上機嫌になっていたら「元フライングパワーディスクのカートリッジ所有者」だった当方にボコボコにされて「こんなの糞ゲーだ!!」とヘッドホン越しに切れられたりもしたが、あれから暫く経過した先週も普通に食事しに行って「お前もSwitch買ってさ、俺と一緒にサイバーボッツろうぜ」などとボンクラ学生のような会話をしているので、こういう腐れ縁の友達は大事だと思う。

しかし友達であれ、スポーツとゲームは趣味、娯楽、ホビーであったとしても、男という生き物は、絶えず本気でプレイし、楽しみ、怒り、罵り、ブーイングを飛ばして長年の友情なんて場合によっては簡単に壊れてしまうけれども、そこは長年の経験で友情を取り戻すので、それはそれでさておいて、当方と友達のゲームは基本的に「カンフーの修行」のように淡々と作業化している場合が非常に多い。

特にベルトアクションなんてものは「どこにどの敵がてできて、どこでどのアイテムをどのタイミングでとるか」という、アクションゲームの形をした覚えゲー的な部分が非常に多いので、我々ファイナルファターである友達と俺のチャットの音声は「あっっ!!」、「チッ!!」、「ふざけんな」、「そのアイテムやる」くらいしか会話がないので、今振り返るとファイナルファイトの協力プレイはヘッドホン/マイクなしでプレイして、裏でリチャード・クレイダーマンのベスト盤でもかけながら、ハーブティー片手にジャッキーカルパスでも食べながら気楽にプレイシておけば、腕が今でも続いている腱鞘炎になる事もなく、健康に生きられたんだろうなぁと思う次第。

そんなこんなありまして、昨日発売されて話題になっているのが「カプコンアーケードスタジアム」であって、そして今回個人的に注目しているのが全く話題になっていない「ファイナルファイト」の3人同時プレイ。

世間的に今回のSwitch版が「世界初の三人同時プレイ」となっているが、実は今から遡る事やく1年前(2019年12月頃)、MAMEやFinal Burnといったアーケードエミュレータの世界では「ファイナルファイト 30周年記念」という事で、アーケード版ファイナルファイトが改造されて「に3人同時プレイに対応」していた。

かつパレットの変更、オープニングの修正部分を補正、敵&ボス&使用キャラのライフゲージを明確化、ロック解除されたキャラクターの選択など、他にも色々な修正点がありとなかなかの一品。

言うまでもなく「アーケード版 ファイナルファイト」がベースなので、ゲームとしてのバランスもバッチグー。

と、褒めるだけ褒めてみたけれども、一点だけ問題が。
これは当方の環境だけかもしれないので何ともなのだけれども、一年前に3人モードでプレイした時には「1P ガイ」「2P コーディー」「3Pハガー」とキャラクタの選択が強制だったような気がするので、このあたりは昔の仲間と「俺がハガー使うって言ったろ!!!」とキャラクタ選択で怒鳴り合い、殴り合いにならないようにご注意されたし。

そんな訳で、90年代にゲームセンターが心の憩いの場だった方や、「カプコンアーケードスタジアム」を発売と同時に衝動買いしてしまった方、ファイナルファイトに出てくるコーディーの人生が波乱万丈すぎて目が話せないという方は、こちらのインストーラーでMAME/ Final Burn用のROMイメージを作成して、久しぶりにアーケードエミュレータを起動してみてはいかがでは?


追記…説明するまでもないけども、コーディーは「彼女を助けに行くナイスガイ(ファイナルファイト)」→「喧嘩に明け暮れて傷害罪で投獄(ストリートファイターZERO3)→「新開発のドラッグを投薬されてデスコーディーに(ファイナルファイト ストリートワイズ)」→「ハガーに推薦されて市長に(ストリートファイターV)」と、なかなか人に歴史あり。

追記2…個人的には「カプコンアーケードスタジアム」がPS4に移植されるの待ち。これ以上アケコンを増やしたくないので。(コンバータは僅かな遅延が嫌なんで)

21/02/16 DAICON フィルム資料集 その他
昔、死ぬほど散財した DAICON FILM
YOU TUBEが普及する前、俗に言う「幻の映像」というものは、同人販売会の端っこの方で「アニメOP/ED集」のビデオテープを売っている謎の中年あたりに「あの映像って持ってます?」と言って入手するか、同好の士が集まった飲みの席で「そういえば」と今思い出したかのように話を振ってビデオテープを交換するくらいしか方法が無かった。

実際これら方法を駆使し、当時の我が家には数えるのも悍ましい程のビデオテープが保存されてえり、正直その様は「ガサ入れをされた時の宮崎勤の部屋」の様相を呈しているとも言え、仮にもし時代が時代であったなら当方は「平成のサイコ野郎」と近所の人に噂されても仕方がない状態であったが、ある時、頭上からビデオテープが入ったプラケースが落ちてきて「死を覚悟」とした事により、希少なビデオテープはマッドビデオのコレクションと共に「友達」と「友達の友達」に引き取っていただき、約15年間続けていた「希少映像コレクション」は幕を閉じた…筈だったが、三つ子の魂百までと言うように「ウルトラセブン 12話」と「DAICON FILM」だけは微妙にコレクションを続けている。

実際のところ、時代がビデオテープからDVDに移行した頃だと、キャプチャボードの品質がまだまだ悪かった為「MPEG2化した際にブロックノイズが目立つ」という問題が発生していた上に、2000年代に入ると「激レア レーザーディスク」として流通していた「DAICON FILM & 八岐之大蛇の逆襲」のディスクにチラホラと「めだかノイズ」というレーザーディスク特有のノイズが発生し始めた事から、当方は「Pioneer LD-X1」と「Pioneer HLD-X9」という御神体のように鎮座する「重量級レーザーディスクデッキ」で再生した映像を、カノープスあたりのAVIキャプチャボードで「できる限りの最大サイズ」でAVI形式にてキャプチャし、ハードディスクに保存をしていた。

この動画データをマスターとして、時代ごとに「いま最も評判が良いエンコーダー」を使って変換するという生活を続けていたが、流石に人生で100回以上同じ動画を見ていると飽きてくる上に、この年齢になるとまわりは「動画を交換をするなら子育てする」という非常に有意義な日常を過ごす方が目立ち始め、気がつけば当方は「DAICON FILMを延々とエンコードし続けるスプーギー」というポジションにあいなり、数ヶ月前に登場した「高度なデジタルリマスターを施したDAICON III & IV」がYou Tubeにアップロードされた事により「もう、やめやめ」と匙を投げてハードディスクに保存されたマスターデータを消去したのが最近のお話。

https://www.youtube.com/watch?v=yDN68LxWW-8
究極的にデジタルリマスターされた「DAICON FILM IV」

そんな訳で、今回紹介するのは「電車男」のブレイクにより一般に認知された伝説の同人アニメ「DAICON FILM」に関する資料を徹底的に集めている「DAICON ARCHIVE」さんです。

こちらのサイトでは、「DAICON FILM」が公開さた時のチラシや、非売品のレーザーディスクに挿入されていたリーフレット、DAICON IIIのビデオに入っていたチラシや、ゼネプロ(ガイナックスの前身)のチラシ、はたまたDAICONのセルガなど「DAICON FILM」に関する資料が盛りだくさん。

これに下記のURLにある設定資料さえあれば、DAICON FILMに関する歴史的資料は「ほぼ」コンプリート。

https://archive.org/details/daiconfilmiiiivartwork/
DAICON OPENING ANIMATIONの本 設定資料集


んで…
実際問題のところ、火星旅行に行くわけでも無いのに、コールドスリープよろしくマスターデータとなる「DAICON FILM」のデータが十年以上、複数のハードディスクに保存されている」という事自体、人間として相当無駄の境地に達していたと思うし、元々の画像がレーザーディスクとは言え「相当ゆるゆるな画質」であるので、リマスターでもしない限り、You Tubeにアップロードされていた「DAICON FILM」には到底追いつけていなかった。

そんな訳で、若かりし頃にヤフーオークションでDAICON FILMの海賊版ビデオを買ったことのある方や、若かりし頃にSF大会でDAICON FILMを見ていた「元祖おたく」のような方、今全力でお若い「ドラマ版 アオイホノオ」でDAICON FILMの存在を知った方などは、まだダウンロードできるうちに、これら資料をダウンロードしてみてはいかがでは。

追記…当時、このレーザーディスクを12万円くらい出して買ったような記憶がボンヤリある。今考えると、完全に頭がイカれていた。


参考リンク
https://archive.org/details/daicon-iii-and-iv-opening-animations-full-vhs-tape-04-17-20
2020年にリマスターされたDAICON III

https://archive.org/details/Daicon_IV_Remaster/
2010年にリマスターされたDAICON III / IV

https://www.youtube.com/watch?v=fFwJe0t-Sj4
2018年にリマスターされたDAICON IV

https://www.youtube.com/watch?v=3tuW5vbqrhA
リマスターされていないDAICON III / IV

https://www.youtube.com/watch?v=FnQAnVG5Aow
電車男版

https://twitter.com/FemboyFilms/status/1360120736313008134
リマスター前、リマスター後の違い

21/02/14 第一次世界大戦の塹壕をチョコレートで再現 その他
バレンタイン・デーだしチョコレートケーキでも バレンタインデー
2月と言えばリオのカーニバルと、バレンタインデー。

普段から高いテンションを維持して生きている訳でもないので、精神的にリオのカーニバルとシンクロニシティが発生する事は無いが、口をあけて待っていれば何かしらのチョコレートが自動的に頂けるバレンタインデーは、世間一般の皆様と同じ用に「今日はバレンタインデーだよね〜」的な精神的シンクロニシティはしていると思う。

これが若い頃、つまりモテなかったり、社会の地位的に完全弱者といった、チョコを貰える数が0であった時代は、同じくチョコレートが貰えない事が確定している日本中の「チョコゼロの民」にエンパシー感じつつ心はシンクロニシティしていたが、世の中には「モテない」「会社の人からもチョコすら貰えない」のにチョコレートを貰えたかのように偽装する人々がいる。

それはインスタグラムが普及する遥か昔、ブログや、Twitterが登場する前の「Mixi」あたりから散見され初めた、チョコレートの写真だけをアップロードし「詳細は写真からイメージしてね」という、読者の創造性に全てを委ねる事により「チョコは貰ってないけど、写真は嘘はついてません」という、本人だけが「相手を騙すのに成功している」と思っている悲しい事象の事を指す。

例えば自分が仲の良い子からチョコレートを貰った時の事を思い出して欲しい。
通常であれば「アップロードしない」か「アップロードした上でお礼を書く」の二択であって、決して「チョコレートの写真だけアップロードするだけ」という無礼千万な事はしないし、実際にやったならば相手から相当嫌がられるし、むしろ相手から常識を疑われても致し方がない。

またもう一つのパターンとしては「女の子から貰った」という雰囲気を写真だけで醸し出しつつ「実はお母さんから貰ったチョコレート」という、やっている本人ですらアップロード時に薄っすらと虚無感が漂うも、読者に対する見栄の方がソレを上回ってしまったが故に公開されるアレについては「自分」も「読者」も「お母さん」も全員がキズつくのでやらない方がよいと思っている。

正直なところ「さくらちゃんがチョコをくれました!!」と、長年愛用している「カードキャプター さくら」の抱き枕と共にチョコレートの写真をアップロードしている、若干サイコパスの方が全面的に清いような気がするし、そちらの方が愛に満ち溢れている気がするのは当方だけだろうか。

ともあれ、バレンタインのチョコレートの存在を偽装する人間が「正々堂々」とか「陰謀を暴く」とか「嘘は許さない」という言葉を振りかざす都度に、カツラの人間が「俺のように正々堂々と生きろ」と当方に説教をした時の事を思い出すので、バレンタインデーが近づくと、ホント毎年憂鬱になる。

そんな訳で、今回紹介するのは「チョコレート」を駆使して戦場の一コマを再現している作品をご紹介。

こちらのリンク先では、第一次世界大戦の塹壕を結構リアルに再現。

そのシーンは戦いがあった後なのか「もぎれた人間の手足」や「痛々しい有刺鉄線」などをチョコレートとマジパンで生々しく作っているので、お菓子作りが趣味を公言しているお母さんならばホント必見だと思うし、海外の手作り菓子ポータルサイトを見回しても「戦場ロマンシリーズ」のような作品は本作品のみ。

キャット・シット・ワンや、コロコロ・アニキで連載されている「劇画ガールズ&パンツァー」が好きな方などは是非ともご覧あれ。

そんな訳で、普段は説明文と共に写真をアップロードしているのに「クリスマス」と「バレンタインデー」だけは「コメント無し」で写真をアップロートしている方や、今年は「テレワークだから会社の子からチョコを貰えなかった」という言い訳を考えながらバレンタインデーを迎えようとしている方、キャバクラで貰ったチョコレートを「本命チョコ」と言い張っている右曲がりなダンディーな方などは、ちょっと戦場チョコレートを見て冷静な気持ちになってみてはいかがでは。


追記…「劇画ガールズ&パンツァー」については、これ一作の為にコロコロ・アニキを買うのもなんなので、国会図書館まで出向いて定期的に一気読みしている。

おまけ

http://gundamguy.blogspot.com/2013/08/chocolate-gundam-gundam-statue-made-of.html
国産 チョコレート製 機動戦士ガンダム

https://www.cakecentral.com/gallery/i/2877205/gundam-rx-78-fondant
外国製 機動戦士ガンダム(マジパンとチョコ)

21/02/11 EEEAAAOOO NES PCM Demo その他
久しぶりに「すげーーー」と思ったメガデモ ファミコン
ある時、雑誌がマジコンという言葉を突然使わなくなった。
理由はわからないが、たぶんプレステという次世代機に移行したことにより「SFCマジコン」が死滅した事と、バックアップ機と書いたほうが世間体がよいからだと思うし、そもそも「マジコン」は「マジックコンピュータ」という名のバックアップ機略称な為、世界的には「マジコン」なんて言葉は存在せず、もしマジコンを英語化するならば「Family Computer(ファミリーコンピューター)≒「Famicom(ファミコン)」と同様に「Magic Computer」≒「Magicom」というスペルになるような日本限定の呼称となるため、雑誌が悔い改めて使用停止したのだと思う。

そして時は2000年代、マジコンなんて単語が完全に死滅した頃、この世から消えてしまった言葉を連呼する失われた古代人のような男が、何を隠そう、いや隠す必要もなかろう当方であって、そして連呼をしながら「SFCマジコン」や「MDマジコン」を買い集めているうちに、少しだけ浸透してきたのかヤフオクの検索キーワードに「マジコン」を投入する人々が増え始め、「こりゃ都合がいいや」とヤフオクでマジコンを買い漁っていたら「NDSのマジコン」が社会問題となり、最終的に「マジコン」というキーワードはヤフオクで禁止ワードに設定されて今に至る。

そんなマジコンが違法コピーのゲームを動かすだけのものかと言えば「そうではなく」、俗に「メガデモ」と言われる「ゲーム機のスペックをフルに活かしたプログラムの能力自慢」のようなROMイメージは、全く違法ではないし、むしろゲーム製作時に制約されている「容量」を完全に無視した凄まじいプログラムが多く、当方のマジコンはゲームの起動率よりも、メガデモの起動率の方が多かったと言っても過言ではないというか、やっぱり過言でゲームの方が起動していたけれども、メガデモは他の人より多く起動していた気しないでもない。

それでは現在我が家のマジコンこと「SD2SNES」や「EverDrive N8」(共にkrikzzの正規品)で何が起動しているかと言えば「いやホントメガデモばっかなんですよ、この目を見て信じてきくださいよ、先生。嘘ついているように見えます?」と、完全に嘘をついている高校生のような事を言っているような気がしないでもないけれども、実際のところメガデモは絶えず「SDカード」の中に入っているし、なによりマジコンに変わって愛機となっている「Mister FPGA」のMicroSDの中にはメガデモ「も」一応入ってる。

そんなメガデモを愛し、メガデモを好み、メガデモと結婚してもよいと思っている当方が久しぶりに「こいつは凄いぞ!!」と思ったのが今回紹介する「EEEAAAOOO (8 Bit Version) (NES Homebrew)」というファミコン(NES)用のメガデモ。

こちらは約1年ちょい前に公開された「EEEAAAOOO」という動画をNESに完全移植したもの。

https://www.youtube.com/watch?v=v1K4EAXe2oo&t=39s
EEEAAAOOO

こちらのメガデモの何が凄いのかと言えば「サン電子の水戸黄門」が裸足で逃げ出してしまう程に「ファミコンが歌いまくる」という上に、スクロールを駆使しまくりなヴェイパーウェイヴさながらのゲロポップな画面展開が続くという、これまたファミコンとは思えない映像表現が特徴。

もし当方が山岡四郎であったなら「このメガデモが駄目なら、俺の首をやる」くらいに大見得きってもよいくらいに素晴らしい逸品なので、マジコンを持っている方ならばダウンロードは必至、元ファミっ子であればエミュレータを久しぶりに起動してメガデモの起動は大必須、スーパーファミコンからゲームに入った30歳くらいの中年の方ならば「絶対ダウンロへどして試すの必至な」と俺が年功序列で命令したくなるくらいの一品なので、本文章を読んだ方はダウンロードし、知り合い5人位にこのメガデモを送らないと「あなたに不幸が訪れます」と不幸の手紙よろしく送信しても、高確率で上司以外であれば怒られないこと間違いなしなので、ほんと騙されたと思ってダウンロードしていただきたい。

ホント絶対に損しないから。


なおYou Tubeで動作させている動画を探したところ、4:3ではなく16:9という現代っぽい比率に間延びしたものしか見つからなかったので、とりあえず当方が自慢のスマホで録画してみたけれども、なんか斜めっているので明日あたりに三脚を買おうかなと思った。

https://www.youtube.com/watch?v=SQqR5lMotOQ
EEEAAAOOO (8 Bit Version) (NES Homebrew) / EEEAAAOOO Nightcore

https://twitter.com/yoshinokentarou/status/1359507981176475649
当方が撮影したショボいの

そんな訳で、よく水泳の時間に体育教師から「お前の本気を見せてみろ」限界突破を命じられ「お前が泳げ」と本音を言ったらプールに突き落とされた方や、イニシャルDを読破した途端「時速300kmの壁を超えてこそスポーツカーだな」と意味のわからない事を言った事のある方、好景気前は毎晩終電帰りで「生き様が絶えず限界突破中」だった方などは、ファミコンの限界を超えたと思われる本メガデモを試してみては如何では。


参考リンク

http://www.pouet.net/prod.php?which=83560
自分の知る中で最も技術力の高いファミコンのメガデモ「HEOHdemo 」のダウンロード先

https://www.youtube.com/watch?v=338r2BRYg3A
HEOHdemoの動画

21/02/09 1995年からスーパーファミコンの偽カートリッジは存在していた その他
確かに昔そんな話をされた気がする 贋作
気づけば4〜5年ほど連邦を放ったらかしていた当方が、久しぶりにネットに復帰してみれば、やれ最近はTikTokの時代だとか、今はClubhousが面白いなど、ネットの濁流の真っ只中であって、そしてチラッとスマホの画面を見れば「Clubhoue紹介できます?」とか「インスタのアカウント教えて」などと面倒な事この上ない。

実際に本サイトの記憶を何となく手繰ってみると、ブログブーム真っ只中に連邦をブログ化せず、世の中のあらゆる商用サイトがフレームレスになっているにも関わらずフレームはおろかカウンターが付いていたり、あまつさえ皆がやっているアフィリエイトの広告記事を一切貼り付けていなかったと、ここだけが未だに平成10年代と言えるし、良く言えばクラシック、普通に言えば時代遅れ、悪く言えば旧弊なホームページと言える。

しかし考え方を変え、20年前から現代にタイムスリップしてきたホームページの管理人が、西暦2021年の人間に対して「いま俺の生きている時代の話」をしていると考えれば、時代に追いつけていない事に対して負い目は発生しなくなるし、むしろオンリーワンな気がしてくるので死ぬほど気楽だ。

という事で、本日は今から約25年くらい前の話を書こうと思う。

あの頃の日本は丁度バブルが弾け、若者が続々と就職できなくなり、5年位ほっときゃ景気は回復しそうだなと微妙に楽観視していた事から経済は益々悪化して、後に失われた30年と言われる大不景気に突入していくのだけれども、若者である当方らは「若さという特権」を生かして不景気など物ともせず、バイトしては遊んだり、遊んだりしたらバイトを繰り返していたような記憶がある。

その中で最も働いては遊んでを繰り返したS君は、長年秋葉原のゲーム屋「古●電気」で働いており、そしてこのお店で掴んだゲーム業界の情報や、秋葉原界隈のゲーム相場の情報を駆使しては、それを元に小銭稼ぎをするというウォール街のゴードン・ゲッコーのような事をしていたが、ソレを赤裸々に書いてしまうと時効が過ぎたとは言えS君と愉快な仲間たちは、ザ・シークを余裕で凌駕するヒールと化してしまうので、それは聞かなかった事にしていただいて話を進めると、毎年S君は年末になると「毎年の事とは言え、罪悪感が凄い」と若者にも関わらず、我々中年が酒の席でクダを巻くようにボヤいていた。

内容は毎年同じで

「一万円のゲーム福袋には、定価で5万円分のゲームが入っているって札を貼って売ってるけど、あれの中身は中古品だろ? 店売りの価格で計算すると2000円〜3000円位しか入ってないんだよ。店に売りに来たゲームを店じゃなくて俺が買い取って転売している俺が言うのもなんだけど、本気で心苦しい」

…と、彼的にはラストシーンで大虐殺をしながら神に色々な事を誓っているゴッド・ファーザーのマイケル・コルレオーネのような表情を意識して話していたのだろうが、当のアル・パチーノとは違い相当ニヤつきながらこの話していたので、今振り返ると全く心苦しくはないし、ただ酒の席でクダを巻いていただけな気もするし、更に言えば「今年の福袋の真の総額」を伝えて人の驚く顔が見たかっただけだと思うので、彼の心の中には我々には気がつけない何か大きな心の闇があったのかもしれないと思うと、やはり不景気って怖いなと思う。

そんな彼がチラホラ話していたのが「買い取ったスーパーファミコンののカートリッジに、たまに偽物が混じっているって知ってるか?」というものであって、そして当時ゲームウララを暇なので熟読していた当方は「それ本で見た見た」と常識のように返していたが、近年になってこの話を人にすると「偽物なんてあんの?」と「近所の森でツチノコを見たと主張する少年を憐れむ大人」のような目で見られるので、俺の常識は世間の非常識なんだろうなと思う事があるし、こうして昔話しかしていない当方は、やっぱり非常識人なのかもしれない。

そんな訳で最近あっちこっちで話題になっている「ファミコン」や「スーパーファミコン」の高額カートリッジの偽物が出回っている件につしては、他のレトロゲームな方々におまかせするとして、本サイトでは1995〜1996年に発覚していた「スーパーファミコンカートリッジの偽物の判別方法」をご紹介。

こちらはゲームウララ第5号に掲載されていた記事で、これを要約すると「1995年の秋ごろに出回っていた「スーパーストリートファイターIIの偽カートリッジ」に引き続き、今は新しいタイプの「偽のスーパーファミコンのカートリッジ」が出回っているよというもの。

https://twitter.com/yoshinokentarou/status/1358783638217781253/
こちらの記事

こちらは旧世代の偽物カーリッジを写真付きで解説しているので、スーパーファミコンカートリッジコレクターは必見かもしれない。

んで…、思うにS君が酒の席で話していたのは、雑誌に掲載された最新型のコピーカートリッジではなく、スーパーストリートファイターIIの方を指している気がすが、いかんせん当のS君は不景気の真っ只中に、突然消息不明になって誰も連絡が取れなくなってしまったので現在確認する術は無く、そして失われた30年の闇は想像以上に深いんだという事を痛感し、ほんと本サイトは昔からシケた話ばっかしてるなと猛烈に反省しをている。

そんな訳で、最近「偽物カートリッジが蔓延している」という記事を見かけて手元にある高額カートリッジを手にとって確認してしまった方や、アリエキスプレスで偽物っぽいカートリッジケースを眺めては「輸入して一攫千金でも夢見るかな」と寝ぼけた事を考えた方、昔から「サマーカーニバル 烈火92」のカーリッジの偽物をヤフオクで見抜いて通報する事を生きがいにしている方などは、こちらの記事を眺めた翌日に「ハードオフのジャンクコーナー」にて100円で売られている「スーパーファミコン版 スーパーストリートファイターII」を買い漁ってみて確認してみては如何では。


追記…古●電気(2011年に閉店)がオンラインショップとして生き残っていた上に、完全にエロゲー専門店となっているのは、今の時代の流れなのか、それとも完全に逆行しているのかはロートルである当方には全くわからない。

追記2…昔からメッキされているだけの「ファミコンの激レアレアカートリッジ」は大体が偽物とは聞く。

追記3…ここまで書いておいてなんだけれども、今冷静になって考えると、ゲームウララのこの記事、事実なのだろうかと少しだけ疑問に思う。


参考リンク
https://ja.aliexpress.com/item/32970224176.html?spm=a2g0o.productlist.0.0.66753dc70hU8mD&algo_pvid=817ef100-1035-47b0-b51f-f7fe5d4fcd88&algo_expid=817ef100-1035-47b0-b51f-f7fe5d4fcd88-2&btsid=0bb0623b16127115487382487e5492&ws_ab_test=searchweb0_0,searchweb201602_,searchweb201603_
全てが偽物の「サマーカーニバル 92 烈火」(アリエキスプレス)

以下、商品説明文の翻訳

>8bitゲームカード:サマーカーニバル'92 (日本版!箱+マニュアル+カートリッジ)
>このゲームパックは複製品です。
>オリジナルではない、愚かなバイヤーは買わないでください!


https://auctions.yahoo.co.jp/closedsearch/closedsearch?p=%E7%83%88%E7%81%AB+92&va=%E7%83%88%E7%81%AB+92&b=1&n=50&select=2
真贋は不明だけれども似たような構成のヤフオクの「サマーカーニバル 92 烈火」の落札履歴

そんなアリエキスプレスの購入履歴は日本からだらけ
AliExpress のお客様
JP
Logistics: AliExpress Standard Shipping

JP
Logistics: AliExpress Standard Shipping
16 Dec 2020 10:08

JP
Logistics: AliExpress Standard Shipping
13 Oct 2020 08:45

JP
Logistics: AliExpress Standard Shipping
12 Nov 2020 03:06

Logistics: AliExpress Standard Shipping
06 Nov 2020 19:34

こうして見ると「サマーカーニバル 92 烈火」をヤフオクで買うのは馬鹿愚かとしか言いようがない。

21/02/06 「香港97」があらゆる媒体に増殖中 その他
MSU-1化、DOOM II用MOD、レコード化、そしてドナルド・トランプ版も登場 クソゲー
バイト先に行ったら「香港97(フロッピーディスク)」のパッケージが幾つかあった事がある。

そのバイト先は「プレイステーションのMODチップ」と「サターンキー」を販売している会社であり、そして自分がバイトに入った頃アルバイトは「当方一人」だったが、あれよあれよと言う間にバイトの数は増え、プレステのMODチップを取り付ける外注さんが出入りし始め、気がつけば「プレイステーションで動くエロゲーを開発する」という、今で言うユニコーン企業のような会社に成長していった。

またこの会社は実にチャレンジ精神旺盛で、例えば同人誌が儲かる聞けば「出版社を作って同人誌を発行」するし、パソコンのソフトウェアが儲かると聞けば「誰かが海外からソフトを買い付けてくる」し、不正競争防止法が交付されるとわかった瞬間「不正競争防止法をすり抜ける為のプレステ用コピーハードウェアの開発を開始する」など、よく言えば「0から物を作り出す」クリエイト集団、悪くいえば「偽札を作って0から100万ドルを生み出す某国」のような会社であった為、パソコンなどは常に最新であったし、社内の話は「今後流行るであろうもの」の話題に溢れていたが、その日は何故か旧世代である「スーパーファミコン用」のゲームである「香港97」がメタルラックに積み上げられている。

なので社長に

「なんで香港97のディスクがあるんですか? うちスーファミのマジコンは扱ってないじゃないですか」

と聞いたところ

「黒沢くんが売ってくれない?っていうから売ってんだけど、絶対こんなの今更売れねぇよ。でも友達だから売らないとね」

と、一見「漢の友情」に聞こえるが、確か記憶が間違っていなければ「最新のアドビコレクション(コピー)を貰ったお礼に売ることになった」とかそんな理由で売ることになる経緯をなんとなく美化していた。

だがこの商品はあっと言う間に売れた。
当時ピッキングをしていた当方が「余ったら全部もらえる」という約束を社長としていたにも関わらず3日を待たずに完売し、社長がクーロン黒沢さんに追加発注したところ「もう無い」という解答があり、社長と当方が共に違う意味でガッカリした記憶がある。

そんな香港97が現在「世界的に有名」になった事は連邦を読んでいる語らば常識であると思うし、香港97を知らない方は基礎知識として下記の雑誌記事をご覧あれ。

https://twitter.com/yoshinokentarou/status/1357685240706207747/
ゲームウララに掲載されていた香港97の広告記事

英語のwikipediaによると「100枚製造したが実際に売れたのは30枚程度」と書かれているが、全体数で言えばもう少しだけ多く売れたような気がしないでもないし、10年ちょい前はヤフーオークションにチョコチョコと出品されていた気がしないでもない。

また遥か昔に発売されていた「裏ゲーム読本」付属のCD-ROMに「香港97」がSMC形式で収録されていたりもしたので、当時「エミュレータ」に夢中だった人ならば、高確率で気づかぬうちに所有していたと思う。

https://aucfree.com/items/t744550126
裏ゲーム読本

そんな「香港97」は2021年現在、メディアミックスをした訳でもないのに、多方面に増殖し続けている。

そんな訳で、この話に特にオチは無いけれど、今日は「香港97」の現状をご報告

まずはMSU-1化の話。

知らない方の為に説明をさせていただくと「MSU-1」とはROMデータと音声データを紐付ける事により「生音でスーパーファミコンのゲームが楽しめる」という規格。
大体は「ドラクエ」とか「ファイナルファンタジー」とか「アクトレイザー」といった壮大な音楽のゲームを「市販されたゲームCD」もしくは「PS1/PS2あたりで使われた音源」を使用して再現している場合が多い。(稀にファンが演奏している生演奏など)

んで、香港97の場合は「耳に残るあのBGM」のサンプリング元である「I Love Beijing Tiananmen」の音声データが再生されて、より耳障りになってプレイできるという地獄のパーティー仕様に。


http://www.snesforever.com.br/2018/05/hong-kong-97-msu-1.html
ダウンロード先URL

https://www.youtube.com/watch?v=Or45M9MDkw4
You Tubeにあるプレイ動画

エミュレータならば「SNES 9x」、マジコンなら「SD2SNES」もしくは「FXPAK PRO」(SD2SNESの後継)で動作可能なので興味のある方は是非。

翌日頭がバカになって仕事が手につかなくなる事は請け合い。


次に紹介するのは「なんか新しいハードウェアがあると外人がすぐに移植する」という事でお馴染みの「DOOM」の二作目「DOOM II」用MODに香港97が存在するという話。

https://www.moddb.com/mods/hong-kong-97-for-doom-ii/downloads
ダウンロード先URL

https://www.youtube.com/watch?v=hqmIDZ-NOY8&t=350s
You Tubeにあるプレイ動画

この動画を見る限り、MODを作った人間も、プレイしている人間も相当頭のネジが緩んでいるような気がしないでもないし、親に見られたら泣かれると思う。

そしてチョッピリだけプログラムの勉強をすれば誰でも8bit風ゲームが作れてしまうという事で話題の「PICO-8」にも香港97が完全移植。

https://www.lexaloffle.com/bbs/?pid=68405
https://pep.itch.io/hong-kong-97
プレイ先(ブラウザでプレイ可能)

再生ボタンを押せば「香港97」が起動するので、あとは下記リンクにある「操作方法」の写真を確認しながらレッツプレイ!!

https://twitter.com/yoshinokentarou/status/1357689619702185995/
PICO-8版のキーコンフィグ

最後は「カルカッタレコード」という謎のレーベルから「香港97」のBGM(A面)と、原曲の「I Love Beijing Tiananmen」(B面)」をカップリングしてヴァイナル化。

https://www.youtube.com/watch?v=ZR5oXSdOtqE
A面(オリジナル)

https://www.youtube.com/watch?v=K0bgrVdJk5U
B面(I Love Beijing Tiananmen)

どうもB面のラベル面をみると「テストプレス」で10枚のみ製造された模様。

しかしながら、本レコードについて色々調べていると、どうも2017年にも別業者から「香港97」のOSTは発売されていたようで、AVGNことシネマサカーがTwitterで紹介している。
どうもこちらはコメント欄を読んでいると「5枚限定」でプレスされた模様。

https://twitter.com/cinemassacre/status/889506226899386368/
シネマサカーが入手した「香港97」のOST。


この他にも「香港97」にインスピレーションを受けて現代に置き換えた「STEAM」用のゲーム「USA2000」なんてゲームのも。

https://store.steampowered.com/app/859700/USA_2020/
USA2000

こちらのゲームは(以下、説明文の翻訳)

2020年になった。
醜い爬虫類の群れが宇宙からやってきて犯罪率が急上昇した!
アメリカ合衆国が台無しだ!!
120億個の緑の汚物を一掃せよ!

とは書いてあるもの、ケ小平の代わりに登場するのは「元アメリカ大統領」のドナルド・トランプ。

まんま香港97なクソゲーなので、相当酷評されているかと思いきや、香港97の知名度が高いためにプレイする人は皆「クソゲー」を前提にプレイしているので「案外高評価」をなのが面白いところ。

以下、アメリカ国民の感想。

>香港97じゃねーか!

>実績解除用ゲーム、トランプと米国に恨みがあるなら少しスカっとする…のかな?

>強きアメリカをもう一度!!!!!?!?!?!??!?!!!!!
>-----------------------------------------
>楽しい: 10/10
>------------------------------------
>追伸 トランプを殺すのは楽しい!!!!?!

>USA 2020は、オリジナルのゲームと同じように、クソゲー(クソゲー)です
>それは、Happysoftの「香港97」

>私がプレイした中で最高のゲームの1つ

という感じに「香港97」は2021年現在、色々な形で増殖し続けているけれども、ホント全部紹介しているとキリが無いので、今回はコレにておしまい。

そんな訳で、MSU-1を楽しむためにSD2SNESを購入してはみたものの「対応タイトルが英語のタイトル」ばかりなので全く活用できていない方や、若かりし頃に不謹慎ゲームを集めてはフヒヒヒヒとか言っていた方、最近良質なゲームでばかり遊んでいるので「クソゲーの感覚」を完全に忘れてしまった文明人などは、香港97を久しぶりに遊んで若かりし頃を思い出してみてはいかがでは。


追記…カルカッタレコードという名前を見て「これ黒沢さんが作ったレーベルでは…」と思ったのはココだけの話。

追記2…リンク先はスーパーファミコン版の香港97のダウンロード先URL。
https://archive.org/details/hk97_snes

21/02/03 あの「香港97」がゲームボーイに勝手に移植される その他
伝説の不謹慎ゲーム ゲームボーイ
黒沢さんにもらったCDとフロッピーディスクを全て無くした

それに気がついたのは、去年末に大掃除をしていた時だった。
「人から頂いたものは大事にしなくてはいけない、それは与えてくれた人からの気持ちだから」と、親か道徳の時間に習ったような記憶はそこはかとなくあるが、あいにく記憶媒体が2DDのフロッピーディスクより小さい当方は、本情報が欠落してしまっていたらしい。

ともあれ、話は遡ること今から20年以上前。
インターネットの料金がまだまだ高く「あぶない28号」という鬼畜雑誌がバカ売れし、死体写真が掲載されたホームページのURL出すだけで本が飛ぶように売れていたあの頃、まだ若かった当方はお金が無くて、インターネットを自宅環境に引き込むことはできなかった。

ついでに言えば、ニフティーサーブやPC VANに入る金も無く、LOGINを立ち読みしては「インターネットに繋がれば、UFOの情報も、無修正のエロ画像も、携帯電話のハッキング方法も、死体写真も、エロい画像も、海外のあやしい宗教団体も手に入るんだろうなぁ」と、ガンダーラに憧れる三蔵法師ご一行のように、まだ見ぬインターネットとエロに憧れていた記憶がある。

そんな時、マジコン情報欲しさに読んでいた雑誌「ゲームウララ」に「世界で話題のイソターネットついに本格始動!!」という広告記事が掲載されていた。
インターネットではなくイソターネット、ガンダムかと思ったらガソダムみたいな話ではあるが、その広告には追い打ちをかけるかのように「インターネットよりも悪魔的な恐怖の原始的BBS。秘密公開」とも書かれていた。

https://twitter.com/yoshinokentarou/status/1356870964575756295/
イソターネットの広告

その頃の当方は、かかる費用は電話代だけという理由から「草の根BBS」にてパソコン通信を嗜み、そして自分の市内局番にある「草の根BBS」に片っ端から接続しては、ish形式でアップロードされた「画像データ」やら「アプリケーション」を片っ端からダウンロードして片っ端にフロッピーに保存し、読むことも、起動する事もないファイルを無闇矢鱈に増やしては一人部屋でニヤニヤするという、今となんら変わらない日常を過ごしていた。

なのでこの広告は正に「天啓」であったし、インターネットの上澄みだけ集めたものが現在の環境だけで手に入るのであれば安いものと即判断したので、翌日には記載された私書箱と思わる住所に現金書留を送った記憶がある。

しばらくすると、我が家のポストに「イソターネット」の電話番号、ID、パスワードが届き、そしてワクワクしながらアクセスした「イソターネット」には、先人たちが厳選した「インターネットから拾ってきた」死体画像やら、ウイルスやら、携帯電話のクラック方法やら、奇形児の写真など、インターネットをスポイルしたと言っても過言ではない暗黒世界が繰り広げられていた。

こうして日常の中にインターネットならぬイソターネットが加わり、気がつけば学校のタダ回線を使用してインターネットを満喫している早稲田大学生や、通信量を気にせずインターネットを昼間から嗜む謎の社会人よりも「インチキ臭いデータ」だけはいっちょ前に持っている、「MOディスクの悪魔」と裏で呼ばれる青年が誕生する事となる。

そして何の因果か、いや全く記憶していないので「因果かすらかも怪しい」が、そのイソターネットの創始者でもあり、管理人でもあり、人気ライターでもあったクーロン黒沢さんの家にお呼ばれする事になった。

この時の内容はあまりにもの緊張の為に全く覚えていないが、帰り際に「そういえば、いっぱい作っちゃったんだけれど、よければこれ差し上げますよ」と一枚のフロッピーディスクと、2枚のオーディオCDを頂いた事だけは強く覚えている。

三蔵法師ではないが、そのアイテムはインドで手渡された経典のようにありがたく、本来であれば頂いたものを電車の中で即開封して韻に浸りたかったが、持っているものはあくまで経典級にありがたい代物である筈なので、置き引き、スリ、カツアゲといった都会の闇に出会わないよう細心の注意を払い、それを自宅に持ち帰った。

なにせ、あの「クーロン黒沢」が手渡しでくれた「音楽CD」と「フロッピー」であるし、受け取る時にチラッと見えたそのCDジャケットは、週間三顧の礼と言っても過言ではないほど訪れていた「ディスクユニオン」のインディーズコーナーですら見かけた事はない。

つまりレアものな事は確実。
第二次世界大戦中に子供を守りながら国境を越えようとするユダヤ人のように帰宅し、手の脂がブックレットにつかないように手を中性洗剤で洗い、心して商品を鞄から取り出し、いざ経典を開封。

https://twitter.com/yoshinokentarou/status/1356866434442219520/
これと(ピヨピヨおむつ博士)

https://twitter.com/yoshinokentarou/status/1356866504499765248/
これと(スカトロ公務員)

https://twitter.com/yoshinokentarou/status/1356866348270321667/
これ(香港 97)

今はなき「ヘブンズ・ゲート」や「人民寺院」であってもここまでヘボい経典はないと思うが、当時は脳が似非サブカルという奇病に侵されていたので「すげぇ、さすが黒沢さんだ」と心から感心していたし、あの「香港97」がタダで貰えたという事は棚ぼた以外のなにものでもない。

という事で早速「香港97」を我が愛機「Super UFO 8.3J」で起動。

「こりゃひでぇ…」

そんな言葉しか出なかったが、自分の感受性が低いのが原因と無理やり自分を納得させてた上で「ピヨピヨおむつ博士」を再生開始。

「こりゃひでぇ…」

左官屋の友達の父親が誤ってシンナーで酔って「ヨレている」のを見かけた時以来の衝撃であったし、この頃には「イソターネット管理人 クーロン黒沢」の神通力も解け始め、手元にある「スカトロ公務員」と書かれたCDジャケットを眺めながら「これ渋谷のHMVとかに絶対置かれないやつだよな」という事実に気が付き始めた。

なので「スカトロ公務員」は無くす直前まで未開封であった記憶がある。

そして現在、「香港97」も「ピヨピヨおむつ博士」も「スカトロ公務員」も全て無くしてしまったが、黒沢さんから頂いていない筈の「気違いナチス」だけが何故か「CD-R」という形で手元に残っている。

返す返すも、なぜ物が無くなり、なぜ物が増えているのかわからない。

そんな訳で、それから20数年後、いつの間にやら世界的に有名になってしまったスーパーファミコン用のアングラゲーム「香港97」がゲームボーイに勝手に移植されていたという話。

こちらのサイトではあの「香港97」をゲームボーイに勝手に移植して無料配布。

一件有料に見えるけれども「Download Now」ボタン→「No thanks, just take me to the downloads」と網掛けされた部分をクリックすれば問題なく無料でダウンロードが可能なのでご安心を。

で、肝心の再現性はどんなものかというと「オープニングは70点、ゲーム部分はロボコン0点」みたいな感じではあるけれども、クソゲー部分については文句なしの完全移植。

なお、これは余談となるが、遥か昔にマジコンサークルの「POSITIVE」の会員さんが、香港97をチートして「カンストしたらエンディングが出てくるのか」というのを試すも、案の定それは存在しなかったという話を、クーロン黒沢さんのインタビューを眺めていて思い出した。

https://www.youtube.com/watch?v=RkHy2XO3Ldk
57分40秒くらいから「香港97」の話

そんな訳で、若かりし頃に「ゲームウララ」を愛読していたので「香港97」を90年代から知っていた方や、いつかクリアできると信じて延々「香港97」をプレいしていた事があるという方、部屋を掃除したら「GB X-changer」が発掘されたので久しぶりに「ゲームボーイ」の自作ゲームを遊んで見たくなった「マジコンはコピー機ではなくバックアップ機」と言い切る方は、こちらのサイトで公開されている「ゲームボーイ版 香港97」をプレイしてみてはいかがでは。


追記…なお、etsyでは何故かカートリッジ化して発売されているので、フロッピーをお持ちでない方は、高い金を払ってこちらをどうぞ。

https://www.etsy.com/listing/869292868/hong-kong-97-repro-snes-weird-game
カートリッジ版 香港97

追記2…近いうちにこの話の続きを書くけれど、出し殻みたいな話になる予定。

参考リンク
https://archive.org/details/hk97_snes
香港97(スーパーファミコン版のダウンロード先)

https://www.nicovideo.jp/watch/nm2925619
スカトロ公務員(の一部)

https://www.nicovideo.jp/watch/sm7874649
気違いナチス(の一部)

https://www.youtube.com/watch?v=QQxZQ35VSbU
ゲームボーイ版「香港97」の動画

https://twitter.com/yoshinokentarou/status/1356870488773943296/
そのゲームウララに掲載されていた「SFC研究会」のSFC CD-ROM販売の広告
後に購入者のところに警察がやってきてCDを回収した時の感想文がイソターネットにアップされていた。