05/02/27復活!!GetASFStream2110a リリースインターネット
ストリームファイルをダウンロードしたいあなたに(通常のダウンローダとしてもバリバリ使用可能)Windows
「GetASFStream」が公開を停止した為、「インプレスTV」の事をすっかり忘れていた。なので、「NOAH」の試合結果は知らないし、ダウンロードすらしていなかたった。

まあ最近忙しいので試合を通しで見る事は無いけれども。

でまぁ「GetASFStream」が公開を「パスワードをメールで送信してダウンロード」という形で再開した事を受けて、久しぶりに「インプレスTV」のページをみてみたところ、かなりページ全体のイメージが変っていた。

変っていた序でに、カテゴリを見てみたところ「水曜どうでしょう」が・・・・以下、インプレスTVより一部転載。(http://impress.tv/suidou/index.htm)
---------------------------------------------------------
「水曜どうでしょう」最新作、“ジャングル・リベンジ”
3/1(火)より、impress TV にて配信開始!
詳細は後日掲載いたします。
---------------------------------------------------------

んでもって、新カテゴリ「ドラバラ鈴井の巣」が追加され(水曜どうでしょう好きにはお馴染みの番組)そして、そこには・・・・以下、インプレスTVより一部転載。(http://impress.tv/suidou/index.htm)

---------------------------------------------------------
『ドラバラ鈴井の巣』

2005.04.01(金)より、impress TV にて配信開始!
乞う、ご期待!
---------------------------------------------------------

と書かれていた。「インプレスTVは水曜どうでしょう関係のカテゴリでかなり儲かるだろうなぁ」と何となく思った。ちなみに当方は前々から書いているように、既に「水曜どうでしょう」に飽きているが、まわりはまだ盛り上がっている模様。

そんな訳で、ストリームファイルのダウンロードも可能、通常のダウンローダとしても使用可能な超便利ソフト「GetASFStream」の最新バージョンが公開されました。

こちらのソフトウェアの特徴は「■ASFRecorderをベースに作成しているらしい、■メニューが全て日本語なので英語が苦手な人でも安心、■パスワードがかかったASXストリーミングファイルをダウンロードが可能、■ダウンロード速度変更が可能、■レジュームダウンロード機能を搭載、■通常のダウンローダとしても使用可能、■無茶苦茶俺が愛用中、■ストリームの抽出方法が2種類ある、■Yahoo動画であろうと、インプレスTV動画であろうとダウンロードが可能」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは

機能変更
●RTSPの連続ストリーミングに対応
RTSPの複数再生(ブロードキャスト時)に対応していましたが、最近ノーマル時にも複数のコンテンツが再生される場合が、増えてきましたので対応しました。
ノーマル時は、複数登録情報がないので、Fast Streamingと同じように「DL完了後、強制的に次のデータを読込んでみる」を有効にする必要があります。(例:http://www.revs.tv/ CM付き素材)
●通信タイムアウトの最大/最小値を変更
複数再生時に「DL完了後、強制的に次のデータを読込んでみる」の設定を使用するため通信タイムアウトの最小値を3秒から1秒に変更しました。
それに併せて最大値も90秒から60秒に変更しました。
●設定名称変更
「通信タイムアウト後もDLを継続する」を「DL完了後、強制的に次のデータを読込んでみる」に変更しました。

となっています。

なお、今回のバージョンアップで一番の目玉は・・・・「RTSPの複数再生(ブロードキャスト時)に対応していましたが、最近ノーマル時にも複数のコンテンツが再生される場合が、増えてきましたので対応しました。」じゃないかなと。

そんな訳で、ストリーム配信されているコンテンツをハードディスクに保存したいという方や、3月に配信予定の「水曜どうでしょう」カテゴリが非常に気になる方、「ドラバラ鈴井の巣」を北海道に出向くことなく自宅でゆっくりと鑑賞したいという方は(というか、地方局でやっているかもしれないけど知らねぇ)、今回リリースされた「GetASFStream」をユーザー登録してダウンロードしてみてはいかがでは。

「気がついたら」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

追記・・・ちなみに、ダウンロード先はこちら。
http://tetora.orz.ne.jp/forum/gasdown/download.cgi
ダウンロード先(IDとパスワードが必要)

05/02/22DCさくら ver.2.25リリースインターネット
国産のダウンローダWindows
ダウンロードしてますか?してますよね、普通。というかですね、デカイファイル置く事って凄く大変なんですよ。
何が言いたいのかというとですね、WEBアリーナ技術部サポート様は分割してアップロードすればOKと言ったにもかかわらず、分割でも「WEBアリーナ」は耐えられないという訳です。

これが何を意味するのかと言えば、「バックボーンが日本最強」でも、サーバー機がヘボイならば何も意味がないという訳で。

ちなみに、最近は分割ダウンロードが可能なダウンローダが主流であった事から、全開の「PSPLOVE」は大変な事に。

世の中、そのあたりは巧くいかないもんです。ああ、ちなみに再配布は「WEBアリーナ」じゃ不可能なんで。

そんな訳で、国産ダウンローダ「DCさくら」の最新バージョンが公開されました。

こちらのソフトウェアの特徴は「■数パターンのダウンロード方法を持っている、■分割ダウンロードも当然搭載、■レジュームダウンロード機能も搭載、■かわいらしいインターフェイスがウリ、■ちなみに「DCさくら」は「カードキャプターさくら」に引っかけたダジャレ的ソフトであったが、ユーザーからの指摘でそのあたりが黙殺されるようになった、■過去にトンズラこいてサイトを消して逃げた経緯がある(ハッカーから攻撃を受けたという適当な理由を付けて、■使い勝手が非常に悪い、■しかし性能はかなりよい、■ちなみにライブドア社員でもないし、プロジーの社員になった事も無い(確認済み。ただのフリープログラマー。インターネットサムライの時に契約しただけ)、★虚言癖が半端じゃない、★一応海外版も存在しているので外人さんも安心して使える、★リンク抽出機能がかなり強力」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは
●リンク抽出とコンテンツ抽出が、JavaScriptで組まれたリンク等に対して
も対応いたしました。

●URL一覧ダイアログのウィンドウが最大化されている場合は、
次回の表示でも最大化を自動的に復元するようにいたしました。

●ダウンロードを中断して予約をすると、メインメニューの到達度が
誤って表示されることがあったので、これを修正いたしました。

●マウスのホイールボタンによりメインメニューのスクロールバーを動かすと
プログレスバーの表示が乱れるので、これを修正いたしました。

●パケットモニターを表示している状態で、DCさくらに自動終了イベントが
発生すると、終了してもよいかを問い合わせするようになりました。

●その他


となっています。なお、この作者さんこと「服部さん」が途中で開発を停止して、DCさくらのサイトを閉じて、サポートから何からやめた理由は「キチガイ」が彼の実家まで言って因縁付けまくって、その結果として「DCさくらやめまーす」となった事。

まぁ、正直「シェアウェア」の場合、日本人は「客なんだからしっかりしろ」という態度になりがちですが、「シェアウェア」ってそんなもんじゃないから。普通。

ああ、でも「企業」であった場合は別ね。買ってくれた人は「お客様」だから。ボーイッシュソフトが「企業」なのか「個人なのか」、そこで随分意見が変ってくると思う。

そんな感じかな、個人的に思うのは。

つこって、愛用している方は、こちらのソフトの最新版をダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

「さくらタソハァハァ」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

追記・・・しかし、メディアで取り上げられて「ライブドア社員」言い切るのも何なんだかなあと思う。社員じゃないのに。ていうか、そんなに世の中で「自分を素晴らしく見せたいんですか?」最近の若者は。多分、ライブが潰れたら「このプロフィール消す」。絶対。

追記2・・・ちなみに、サイトを閉じて再度DCさくらとサイトを再公開する際に「どのようにしたら良いのか」という相談をされ(まあ、これで生活してたらしいんで)、「とりあえず、サイトハッキングされたって事にして再開すれば?」と言ったのは俺。確か電話。

05/02/14「巡集」公開停止インターネット
消える前にダウンロードだ!!Windows
去年の末から、今年にかけて色々なソフトが開発を停止していった。
それは個人の自由であるし、プログラムを盗まれて仕方なく、ソフトの開発よりも、普通に遊んで、普通っぽい人生をするのもあり。

人はみな生きているウチに自由と思われステージを「自由」とし、そして色々かわる。仕事をしていて、違っているなと思えば、それは「自由」か「飽きた」のどっちか。

とりあえず、それはさておき「一部で人気のあった「巡集」

それが、昨日「幕を閉じた」。

今ならば、このソフトを手に入れて使うことが出来る。

使わなければ、「欲しいとき」に手に入れ楽なるので、あとで悔しい思いをする。


つこって、「巡集」がラストバージョンアップ。

使い方がわからない? どんなソフトかわからない?


「それくらい自分で調べてください。良いソフトなので」


という訳で、ここの所「良質」のソフトが消えつつある。
さぁ、パソコンを起動したら「ダッシュでダウンロード」だ!!!

あとで公開するぞ!!多分。レコードとかCDとかの廃盤みたいに、後に価値に気づくレベルのソフト。それ程にナイス。消える前に、ダウンロードおいて損は無いソフトである事は間違いなさすぎる。

「巡集」、おつかれさまでした(開発者の方とか)

05/02/09ICQ 5 5.02リリースインターネット
定番だったコミュニケーションソフトウェアWindows
アッオーと音が鳴り、ウーレベと奇妙な音がなり、会社内でスピーカーを接続して使っていたらクビを宣告されてもおかしくないソフト「ICQ」。
最近、このソフトを使っている人間をあまりみないような気がするが、目の前で働いている社員Yに聞いたところ「俺はまだ使ってますけど、最近はあまり見ないですね」と言っている。
ちなみに、彼曰く「アッオー」ではなく、カッコーって聞こえますねぇ、あとウーレベじゃなくて、ウーエベって聞こえます。意味はわからないですけど」との事。

アッオー、最近まったく聞いていない。

という事で、YahooにICQのバージョン「5」がリリースされたと書いてあったので、とりあえずご紹介。

こちらのソフトウェアの特徴は「■コミュニケーションソフトウェア、■アッオーという音が印象的、■使っているユーザーが微妙にいる、■デフォルトのままだとタイプライターの音がなるので非常にナイス、■スピーカーにつなげて会社で使っていると[うるさい]と言われる」という点でしょう。

今回のバージョンアップは、Yahooを参照。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/computer/im/
↑これ

そんな訳で、アッオーアッオーウーレベウーレベという音を久しぶりに聞きたい方は、最新のICQ5をダウンロードしてみてはいかがでは。


参考リンク
http://icqdojo.jp/
ICQ道場

05/02/09Lunascape 2.0.3 (正式版) リリースインターネット
ダブルエンジンのタブブラウザWindows
ダブルエンジンのタブブラウザ「Lunascape 2.0.3」の正式版が公開されました。β版ではなく。

こちらのソフトウェアの特徴は「■ダブルエンジン、■なんか多機能、■最新バージョンがリリースされる都度に報告のダイアログが表示される、■タブブラウザ、■お気に入りをインポートできる、■怒涛の勢いで機能がプラスされている」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは
パフォーマンス向上
●CPU負荷を軽減
●起動時間を高速化

●ウインドウ上でマウスを動かしたときにCPU利用率が上がる率を改善
新機能追加

●GeckoでRSS自動取得できるようにした
●RSSを取得可能な時、ステータスバーにアイコンを表示するようにした
●選択された単語でWeb検索メニューを実装
●選択されたURLを開くメニューを実装
●アドレスバーにてhttpのhを補完機能を実装
●スタートアップURLの一覧をメニューから参照できるようにした
●スタートアップURL/禁止タイトル・URLを追加時に設定ツリーをアクティブに
●お気に入りファイルの新規作成を実装
●お気に入りファイルの削除を実装
●タブのコンテキストメニューに「お気に入りに追加」を移植
●ユーザーエージェント偽装設定を1.41互換に
●Areaタグクリック時にシフトロック&タブロック有効
●デフォルト検索エンジン設定を作った
●更新チェックメニューを別のプロパティページにした
●「起動時に前回終了時のタブを復元」メニューの実装

改善
●タブのメニューのLunascape1.xとの互換性を高めた
●拡張子関連付け設定を仕様変更→(openにセットし、oldに古い値を保持するようにした。関連解除をするとoldの値に戻す。 これでFirefox等に関連づけが出来なくなる問題を回避できます。)
●エラーメッセージボックスが指定時間内に指定回数以上呼ばれたら出力ウィンドウに吐き出すようにした。
●ツリーアイテムのシリアライズ時に、途中でエラーが起こるとそこで処理を打ち切ってしまう問題を修正。
●タブのメニューからスタートアップURL/禁止タイトル・URL追加時に、アクティブなタブが追加されてしまう問題を修正
●「お気に入り」ボタンの挙動変更→お気に入りビューを閉じたら押せる状態にする、等
●UserAgnt??.iniの読み込み元をデフォルトアプリケーションフォルダに変更
●Ctrl+Left/Rightでタブ移動がきちんと動作するように修正
●IEのショートカットキーを優先する項目をメニューに作成(Luna1との互換性から)
●サイドバーをアクティブにする際、ちらつく問題を修正

不具合修正
●タブの追加位置を「アクティブタブの左」にして新規タブ追加で落ちる問題を修正
●Javaスクリプトが利かなくなる問題を修正
●「クリップボードのURLを開く」グレーアウト修正
●セキュリティとプライバシーアイコンが逆問題修正
●ズームが更新時に解除される問題を修正
●Geckoエンジンでズーム倍率が正しく表示されない問題を修正
●起動時に実際に選択されている検索エンジンと表示が異なっている事がある不具合を修正
●タブ複数行表示を解除した状態でタブをダブクリ設定で閉じると落ちる問題を修正
●リンクバーのフォルダを連打してると落ちる不具合を修正
●Lunascapeを終了させないでログオフ時するとエラーダイアログが出る不具合を修正
●タブに表示ゴミが残る不具合を修正
●βバージョンアップ通知が動作していなかったのを修正

となっています。

でまぁ、気になったのは「アドレスバーにてhttpのhを補完機能を実装 」。

これ、使われるサイトがかなり限定されているような。というか、全体的に各掲示板。

そんな訳で、Lunascape2.x系が好きな方は、正式版を導入してみればいかがでは。

「('A`)〜」さん、「安定してきたのかな?」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

05/02/04Lunascape2 2.0.3 beta1リリースインターネット
なんか、ポンポンバージョンアップのお知らせが出るタブブラウザWindows
当方が現在使用しているパソコンは合計四台。
1台はメインのデスクトップ機、2台目はノートパソコン、3台目はサブのデスクトップマシン、4台目は会社に置いてあるデスクトップマシン。
これら4台のうち「3台」から「Lunasczpe」はアンインストールされ、「unDonut」に切り替えをした。
理由は三点。いつごろに完成形になるのかわからないので、それなら安定&軽量な「unDonut」。次にポップアップ抑止が貧弱なので、ちょっとした海外サイトを眺めるとポップアップ天国になるから。まぁ、これらはポンと抑止リストに入れればよいのだが「抑止リストに入れるショートカットが自分に向いていない」、最後に「普通に使っていると、突如「最新版のLunascapeが出ています」という感じのポップが出てくるため。同様なものに「NetTranseport」も上がってくるが、これはコレで使い慣れているのでアンインストールはしていない。

そして今回のベータバージョンのアップデート点を眺めながら、「これ、まだまだ機能実装するのはよいけど、見切り発車全開だったんじゃないか?」となんとなく考えてしまう。

ルナスケープ株式会社、提携している会社も立派であるし、初リリース時には話題となった。また、エキサイトニュースサービスも組み込み、案外良い形ではあるけれども、なーんとなく、昔愛用していたユーザーからすると、2.x系は「見切り発車」&「まだまだ機能を実装してその実装した機能のバグが出て」の繰り返しになるんじゃないかなぁと。

そんな訳で、今のところ「サブマシン」だけに一応インストールはしている。

という事で、ダブルエンジンが売りのタブブラウザ「Lunascape」の最新バージョンが公開されました。

こちらのソフトウェアの特徴は「■数年前に作者様に安定性重視で開発していますとメールをもらったので安定性重視で開発している、■IEとGeckoのダブルエンジン、■RSSリーダー付き、■IEのお気に入りを引き継ぎできる、■AirH”版がリリースされた、■まあ、とりあえず使った感じは安定している、★株式会社、★正式版のつけ方がイマイチよくわからない」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは
パフォーマンス向上

●CPU負荷を軽減
●起動時間を高速化
●ウインドウ上でマウスを動かしたときにCPU利用率が上がる率を改善

新機能追加

●GeckoでRSS自動取得できるようにした
●RSSを取得可能な時、ステータスバーにアイコンを表示するようにした
●選択された単語でWeb検索メニューを実装
●選択されたURLを開くメニューを実装
●アドレスバーにてhttpのhを補完機能を実装
●スタートアップURLの一覧をメニューから参照できるようにした
●スタートアップURL/禁止タイトル・URLを追加時に設定ツリーをアクティブに
●お気に入りファイルの新規作成を実装
●お気に入りファイルの削除を実装
●タブのコンテキストメニューに「お気に入りに追加」を移植
●ユーザーエージェント偽装設定を1.41互換に
●Areaタグクリック時にシフトロック&タブロック有効
●デフォルト検索エンジン設定を作った
●更新チェックメニューを別のプロパティページにした
●「起動時に前回終了時のタブを復元」メニューの実装

改善

●タブのメニューのLunascape1.xとの互換性を高めた
●拡張子関連付け設定を仕様変更→(openにセットし、oldに古い値を保持するようにした。関連解除をするとoldの値に戻す。 これでFirefox等に関連づけが出来なくなる問題を回避できます。)
●エラーメッセージボックスが指定時間内に指定回数以上呼ばれたら出力ウィンドウに吐き出すようにした。
●ツリーアイテムのシリアライズ時に、途中でエラーが起こるとそこで処理を打ち切ってしまう問題を修正。
●タブのメニューからスタートアップURL/禁止タイトル・URL追加時に、アクティブなタブが追加されてしまう問題を修正
●「お気に入り」ボタンの挙動変更→お気に入りビューを閉じたら押せる状態にする、等

不具合修正

●タブの追加位置を「アクティブタブの左」にして新規タブ追加で落ちる問題を修正
●サイドバーをアクティブにする際、ちらつく問題を修正
●Navigateごとにセキュリティ設定をセットし直すようにした→Javaスクリプトが利かなくなる問題を回避できた?(未確認)
●「クリップボードのURLを開く」グレーアウト修正
●セキュリティとプライバシーアイコンが逆問題修正
●ズームが更新時に解除される問題を修正
●Geckoエンジンでズーム倍率が正しく表示されない問題を修正
●起動時に実際に選択されている検索エンジンと表示が異なっている事がある不具合を修正

となっています。

でまぁ、パフォーマンス向上は非常に良いことだし、機能がガンガン増えていくのもよいと思う。バグをどんどん直すのも良いことだと思う。
ただ、商用媒体になった場合に「ベータ版公開」を行って、はれて「正式版公開」というのはよく見かけるが、「PR」版の公開から「正式版」の公開、更にベータ版を公開して別バージョンの「正式版の公開」という方法を採用している企業は非常に珍しいというか、逆にユーザー離れが発生するような気がしないでもない。(ちなみに、ここまで短いスパンのバージョンアップは珍しい)

そんな訳で、「Lunascape」の多機能さが好きで使用している方や、「Gecko」という単語を聞くと獣の音を察知するプレイリードッグのように反応してしまう方、「Lunascape2.x系」で不具合が発生していた方などは、こちらのソフトの最新「ベータ版」を使用してみてはいかがでは。

「チチをもげ!」さん、掲示板での情報ありがとうございます。