05/01/31アンクルサム大集合その他
戦争のポスターで有名なあのオッサンWhat Time is Love
当方は「アメリカ」という単語を非常に好んで使う。だが、これは人に非常に嫌がられる。といっても、アメリカが嫌いな訳でもないし、好きな訳でも無い。

例えばニュースなんかを眺めていると「米連邦地裁では」などと書かれていたりする。
なぜテレビのニュースのように「アメリカ連邦地裁」と書かないのかと考えてみると非常に簡単な事で、アメリカという言葉が70年代のポパイ(雑誌)文化などを彷彿させるような気がするからだ。

また、希に着ている服のブランドを聞かれたりするが、その際に「ん、これ、ああアメリカ。メイドインアメリカ」というと、「ふーん、メイドインUSAなんだ」と言われたりもする。まぁ、別に気に入った服ならば国もブランドも関係ないが。

そんでもって、今当方がやろうとしている「企画」というか、「連邦」、「BLOG」、「あともう一個(これは近日中に公開)」にはUSアーミーのフィギアが使われる。
いや、あえて言おう、「アメリカ軍人のフィギアが使用される」。あ、ついでに書いておくと、俺フィギア買ったの初めてだから。

んでまあ、たまに旅行なんて話が出たりする時もある。大抵は流行の韓国や、ちょっと変った国、「エジプトに行って、スフィンクスもピラミッドも、砂漠もらくだにも乗らないで帰ってくる」とか、タイに行ってチュパカブラを探してくるとか、普通にヨーロッパ方面の旅行に行きたいとか、まあ色々言われるが、個人的にはあまり旅行に行く時間は無いし、今の状態で突如海外にバッくれたら、現在書いている本の担当者「三名」が怒り狂い、我が家の扉はベルリンの壁崩壊前のペイントのように、悪口が書かれまくるだろう。一人はイラストレータなので気合いの入ったものだと思われるが。


「アメリカ大好き」

この言葉はヘボい。「アメリカに旅行に行きたい」とか「ニューヨークを一度見てみたい」とか、「ワシントンのあのひくい建物だけれども、バランスの取れた街を見たい」とか「アトランタでコカコーラの工場を見たい」とか、「アラスカでオーロラをみたい」なんてのは旅行の理由としては良い感じだ。

だが、なんでアメリカに行きたいの?

と、問われたときに「アメリカ大好きー」と言ってしまえば、大抵相手は「こいつ、IQ低いんじゃないか?」と似たような判断をする。例えば無視とか、「はぁ?」とか。つか、全員しやがった。

という訳で、当方はアメリカ大好き日本人で、アメリカに行く気はないけど、USAとか米なんてのではなく、今後「アメリカ」という単語を全面的に使い倒していきたいと思う。

「コリアン」とか「韓流」とかそんなオシャレっぽい単語ではなく「アメリカ」。

そんなアメリカの象徴「アンクルサム」は、「戦争」が発生するとアメリカ国内にペタペタ貼られる「お前、何時の時代の人間だよ」という感じのナイスガイ。

ナイスガイだが、俺の知りうる限りアメリカ人で「シルクハット」をかぶっている人は、「リンカーン」、「スラッシュ(元ガンズ 現在ベルベットリボルバー)」、「アンクルサム」くらいだ。しかも、スラッシュのシルクハットはシルバーとターコイズがまかれた「超格好いい」仕様に対し、アンクルサムの「シルクハット」はアメリカ国旗。

どこで売っているんだろうか?

そして彼はなぜココまで世界的に有名になったのか?


んでもって、日本では必ずガキの頃に親から教えられる「人を指さしてはいけません」を堂々と国がバックについてやっているのか。日本では「喪黒 福造」くらいしかやっていないし、多分戦争を煽っているのだから「完全にタカ派」。まぁ、どうでもいいんだけどね。世界警察「アメリカ」だから。

そんな「アンクルサム」の様々なバージョンを紹介しているのが、今回紹介する「Uncle Sam Image Gallery」というサイト。

アンクルサムが様々な形で使われ、そしてアンクルサム自体が何かわからない人間はアクセスして「アンクルサムってこのオッサンか」と学び、そして「つか、こいつなんで星条旗の帽子をかぶってんだ」と思うこと間違いなし。


ああ、最後に俺はもう一回書いておく。「アメリカ大好き」。人種問題の壁も、セクシャルに関する壁も、世界警察でありつづける壁も、くそったれな事件が起きて困る壁も、CIAとFBIの微妙な対立、日本がこれら同様の問題を抱えていても、「出来て間もない国家のアメリカ」にはかなわない。

そーんな訳で、「アンクルサム」が好きな方や、「俺、実は日本人だけどアメリカ人なんだよね」などと長野県出身で両親が長野でお見合い結婚しているにもかかわらず「大嘘ぶっこきまくる」ナイスガイの方、「戦争の本当の怖さを知らせないで愛国心というもので戦争の恐怖感を隠す技術の広告」がみたいという方は、こちらのサイトを見てみるとよいかもしれない。


つか、ホント「アメリカ」なんて単語はあまり使われない。ニューヨークに行ったとか、そんな話は聞くが。


追記・・・なんとなく、数年前に紹介した記憶がある。

そういや、スネークマンショーが良いこと言ってたよ、「戦争反対 死ぬのは嫌だ」って。スネークマンショーにしては、かなり「正論」。

05/01/29等身大ガンダム(段ボール製)その他
お部屋のインテリアにどうぞガンダムと段ボール
前々から書いているように当方は「ガンダム」に興味が殆ど無い。無いというか、ガンダム自体があまり好きでは無い(Gガンダム除く)。その理由は簡単な事で、当方が長いストーリー物の作品を好まないという事と、途中から「なんか、誰が一番偉いんだかわからなくなってきた」という状態が発生したり、「ZZは邪道」とか「Gはガンダムにカウントしない」ないと他人に言われたりと、まあ色々あるからで基本的には我が家に「ガンダム関係」の商品は一つしか無い。

それは先日の飲み会の帰り道に、某氏達と「いやー、パーフェクトガンダムのPGっつーか、HGっつーか、あの豪華なプラモが出てたら買うんですけどねぇ〜」などと言っていたら、パーフェクトガンダムのHGだか何だかのプラモが激安で販売されており、結果として「言ったんだから買え」という理由でプラモを持った酔っぱらいが家に帰宅し、ベットにパタンと倒れ、朝起きたら枕元にクリスマスの日よろしく(子供時代)、パーフェクトガンダムのプラモが置かれていたという訳。

という事で、我が家には組み立てられる気配が微塵も無い「パーフェクトガンダムのプラモ」がある。

でまぁ、とりあえず前に書いたように「ガンダムの事を覚えていると人生に役立つ」と、友人の奥さんが言っていたので、Yahooオークションにてガンダムを検索してみたところ、非常に素敵な商品があった。

その商品を見て、当方がフッと思い出した事は、高校生くらいの時に、我が家に突然やってきて、チャイムを「ピンポンピンポンピンポン」と連打して、家から出たら「おう、ヨシケン、クロスクロス」と言いながら、なんの聖衣(クロス)なのかイマイチよくわからない段ボール製の「クロスのようなもの(未ペイント)」を来たS君が来たことを思い出し、そして思い出したら大人になって「俺も段ボールのクロス作った」とか「我が家にクロスを着てやってきた(やっぱり段ボール)」も思い出されたが、それ以上に「探偵ファイル」の「山木氏」が本当に「聖衣を作る」と宣言していた事を何となく思い出した。

段ボール、ガンダム、聖衣、色々な事を一瞬で思い出す「出品物」だと思った。

05/01/28nhn Japan(ネイバーとハンゲームの会社)は相変わらず見て見ぬふりその他
まあ、これが現状。現状
去年「散々っぱら」だった「ネイバー」こと「nhn Japan」。

なーんとなく思い出したので、とりあえず「会社が間に殆ど介入しない状態でユーザー同士が裁判沙汰直前」というかなっている話をチト書いてみようと思う。


「ネイバー」には「アバター」というシステムがあり、「ハンコイン」という名のバーチャル貨幣というか、「ガチ現金」なものが存在している。

その「ハンコイン」を使って、「アバガチャ」だか何だかで「アバター」に着せる為の服を購入したり、背景を買ってみたり、アバターにくっつける「ペット」とか、「24時間テレビのTシャツ」とかをユーザーに購入させている。

これは別に悪いことでも無いし、ソレはソレで一つのビジネスモデルとしてアリだ。

が、バーチャルマネーではなく、実際の「金」が動くので「運営サイド」である「nhn Japan」はしっかりと「ハンコイン」を管理しなくてはいけない。

また、これは「ネイバーブログ」の特徴なのだが、「ネイバーブログ」は「子供から主婦」まで非常に幅広いユーザー層だそうだ。(nhn Japanの酒井と金ヤンドゥと、金キォクに聞いた)

これが何を意味するのかと言えば、「ピュアな小学生」から「腹黒い大人」が同居しているという事であり、そして「腹黒い大人」は「ハンコイン」を子供からだまし取る「詐欺まがい」の事を超楽勝で行う。

ああ、未成年者であれ「腹黒い奴は腹黒い」から。楽太郎級に。

んでまあ、本来「nhn Japan」は「ハンコイン」という現金に近いモノを扱う関係上、この「ハンコインまわり」についてはしっかりと知っておかなくてはいけないし、詐欺まがいの事が行われるような状態が発生していれば、「インターネットという媒体で1年以内に日本でナンバー5になるポータルサイトとなるべき」企業としては、「ハンコイン」の取り扱いを非常に事細かに注意しなければ、「ハンコイン」というバーチャル金銭のような「本当の金銭」を扱う資格は無いし、できなきゃ「日本から出て行けマジで」。

さて自分の子供が「ネイバー」で「ブログ」を作り、そしてインターネットという文化に触れることは、別に悪いことでもないし、親にとっては「インターネットというものに興味を持った」という事と、「子供がインターネットで楽しんでいる」という「子供の笑顔」が非常にうれしいモノであろう。

   「普通」

しかし、子供が「インターネット詐欺」に巻き込まれ、知らぬうちに「nhn Japan」から金銭の請求が届いたらどう思うだろうか?

また、運営会社でもあり、サービスを提供している「nhn Japan」が問題解決の為に積極的に動かなかったら問題では無いか。つかだな「それ、仕事だから」。

子供が大人の仕掛けた(未成年でも同じだ同じ)方法でIDとPASSを引っこ抜かれ、不振に思った親が子供に物事を聞いてみたら、現実世界で言うところの「詐欺」に引っかかっていたならば、親はどのように思うのだろうか。



同じ立場になる人間は殆どいないだろう。しかし、このような「フィッシング詐欺」同様の一件が発生し、管理している会社は重い腰を上げず、そしてユーザーVSユーザーという自体が発生し、「告訴状」が実際に地検に送付される自体が想像できるだろうか。

よく「インターネットの友達」という言葉を目にする。

しかしそれは「虚構の友達」であって、「実世界の友達では無い」。

更にこの一件は「親」が気づいたからよかったようなモノの、気づかなければ「ネイバーブログ」&「ハンゲーム」上で更に問題は深刻化していた事だろう。

「現金に近いモノ」を動かすネイバーこと「nhn Japan」、そしてゲームで「ハンコイン」が入る「ハンゲーム」。


ここにある問題をみて、「nhn Japan」はどう思っているのだろうか?

サービスを使ったユーザーが騙されたから「まぁ、ユーザー間での解決」というのであれば、それは非常にお粗末ではあるし、「自分たちが提供しているシステムサービス」を「些細なアクセス数だから無視」というのはどうだろう。

一つ言える事がある。被害者は「小学生」だ。よって法律も、社会の仕組みもわかってない。もちろん、IDとPASSを「インターネットの友達」という「第三者」に託すという行為の危険性を。

そして動かない「nhn Japan」。

正直に書くよ。別に自分の国(韓国)のガキが過去に洋服を買って皆で競い合うゲームが韓国で流行した際、韓国の子供は「普通のゲーム感覚」で洋服を買い、そして10万円近くの金額を請求されて怒られた。

そして「この韓国の子供」は「自殺」をしたのだ。

韓国が嫌いな国でもない、日本は母国だ、アメリカはUSAだ。どちらにせよ国。
それ以上に「金を儲けて、それでガキが一人悩んでいても知るか」というスタンスが気にくわない。

過去に同様の失敗が存在し、ネイバーBLOG側が「金」を稼ぐために「何故、他人の国で同様の事を行うのか」、知らぬ存ぜぬが「今のnhn Japan」こと「ハンゲーム&ネイバーブログ)


さて、ちょっとリンク先のブログから一文を転載させていただく。(http://blog.naver.co.jp/sarusakup.do?Redirect=Dlog&Qs=/sarusakup/40000941154)

---------------------------------------------------------------


さて皆さん、上の記事みて「?」ってなりませんか?

この法律は「ハンゲームを被害者と見做している」。

「不正アクセスを受け被害を蒙ったのはハンゲームである」という論理なんですよ。実質的な被害者であるユーザーは蚊帳の外。

現実に、お金を支払って購入したモノも「ハンゲームが所有するデータ」

でしかない。「刑事事件」では、こういう事になる。

加害者に対する賠償責任を問うには「民事訴訟」が。



---------------------------------------------------------------
はい、ここまで書けば「何考えているのか」わかるだろ、普通。常識的に。

ハンゲームこと、ネイバーこと、nhn Japanは「自分達が被害者」という事になり、被害にあった「子供」の事なんざぁ微塵も考えていない。


何故か?それは、このサイトの「2005/01/13」の記事から転載させていただく。

-----------------------------------------------
ハンゲにメール送信したよ。

だいたいヘルプに「返信は2〜3日猶予くれ」みたいな事書いてたけど

全く届いてないってどういう事だ?

以下は受信確認メールから持ってきました。

「>」が邪魔だけど、送った証拠なんでヨロシクデシ(o´д`o)ゞ 

個人情報は消させてもらってます(@´ω`):;*.':;ブッ

はてさて・・・返事はいつになるのやら〜

-----------------------------------------------


という事だ。

最後に、俺の真面目な一言。「んだ、このシステムは。あれだけ人使って、この状態に持って行く羽目になったのはユーザー」だ。


なお、この一件を12月末頃に「金ヤンドゥ(nhn JapanのCOO)」に伝えようかとメールを送ったが、「どうも興味が無かったらしく」返事は無かったことを最後に書いておく。

つまり、上もなーんも知らないし(つか、COOの金さんは真面目なんだから、情報くらい与えろよ、屑ども。会社を大きくする事が需要なのか、手取り賃金が入ればよいと思っているのか?)

、それ以前に「nhn Japan」にいたタシロ氏は、担当者の一人であるにもかかわらず「当方に経過もなにも行っていない」。

つまり、「COO 金」氏は「情報を知らない」ので、現状のコレを完全に掌握していない。
それに対し、「サカイ」、「タシロ」、「キオク(金)」は、なーんにもアクションを起こしていないのが現状。

とりあえず、一回書いておく。「親の顔を泣かせ、子供も泣かせる」サービスを知らぬ存ぜぬにした「nhn Japan」こと「ネイバー」&「ハンゲーム」。あとガチャで違法なログインを回避できるシステムを出来る「ハンゲーム」の連中、まず「nhn Japan」、お前ら日本人を手玉にしようとするのは良いが、「ガキ」まで巻き込まれているのに「適当にやっている」っつーのは何だ?
次にハンゲーム。

がんばれ。システムまわり固めれば終るから。

てなわけだな、「nhn Japan」は日本の市場を食いつぶして(2ちゃんねる にて ひろゆき氏が苦言をもらし)、「ネイバーブログ」のお絵かき大会を、意図的に「情報操作」を行った上に、「1年で日本で5本指」に入るポータルサイト宣言。

だまってりゃ、「なんとかなるだろ」というスタンスで仕事をやっているなら、在日?帰化の連中?とは別だ。ああ、ナチュラルな日本人も。

ただ、「バカ日本人(タシロ限定、酒井以下)」は、まじめに切っておけ。

あと、COOの金と部長のキオク。見てない、知らぬ存ぜぬ。


あのな、お前ら「どんな最高かつバカな不義理」かましたか、考えろ(特にキオク)。

暇だったら、また動く。そして核心について。

無視するだろう。無視があった場合には、真面目に今持っている情報を全て開示する。


以上、終了。


                  吉野健太郎

追記・・・金 キオク(部長)曰く、「NDA」の契約書は表面上であって、しっかりとした契約書では無いとの事。その後、「COOの金氏」は、この書面を受け入れた。


追記2・・・「インターネットの友達」なんて程ウスッペラなものは無い。それは「友達」の「友達」の「友達」の「お姉さん」くらいのウスッペラさだ。

05/01/28「卑猥えれくちおん in ロフトプラスワン」その他
まあ、完売しちゃったらしいけど昨日今日は難しい
昨日の晩、「(ΦωΦ)」の人に、

「んと、一昨日、さらしるさんに何かイベントやるらしいから、連邦で紹介するって話したんだけど、なんかローソンのLなんとかっているんだってね?」

という質問をしたところ、

「ローソンでイベントのチケットが買えるので、もしよかったら紹介してやってください」

といった内容の返答がもどり、「ひさぎ」氏は寝た。

その前の晩、「さらしる」氏に「んと、なんかイベントやるらしいけど、連邦で告知しようか?」と聞いたところ、「Lコードが掲載される日に書いてもらえるとジャストタイミング」と言われたが、「Lコードって何だろう」という事で、昨日の「ひさぎ」氏との会話となったわけ。

そして会社帰り、社員の一人が「既に予約完了」となっていた、「とあるチケット」を購入していた。


現在、当方は約束どおり「イベントの告知」を書いている。

しかしそのイベントの告知は「無意味」に近い。

その理由は簡単な事で、「イベント告知」をする間もなくチケットは瞬間完売したからだ。

深夜に「昨日」とか「今日」という単語を使うと「同日なのか、次の日なのか」という事がよーくわかる一日だった。

という事で、「卑猥えれくちおん in LOFT/PLUS ONE」の告知でした。

参考リンク

http://www.hajikko.net/
kyawai

http://morino.itigo.jp/
hisagi

http://members.jcom.home.ne.jp/sarasiru/
さらしる

http://www.henjinkutsu.net/
たび

05/01/27グランツーリスモ4をネット対戦しようその他
ああ、あとDSとかPSPでも出来るんだってゲームやろうか?超楽しいぜ
●さあ、PS2のグランツーリスモ4で、世界の連中と遊ぼうぜ

去年の年末に発売されたGT4こと「グランツーリスモ4」。このゲームは非常に面白いらしいというか、当方も「すげー、実写と区別がつかねぇ!!」とデモ画面を見て衝動買い、そして最近出てこないN氏も購入と、とりあえず社内でネタが困ったら「グランツーリスモ4話」という事になっている。

さて、そんな最中「難しいから」という理由で「グランツーリスモ4」を放棄し、たまに一人で「NINTENDO DS」の「ズーキーパー」と「PSP」の「麻雀格闘倶楽部」でチマチマと遊んでいるが、まあソレはソレで暇つぶしになるのでアリ。

でまぁ、会社で「最近ゲームって何やっている」という、非常に当たり障りの無い質問をしてみたところ、「んーと、アレですね。グランツー4でネット対戦して遊んでいますよ」との事。

ふーん

それから数分後、「ちと待て、あれPS2だろ?どうやってネット対戦やんだよ。その辺りパッケージの裏面に書いてなかったぞ」と聞いたところ、

「ああ、もう方法が色々と出てるんですよ。というか、NINTENDO DSでも、PSPでも出来ますよ。ネット対戦」


という情報を得た。

なんでも、彼曰く「いやー、スゲー楽しいですよ」との事だが、問題は「俺はグランツーリスモ4が下手くそだ」という点。


グランツー、PSP、NINTENDO DSを持っている、世界中の人間と対戦をするという事。

これはまだ「ソニー側」では実現していないし、「任天堂」もコノような「世界規模」の対戦システムは考えていない。


という事で、今回紹介するサイトは「グランツーリスモ4」をネットワーク対戦し、「NINTENDO DS」のゲームもネット対戦し、そして「PSP」のソフトもネット対戦もできる「KAI」の使い方と、グランツーリスモ4でのネット対戦方法などを細かく説明。

コレを完全掌握すれば「インターネット」という土壌を使用して「見知らぬ人とネットワークで対戦」と、非常に楽しい事が出来る「らしい」。

らしいと言う理由は簡単な事で、「俺、テトリスとピキャニャあれば満足する人だから」

という事で、PSPエイジ、PS2エイジ、NINTENDO DSエイジは、是非とも試してみる事をオススメしたいと思うし、ゲーム機を色々といじって遊ぶのは楽しいんじゃないかなと。

そんな所。

ゲームは楽しい、知らない人とゲームをやるのは楽しい、それは間違いない。

「ゲームを楽しむ心の余裕」
「ゲームを楽しむ時間」

それ以上に大変なのは「ゲームで負けた時の敗北感である」と当方は思っている。

というかですね、「グランツーリスモ4」って、もの凄く難しくないですか?

マジで。

しかし、DSも出来るんだ・・暇が出来たらやってみよ。

「キャプテンO君(アニメのO君)」、情報ありがとうございます。

追記・・・キャッシュにリンク切り替え。
http://www.geocities.jp/bellinus_crispa/html/network.htm
こちらでも、シンプルに解説

05/01/26「ZiNc v1.1」&「ZiNcフロントエンド」リリースその他
プレステ基板&システム11基板エミュレータWindows(フロントエンドを使いましょう)
●I氏が当方にゲームを聞いた日

最近、よくゲームセンターこと「ゲーセン」に行くように心がけている。
なにせ毎回アーケード基盤エミュレータが出る都度に「このゲーム知らない」では、チョット問題があるような気がしてきたからだ。
という事で、真面目にゲームセンターでゲームを選ぶことにしたが、どうも世の中「鉄拳5」ブームなようで、人が「鉄拳5」に集まっているので「鉄拳は除外」。

次にまわりを見回してみると、「ムシキング」とやらが大人気のようだが、カードを持ち歩くのも何だし、流石にクライアントさんに「いやー、最近はムシキング一本ですよ」などと言ってしまおうものならば、確実に「バカ」扱いされるのは間違いない。

なので、結局UFOキャッチャーで「りらっくま、取れ、取れ」という感じに、一応「UFOキャッチャー」や、「高め、高め」などと言いながら「麻雀格闘倶楽部」をプレイしていたりする。

さて、先日大腸のポリープが破裂して緊急入院したI氏が、突然こんな事を言い出してきた。

「あのさぁ、おねえちゃんの服を脱がすゲームで、ポリゴンで、そんでもってナムコかカプコンあたりが発売しているゲームなんだっけ」

というような事を聞いてきた。ちなみに彼は「MAMEは忍者プリンセスを遊ぶモノ」という人なので、当方よりもゲームには詳しい。が、この時だけは「あー、それ随分前に何かのアーケードエミュレータが対応したダンシングアイですよ。こないだ誰かに同じような事聞かれたし」と、当方が珍しく返答を行えたが、問題は「当方はダンシングアイ の存在は知っているがプレイした事が無い」という事。

まぁ、本人は喜んでいたのでよいかなと。
そんな訳で、結構ゴージャスなタイトルが動くアーケードエミュレータ「Zinc」&「フロントエンド」が公開されました。

こちらのソフトウェアの特徴は「■System11基板をエミュレーション、■INPACTというエミュレータを取り込んでいる、■フロントエンドが無いとチョッピリキツイ、■現在71本のタイルが動くらしい」という点でしょう。

今回のバージョンアップで動くようになったタイトルは次の通り(らしい)
●ソウルエッジ
●鉄拳3
●Ehrgeiz
●ダンシングアイ

となっています。

でまぁ、早速フロントエンドが登場。


http://www.aldostools.com/
Aldo's Zinc Frontend 2.03

という訳で、「最近ZiNcがバージョンアップしないなぁ」と考えていた方や、「キカイオーやる為にドリキャス買おうかな」と思っていた方、「ダンシングアイ」に恐ろしく思い入れのある方は、今回リリースされた「ZiNc」と「ZiNc」のフロントエンドを使用してみてはいかがでは。

「ヒクイドリ」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

05/01/21メトロイドメタルその他
メトロイドをドリームシアターのような音でプレイする外人たち音楽を聴き続けろ
●俺とメトロイド

確かファミコンディスクシステムから登場した記憶が何となくあるゲーム「メトロイド」。当方はこのゲームをかなり「苦手」としている。同類に「ロックマン」、「悪魔城ドラキュラ」、「カケフくんのジャンプ天国」などもあげられるが、とりあえず当方はアクションゲームの類が恐ろしく苦手だ。ああ、ついでに「スペランカー」と「アトランチスの謎」。

普通に歩いてポーンとハネては弾にあたり、なんとかなんだろとポーンとジャンプすれば予想どおり穴に落ち、「見切った!!!」と思って安全地帯のような所にたどり着いた瞬間に、「そこはまったく安全地帯ではない」という事から死んだり、はたまた「これならかわせる」と思ってジャンプした瞬間敵にあたったりと、そりゃあもうアクションゲームが苦手で苦手で仕方がない。仕方がなさすぎるので、メトロイドなんかに関しては「海外発売版のNINTENDO DSにはMETOROIDOの体験版付き!!」という情報を知っても

「メトロイドかぁ・・・・無理だな、クリア」

ということで諦めているが、子供の頃は「スペランカー」しかり、「ボコスカウォーズ」もしかり、そして「メトロイド」しかり、「速攻で死ぬゲーム」の音楽というのは往々にして覚えていたりする。

そんなメトロイドを「ヘビメタ風味」でコピーされているのが今回紹介する「MetroidMetal」さんです。

こちらのサイトでは、「メトロイド」および「スーパーメトロイド」(確かSFC版)をヘビーメタルアレンジで公開。

公開されているプレイは聞いているだけで「お、これiPODにでも突っ込んでおくか」というくらいに、「なんとなく普通のメタル」っぽいクオリティ。

また、オリジナルの音がどのような感じであったかも「MIDIファイル」で確認できるので、かなりハッとしてGOOD!。

メトロイド好きで、音楽が好きで、ついでに「ギターはディストーションかオーバードライブは基本だろ」という方や、「なーんとなく気軽に聞けるちょっと鋼鉄魂っぽい音楽が聞きたい」という方には超ご推薦。

そんなわけで、子供の頃に「メトロイドは簡単に死ぬから嫌だ」と言いつつも家で必死に練習した記憶のある方や、子供の頃に「メトロイドは簡単に死ぬから嫌だ」といってカブトムシを捕まえに言っていた方、子供の頃に「メトロイドは簡単に死ぬから嫌だ」といってバルーンファイトで10円を賭けて遊んでいたら殴り合いになったという記憶のある方は、こちらのサイトで公開されている「メトロイド」&「スーパーメトロイド」の音楽を堪能してみてはいかがでは。

参考リンク
http://www2.tky.3web.ne.jp/~ex/nintendods.htm
アメリカで発売されている NINTENDO DS 付属の体験版メトロイド

05/01/19PSP 11点セットオークションに出品その他
まぁ、3000円くらいいけば御の字オークションだオークション
最近ドイツ人から妙にメールが届く今日この頃。メールの内容は「PSPの動画をみたよ、次も壊してくれ」という、なんつーか「もう壊すかボケナス」というものであり、そしてその内容は様々だが、中には「RX-8も壊したらよいと思う。楽しみにしているよ」という山木氏が聞いたら本気でイヤな感じのものであったり、「ヨーロッパでPSPが発売されたら私たちも壊します」というマジで「脳病じゃねぇか?」というものであったり、「NINTENDO DSを壊してくれ。PSPよりもNINTENDO DSの方を壊して欲しい」という内容であったりと、そりゃあもうイヤな感じのメールが届いているが、当方の元に届いた日本人の感想メールは2通のみ。その他は全て外人というか、外人だらけで毎回返事を出すときに困ったりしているが、兎にも角にも腹立たしい事このうえなく、さっさとYahooオークションに出して微妙に俺の損益を返せという感じであったりするが、「恋する探偵」の山木氏が最近微妙に忙しかったり、エヴァンゲリオンのパチンコで3万円スッたり、寿司屋で嫌がらせのような寿司を食わされたりといった感じに波瀾万丈な生活をしていた事から、今日の今日まで「Yahooオークションに出品はしていなかった」。

ちなみに、ぶっ壊したPSPは領収書が切られていないので「当方の経費」では落ちない。

そんなPSPを山木氏は「一円スタートの最低落札無しで出品しておきますよ」などとシレっと言って本当にYahooオークションに出品した。

ちなみにムービーでは「10点セット」となっているが、箱にしまっている最中またパーツが取れたので「11点セット」に増えてしまっている。

ぶっ壊れた商品を「10点セット」とか「11点セット」などと言って売るのは、「ありがい壷ですよ、御利益が半端なくありますよ」と言っている某宗教団体の販売方法よりも悪質な気がしないでもないが、鉄バットも付属してくるのでお買い得という事にしておく。

ちなみに、外人に「これオークションに出すんだよ」といった趣旨のメールを返すと、大抵は「Very Good Idea!」とか「Interesting!!」という返事が戻ってくるので、「やっぱ他人事の奴らはいいやね。世界各国」と思えてくる。

そんな文章を書いていたら「山木氏」からオークションに出品したという趣旨のMSNが届いたので眺めたところ、「1円スタート」、「最低落札価格無し」までは許せるが、「入札単位」が「10円」となっていた。

こいつも他人事かよと思いつつ、鉄バットはどうしたと山木氏に聞いてみたところ「あとで追記しておきまーす」との爽やかな文字列の返事。文字列って便利だよなぁと思いつつ、ディスプレイの向こうでニヤニヤしている「山木氏」&「探偵ファイルスタッフ」を考えたら更に腹立たしくなってきたが、とりあえず予定通り「PSP 11点セット」&「鉄バット」&「DVD-Video仕様になったPSP LOVE特別バージョンDVD-R 5枚セット(同じものね)」がオークションに出品される事になった。
なお、特別バージョンには公開される事のなかった「吉野の愚痴と不満タラタラ5分」という非常に心温まる映像が含まれている事をここに記しておく。

追記・・・リンク先に、当方わかりやすい商品説明おいといた。(探偵サイドに)

参考リンク
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/73100568
探偵&連邦で使用したPSP11点セット【1円&最落無し】 あとバット付き。

05/01/19iPOD Shuffleが分解されたもようその他
まるで、新作ゲーム機が出たときのインプレスのようだいらね
発表されると同時に話題となった「iPOD Shuffle」。なんでも「ランダムに曲を再生できて新しいミュージックスタイルー!!」などと言われているようですが、ライブ盤やら映画サントラなんかがランダムに入ってきたら、「フン!!」と「iPOD Shuffle」を地面に投げつけたい衝動にかられると思うので、とりあえず買う予定は全くもって「無し」。

でまぁ、そんな「iPOD Shuffle」を海外の方が購入して「分解」した模様。

特にショッキングなのが

http://www.applematters.com/shufflepopup2.htm
iPOD Shuffleをカッターで分解中

という事で、画面下にある「next」を押せば分解中の風景がわかるんで。まぁ暇な方は読んでみるとよいかもね。

05/01/18たな絵画(太陽の塔ロボ)その他
太陽の塔が超大変な事に(あとエヴァンゲリオンの人も)太陽の塔、大活躍
●俺と太陽の塔、そして岡本太郎で常々思っている事

大阪万博、それは当方が生まれる前にやっていた「万博」。

なので、個人的には「なーんにも思い入れが無い」。

だが、前々から気になっているのが「太陽の塔」。これは故岡本太郎氏が作られた超イカしまくったデザインであった事から、子供心には「なんだ、この変な像は?」と考えたりもしたが、大人になってあらためてみると「やっぱ、かなり意味がわかんねぇ」という結果に落ち着いたりしているが、やはりコレは「故岡本太郎」の偉業であると思うので、「んー、これは岡本太郎の傑作でありアートだ。日本が万博のメインシンボルとして作ったんだから間違いなくカッコイイアートな像だ」と考えてみても、「えーっと、どのあたりまでが太陽で、あの手のようなものが何を意味しているかイマイチわからないし、頭の上にくっついているアレはテレタビーズの元祖という事か?」などと謎だらけ。

そんな「太陽の塔」だが、不思議な事に何度大阪に行っても「見に行くのをスッカリ忘れる」。じゃんじゃん横町では毎回スマートボールで遊んだり、串あげ食ったりしているのにだ。

なので、太陽の塔がデカイという事は何となく知っているが、実際のサイズがわからないのが正直な所。

しかし実際のサイズがわからなくとも「結構デカイよ、アレ」と聞いたりするので、かなりの迫力はあるだろう。なにせ「イマイチ意味がわからない上に、デカイ」のだから。

そんな「太陽の塔」をカスタマイズし、2種類ほど狂気としか思えない素晴らしい作品を公開されているのが、「たな絵画」さんです。

こちらのサイトでは、エヴァンゲリオンのしと(漢字忘れた、そもそもエヴァンゲリオン見てないし)風の「太陽の塔」がいきなりお出迎え。

う、コレはと考えながら「もけい」のコーナーをクリックすると「変形後の太陽の塔」も閲覧可能。

しかも「変形する太陽の塔」こと「太陽の塔ロボ」は「黒太陽のヒトロボ」にも変形可能。


でまぁ、岡本太郎で常々思っているのが、あの「爆発だ!!」の時に構えているポーズは、なーんかどっかのカンフーブーム時代に作られた「何かの構え」に似ているような気がしないでもないし、あの構えのあとに「ライトサークル」、「レフトサークル」、「アップ」、「ダウン」などと動けば、それはもう「ベストキッド」の主人公よりも強いだろうと思っている。

カンフーは爆発だ!!

恐ろしく強そうな格闘術「太郎拳」。

そんな訳で、暗黒舞踏のような「太陽の塔」(ニセ太陽)を見てみたい方や、「じゃきんっ」、「ば ば ー ん」、という迫力の効果音がピッタリ当てはまる「太陽の塔」(太陽の塔ロボ)を見てみたい方、現在「CRエヴァンゲリオン」にはまっていて、なおかつ「ボトムズ」を何故か偶然にもビデオだかケーブルテレビでながめている「綾波」と「レッドショルダー」という単語に過剰反応してしまうプレーリードッグ級の瞬発力と洞察力がある方は(スコープおねえさん)、こちらのサイトにある「もけい」コーナーを眺めてみてはいかがでは。

05/01/18著作権を知ろうその他
まぁ、ネイバー真っ黒。法務つかまったか、オイ。ユーザーから指摘される、日本で5本指に入るポータルサイトの現状。
いや、ホント勉強になるというか、面白いんで。ただ、この著作権論にも微妙に間違いがある。さて、ネイバーブログで著作権を無視しているのはだーれだ。

05/01/17FCDQIII 裏技使用タイムアタックその他
チートとか、純粋な最速クリアでは無くドラクエとACアダプタ
年末に数本ゲームを買うも、一本もクリアすることなく今日に至り、至って部屋をチマチマ掃除していたら、チマチマとゲームソフトが発掘され、それらをパカパカケースを分解しながら、「燃えるゴミ」と「燃えないゴミ」に分別して捨てている今日この頃。

世間ではドラゴンクエスト8が大流行のようで、グランツー4を買ったのに何故かドラクエ8をプレイしている人や、「いやー、ドラクエはお祭りですから」と言って、雑誌編集を一時停止する方、なーんとなく流行っているから遊んでいる方など様々。

ドラクエねぇと考えるも、「長そうだなぁ」と言う事がなーんとなくまわりの雰囲気から悟ることもできるし、プレイしたらプレイしたでクリアしなくてはいけなそうな雰囲気もする訳で、そうなってくると「いや、やっぱドラクエ8はやらない方向で!!」と胸を張って宣言してしまうのもありだが、宣言してもなーんにも良いことはなさそうだし、「ドラクエをやめたら健康になりました!!」という話も聞かないで、ドラクエ8をプレイしない宣言はとりあえず出さない方向でいきたく思う。

思うがなーんとなくドラクエはやりたいし、ここの所「どろろ」以外をクリアした記憶は無し。それから前になってしまうと、「メイドイン ワリオあたり?」という事になるし、下手をすると「メイドイン ワリオ」も完全にクリアしていない状態かもしれないような気がしてくる。

なので、なーんとなくドラクエのページを眺めていた。

ボーっと読んでいた。


http://bye.ciao.jp/dq/
世界のドラクエ

中国製ドラゴンクエストや、ハックモノのドラゴンクエストの攻略を読みながら、なーんとなくドラクエを思い出し、「そういや、ドラクエっていつ頃から走れる機能や、名前入力が四文字じゃなくなったんだろう」という事を考えつつ、やっぱドラクエIIIが一番プレイしたなぁ」と過去を振り返り、振り返ったら「よくよく考えたら子供時代はどうやってドラクエIIIをクリアしたんだろうか?」という謎が新たに浮かび上がり、そしてGBA版のドラゴンクエストI&IIをクリアしていたい事をついでに思い出し、部屋の中でカートリッジを探すも見つからず。
結局ページを眺め、なーんとなくドラクエをやった気分になり、やった気分もどきのような感じになっていたら日は落ち、夜のとばりが落ちてくるどころかガチで「夜中」という名の「深夜」になってしまい、こっからどうしようか・・・・と考えていたら、「ドラクエタイムアタック」さんが見つかり、「おー、ドラクエIIIを最短ルートでクリアー」という気分で眺めてみたら、

「これ、スーパーファミコン版とか、エミュレータで試すとか、そんなの全然ダメじゃないですか」

という事がわかり、「ドラクエIIIは、やっぱファミコンで遊ぶのが一番だよねぇ」という結論に至った。

心の余裕が殆ど無い人間が、ドラクエIII(ファミコン版)にてセーブデータを飛ばしたら、どれほどイヤな気分になるのだろうか・・・という事を考えながら、そういや似たような技を使ってアイテムを無限増殖して遊んだなぁと、珍しく子供の頃を振り返った。そして、脳裏にはとっても心温まる「セーブが消えたときのナイスミュージック」がリフレイン。


参考リンク
http://www22.tok2.com/home/wawawa/item.html
ドラクエの心温まる攻略が沢山

05/01/16耳よりシアター Vol1。その他
懐かしい広告(SFCマジコン時代の話)どこにあったんだか・・・
かつて「Super Disk」というスーパーファミコン用マジコンがあった。

かなり昔の話。

http://tsuru.tri6.net/pachi/magi1-13.html
↑ここでも書かれているように、「Super Disk」は一つの伝説がある。

伝説の広告をバックアップ活用テクニックに掲載して大変な事になったという、言われてなーんとなく「そんなのあったけっけ?」という広告記事。

商品の広告はわかりやすく書くのがよい・・・・と、どこかの誰かが言っていたような気もしないが、それがグレーに近そうな商品の場合は、「コピー」という言葉を「バックアップ」としてみたり、「SFCマジコン」を最後まで「SFC開発用機器」と言い切ってみたり、「香港で一番人気」とか書いてみたりと、そりゃあもう様々。

正直SFCマジコンを売っていた会社の殆どは、微妙にオブラートにくるみまくり・・・・という感じであったりと記憶するが、この「スーパーディスク」という「SFCマジコン」を販売していた会社はオブラートにつつむ事も無く、そして文字よりもわかりやすく「マンガ」という手法を使用する事により、「ああ、アレか」と思い出される伝説の広告を作り上げた。

そんな広告が、本日何故か「香港」から送られてきたので、とりあえず連邦のサーバーにアップロードしてみた。

何故に香港人がこの画像を持っているのか?まったくもってわからない。

参考リンク
http://www.robwebb.clara.co.uk/backup/misc/miscsdiskint.html
スーパーディスクインターセプター

05/01/14もう一度花博その他
最終日に大阪市民が花を勝手に持ち帰った事しか覚えてない万博
行ったが、何をみたのか全く持って覚えていない。筑波万博はよく覚えているのに。「ロボット」という名の「ロボット型ラジコン」をみた記憶と「大量に立体映像」を観たというだけだが。あと、妙にパビリオンという単語を使ったような気がする。
つこって、飲みに行ってくる。


追記・・・・花博でデカイ花(ラフレシア)を見たような記憶もあるが、博物館のような気がしないでもない。

05/01/13クラフトワークの声!電卓&ステージで使用 TI社 Language Tutorその他
スピーク&スペルじゃなかったんだピッ・ポッ・ピロロン
クラフトワークの「電卓」。
この曲を知っている人は結構多いような気がする。気がするというか、結構な数の人間が「電卓」で使われたクラフトワークの音が出したくて「スピーク&スペル」を買っていたような気がしないでもない。「ピッ・ポッ・ピロロン」とはこのオークションに出した人が「クラフトワーク」の音を文字で的確に表現したもの。「ピッ・ポッ・ピロロン」。

05/01/13ウソテクデータベースその他
何度も騙されましたファミマガ

騙される方も、騙した方も悪い。しかし、ソレが「イベント」であった場合は文句も言えない。

ファミマガの「ウソテク」。

さて、これは前者なのか、後者なのか。

考えるのも糞ダルイので、もう寝る。朝の5時に「ファミコン」という単語を思い出したんで、何となく「ウソテク」を探した。

騙されたよなぁ、アレは色々な意味で。つか、真面目に考えたら「もうすぐ30歳」なんだよなぁ。時間の流れってはやいよなぁ。むしろ率直に書くと「ファミコン」もソレくらいに古いもんだよなぁと。

つかですね、正直に書くとですね、なんつーかこう「ファミマガってユーザーを意図的に騙して、それで話題を取る」というアイディアは凄かったんじゃねぇかと。

週間発売にしていたら、きっと「現在のファミ通」を超えていたんじゃないかなと。
あー、あと黒いディスク君(コピー天国な黒ディスクキャラクタ)は、どこにいったんだろう。

「母さん。僕の帽子は何処へ行ったのでしょうね」

そして思う。

「母さん。僕の騙されたウソテクって何処に行ったんでしょうね」。

05/01/13PSPの動画は・・・その他
こっちで配ってくれるってようるせぇバーーーカ。
つーこって、WEBアリーナが悲鳴あげたにも関わらず「天下のNTT」が超適当な対応。一応「民営化しているけど、「かなり国営」。

あー、公務員もどきは「楽」でいいわな。
馬車馬のごとく仕事をしている人間とレベルが違うよ。ホントのところ。
スーパークールだ。WEBアリーナの技術サポート。

一応書いておく。

「転送量無限」が最低限のウリなんだろ?


少なくともNTTという「日本の代表」が行うサービスで、「アクセス過多で使用制限かけました」とは正直どうなのかなと。

容量無制限、たかだか飲んだくれが適当にやっているサイトの動画データで、サーバーが大ピンチって、「超ダセェ」。
最強のバックボーンが「WEBアリーナ」。

それを誇らしげにうたっている。

もう一度書いておく。酔っぱらいの飲んだくれで、「だるいから糞適当」という「個人サイト」でWEBアリーナは「悲鳴」をあげた。それは事実。(NTT)

んでまぁ、リンク先の方が「かわりにホスティング」をしたようで。

最後に

アクセス数が欲しいから今回のトラックバックを「糞トラックバック」と俺は位置づけする。

んな所だ。マジで。
アクセス数がそんなに欲しいですか?欲しいなら、YENNEWSの管理人と同じように堂々と「アクセス数が欲しいです」と言えよ。(この経緯はMIXIにあるけど、マジで糞だるいんでMIXIには数日アクセスしていない)つまらないと判断した瞬間に、何故にトラックバックを貼る?

つまらない記事には「普通、精神病院に入っているクルクルパーの連中でもトラックバックはしない」だろう。

結局、アクセス稼ぎ以外の何者でもないし、「バーーーーカ、お前IQ20」という結論に至る。そんなところだ。うるせぇバーーーーカ。 Fuck OFF。



追記・・・んでまぁ、リンク先。
--------------------------------------------------------

http://blog.naver.co.jp/gyudon3/40000928811
うわあああああああああ!!!!

0574ランキング HPランキング 人気blogランキング

ランク、急激に落ちてます。クリックにご協力を。

--------------------------------------------------------


一言で終わりだ。
「アクセス乞食」

バーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーカ。

もう一回書こう、そしてアクセス乞食どもに。


「超バーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーカ」。かけ算でも覚え直せ。マジで。つか、アクセス稼ぎして、リアルのOFF会とやらで「ちやほやされたいバカ」どもへ。

05/01/13「が」の連続「4回」その他
しかし同意見だ。
が。

05/01/10PSPLOVEその他
まあ、わかりやすくPSP
とりあえず、ブッ壊した。

05/01/10PSPの動画(前編)その他
鉄バットとRX−8これが仕事になるのがおかしい。
2005年、1月4日。まだ正月と思われる時期、当方と「恋する探偵ファイル」の山木氏、そして「探偵ファイル」のオオスミ氏の3人は、寒空の下で金属バットと、RX−8、そしてDVテープを持って一つの動画を撮影しようとしていた。

ことは2004年12月末頃、突然山木氏から「久しぶりに何かやりますか」という呼びかけがあった事からはじまる。

「何かやりますか」

過去にこの「何か」で激辛スープカレー「アクエリアス」を食べたり、車を使った「オーリーシリーズ」、電脳探偵「秋葉原ファッションを流行らせる」などと言った企画を行ったが、正直あまり良い思い出が無い。

しかし、「まあ、何かやりますか」と言われれば、「まあ、何かやりますかね」という事になる。

なので毎度の事ながら酒を飲みながら企画会議という名目の元に飲み屋で談話。

談話で済めばよかった。むしろ、チョロイ企画で止めておくべきだった。

当初は「オーリーシリーズを完全に焼き直し」というものであったが、話はどんどんエスカレートし、最終的には「PSPをとりあえずxxxみよう」という所になぜか落とし込まれ、別れ際に山木氏は「じゃあ、正月までにPSP用意しておきますので」と爽やかな笑顔で言って別れたが、1月4日(深夜、1時くらい)に突如電話が入り「PSP、確保できません。大ピンチです」とのたまい、心の底から「地獄に落ちろ」と思ったりするも、そこ大人らしく「じゃあ、こっちでPSPを用意しておきますよ」と答えてはみたが、当方のPSPは「ドット欠けゼロ」、「UMDの不具合なし」、「ボタンバランスも完璧」という代物なので放出する気はゼロ。

なので、近所中の店をまわって「代わり」になるPSPを探してみるも、供給不足という状態になっている「PSP」が深夜に見つかる筈も無く、最終的には町田にお住まいの「ヌ」氏にプレミアム価格で「PSPバリューパック」を32000円で売っていただく事になった。

そして1月4日、新宿市役所前に13時集合となったが、当方が毎度の事ながら30分ほど遅刻。その結果、14時に町田駅で待ち合わせをしていた「ヌ」氏は、40分ほど小田急改札前で待ちぼうけを喰らうことになる。

「32000円」で「PSPバリューパック」を入手。

しかし問題は「個人」から購入しているので、領収書を切らないというか、無理やりだったので「領収書をください」と言えなかったこと。
なので、後に「俺の32000円が〜」という台詞が当方の口からもれた。ある意味、魂の叫び。

そして場所は渋谷区某所。なーんで、地方の公園とか、どっかの埠頭とか、本当に人通りない場所を選択しなかったのか、チョイスした山木氏に聞いてみたところ、

「それは、吉野さんが遅刻したからです。もう日が落ちてきましたし」

との事。

ごめんなさい。

そして当方は鉄バットを持ち、山木氏はRX−8に乗り、オオスミ氏はDVを構えて狂気の撮影は開始された。


後編へ続く(恋する探偵ファイルサイドに後編を置いておいた)

そして、問題の動画は・・・・

http://www.renpou.com/PSP/PSPLOVE.mpg
RX-8と鉄バット

http://www.renpou.com/PSP/PSPLOVEforPSP.zip
RX-8と鉄バット(PSPで見られるように変換しておいた。PSPでPSPを壊す動画を見たい人はどうぞ)

05/01/10MediaWizを使ってみる(1回目)その他
まあ、正確には「WizdLive」。便利です。マジで。
超スーパークールかつ非常にナイスでありながら、大暇ぶっこきまくりであったら非常にうれしく思う今日この頃。無線LANが主流となり、パソコン雑誌が狂ったように取り上げている「パソコンマシンで動画を配信してホームリビングライフを満喫しよう」的事を行うために、とりあえず「MediaWiz」を導入してみる事になった。

最も基本的な「WindowsMediaCenter2005」という無難な線もあったが、インストールしても微塵もクール度は無いどころか、自慢も出来ないし、既に一度インストールしたら「別に大した事無かった」ので、メディアの情報操作は恐ろしいというか、マイクロソフト社はどれだけ各社に広告費を裂いているのか非常に不思議な気分になったけれども、よくよく考えれば世界一の金持ちメガネの会社なのだから、数億円くらいは広告費をかけているのは明白と思われる。

ちなみに当方はこの文章を「飲み屋代金一回分おごり(すすきのにて)」という事で引き受け、そしてこのMediaWizについてチェック作業を行っているが、よくよく考えるまでも無く、チェックする作業は非常に面倒なことこの上ないので、もう一回くらい酒を奢ってもらわないと納得がいかないというか、資本主義的にどうかと考えてはみたものの、飲み屋代金+MediaWizをタダでもらえるというので、よくよく考えてみたら「かなりお得価格」な気がする事は間違いない。
間違いないが、問題が一つある。

これは、MediaCenter2005(マイクロソフト)、IC−TV(ライブドア)、Dixcm(デジオン)でも言えることだが、我が家築28年のワンルームマンション。

なので、ホームリビングなんていう金持ち空間は存在しない。

存在しないが、とりあえず仮想バーチャル脳内ホームリビングを勝手に想定しMediaWizを使ってみる事にした。(正確にはWizdLive)

続く・・・・

05/01/09MEDIA GUN DATA BASEその他
あの映画、あの漫画、あのアニメで使われている銃を検索銃とか漫画とか映画とかアニメとか
現在、某編集プロダクションの編集者から膨大な量のゲラを渡され、「あー、こんなのあったなぁ」と眺めながらチェック中。

一度だけ、パソコン誌にも関わらず銃の話を書いた事があった。といっても実銃ではなく、エアガン改造に関する話。このゲラを眺めながら、「この銃、ちょっと改造しすぎちゃったかもね」と過去を振り返りつつも、「この銃が部屋にあったら酔っぱらって打ちまくって遊んでただろうな」と考えると、「この銃を某氏にあげてよかったかもしれない」と思っている。

「あげた」

という位に愛着が無かったので銃の名前は記憶していない。なので、ちと原稿を眺めながら銃のサイトを調べていた・・・・ら飽きた。

飽きたので、「砂ぼうず」の「ウィンチェスター M1897」でサーチしてみたところ、大変便利なサイトを発見。

そんな訳で、メタルギアソリッドのスネークの使っている銃や、知らない間に「2」が公開されていた「山猫は眠らない」のスナイパーが持っている銃、その他色々なアニメ、漫画、映画などで使われている銃を検索できるのが「MEDIA GUN DATA BASE」さんです。

こちらのサイトでは、様々な作品から「銃」を検索可能。逆に銃から作品を検索する事も出来て非常にナイス。

ちなみに、暇つぶしで調べてみたウィンチェスター「M1897」はどうも最近オークションで高値で落札されているようで・・・・・

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r6842809
タナカ ウインチェスターM1897トレンチガン 未発火

ちなみに、当方はあーんまり戦争に興味が無いので「戦争で散弾銃を使うのは禁止」というルールを始めて知った。

http://homepage2.nifty.com/flipflopflap/gamers/database/m1897.htm
M1897の説明


そんな訳で、「俺、スネーク」という方や、「俺、ルパン」という方、「俺、デューク東郷、アーマーライト最高イエーイ」という方は、こちらのサイトのデータベースを眺めてみてはいかがでは。

なお、これは本気でどうでも良いことだが、随分昔に某飲み会にて「ミリタリーマニア」の方に「ゴルゴのM16って何でアーマーライトって言うんですか?」と質問したところ、30分ほどM-16とアーマーライト全般についての説明」をされた事があるので、微妙に「M-16」まわりだけは詳しかったりする。人生を生きていく上で、あまり使わない知識だけれども。

参考リンク
http://homepage2.nifty.com/flipflopflap/gamers/
WILDERNESS(トップページ)

05/01/077ステップで自作するiPod CM風画像その他
今、丁度「Photoshop Elements 3.0」で加工してるんでまあ、暇な方は
現在とある静止画を仕事で加工中。
とりあえず、現在「Adobe Premire Erements1.0」とセットなら「超お買い得」な「Adobe PhotoShop Erement3.0」、複雑な事をやらないならば「超オススメ」という感じでハッとしてGood!
でも、仕事で動かしていると「あー、だりー」という感じ。

安くて便利な「Adobe PhotoShop Erement3.0」、それを使って「たった7ステップ」でiPOD風味の画像を作ろう。

非常に面白いと思うし、やってみても損は無いと思うが、いかんせん現在の所「仕事の先が見えてない」ので、この作業は暇なときにでも試してみたいと思う。アドビ万歳。

05/01/07すごい映像を見てきた・・・・だって。その他
BLOG側でチマチマと動いている動画をみた数少ない人間激安★超特価商店街
現在編集している動画。
非常にやっかいな動画。
それのマスターテープを見た3人の人間の一人。

なお、現在BLOG側のトップになっている「山木」氏すら、このマスターテープはまだ見ていない。明日か明後日あたりにマスターテープ渡すけど。

そうそう、こちらのサイト安売り情報がバリバリ書かれているので非常にナイス。

なお、管理している方いわく・・・・

「安売り情報をみんなで共有するのっていいじゃないですか!!(24:00頃、渋谷駅の階段にての発言)」

との事。

正直、かなり良い人です。
あと手塚治虫好き。ブラックジャックに過剰反応。


http://blog.goo.ne.jp/1uranews
山木氏が現在トップ

05/01/06まっくんのひとりごとその他
〜未来の4番打者の華麗なるフルスイング〜個人的にながめている
マック鈴木が大リーグに挑戦したのは何年前の事やら。
そしていつの間にか日本に戻ってきていたのも何年前の話やら。

当方の野球情報は、今現在「まっくんのひとりごと」というサイトだけで収集している。

マック鈴木、よく知らないんだけど、この人ピッチャーじゃなかったっけ?

いや、あんま野球みないんで、「球界がどうなろうと」、「楽天」が参入しようと、横浜の大魔神が復活していても「基本的にどうでも良い」。


なぜ当方が「野球嫌い」になったのか。

その理由は超簡単な事で、「オリックスVS日本ハム」の試合にて、イチローが一打席目、一球目でホームラン。最後まで投手戦であった事から、9回まで「なーんも、動きがなかったから」。

イチロー、良い選手だと思うし、メジャーリーグでも活躍している。
それは日本人として「スゲェ」とか思ったりもするが、そもそも「イチローがマリナーズに入っている」という情報しか当方は持っていない。いや、間違っているかもしんないけど。

つこって、「マック鈴木」のお小言を眺めて、「あー、このBLOGは面白い発想だな」とか何とか考えてみちゃったりするのも良いことだと思う。


追記・・・マック鈴木ではないそうです。

中日ドラゴンズの
外野手 幕田賢治
http://dragons.cplaza.ne.jp/member/04member/35_makuta.html

↑この人らしい。

05/01/04二日酔いしない飲酒量は計算式でわかる!その他
試してみましたまあ、そろそろ新年会のシーズンなので皆様も健康に注意してくださいっていうか、新年会とか忘年会ってシステム考えた人間は地獄に堕ちろ。
結論から書くと、この計算式以上に酒を入れても二日酔いにはなりませんでした。(notサプリメント&notウコン)

05/01/04ファミコンをヘビーメタルで演奏するバンドその他
「NESkimos」というバンドらしい音楽を楽しめない人は、俺のまわりにくるな。ジャンルは関係ない。
●何故、ヘビーメタルと書いたのか

人生色々な人間と色々と話していると色々な事がある訳で。

遙か数年前、超頭のおかしい友人というか、知人というか、知人としてカウントしてよいものかイマイチよくわからない友人のようなモノがいた。

H君。

今思い出すと「君」と付けるのもバカらしいので「Hのバカ」としておく。

この「Hのバカ」はデスメタルバンドを「運営」されている方。結成ではなく「運営」と書いている理由は、あまりにも「Hのバカ」の個性が強すぎるので、パンテラもびっくりな程にメンバーチェンジを繰り返し、当方の知る限りでは「Hのバカ」と会う都度にメンバーが変っていたような気もするし、バンド名もかわっていたような気がする。

この「Hのバカ」と酒を飲んでいて、チョットした口論になった事がある。

これが「Hのバカ」と縁が切れかけた理由。

確か酒を飲んでいてポロリと当方が「久しぶりにヘビメタ聞きたい。アイアンメイデンあたりを」といった趣旨の事を言った事から始まる。

ちなみに、いま書いたばかりの言葉に関しては今でも「間違っているとは思っていない」。

これで「Hのバカ」が切れた。切れた理由は「ヘビメタって言うなよ、ヘビーメタルって言えよ」というもの。

まあ、確かにメタル界では「ヘビメタ」と約してはいけないのかもしれない。しかし、ヘビメタは既に一般的に使われている言葉。
なので「んだ、ヘビメタでいいだろ、ジューダスプリーストとか、アイアンメイデンとかよぉ」と、答えたところ「メタルって言えよ、せめてよ。つかなぁ、お前ジャーマンメタルとか、デスメタルとか色々あんだろ」という返答が返ってきた。

酒の席ならばヒートアップするのは当然。

なので、「んあ?じゃあテメェなんだよ。デスメタルのバンドが北欧で活動していたら北欧デスメタルかよ、オイ」と言ったところ、「そりゃあ、もちろん北欧デスメタルだよ、デスメタル」といったような、今考えてみると「お前らバカじゃねえの」的答えを返してきた。

もう一度書く。「酒の席で二人とも酔っぱらっていた」。

当方は「んじゃアレか、ドイツでスラッシュメタルでデスボイスでやっていたら、ジャーマンスラッシュデスメタルかよ」と答えたところ、「ジャーマンメタルはドイツ出身なら何やってもジャーマンメタルなんだよ」という、

「何か、減ってねぇ?」

と、今になって考えすと、「やっぱお前マジバカじゃねぇの」と言いたくなるようなご回答。

もう一回しつこいくらいに書く。「酒で酩酊していた」。

というかヘビーメタルが好きな皆様、この文章を読んで怒らないでくださいね。「Hのバカ」が悪いだけなんで。あと、当方。(あと、G.I.S.Mファンの方も怒らないでください。当方、G.I.S.M.のファンですので。ホントに)

「んじゃあアレか、オメー、日本のハードコアパンクのG.I.S.Mはどうなんだよ。G.I.S.Mはデスボイスで、どっちかっていうとランディー内田のギターがスラッシュメタルよりだろ、俺はアレはハードコアパンクとしてみているが、オメーはどうなんだよ?」

これに対する返答

「ああ、G.I.S.Mはアナーキ&バイオレンスなんで、ハードコアパンク。デスボイスでスラッシュメタルのような音でもハードコアパンク。それは同意できるわ。横山SAKEVI最高だよ。ハードコアパンクだけど」

ちょっと氷塊。

しかし酩酊中のバカ二人。ちなみに、まわりにいた人間は「もう誰も止めることが出来ず」。

吉野「しかし、ヘビメタって奥が深いよなぁ」

Hのバカ「だから、ヘビメタって約すなって言ってんだろ、テメー」

吉野「んだ、ヘビメタはヘビメタでいいんだよ、そもそもお前の訳のわかんねー、その糞ながいジャンルはなんなんだボケ、お前死んでろ」

Hのバカ「メタルなめんな、お前。メタルは奥がふかいんだよ」

吉野「んじゃあれか、住んでいる地域は絶対にカテゴライズに入れるんだよなぁ?」

Hのバカ「当たり前だろ、それがメタルだよ」

吉野「んじゃ聞くけどよ、ヘビーの部分は何を指すんだ?」

Hのバカ「それがわかれば、メタルがわかるんだよ」

吉野「あー、んじゃそれでいいよ。んじゃあ最後に聞いておく。ボンジョビ、あれ俺たちが中学生の頃にヘビーメタルにカテゴライズされてたよな、アレは何だ?メタルか?」

Hのバカ「あれはメタルじゃない」

吉野「んじゃ、CDジャケットはメタルだけれども、音はロックよりなデフレパードはどうなんだよ」

Hのバカ「ドラマーの片手が無いから、ハンデって事でメタル」

吉野「最後に聞く、メタリカとメガデスは何だ?」

Hのバカ「色々」。


こうして、このメタル談義は終わったが、この「Hのバカ」が最後まで言続けたのは、「ヘビメタと約すな」という事だけだ。

そして今回紹介するのが「ヘビーメタル」でファミコンの音楽を演奏しているバンド「NESkimos」。

こちらのバンドは、「ロックマン(Megaman)」、「メトロイド」、「スターウォーズ(ファミコンってか、NES用)」、「忍者外伝」、「ダブルドラゴン(双頭龍)」、「bionic commando(確か、ヒットラーの復活の海外タイトル名)」、「ゼルダの伝説」、「マリオ」、「コントラ(漢字しらべるの怠い)」、「F-ZERO」、「星のカーヴィー」、「メタルギア2」、「ゼルダIII(知らん、こんなゲーム)」、「パンチアウト」などを

「メタル仕様でカヴァー」。

MP3のダウンロードは登録が必要なんで「ダリー」から無しの方向で、

--------------------------------
play lo-fi
play hi-fi
--------------------------------
から「m3u」形式で聞くのがベター。

とまあ、そんな感じに、ファミコンサウンドを「ヘビーメタル風」に聞くのもよいかなと。

ああ、そうそう。彼はオウム真理教問題が有る程度片づいた頃、「町中で、ギブソンSGと、適当なアンプでオウムのテーマを歌っていたら(デスボイス)オマワリに連れて行かれた」。

自業自得。

そんな訳で、ロックでメタルで、ハードコアで、ジャーマンメタルで、ファミコンエイジで、暇ブッこきまくって、AC/DCのギターリスト(短パンのおっさんだね、最近体調悪いらしいけど)を尊敬している人は、こちらのサイトで「ファミコンメタル」を聞いてみてはいかがでは。

音楽、それはその名が示すとおり「音を楽しむもの」。趣味もある。趣向もある。ただ、一つ言えるのは、「音は楽しむモノ」。

そんだけ。論争も楽しいよ。みんな音楽が好きだから楽しむんだよ。「Hのバカとも」。まだ親交あるし。



ああ、酒と睡眠薬入っているので、この文章は見直し無し。惰性で書いているが、音が好きな人は聞いて損は無いと思う。

つか、文章ガタガタだろうけどね。もう、500mlの酎ハイ8本、睡眠薬怒濤の投入、ウイスキーをハイボールにして飲んでいるから。ごめんね。読んでいる人たち。

だから長文になった。


追記・・・ちなみに「Hのバカ」は蒲田に引っ越したまでは確認できているが、その後消息は当方のラインを使っても発見できず。下手すりゃ、ホント死んでてもおかしくない奴だった。Iのバカと組み手やって、対等にできる人間だったから。(高校中退して、タイでキックボクシングのプロになろうとした男だから、足癖と手の飛ばし方が、空手とまったく別次元)

05/01/03Kawaks v1.51リリースその他
CPS1/CPS2/ネオジオエミュレータWindows
●カプコンプラザにて
数年前、吉祥寺に「カプコンプラザ」という巨大なゲームセンターというか、アミューズメントストアというか、そんな感じのものが突然出来上がった。

元々あまりゲームはやらない当方は、「大きなゲーセンが吉祥寺にも出来たねぇ」程度にしか思っていなかったが、K君はこのカプコンプラザというゲームセンターに入り浸り、そして毎回1000円から2000円ほど使っていたような気がしないでもない。

気がしないでもない、そう書いている理由は簡単な事で、この当時彼は「週休二日」の会社に勤めており、「土日は暇」。なので、日曜あたりに部屋で何かしらの仕事をしている当方に「ちと、飯でも食いに行くついでに遊びに行こうや」と当方を「カプコンプラザ」に連行していたからだ。

連行されて「カプコンプラザ」に行っても、当方がプレイするのは「上海」と「麻雀」くらい。

そして向こう側のコインゲーム機で遊んでいるのが「K」君。

コインゲームは楽しいかもしれないが、基本的に当方には向いていないし、どうせやるのであれば金がかかっている方が「まだ面白い」。

なので、K君に「スロットかパチでもやればいいんじゃねぇの?」と聞いてみたところ、彼は「お前は馬鹿か」といった目で

「わしのベガスじゃけん」(彼は広島県出身)

と言ってのけた。

吉祥寺のラスベガスは庶民派が多い、そう思った数年前の話。

という事で、ゲームセンターで稼動している「アーケードゲーム」のエミュレーションが出来るエミュレータ「Kawaks」の最新バージョンが公開されました。

こちらのエミュレータの特徴は「■CPS1と2の両方の基板をエミュレート可能、■それに加えてNeoGeoエミュレートが可能、■ROMの監査機能を搭載、■エミュレートしているCPUのクロックを調節したりスプライトの表示調整が可能、■CPUのダンプを見ることが可能(デバッガモード?)、■起動時のスクリーンが色々変わる、■Kailleraに対応しているのでネット対戦が可能」という点でしょう。

今回対応した新規タイトルは次のとおり

New drivers:
●Progear (USA 010117)
●プロギアの嵐 (Japan 010117)
●Matrimelee
●Matrimelee (bootleg)
●メタルスラッグ 4
●メタルスラッグ 4 (decrypted C)
●メタルスラッグ 4 Plus (bootleg)
●Rage of the Dragons (多分、ドルアーガシリーズだと思われるが知らない)
●Rage of the Dragons (decrypted C)
●ザ・キングオブファイターズ 2002
●The King of Fighters 2002 (decrypted C)
●The King of Fighters 2002 Plus (bootleg)
●Street Fighter II' - Champion Edition (Koryu)


■Prehistortic Isle で発生していたグラフィックの問題を修正

となっています。



でまあ、エミュレータやゲームや彼のベガスは関係ないが、31日(大晦日)に電話を入れてみたところ、彼はガチで仕事中であった事から、多分いま遊んでも「ベガス」とは答えないだろうと、何となく思って携帯電話を切った。

そんな訳で、プロギアの嵐に恐ろしいほど思いいれのある方や、プロギアの嵐が動作するエミュレータの登場を待っていたという方、「メタルスラッグ4」を処理オチなしの状態でプレイしたいという超絶ゲーマーの方は、今回リリースされた「Kawaks」の最新版をダウンロードしてみてはいかがでは。

「DDCD-R」さん、掲示板での情報ありがとうございます。

05/01/02福袋中身晒し掲示板(アップローダ)その他
まあ、正月だしどうでもよいけど、マウス壊れました。買って一ヶ月もしてないのに。
先ほどまでちとフラフラと外にいた当方。町を歩けば「福袋」を持った人が多数。

多数というより、かなり人間が福袋を持って歩いていたので「ちょっとしたブーム?」と思ったりもしたが、基本的に「現在大掃除中なのでモノは増やさない方向で」という感じの当方は、「まあ、何が入っているかわからない福袋は買わない」という感じに、プラプラと歩いてはみたが、某カメラ屋(本当のカメラ専門店)では10万円の福袋が、某家電店では3万円の福袋が、よくわからない近所の店では1万円のホント何が入っているのかわからない福袋が売られ、それら福袋に、落ちている飴玉に群がるアリのごとく人々は吸い寄せられ、一万円札をポンと出しているのを見ると、やはり「んー、ちょっと買ってもよいかもなぁ」と思ったり思わなかったり。しかし思っても「何が入っているのかわからないし、部屋大掃除中だしなあ」と考えると、やはり福袋を買わないのが吉。
しかし、去年だか一昨年にどっかの大手家電店が一万円の福袋に「X−BOX」を入れていたのを考えると、やはり「福袋」は稀に福であって、年始最初のギャンブルにはもってこい。

そんな訳で、現在各店舗で絶賛発売中な「福袋」の中身を公開しているアップローダがあったので、福を堅実に買いたい方はチェックしてみると良いかもしれない。

俺はいらないけど。ホント大掃除で大変なので。今年は極力「モノを減らす方向で」。

追記・・・・まとめは以下のサイトで行っている模様。

http://ps2.s101.xrea.com/news.html#fuku
まとめ

05/01/01FAMICOMANIA SOS!!その他
パチ物ファミコンコレクション世の中、パチモノ好きが多すぎです。マジコンバカは少ないですが。
当方は現在、とある香港人と商品の物々交換を行っている。彼は何故か「パチ物」コレクターであり、そして彼は日本に輸入されたパチものや、韓国あたりにあるパチ物をコレクトする事に命をかけている。まあ、どうでもいいんだけど。

なにが悲しくて、中国から送られてきた「謎のパチものファミコン」や「パチものカセット」を、中国に返還された「香港」に送らなくてはいけないのか、イマイチよくわからないが、彼は彼なりに楽しんでいるので「よし」とする事にする。

さて、当方は彼が長いこと欲しがっていた某カートリッジを入手した。まあ、某と隠すのも面倒くさいので、「MD 版 鉄拳スペシャル」と正直に書いておく。

当方は彼に「必要か?なにと交換する?」と交渉をする為にMSNを使用する。

が、、、、、、ここの所、彼はMSNにまったく登場しないので、「MSNにアクセスしてパチモノの交渉をしよう」といった趣旨のメールを投げたところ、以下のようなメールが戻ってきた。以下、当方の意訳。

-------------------------------------------------------------
いやー、ごめんごめん。いま、俺クリスマス&ハッピーニューイヤーバケーションなんだ。だからMSNにアクセスできないんだよ。今年の休みはマレーシアと、インドネシア、ついでにタイまで行ってパチモノを買いあさってくるよ。
吉野君の探してくれたMD用鉄拳は凄く最高だ。欲しいからバケーションから帰ってくるまで待っていてくれ。

今年もパチモノを沢山あつめるよ。あと、こないだ日本のYahooオークションに、箱付きのSOMARIが80000円で出ていたんだ。箱付きは珍しいけどちょっと高いよね。20000円くらいに落ちたら落札しておいて欲しい。

あと、マレーシアとインドネシアにあるという、SNES用の鉄拳が2本あったら君と交換しよう。俺もあれが一番欲しいんだ。あれは凄くクールだ。

そうだ、あとパチモノのホームページを見つけたんだ、君もバックアップマシーン(マジコン)以外に集めるとよいと思うよ。

http://www.h3.dion.ne.jp/~kuboken/famicom/

最後に、メリークリスマス&ハッピーニューイヤー

---------------------------------------------------

という事で、ファミコンのパチものや、珍しいファミコンなど公開されているのが、今回紹介する「FAMICOMANIA SOS!!」さんです。

こちらのサイトでは、最近日本でもみなくなった「パチモノファミコン」&「パチモノゲーム」を色々と紹介。

それらは「例の香港人」から見れば宝の山、ファミコン世代というなのミドルエイジも「へー、こんなのあるんだ」と楽しめる事請け合い。

請け合ったら勢いでYahooオークションでサーチ、落札→入金→大満足→友達に自慢

という最強コンボを組んで超ハッピー。


なお、「ハックロム」で有名な「麟閣頁」さんなどは、この香港人級に「世界各国に出向きパチモノをコレクションしている」模様。パチモノマニア、それは結構身の回りにさり気なくいるのかもしれない。(香港からベトナムまで・・・・)

http://www.rinkaku.com/
麟閣頁(【アジアコンプ計画】を参照)

という事で、ネオファミなどで「Nin1」を遊んでいたりする方や、「ゲームバンク」さんが取り扱っている頭の狂ったようなファミコンを買いあさってコレクションに加えているという方、世界各国に出向いてはゲームショップのウィンドウを眺め、現地の言葉と英語をチャンポンで駆使しまくりパチモノロムをコレクションしている方は、こちらのサイトを眺めて「パチモノって奥が深いなぁ」と感心してみてはいかがでは。つか、誰かSFC版の鉄拳うってください。


参考リンク

http://ww2.tiki.ne.jp/~jza80sz/index.htm
ばっぽうされ2004ver.(Pachi-mono参照)


http://gamebank.jp/
ゲームバンク(相変わらず、パチモノファミコン天国の模様で・・・上の黒い通信販売コーナー●ショップ●→店舗案内→レトロゲーム→・パチモノFC本体(勢ぞろい) 参照)

05/01/012005円セールにて寝ていたところを起こされるその他
MagicCDR、Win高速化は共に先着/限定数ですえと、上段抜きで、限定数が少ないんで、N氏が焦ってます
昨日というか今日の夜中に書いた「2005円セール」。当方はネットどころから初詣も行わず、部屋で究極の大掃除をしていた。まぁ、それは下に書いたとおり。

そして本日。荷物を受け取り、布団の中にくるまりながら寒い寒いと考えていたら、電話がプルプルと鳴ったので、モソモソと布団から出て携帯電話で折り返し電話をかけ、そしてN氏から「新年あけましておめでとうございます、えっと吉野さんの書いた連邦のあれ、書き忘れがあります。あれ先着と限定数です共に。それを連邦に書いておいてください。こっちは書いたつもりなんですけど、吉野さんその辺り合間だったんで」と言われ、まだ片づいていないものをよかしてネットに接続する環境を作り、連邦のソフトウェア紹介を書きながら、このような文章を寒い部屋で書いている。

という事で、「先着&限定」です。2本とも。

ていうかですね、今年の正月は寒くないですか?凍死しちゃいそうです。ホント。

05/01/012005円セールその他
2005年、あけましておめでとうございますセール大特価です。ホント。
新年あけましておめでとうございます。
通常の年であれば、「初詣」&「絵馬の実況中継」なんて事をやったりしていますが、現在自宅。

雪が降ったからとか、寒くてカッタルイという訳ではなく、現在大晦日から続いている大掃除中。

まだまだ終わる気配はなく、後ろでは「帰りたい」などという声が聞こえておりますが、それ以前に社員および役員の方々から「はやく新年セールを連邦に書け」という指示がとんでおり、いまこうして大掃除の真っ只中に、「コンセプトエンジンの新年2005円セール」の文章を書いている次第。

そんな訳で、1月3日までの超期間限定で、「MagicCDR」or「Win高速化 Adbanced XP」のパッケージ版(ダウンロード版ではなく)を2005円にて大特価販売中。

という訳で、本年度もコンセプトエンジンをよろしくお願いいたします。ああ、パッケージ版なので、紙の箱も紙のマニュアルもついているのでかなりお買い得。

じゃぁ、部屋の掃除に戻る。

追記・・・ああ、あとこれ限定というか、先着なので、数がなくなったらごめんなさいとの事です。>さっき電話ありました。会社から。