05/03/31Lunascape 2.05リリースインターネット
ダブルエンジンなタブブラウザWindows
●スタートアップURLで喜んでいた人の話

先日会社でタブブラウザの話をしていた。内容はとある事が関係するのでチト伏せるが、とりあえず「タブブラウザって結構便利な機能が多いんだよ」という事と、タブブラウザって結構使いこなしている人間が少ないよねという話題になった。

あまり使われていない機能。それは「複数のサイトをスタートアップURLに登録する事により、起動時に複数サイトを一気に起動できてWEB巡回を効率よく」というもの。

この機能は結構な数のタブブラウザに実装されてはいるものの、身の回りでこの機能を使っている人間は見た記憶がないし、仕事関係者や社内の人間でこの機能を使っている人間を見た記憶もない。

もしかしたら「あまり人気の無い機能」かと思い、O君に聞いてみたところ「なんすか、それ。俺は電脳御殿のにっちさんのページにあるリンク集を使って巡回してます」との返事。

なので、彼が普通に使っているLunascapeに搭載されている「スタートアップURL」を教えたところ、「スゲー、超便利」との返答が。

普通にこの機能を知らなかったらしい。

そんな訳で、「Lunascape2」の最新バージョンが公開された模様。

こちらのソフトウェアの特徴は「■IE/Geckoのダブルエンジンがウリ、■かなり多機能な事がウリ、■RSSリーダーを搭載、■とりあえず1.x系の方が人気がある、■Blogをその場で閲覧できるinfoView機能を搭載(使った事ない)、■スキン機能が付いているらしい(これも、使った記憶無し)」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは
●起動速度向上(10-15%程度)
●CPU利用率を改善。特にフラッシュが多いページでのCPU利用率低下
●その他チューニング(高速化)
改善
●スクリプト実行時に(WScript.exe)にパラメータを渡せるようにした。//Bなどでサイレントモード
●SearchBar?がある一定以上小さくならないようにした
●アイテムにカーソルを合わせたとき、ステータスバーにURLを表示するようにした
●バックアップファイルがスタイルメニューに表示されないようにした
●アイコンが読み込み終了状態にならないことがあるのを修正
不具合
●お気に入りリストにて「上へ」をドラッグすると落ちる不具合を修正
●MFC中にあるOnDDEExecuteのバグフィックス
●ソートの設定ダイアログで、「何もしない」が選択されてしまう不具合を修正
●クリップボードに大量のテキストをコピーすると落ちる不具合を修正
●その他例外チェック漏れやNULLポインタチェック強化など

となっています。

でまぁ、現在メインマシンに「Lunascaps2.04(今の一個前)」を入れているけれども、なんとなくIEの方ばかりしようしているような気がする。基本的にあまりWEBを見ないのでIEで十分な生活がここ最近の傾向。

という事で、Lunascape2.x系は多機能だから好きだという方や、Lunascape2のRSSリーダー機能が好きだという方、「俺、Gecko派、だからLunascapeを使う」という方などは、今回リリースされた最新版をダウンロードしてみてはいかがでは。

追記・・・・なお、作者さまのBLOGによると「Lunascape Lite」の予定があるそうな。Lunascape1.x系ではなく、あくまで「Lite」な模様。なんか、DonutLite のようなノリになってきた気がする。もったいない。1.x系があれだけ完成度が高かったのに。

http://lunascape.seesaa.net/
作者さまのBLOG(なんか、復活した模様)

「名無し」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

05/03/28GetASFStream Version 2.1.1.0bリリースインターネット
ストリーミングファイルをダウンロードするなら「マジでコレ」Windows
去年も今も「かなり大人気」な「水曜どうでしょう」。「ドラバラ鈴井の巣 」なんかも着目され「水曜どうでしょう」から「ドラバラ鈴井の巣 」を観る方も結構いるかと思われますが、基本的に「もう、水曜どうでしょう飽きました」という当方は、「ドラバラ鈴井の巣 」なんかは非常にどうでもよく、ついでにかいておくと「インプレスTVのNOAH中継」もかなり飽きており、なんつーかこう「絶望的にどうでもよい」という状態でございます。

絶望的にどうでも良いという状態でありますが、まだ知人などは「水曜どうでしょう」を楽しんでいるようなので、多分「ドラバラ鈴井の巣」もみているんじゃないでしょうか。
観ているんじゃないでしょうかと書いてはいますが、多分観ているに間違いありません。ありませんと書いている理由は、「ドラバラが・・・」という会話をどっかで聞いているからであり、そんでもって「あー、鈴井って、昔DA.YO.NEが流行った時に北海道バージョン奥さんと歌ってなかった?」と返答しているからであり、それすなわち「まー、どーでもいいんだけど、イーストエンド+ユリ」って「ユリ」は普通に結婚して幸せだけれども、「ガクザMC(確かそんな名前)」は、結構骨太の音を作れるのに「DA.YO.NE」で人気を落としたよねーって事になりますが、よくよく考えたら「ヒップホップ」ではなく「ラップ」で紅白歌合戦に出たのは「イーストエンドユリ」だと考えると、やはり偉大な人な気がしますって言うか、風の噂では「ガクザMCがネットゲーム大好き」と聞きましたが、誰に書いたのかは忘れましたし、当方いたってネットゲームはやらない方向で人生をあゆんでいるので、正直どうでもよい情報といえますが、もしかしたらネットゲームにドップリな方は「彼」とあっているかもしれませんね。会っていたらラッキーですね。ダヨネー。

という事で、インプレスTVが最近になって公開を開始した「ドラバラ鈴井の巣」もダウンロードできると「思う」ソフトウェア「GetASFStream」の最新バージョンが公開されました。

こちらのソフトウェアの特徴は「■ASFRecorderをベースに作成しているらしい、■メニューが全て日本語なので英語が苦手な人でも安心、■パスワードがかかったASXストリーミングファイルをダウンロードが可能、■ダウンロード速度変更が可能、■レジュームダウンロード機能を搭載、■通常のダウンローダとしても使用可能、★さまざまなプロトコルに対応、★実はかなり高機能、★YahooやインプレスTVの有料コンテンツもダウンロード可能(IDとPASSをしっかり登録していれば)」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは

機能変更
●HTTPエラー応答503の処理変更
 503はサーバ側のエラーという判断でDLを中止していたが、503を回線が混んでいる場合にも使用されているケースがあるので、エラー応答480と同じ時間を空けてリトライするように変更
●ファイルサイズが2Gを超えるファイルにIndexを付加した場合の処理変更
 ストリーミングでないコンテツにIndexを付加する場合に使用していたWindowsのAPIが2Gまでしか対応していなかったため他のAPIに変更した。
 但し、ストリーミングであればこの問題は発生しないが、発生した場合は、他にも2Gの制約を持ったAPIが存在する可能性あり。
●プロトコル自動選択の性能向上
 URLに標準ストリーム以外のポート番号が指定されている場合、初期プロトコルとしてMMSH(HTTP)を採用するように変更した。
●プロトコル解析の精度向上
 プロトコル解析は、パソコンからサーバに送信してるパケットをメインに見ているがパソコンから送信されるパケットにストリーミングである情報を載せないHPがあることが判明したため、サーバから送られて来るパケットにASFのヘッダー情報が含まれていれば、プロトコル解析にリストアップするように修正した。
●プロトコル自動選択で選択しているプロトコルを表示するように修正(2005/3/27)
 プロトコル自動選択で選択しているプロトコルを表記していなかったので個別設定1の「プロトコル自動選択を使用する」項目の後ろにプロトコルを表記するように修正した。

障害対応
●RTSPのリジューム機能でDLを中止した場合のメッセージが間違っていた
 「DLが中止されました(リジューム機能)」と表示すべきメッセージが「Proxyが設定されていますので再接続します・・・」になっていたため修正
●MMSTで始まるURLはDL動作ををしない(2005/3/26)
 プロトコル自動処理を行う時に使用するスキームテーブルにmmstが抜けていました。
うっかりミスです(^^ゞ。

となっています。

なお、以前とは違って前バージョンから「普通にダウンロードができない」という事になっているので、とりあえず気になる方は「登録」を行ってからダウンロードするのが吉かなと。
それくらいに、過去に「馬鹿」が掲示板あらして大変な事になったんで。

という事で、「インプレスTV」のストリーム映像をダウンロードしたい方や、Yahooが配信しているストリームの韓国ドラマをダウンロードしたいという方、純粋に「GetASFStream」を愛用しまくっているという方は、今回リリースされた最新バージョンをダウンロードしてみてはいかがでは。

「くぇrty」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

05/03/28BugBrowser 4.10リリースインターネット
実は、かなり高性能でよい感じのタブブラウザWindpws
ずいぶん前、このブラウザの作者さんと「もんじゃ焼き」を食っていた事があった。その際に「BugBrowser」の名前の由来を聞いたところ、「バグとか出る可能性があるのでBugBrowserなんです」と聞いた。そしてこと細かいバージョンアップは、家に帰ってきてちょっと弄って、それをアップロードするというスタンスである事を知る。

そして今現在、「BugBrowser」は以前のように「無意味な連続バージョンアップ」は行わず、しっかりとチェックをしたような状態でガッチリとバージョンアップをしている模様。

「BugBrowser 4.x系」からは、フローティングツリーモードや、全面的なバグ修正(かなり安定してます)という感じに、羊の皮をかぶった狼とまではいかなくとも、「地味」ながらも丁度良い機能数なナイスブラウザというのが、個人的に「BugBrowser 4.x系」を使ってみた個人的な感想かなと。

という事で、日本ではじめて「ツリー機能」を搭載し、その後タブブラウザとしても進化していった「BugBrowser 4」の最新バージョンが公開されました。

こちらのソフトウェアの特徴は「■日本で最初にツリー切り替え式を導入したIEコンポーネントブラウザ、■ツリー機能以外にタブ切り替え機能も搭載している、■スクリプトをユーザーが書くことにより機能を拡張する事が可能、■タブブラウザの基本的な機能の殆どは実装されている、★フローティングツリー機能を搭載、★リンク抽出機能は有名ダウンローダと連動する事ができる、★プロキシの設定が超楽チン」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは
●「ツール」メニューに「現在URLをInternetExplorerで開く」を追加。
●起動初期化コードを改善。
●検索キーワード入力時に日本語入力を自動ONにする設定を追加。(「設定」−「検索」タブ)
●ホイールクリックでリンクを新規で開く設定を追加。(「設定」−「全般」タブ)
●終了時の位置がスクリーン外の場合、起動時に(0,0)に移動するようにした。
●アドレスバー及び検索バーでのショートカットの不具合を修正。

となっています。

でまぁ、「スクリプト」に関しては

http://yama-gnz.kir.jp/cgi/c-board.cgi
BugBrowserスクリプト掲示板

・・・に、どっさりあるので、興味のある方は片っ端からダウンロードして「BugBrowser」を強化してみてはいいんじゃないかなと。

そんな訳で、「BugBrowser」がバージョンアップするのを本気で心待ちにしていた方や、「無駄な機能とかはいらないから、結構バランスの良いブラウザを使用したい」という方、「BugBrowser」のリンク抽出機能などを使ってエロ画像やら、その他色々なファイルやらをダウンローダに流し込んで「バリバリダウンロード生活をしたい」という方は、久しぶりにバージョンアップした「BugBrowser」を使用してみてはいかがでは。

「qp」さん、「忘れ物」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

05/03/13Donut RAPT #60リリースインターネット
タブブラウザですWindows
本家「Donut」がバージョンアップしなくなったのはいつの日か。過去を振り返るかのように、タブブラウザの歴史なんてのをチョッピリ考えようかと思ったら、結構な時間を要するような気がしてきたので、振り返るのを中断して現在のタブブラウザ事情を考えてみたら、当方は「unDonut」をまだなーんとなく使っている訳で、なんで使ってるのかなぁと考えてみれば、多機能すぎるタブブラウザは使う気力がなくなってくるなぁ・・・という結果になる。

とりあえずタブブラウザは超便利なので使って損は無いっていうか、最近Operaの話を聞かないなぁと思ったけど、アレはアレで良いとして、元祖タブブラウザとして話題になった「Netcapter」はどうなったのかなぁという感じでというか、何を感じているのかよくわからないけれども、とりあえずタブブラウザは非常に便利と言えるような気がするが、どの辺りが便利かと問われれば「まぁ、色々」とか何とか曖昧になるので、問われない方向でこの文章を書いているのかと言えばそうでもなく、この文章は超絶惰性のみで書かれているので、何が書きたいのかイマイチわからない。

という事で、個人的にはかなり書き尽くした「タブブラウザ」ではありますが、非常に便利なのでまだ使った事のない方は是非とも使ってみてはいかがでしょうかっていう感じに「Donut RAPT」の最新バージョンが公開されました。

こちらのソフトウェアの特徴は「■IEコンポーネントを利用したMDI&タブ形式で閲覧可能な軽量ブラウザ、■タブから[お気に入りを開く]や[前のページ&次のページへの移動][マルチメディアの制御]等を行う事が可能、■IEコンポーネントブラウザでは定番になっている[URL抑止(タイトル抑止)]機能や、[画像/動画/音声/JAVA/スクリプト/Active Xの簡易制御]・[開くウィンドウ数の指定]等の機能搭載、■ツールバーに配置されたスイッチである程度の設定を変更・確認する事が可能、■タブモードをONにする事により若干タブ切り替えを高速化する事が可能、■マウスジェスチャー機能に対応」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは
●[Donutのオプション]-[ブラウザ拡張]を設定ファイルから読み書きしていなかった不具合修正
●その他

となっています。

という事で、「Donut RAPT」を愛用している方は最新版を導入してみてはいかがでは。

「un」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

追記・・・しかし「Opera」は今後どうすんだろ。

05/03/04Lunascape2 Ver 2.0.4リリースインターネット
ダブルエンジンのタブブラウザWindows
ダブルエンジンの片方である「Gecko」をどれだけの人間が使用しているのかは知らないけれども、タブブラウザは非常に便利であり、その便利さが故に中毒者を生み出し、人はブラウザというものにこだわりだし、こだわりだした序に「そういや、Operaはどうなった」となったりするわけですが、ソレはソレでコレはコレな訳で、とりあえず「Lunascape」が大幅なバージョンアップ。

幾つかの機能追加、大量のバグ修正。ユーザー には非常にありがたい事だと思われるし、多機能さはかなり「盗難にあったスレイプニル」をなーんなく髣髴させて良い感じ。

ただ前々から「ずーーーーーーーっと」思っていた事で(以下、Lunascapeのページより転載) http://www.lunascape2.com/contents/?Page=Lunascape%82%c6%82%cd%81H
--------------------------------------------------------
Lunascape2.0は、日本で数十万人のユーザが利用している日本製タブ型ブラウザLunascape(ルナスケープ) ver.1の後継ブラウザです。
--------------------------------------------------------
もう過去形な気がする。2.0リリース時の不具合天国、無意味に近い連続バージョンアップ(確か3回連続)、作者のBLOGがいつの間にか消えてた、機能が付いたり外れたり、掲示板の声を全て取り入れていったのか「Lunascape2.0なんだか、もう凄い事に」。

安定性重視のタブブラウザ「Lunascape」のブランドが徐々に「多機能なブラウザLunascape」になっているような気がしないでもない。

という事で、ダブルエンジンなタブブラウザ「Lunascape2.0」の最新バージョンが公開されました。

こちらのソフトウェアの特徴は「■ダブルエンジン、■なんか多機能、■最新バージョンがリリースされる都度に報告のダイアログが表示される、■タブブラウザ、■お気に入りをインポートできる、★ランチャ機能を何故か搭載」という点でしょう。

今回のバージョンアップでは

新機能・改善
●新・ランチャー機能実装。登録方法 は、好きなファイルやフォルダをお気に入りにドラッグ&ドロップしてください。
●ソート方法にタイトルとランクを追加
●Luna1の禁止URL・タイトルインポート、スタートアップURLインポート実装
●IEへのお気に入りエクスポート対応
●IE/Lunaからのお気に入りインポート時、上書きチェックを儲けた→上書きを選択することで、重複してインポートすることを回避できる
●お気に入り自動バックアップ機構装備
●ファイルが壊れたときの処理を改善
●終了時にお気に入りを自動バックアップ(.bak)
●エラー時に壊れたファイルのバックアップ(.bro)
●ファイルをIEブラウザウインドウにドロップして開けるようにした
●右クリックもタブ上で好きな動作を登録できるようにした
●Luna1の設定読み込みをメニューから行えるようにした
●設定ファイルが破損時の処理を変更(自動バックアップをとって起動できるように)
●MSNメッセンジャーでURLをクリックした時Lunascape2で開けるように改善→Htmlファイルの設定時
不具合修正
●Unicodeで読み込めない文字を使うと設定ファイルが読み込めなくなる不具合を修正(Lunascape1.xのお気に入りファイルが読めない場合があるのも、これで修正されます)
●タブが無い状態でいくつかのボタンを押すと落ちる不具合を修正
●初回起動時にフリーズする現象を回避
●「このタブ以外を閉じる」をウインドウが何もない状態で押したときに落ちる不具合を修正
●LunascapeAPIのGetItem?系の不具合を修正(空のIDを渡すとスクリプトエラー)
●LunascapeAPIのその他細かいバグを修正、例外処理を強化
●セキュリティアイコンとプライバシーアイコンの点灯状態が反転していた問題を修正
●全画面でショートカットキー(Alt+R等)を押すと落ちる問題を修正
●最小化状態で二重起動時に元のサイズに戻らない問題を修正
●メーラーからリンクを開くと2個開く問題を修正
●落ちる原因の一部(?)を修正(NULLポインタチェック強化)
●フルスクリーンにした後、解除するとアドレスと検索履歴が消える不具合を修正
●タブを下にした時の描画バグ修正
●フォントを既定にした時に常にMS UI Gothicになってしまう問題を修正
●マウスを左利き用設定にした時ジェスチャが働かない不具合を修正
●その他安定性向上

となっています。

パッと読んでみた限り、掲示板で報告されていた不具合は結構修正されている模様。

ただ(以下、掲示板より)
http://www.lunascape2.com/bbs/bug/treebbs.cgi?act=treesel&tree=2041

という感じに、相変わらずダウンロードが出来ない人間がいる模様。ダウンロード数を事細かに調べるよりも「ソフトをユーザーにダウンロードしてもらう」方が大事なような気がするのは気のせいでしょうか。気のせいでしょうかというか、ソフトを売っている会社の人間からすれば、とりあえずダウンロードしてもらってナンボの世界じゃないかなと。

そんな訳で、多機能なブラウザを探している方や、タブブラウザに「ランチャ機能」が付いたら便利だなと前々から考えていた方、Lunascapeをメインのタブブラウザとして1.x系〜2.0系まで使い続けている方は、今回リリースされた最新版をダウンロードしてみてはいかがでは。

「ぽぽい」さん、掲示板での情報ありがとうございます。