05/01/29Net Transport v1.94リリースインターネット
当方が愛用中のダウンロードソフトウェアWindows
「パソコンでファイルをダウンロードしてイエーイ」などという人間がこの世の何処に何人いるかは全く不明だし、不明な上に「俺の日課は何かしらをダウンロードすることだ!!」と鼻息粗く自慢している人間も聞いたことは無い。
しかしながら、人は何かしら適当にダウンロードという作業をしているもので、当方は現在この文章を書いている裏で、「DVSM-DH516FB」のファームウェアをダウンロードしていると書いていたらダウンロードは終わっていた。

また、この文章を書いている裏で、最新の「Net Transport」を旧バージョンの「Net Transport」をダウンロードしていると書いたら、既にダウンロードは終了していた。

このように人はインターネットで何かしている間に、なんとなくダウンロードをしている生物であると言えるが、それを書いてしまうとインターネットをやっていない人間は生物ではなくなってしまうので、インターネットをやっている人間でダウンロードをしている人間も生物だと書くのが正しいのかもしれないが、そうなってしまうと「人間」というくくりが微妙にわからなくなってしまうので、やはりこのような表現はやめて、ダウンロードするという事は「よくある風景」と書いて終わらすのが正しいだろう。

そんな訳で、個人的に超愛用中であり、非常に高性能で、ストリームファイルもダウンロードできるソフト「Net Transport」の最新バージョンが公開されました。

こちらのソフトウェアの特徴は「■レジューム機能が付いているので回線が細い人も安心、■ストリームのダウンロードにも対応(かなり強力)、■分割ダウンロードにもばっちり対応、■エクスプローラーを呼び出す事ができ、ファイルを確認するのに便利、■日本語ランゲージパックがあるので英語嫌いの人でも安心、■個人的に超オススメなダウンローダ(現在のメイン)、★結構こまかく設定ができる、★インターフェイスがゴチャゴチャしていないので楽」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは
●マイクロソフト メディア サービスの広告スキップ機能を追加
●小さなバグフィックス。

となっています。
なお、「ストリームファイルのダウンロード」と言えば「GetASFStream」ですが、現在のところ「ベクター」から最新版をダウンロードする事が可能な模様。
個人的には、「GetASFStream」と「NetTrancePort」の二本だけで十分ダウンロードには事足りているような気がしないでもない。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se263613.html
ベクターのGetAsfStreamダウンロード

そんな訳で、超どデカイ映画のトレーラーやゲームの体験版をダウンロードする方や、neroのサーバーのように「ブチンブチン切れる低速サーバーからファイルをダウンロードする事が多い方(レジューム機能を大活用)、NetTrancePortのダウンロード性能と操作性が気に入っている方は、今回リリースされたアップデータを使用してみてはいかがでは。

「波目」さん、掲示板での情報ありがとうございます。
また、「てきとうやく」さん、翻訳して頂きありがとうございます。助かりました。

05/01/27BugBrowser v4.02 リリースインターネット
ツリー機能をはじめて実装したIEコンポーネントタブブラウザWindows
●俺がBugBrowserを使っていた頃のI氏の話

数年前、I氏と当方が同じ会社に勤め、「ねー、マジ過労死しちゃうんじゃねぇの」と喫煙所でタバコを吸っていた頃、I氏は時間の合間をみてはエロ画像を収集していた。

一応勤務時間外。

彼のエロ画像収集がいったい何を意味していたのか当時はわからなかった。

が、当人が楽しそうにエロ画像を収集して、それでフラストレーションを解消ようとしているのだから、いいんじゃないかなぁと思っていた。

が、これは後に判明したことなのだが、彼はそれらエロ画像をビュウアのスライドショーで再生し、それをビデオテープに録画、そのビデオテープを「売ります/買います系の雑誌」で「無修正エロビデオ」として販売していたそうな。

そんな彼が、今どうやって生計を立てているのか、当方は全く持って知らないし、知る気も無いが、まだあの商売をやっていたならば、多分「オリ」の中だと思う。

そんな彼が、「エロ画像のページから画像のURLを抽出のに便利だよー」とか何とか言っていたような気がしないでもないブラウザ「BugBrowser4」の最新バージョンが公開されました。

こちらのブラウザの特徴は「■日本で最初にツリー切り替え式を導入したIEコンポーネントブラウザ、■ツリー機能以外にタブ切り替え機能も搭載している、■スクリプトをユーザーが書くことにより機能を拡張する事が可能、■タブブラウザの基本的な機能の殆どは実装されている、★Ver4から色々と出来るようになったのでオススメ」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは
●検索バーのUTF-8エンコード対応。
(INIファイルではSearchStringURLの頭に「^」をつけるとUTF-8)
●EncodeToURLStringメソッドにエンコードを指定する引数を追加。
●NAVER検索を初期設定から削除し、Amazonを追加。
※このバージョンからオートメーションサーバー未実装版もリリースしました。

となっています

でまぁ、今回のバージョンアップで時代を感じたのが「ネイバー検索」が消えたこと。これは、「ネイバー検索が撤退したから」であって、そんでもって現在当方の下に入ってきている情報は、「ネイバー、更に事業縮小」との事。まぁ、一年後にはどうなってるんだか。

そんな訳で、リンク抽出機能を搭載したタブブラウザを使いたいという方や、BugBrowserを長年愛用しているという方、日々エロいページから画像をバカスカダウンロードする事がライフワークになりつつある方は、今回リリースされたBugBrowser4シリーズの最新版を使用してみてはいかがでは。

Ver4から随分仕様がかわったので、個人的には「一度使ってみる事をオススメ」したいと思う。なんとなく。

「移転」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

05/01/21Lunascape 2.02リリースインターネット
ダブルエンジンのタブブラウザWindows
●俺と正直な感想

よく人から「Lunascapeの評価結構厳しく書いていませんか?」と言われる。それに対する当方の答えは「いや、それほど厳しく書いていないし、正直に安定性はボチボチって欠いてあるし、俺の所では不具合はないよ」と答えている。
その辺りに関しては、過去ログを読んでいただければ何となくわかっていただけると思うが(細かく説明した時は除く)

さて、また「Lunascape」がバージョンアップを行った。
別にそれはよいことだと思うし、バージョンアップして更によくなるのであれば良いことだと「思っていた」。

正直に書くと、もう「Lunascape」はよくわからない。ついでに「飽きた」。

「飽きた」理由から説明すると、正式版公開前の「PR」版があった。ここまでは何となく理解できる。しかし何があったのか「バグだらけの正式版」がリリースされた頃から、なーんとなく「ん?」と小首を傾げたが、まだ出来たばかりのタブブラウザなので「そんなもんだろう、一応ボチボチ安定しているし」と考えていた矢先、なぜかベータ版が連続リリース。
「本腰を入れた正式版にて不具合が発生したのであれば仕方がないし、ベータ版で様子を見るのがよいのかなぁ。これで次の正式版はベータの繰り返しでよいものになるだろう」と思っていたところ、正式版がりりース。

これでひと段落かなぁと考えていたら、ベータバージョンのリリース。この辺りで「んーーーーーーーー、正式版って実はあまり正式版ではないような気がしてきた」と思えてきたが、まあ今回のベータで色々修正がかかるんだろうと思っていたら、再びベータ版のリリース。

この辺りで正直「なんだろ、このタブブラウザ。フリーウェア時代よりも変な事になってきてないか?自前でデバッグする環境ないのか?会社なのに」と思い始めていたが、「まぁ、ベータ版の繰り返しでよくなるのであればよいかな」という事で自己完結。


そして今回「Lunascape 2.02」が公開。トップページにはこのように表記されているが、
http://www.lunascape2.com/
トップページ

ダウンロードページには「Lunascape 2.0.2a (正式版)」と書かれている。

http://www.lunascape2.com/contents/default.aspx?page=Download
ダウンロードページ。

ついでに書いておくと、連邦の「VerUP BBS」には「Lunascape 2.02」がリリースされた事が書かれていることから、ほんの一瞬「Lunascape 2.02」がリリースされたのだろう。

トップページのバージョンは「Lunascape 2.02」。

ダウンロードページには大きく「正式版」と書かれているが「リビジョン違い(aが付いているので)」。

正直、もうわけがわからないし、ひと段落するまでunDonutに戻す事にした。正式版がよくわからないんで。

ということで、当方が本日付で使用する事を中止する事にしたダブルエンジンのタブブラウザ「Lunascape 2.x」の正式版だか正式版じゃない最新バージョンが公開されました。

こちらのタブブラウザの特徴は「■数年前に作者様に安定性重視で開発していますとメールをもらったので安定性重視で開発している、■IEとGeckoのダブルエンジン、■RSSリーダー付き、■IEのお気に入りを引き継ぎできる、■AirH”版がリリースされた、■まあ、とりあえず使った感じは安定している、★株式会社、★正式版のつけ方がイマイチよくわからない」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは(2回分)

Lunascape 2.02
●タブのDrag&Dropによる移動を実装
●Geckoの印刷プレビューモードを実装
●Geckoのページソース表示を実装
●Win98系で起動できなくなる不具合を修正
●Geckoエンジンでのページ内検索を実装
●起動時に表示されている検索エンジンと選択されているものが違うことがある不具合を修正
●直下のリンクをすべて開くを実装(カスタマイズでメニューをリセットしてください)
●ハイライト機能を実装
●アイテム・フォルダやURLのリストをタブへドロップ可能にした(複数アイテム可能)
●タブを追加ボタンの「クリップボードを監視」がグレーアウトされていた問題を修正
●表示」メニューのサブメニューにある自動更新メニューのグレーアウトを修正
●Users権限で利用時に、セキュリティメニューを表示すると落ちる不具合を修正
●スタートアップなどが逆順で開いてしまう不具合を修正
●Geckoエンジンでソース表示に対応
●タブの描画を調整
●Geckoエンジンでのシフトロック時の動作を調整
●タブロック・シフトロックのアイコン動作の不具合を修正
●システムボタンを復活(Lunascape設定-メニューで消せます)
●ページ内検索の2ワード以上検索に対応
●IEのビューにファイルをドラッグできるようにした
●ターゲット名解決が働かない不具合を修正
●検索バー履歴が保存されない不具合を修正
●アドレスバーの履歴が消えない不具合を修正
●その他ミニバグ修正

Lunascape 2.0.2a
●お気に入りクリック時に現在のタブで開くが動作していなかった不具合を修正
●機能メニューをクリックすると落ちる不具合を修正

となっています。

なお、当方の環境では中国系のサイトとヨーロッパ系のサイトのポップアップ抑止が効かないという状況が発生していたりする。なんで、毎回IEが別途立ち上がったりしているが、この2サイトの場合は「いつごろLunascape2が抑止できるようにするんだろ」という感じに、テスト用のページとして残してある。
ただ、当分使う気がないんで、すげーーーーーー先の正式版(ちゃんとしたもの)がリリースしたらテストしようかなと。これが俺の正直な感想。

ということで、Geckoという言葉がなーんと無く好きな方や、多機能なタブブラウザが好きな方、バージョンアップを頻繁に行うソフトを好んで使用するという方は、今回リリースされたLunascapeの正式版のようなもの「aのやつ」をダウンロードしてみてはいかがでは。

「E」さん、「753」さん、「ACT」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

05/01/19Lunascape 2.0.2 beta2リリースインターネット
ダブルエンジンのタブブラウザWindows
ここのところ、Lunascapeが妙にバージョンアップしている。というか、バージョンアップしまくりな事から、特にコレと言って書くことはないし、大きな不具合も発生していない。
しいてあげるとしたら、ポップアップ広告抑止機能が「甘くねぇ」という事くらい。
安定性には満足しているし、多機能な部分も結構そぎ落とし(面倒だったけど)、かなり自分仕様になっているので、特に変更する気も無し。

ただ、バージョンアップ点を眺めている限りでは「無理やりでもGeckoに対応する必要があったのかなぁ」と思う。基本的にバグ修正は「Gecko」まわりがメインなようだし、Geckoにこだわっているユーザーは非常に少ないであろうと予想されるし。

そんな訳で、ダブルエンジンが特徴のタブブラウザ「Lunascape 2.x系」の最新バージョンが公開されました。

こちらのソフトウェアの特徴は「■数年前に作者様に安定性重視で開発していますとメールをもらったので安定性重視で開発している、■IEとGeckoのダブルエンジン、■RSSリーダー付き、■IEのお気に入りを引き継ぎできる、■AirH”版がリリースされた、■まあ、とりあえず使った感じは安定している、★株式会社、★がんばれ 」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは
●Win98系で起動できなくなる不具合(beta1のみ)を修正
●Geckoエンジンでのページ内検索を実装
●スタートアップなどが逆順で開いてしまう不具合を修正
●タブの描画を調整

と、珍しくGeckcoまわりの修正は無い模様。

でまぁ、掲示板を見たところ「Ver1.41の機能の移植と不具合の修正を最優先」との事。

http://www.lunascape.jp/cgi-bins/request/treebbs.cgi?act=treesel&tree=1432
↑ここより

個人的には特に「Lunascape2.x」系では不具合という不具合にであっていなので、まぁ良いんじゃないかなと。

そんな訳で、Lunascape2.x系のインターフェイスが好きな方や、多機能なブラウザを好んで使用しているという方、人柱でもよいのでLunascape2.x系の最新版を使用したいという方は、こちらのソフトの最新ベータ版をダウンロードしてみてはいかがでは。

「るな」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

05/01/14Lunascape2(v2.02 beta1)リリースインターネット
ダブルエンジンのタブブラウザWindows
Lunascape2.0シリーズがリリースされ、怒涛のバージョンアップをしている今日この頃。バージョンアップ点を眺めながら、色々修正されているねぇと感じ、感じながら「色々と大変だねぇ」と思い、思ったついでにボーっと掲示板を眺めていたら、「サポート掲示板」と「感想掲示板」が同じことに気がついた。

それだけ。

という事で、株式会社でダブルエンジンで早稲田な国産タブブラウザ「Lunascape」の最新バージョンが公開されました。

こちらのブラウザの特徴は「■数年前に作者様に安定性重視で開発していますとメールをもらったので安定性重視で開発している、■IEとGeckoのダブルエンジン、■RSSリーダー付き、■IEのお気に入りを引き継ぎできる、■AirH”版がリリースされた、■まあ、とりあえず使った感じは安定している、★株式会社、★がんばれ 」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは
●タブロック・シフトロックのアイコン動作の不具合を修正
●システムボタンを復活(Lunascape設定-メニューで消せます)
●直下のリンクをすべて開くを復活
●ハイライト機能を実装
●ページ内検索の2ワード以上検索に対応
●ターゲット名解決が働かない不具合を修正
●検索バー履歴が保存されない不具合を修正
●アドレスバーの履歴が消えない不具合を修正
●その他ミニバグ修正

となっています。

ちなこに今回リリースされたのはベータ版。
個人的には正式版リリース待ちがベターかと。

そんな訳で、Lunascape2.0の多機能さが気に入っている方や、Lunascape2.0で不具合が出て困っているという方、Lunascape株式会社を全力で応援する方向でいきたい方などは、最新ベータ版を使用してみてはいかがでは。相変わらず、我が家のlunascapeは「一応」安定している。

「(-__-)」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

05/01/13Lunascape 2.0.1 (正式版)リリースインターネット
なんか、フリーウェアみたなノリになってきたダブルエンジンタブブラウザWindows
ここのところ、Lunascapeが非常にむやみやたらにバージョンアップしているような気がする。気がするというか、「している」。

Slaipnirの作者様が新ブラウザの開発を大々的に発表、FireFoxの微妙な台頭、えーとあとなんだ、ライブドアの「Opera」とかまあ色々あるが、とりあえずハタから見ている限りでは「なんか、ノリがフリーウェア時代に戻ってきてねぇ?」という感じ。

ソレはソレで面白いし、「Lunascape」を使っている当方的には「まあ、どんどんバージョンアップして不具合無くなるのよいやねぇ」と考えたりしているが、やはりどう見ても「なーんで、こんなに焦ってバージョンアップしてんだろ」というのが正直な所。

そんな訳で、ダブルエンジンがウリの「株式会社」なタブブラウザ「Lunascape」の最新「正式版」がアッと言う間に公開されました。

こちらのブラウザの特徴は「■数年前に作者様に安定性重視で開発していますとメールをもらったので安定性重視で開発している、■IEとGeckoのダブルエンジン、■RSSリーダー付き、■IEのお気に入りを引き継ぎできる、■AirH”版がリリースされた、■まあ、とりあえず使った感じは安定している、★株式会社、★がんばれ、がんばれ、スゲーがんばって」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは
●初回起動時に他のお気に入りの読み込みに失敗する不具合を修正
●Win9x系で起動できなくなる不具合を修正
●Geckoエンジンで初回起動時に右クリックをすると落ちる不具合を修正
●Geckoエンジンのデフォルトコンテキストメニューに「コピー」を追加(今までカスタマイズしている人には反映されませんので、カスタマイズ画面でリセットをしてください)
●Geckoエンジンで日本語文字コードを自動判別するようにした(デフォルト設定 intl_charset_detectorにja_parallel_state_machineを設定)

とまあ、Beta版で行った修正を正式版に反映させた模様。という事は、一言で書くと「Geckoまわり」がよろしくなったという事で。

そんな訳で、Lunascapeの多機能さが好きな方や、Lunascapeは安定性が高いから・・という理由で使用しているという方、「Geckoエンジンが使える!!」というキャッチコピーに弱い方とかは、最新のLunascapeを使用してみてはいかがでは。

なお、当方の環境ではいたって普通に動いている。>Lunascape

「Luna」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

05/01/10Lunascape2 2.0.1 beta1 & beta2 & beta3リリースインターネット
ダブルエンジンのタブブラウザWindows
現在LunascapeとunDonutを使用中。
正式版リリース時にダウンロードを行い、インストールして使用しているが「unDonut」よりも落ちる。

しかし、多機能なので「まあ、IEだって落ちるときは落ちるし」という事で、なーんにも考えないで普通にメインブラウザとして使用中。

でまぁ、正式リリースがかかり、本日「あっ」と言う間に複数のベータ版が作られ、なーんとなく「正式リリース、休日はさまないで平日の月曜日あたりに出せばよいのになぁ」と思ったりもしたが、そこは「株式会社」なので「土日は休み」と考えたんじゃないかなと。
ちなみに、弊社の場合は「一応週休二日制」だけれども、まあ「あまり週休二日」では無い。というか、土曜にも出社したり、日曜は自宅で仕事したりと、まあそんな感じ。

という事で、株式会社ルナスケープがリリースしているダブルエンジンのタブブラウザ「Lunascape」のベータバージョンが連続してリリースされました。

こちらのタブブラウザの特徴は「■数年前に作者様に安定性重視で開発していますとメールをもらったので安定性重視で開発している、■IEとGeckoのダブルエンジン、■RSSリーダー付き、■IEのお気に入りを引き継ぎできる、■AirH”版がリリースされた、■まあ、とりあえず使った感じは安定している、★株式会社、★がんばれ」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは

2005/01/10 2.0.0 beta3
●初回起動時に他のお気に入りの読み込みに失敗する不具合を修正

2005/01/10 2.0.0 beta2
●RSSアイテム読み込みの不具合修正(beta1のみ)

2005/01/10 2.0.0 beta1Win9x系で起動できなくなる不具合を修正
●Geckoエンジンで初回起動時に右クリックをすると落ちる不具合を修正
●Geckoエンジンのデフォルトコンテキストメニューに「コピー」を追加(今までカスタマイズしている人には反映されませんので、カスタマイズ画面でリセットをしてください)
●Geckoエンジンで日本語文字コードを自動判別するようにした(デフォルト設定 intl_charset_detectorにja_parallel_state_machineを設定)

となっています。

でまぁ、眺めた限りウリの「Gecko」が随分バグを持っていた模様。

ただ、個人的には「それほどデッカイバグ」には当たってないので、まあ正式版でもゆっくりと使おうかなという感じ。あんまり落ちないし。(むしろ、unDonutが安定しまくり)

という訳で、Lunascape2.0で不具合が発生していた方や、Lunascapeの多機能さが好きな方、Lunascapeがなーんとなく好きな方は、最新のベータ版をダウンロードしてみてはいかがでは。個人的には、結構便利でよいタブブラウザだと思いますよ、ホント。

「るな」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

05/01/09Skype 1.1リリースインターネット
インチキ台湾人T氏が愛用しているんでWindows
インチキ台湾人T氏。彼は仕事の関係上「台湾」などにいる場合が多い。それが故に電話代にかなり悩まされていた。

つか、ガチ悩んでいた。

でまぁ、先日彼のMSNを見たところ「Skype導入」と書かれていた。

多分、これで国際電話代はかなり浮くだろうなと思ったが、彼がSkypeを使うとは思いもしなかった。

そんな訳で、Skypeがバージョンアップした模様。

特徴は「ライブドア」のページを見るとして、

http://skype.livedoor.com/outline/
↑こんな感じ。

変更点は・・・・
●新規機能
・グループチャット機能が追加されました。テキストチャットが50人まで、できるようになりました。
・Windows XPのファイアウォール機能に対応しました。
・開始タブで、プロフィール情報等がポップアップするようになりました。
・コンタクトリストが空の場合、「コンタクトのインポート」するリンクが表示されます。outlook、Outlook Express、Operaからスカイプネットワークに登録されているコンタクトの検索ができます。
・コンタクトリストのインプリメンテーションが新しくなりました。
・タスクトレイでのオンライン等の通知方法が新しくなりました。
・ツールバーのボタンが新しく変更されました。

●変更点
・APIのプロトコル3を新規に追加しました。
・スカイプアウトのエラーメッセージを標準ウィンドウサイズに合わせました。
・接続環境の向上しました。
・ユーザの状態の検知を向上しました。
・インストーラの軽量化を行いました。
・通話後のCPU使用率を下げました。
・プロフィールの表示で氏名=ハンドル名の場合には、ハンドル名のみ表示します。
・ツールメニューの表示構成を変更しました。
・設定で設定の変更ができない個所は不可視にしました。
・コンタクトタブでキーボードを使って複数のスカイプ名を選択できるようにしました。
・コンタクトのインポートでプログレスバーをつけました。
・コンタクトのインポートの使用感を改善しました。
・ウィンドウサイズの変更が可能なウィンドウはサイズグリップを右下につけました。
・ファイル送信機能の使用感の向上を行いました。
・スカイプ名の送信機能の使用感の向上を行いました。
・新しいアイコンを追加しました。
・メインメニューのウィンドウをXPのウィンドウに似せました。
・スカイプのエラーダイアログでパスワードの変更とスカイプ名の送信エラーを表示できるようにしました。
・アプリケーションとメニューのアイコンが32ビットになりました。
・標準でcallto://をスカイプに関連付けなくしました。
・ユーザの状態を「取り込み中」にしていた場合にはポップアップを表示しないようにしました。
・スカイプアウト通話切断時にエラーが出る問題を解決しました。
・無効なアバタ−データのやり取りを修正しました。
・緑色のボタンはを全て通話を開始する場合にのみ使うようにしました。
・中断した通話を再開する場合に緑色のボタンでできるようにしました。
・コンタクトのインポート機能でスカイプの「コンタクト」タブ内にあるプロフィールでスカイプ名、氏名、メールアドレスが一致する場合に、招待メールを送る相手に含めないように変更しました。
・コンタクトのインポートをキャンセルした場合にダイアログを閉じるようにしました。
・スカイプがOutlookへのアクセスを許可されるまでコンタクトのインポートダイアログが空白になるように変更しました。
・起動とコンタクトリストの更新のスピードを速くしました。
・認証フォームのヒントでUnicodeが扱えるようになりました。
・アバタ−ブラウザでファイル名とパスがUnicode対応になりました。
・通話履歴がUnicodeに対応しました。
・メインフォームのタブがUnicodeに対応しました。
・コンタクトのインポート検索中に砂時計が表示されるようになりました。
・ユーザプロフィールの表示で他の場所からのウィンドウの移動をできなくしました。
・会議通話タブの挙動を改善しました。
・アンインストール時にアバタ−フォルダも削除できるようにしました。
・インストール時の言語選択ドロップダウンを新しくしました。
・「スカイプについて」ウィンドウがインストーラの表示と同一にしました。・アドレスバーの自動書き込みのフォントを適正なフォントに変更しました。
・スカイプアウトコンタクトメニューに関係のないアイテムを無効にしました。
・会議通話時にメモリーの最大使用量を越えてしまう問題を改善しました。
・コンタクトのインポート中にエラーが稀に表示される問題を解決しました。
・認証フォームの表示を綺麗に整えました。
・アドレスバーの自動書き込み機能を改善しました。

だそうで。

ちなみに、個人的にもSkypeは良いソフトだと思うので、暇な方とかは使ってみると良いかも。

そんな訳で、インチキ台湾人T氏なんかと偶然会話がしたい人は使ってみてはいかがでは。当方はあまり使わない。基本的に携帯電話派なので。あとMSN。

「スイカップ」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

05/01/07Lunascape 2.0 正式版リリースインターネット
ダブルエンジンのタブブラウザが遂に正式版リリースWindows
Lunascape2.0の正式版が遂にリリースされた。
それは非常に喜ばしく、そして過去の「1.x系」を使っていた当方としては非常に良い話であると思う。

という事で、早速Lunascape2.0正式版を試してみた・・・・以下、本日あった事柄をそのまま抜粋。

★1.ん?CookieがONじゃなきゃダウンロード出来ないの?
「http://133.9.197.140/contents/?Page=Download」より抜粋。

----------------------------------------------------
Cookieがオフになっているとダウンロードできませんので、Cookieをオンにしてください。
----------------------------------------------------

だそうで。


★2.はて?評価版?(インストーラーの注意事項より)

今回のリリースは「正式版リリース」。それは間違いないし、トップページにも大きく書かれている。んでまぁ、インストーラーの注意事項を読んでいたところ・・・・
以下、インストーラーの注意事項より抜粋
-----------------------------------------------------
●注意事項

本ソフトウェアはテスト目的の評価版です。まだ細かなバグや、機能的に未熟な面が多々あると思いますので、使用時にはご注意ください。本ソフトウェアを利用した事によりいかなる損害が発生しても、当方は一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------
いや、評価版って言われても「正式版」ってうたっているし・・・・

★3.サイズデカイよ・・・
インストールに必要な容量「必要なディスクスペース 23MB」との事。一般的なCDライティングソフトや、DVDプレイヤーよりディスクスペースが必要ってのはチョット・・・

★4.起動したら

http://www.luna.tv/
とまあ、ポータルニュースサイトのようなのがスタートアップページ。でもよーく見たら「エキサイト」。

★5.相変わらずありがたい事
「タブ」のカテゴリには明記されていないが、「Ctr+W」でアクティブなウィンドウを閉じる事ができる。これは非常にありがたい。ただ、「Ctrl+E」が近くにあるので、間違って押すと大変な事に(全部のウィンドウが閉じてしまう)

★6.安定感
予想以上に安定していて良い感じ。
「安定性」をウリにしているが、実際なかなか安定している。あとは長時間使ってメモりまわりがどうなるか試すという感じ(数日間ほどテストで使用予定)

★7.個人的に思ったこと
フィルタアクションがあるが、サンプルも何も無いのでイマイチどんなものかわからない。ただ、個人的には「Ctr+E」が無ければ多機能で便利なタブブラウザだと思う。Geckoエンジンは必要ないけど。起動時に表示されるサービスの一つが「動かない」という事まで明記されているし。(Marineツールバー)

ああ、あとせっかくExciteと連携して「Lunascapeのプラグイン」や「サポート掲示板」などがあるのに、「最新のLunascapeダウンロード」とか、「Lunascape2.0ダウンロードーページ」という、本体ダウンロードが左側にあった方がいいんじゃないかなと。そんな感じ。



という訳で、「IEとGekcoのダブルエンジン」がウリになっている、タブブラウザ「Lunascape2.0」の正式バージョンが遂に公開されました。

こちらのタブブラウザの特徴は「■数年前に作者様に安定性重視で開発していますとメールをもらったので安定性重視で開発している、■IEとGeckoのダブルエンジン、■RSSリーダー付き、■IEのお気に入りを引き継ぎできる、■AirH”版がリリースされた、■まあ、とりあえず使った感じは安定している、★株式会社」という点でしょう。今回のバージョンアップでは

●特殊なポップアップが発生した時に落ちる不具合を修正
●初回起動時にインポートに失敗する不具合を修正
●ポップアップ削除がうまく動いていなかった不具合を修正
●ホイールでの切り替えを無効にするが動かない不具合を修正
●軽量ポータルluna.tvを稼動。スタートアップに登録されていますので、変更したい人はスタートアップを切るか、変更してください。
●ダイナミック検索リンクを搭載。検索エンジン側で変更があっても、検索エンジンクエリーを自動更新できます。

となっています。

でまぁ、「ゴチャゴチャしている」という意見もありますが、その辺りは自分でカスタマイズすれば何とかなるんじゃないかなと。まあ、これは個人的な考え。

ただ、一つ気になるのはインストール時の注意事項に「許可の無い配布は禁止」となっているので、Lunascape2.0が重くてダウンロード出来ない場合に、第三者がミラーリングしたりする事が出来ないという事くらい。

http://www.lunascape.jp/cgi-bins/bug/treebbs.cgi?act=treesel&tree=1540
↑ベータの時はベクターに置いて何とか回避

まあ、既に先日のベータ版でリリース時に不具合掲示板に書かれているけれども、インストール時の注意事項が「なーんか、おかしくね?」という感じ。せっかくDDIポケットや、エキサイト、ITメディアや、gooと連携できたんだから、その辺りは早稲田大学パワーというか、気合いで何とかしてもらいたいところ。

ちなみに、不具合掲示板で出ている問題は「当方の環境では一切無い」の状態。(18:12分現在)

そんな訳で、Lunascape2.0の正式版リリースを楽しみにしていた方は、今回リリースされたLunascape2.0正式版をダウンロードしてみてはいかがでは。

「ACT」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

追記・・・しかし、フッと思ったが「重くてダウンロードできない」という状態が発生していた場合、「AirH”版」をダウンロードしようとした「AirH”でLunascapeをダウンロードしようとしている人」はいったいどうするのだろうか?まあ、株式会社だから何とかなんだろ。goo使うとか、エキサイト使うとか回避方法はいくらでもあるだろうし。


追記2・・・まあ、安定性は今現在のところまだよいので(使って30分くらい)、結構よいんじゃないかなと。正直な話。あとは、どれくらい自分でカスタマイズするかに掛かってくると思う。

追記3・・・気になった点、トップでは「Lunascape 2.0」となっているけれども、ダウンロードページでは「Lunascape2 正式版」となっているので、統一した方がよいんじゃないかなと。なんか後者の方がヘボそうに見えるんで。

05/01/06「Lunascape 2.0.0beta」&「DonutRapt#58 & DonutQ 18」リリースインターネット
まあ、タブブラウザですWindows
複数のページを同時閲覧する癖のある方は多分重宝するであろうタブブラウザ。

それが3本ほどバージョンアップ。

とりあえず、会社のルナスケープ。

こちらのブラウザの特徴は「■IE/Geckoのダブルエンジン、■多機能、■タブブラウザ、■株式会社」という感じ。

んで、バージョンアップ点は
●CPU使用率の改善
●COMメモリリーク修正
●RSSアイテムの不具合修正
●TreeItem?の開放時不具合修正
●プロパティダイアログを整理
●左下に現在使用しているIE/Geckoエンジンのアイコン追加
●右下にセキュリティ・プライバシー・ズーム変更用アイコン追加
●起動時にメニューフォントが適切に適応されない不具合を修正
●タスクトレイから復元するときに、最大化が解除されてしまう問題を修正
●アンインストール時によけいなフォルダまで削除してしまう不具合を修正
●Win98で起動できなくなることがある不具合を修正
●RSSの読み込み失敗に落ちる不具合を修正
●読み込み中(が終わらない時)に更新をかけるとフリーズする問題に対応
●メニューのスタイル、スクリプト、サービス、プロキシの追加・整理機能を実装
●お気に入り的保存を実装
●お気に入り追加ダイアログを実装
●IEでコンテキストメニューが表示されない問題を修正
●マウスジェスチャが効かなくなる不具合を修正
●マウスジェスチャで、実行されるコマンドをステータスバーに表示するようにした。
●お気に入りボタンを押したときの描画を高速化
●5ボタンマウスに対応
●プロキシ設定のドラッグによる作成に対応
●履歴の保存件数と日数制限に対応
●アドレスバーへのドラッグに対応
●Geckoエンジンから印刷を実行しようとすると落ちることがある問題を修正(多分直ったはず・・・)
●スキンを適用した場合に、前の変更を消さないように変更
●Ctrl+Nで新しいウィンドウ(IE)が開いてしまう問題を修正
●Geckoのデフォルトエンコードに関して設定(できるとわかったのでプリセットに日本語自動選択を採用すればOK)
●Geckoのコンテキストメニュー実装(リンク、イメージ、テキストエリアでの)
●タスクバー常駐の確認ダイアログを追加
●ファイルメニューにお気に入りの保存機能を追加
●お気に入りファイルが毎回リセットされる(常に標準が選択されてしまう)問題を修正
●Geckoエンジン使用時に文字サイズ・ズームを指定できるようにした

http://www.lunascape2.com/
Lunascape

でまあ、Donutクローンの「Rapt」と「Q」

とりあえず、「Rapt」の特徴は

「■IEコンポーネントを利用したMDI&タブ形式で閲覧可能な軽量ブラウザ、■タブから[お気に入りを開く]や[前のページ&次のページへの移動][マルチメディアの制御]等を行う事が可能、■IEコンポーネントブラウザでは定番になっている[URL抑止(タイトル抑止)]機能や、[画像/動画/音声/JAVA/スクリプト/Active Xの簡易制御]・[開くウィンドウ数の指定]等の機能搭載、■ツールバーに配置されたスイッチである程度の設定を変更・確認する事が可能、■タブモードをONにする事により若干タブ切り替えを高速化する事が可能、■マウスジェスチャー機能に対応」

という感じ。

んで、今回のバージョンアップでは


Donut RAPT #58
(Donut.exe 01/05 01:18 1,308,221 bytes)
●検索エンジンリストにフォーカス遷移するとIMEがONにできなくなる不具合修正
●その他

----
Donut Q 18

●検索エンジンリストにフォーカス遷移するとIMEがONにできなくなる不具合修正
●その他

との事。

http://www.atmark.gr.jp/~s2000/r/
DonutRapt#58 & DonutQ 18

そんなわけで、これらタブブラウザを使用している方はバージョンアップしてみてはいかがでは。がんばれ、「株式会社ルナスケープ」。

「slack」さん、「たく」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

05/01/04Donut Q 17リリースインターネット
オープンソースのタブブラウザDonutの進化系Windows
ポップアップ広告抑止、その為にタブブラウザを使う人がいる。
当方も昔はポップアップ抑止の為にタブブラウザを導入していた。というか、タブブラウザを最初に導入したきっかけは「広告抑止」だった。

しかし、ノートンの「システムワークス」だか「インターネットセキュリテティ」、マカフィの「インターネットセキュリティみたいなもの」でも広告抑止が出来ることから「広告抑止いらないかなぁ」と思っていたら、結構この広告抑止がきかないもので、結局はタブブラウザにガンガン登場している新手の「ポップアップ広告」を登録して、現在当方のタブブラウザ(unDonut)は、既に手放せない状態になりつつある。

まぁ、他のタブブラウザも同様に「様々な広告を抑止しまくっているけど」。

そんな訳で、海外サイトやエロサイトなんかを眺めていると、怒濤の勢いというか頻繁に表示される「ポップアップ広告」を抑止できたりなんか出来て超ナイスであると言えるタブブラウザの一つ「DonutQ」の最新バージョンが公開されました。

こちらのソフトウェアの特徴は「■Donut Qは、Donut Lに、Donut RAPT の検索バーを搭載したもの、■という事で多機能な感じで軽量化もしれないタブブラウザ」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは
●個別セキュリティでワイルドカード検索にしても完全一致以外マッチしていなかった不具合修正
●個別セキュリティで正規表現を選択しても設定が保存さなかった不具合修正
●個別セキュリティでScript/Java/ActiveXの状態表示を有効なもののみ表示するよう変更
●終了時に「最近閉じたファイル」と「検索語の履歴」が削除できなかった不具合修正
●「ロック以外を閉じる」(ウィンドウロック以外のウィンドウを閉じる)を追加
●上記に伴い、「すべて閉じる」はロックも閉じるように戻した
●DonutFavoriteGroupの保存を高速化
●default.dfgを手動保存できるようにした
●エクスプローラバーのコンテキストメニューで「削除」を選ぶとキャンセルしても
|アイテムが消えてしまう不具合fixed(Donut RAPT #26で対応)
●アドレスバーにフォーカスセットしたとき、IMEをデフォルトOFFにした
●シェルが落ちて再起動したときタスクトレイアイコンを再表示できるようにした鴨
●キーボードの「Power」「Sleep」キー押下時、確認ダイアログを出せるようにした
|# これで作業中に誤ってPowerボタンに触れて悲しい思いになるのが減る鴨
|電源管理がないと機能しません。多分、Win2000以降で対応。
|モード移行前にDefault.dfgファイルに保存しますが、モード以降後、そのまま終了した場合はDonut.iniは更新されません。
●その他

となっています。

でまあ、広告抑止といえば「ワイルドカード」。
これをやりすぎると、「結構な数のサイトが見られなくなる場合が多い」ので、「がぁぁぁぁぁ、広告だ!!ワイルドカードでドメインの下は全部止めてやる!!!」とかやると、ホントなーんにもサイトが見られなくなる場合があったり無かったりというか、実際にあるんで、多様はしない方がよいかなと。それかワイルドカードを指定する階層をしっかり見極めるとか。

そんな訳で、夜な夜なエロいサイトを眺めてニヤニヤしている方や、とっても素敵な海外サイトのポップアップ広告に嫌気がさしているという方、タブブラウザ無しの生活は考えられないという、どっかの誰か夫婦生活のような事をのたまっている方は、今回リリースされた「DonutQ」をダウンロードして使用してみてはいかがでは。

「vissel」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

05/01/01GetASFStream Ver 2.1.0.9aリリースインターネット
ストリームファイルをバカスカダウンロード(インプレスTVユーザーにおすすめ)Windows
●現在進行形で行っている作業

大晦日、当方はずーっと書いているように「大掃除」をしていた。なので、テレビどころか行く年来る年もながめず、ついでに書いておくと年越し蕎麦も、年越しスペシャルも何もみる事はなく、ひたすらゴミを集めたり、ものを捨てたり、整理したりの繰り返し。

そして本日「1月1日」にフッと思い出して行っている作業がある。

「インプレスTVのNoahコンテンツ」のダウンロード。

インプレスTVは末締めでデータの公開を停止する事になっている。しかし大抵はジャストのタイミングで有料コンテンツの公開を停止する訳ではないので、一日遅れでなんとかなる時もあるので、個人的には「凄く助かる」と考えているが、会社的に考えると「やはり日付はNOAHとの契約の関係上守っておいた方が良いような気がしないでもない」。

でまぁ、結論から書くと「インプレスTV」は正月休みなのか、12月31日で公開停止になる有料コンテンツをまだWEB上に残している。

なので当方は現在バージョンアップしたばかりの「GetASFStream」を使用して、超駆け込み的にストリームコンテンツをダウンロード中。

そんな正月です。今年は。まあ、色々あって。

という事で、ストリームファイルをガシガシダウンロードできて幸せな気分になれるソフト「」の最新バージョンが公開されました。

こちらのソフトウェアの特徴は「■ASFRecorderをベースに作成しているらしい、■メニューが全て日本語なので英語が苦手な人でも安心、■パスワードがかかったASXストリーミングファイルをダウンロードが可能、■ダウンロード速度変更が可能、■レジュームダウンロード機能を搭載、★通常のダウンローダとしても使用可能、★個人的に愛用中、★Yahoo動画やインプレスTVの動画をダウンロード可能」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは

能変更
●プロトコル自動選択機能修正2
 プロトコル自動選択でストリーミングでないASF系のコンテンツをノーマルDLに設定していたのでHTTP(asf)を選択するように変更した。また、ノーマルDLの場合は、自動選択を常に動作させるように修正。

となっています。

なお、現在のところ「セミファイナル 6人タッグマッチ 三沢光晴、小川良成、スコーピオvsマイケル・モデスト、ドノバン・モーガン、エース・スティール」までダウンロード完了。あと少しで「先月分のNoahの試合をダウンロードするという作業」は終了する。

という訳で、インプレスTVや、Yahoo動画の有料コンテンツに入っている方や、Yahoo動画だかムービーにて「フリー」で公開されている韓国ドラマを眺めて正月を過ごそうとしている方、ストリームファイルをハードディスクにどうしても保存したいという方は、こちらのソフトウェアを使ってガツガツとダウンロードしてみてはいかがでは。
「岩ガキ」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

追記・・・・なお、下の方にある「ユーザーリクエストマッチ」にて・・・・・
-----------------------------------------------------------
●仮装6人タッグマッチ
 リオン、丸藤正道?&ケビンマスクwithロビンマスク
           vs
 BLAZE、独眼竜笹かマン、HALIMAO
 ("Halloween with NOAH" 平成14年10月31日 東京・ディファ有明)

-----------------------------------------------------------

という、非常に愉快な試合も公開されている。

http://impress.tv/im/article/noa/auth/index.html
NOAH(インプレスTV)