アジア版鉄拳が色々(パチモン)

http://www3.ic-net.or.jp/~t-nao/ttt/game-snes-00.html

その昔っていうか、多分5年か6年くらい前に、怪しげなゲームショップに出入りしていた頃、「ポジティブ」というマジコンサークルの方がチョロチョロ出入りしておりました。このポジティブの某T氏が出している同人誌「POSITVE」は、マジコンやらプロアクションリプレイやら、秋葉原の露天兄貴が売っているような「n in 1」をコレクトしては喜んでいる人間にとってバイブル的書籍であった事から、当時マジコンコレクションをしていた当方は胸をときめかせながら読んでいたものでした。
さて、このT氏が書いていた同人誌に掲載されていた一本のスーパーファミコン用ソフトが、我がバイト先で「T君が適当にでっち上げて作ったんじゃないの。ほら、CG週作る感覚で」とか、「キャラクタ選択画面までしか動かない仕様の偽者同人ソフトらしいよ」などと、まことしやかに囁かれていたのが「鉄拳2」というソフトウェアでした。
なんでも、T氏曰く「一般的なマジコンどれを使っても吸い出せない(SUPER KINGというマジコンを使って吸出しに成功はした)」、「ヨーロッパ製のパチモノソフトらしい」との事ですが、彼自身がカートリッジを一度も持って来なかった事から、最後の最後まで「ありゃあ、たぶん存在していないだろ。一応吸いだしたデータもキャラクタ選択画面で止まるし」という事で話がついて、そんな事はすっかり忘れて今日に至るっていうか、マジ忘れてた。
んで、本日「マジ調子悪くて仕方が無いシステム」を再インストールする為に、データのバックアップおよび、お気に入りの整理をしていたところ、SFC版鉄拳2、ファミコン版鉄拳、メガドライブ版鉄拳といったパチモノ大集合的ページが発見され、数年間会っていない某T氏の言葉は本当であった事を知り、「疑ってすみませんでした!!!」と涙して「とりあえず」悔いた訳ですが、これホントどこで売っているんですかねぇ。

という事で、鉄拳に全ての愛を注ぎ込んでいたら、アジアンなパチモノ鉄拳にまで手を出してしまったナイスかつスゲェ愉快(昔流行った侍魂さんみたいなデザインとセンス(SFCのバッタパチモンが特に)なサイト「」さんです。
こちらのサイトでは、通常の「鉄拳」情報から
●ファミコン版
●ゲームボーイ版(でもチョット違う)
●メガドライブ版の「鉄拳VSバーチャファイター」
●幻の「SFC用の鉄拳2」

といった、ステキゲームを大紹介。しかも、必殺技のコマンドまで公開してくれている「マメ」っぷり。(多分、SFC版の鉄拳2のコマンドリストを重宝する人間なんて、全国で100人もいない)

という事で、鉄拳の新作が出ると「仕事サボってゲーセンに出向いて遊んでいた」ら、それが上司にバレて「市場調査の一環ですよ」と言ったら、昭和の団塊世代に「バカモーン」と怒鳴られた、山岡四郎もビックリな超級グウタラ社員の方や、パチモノカートリッジにスゲェ興味のある方、秋葉原に行くと必ず「露天兄貴」の所で何かしらを購入していくパチモノマニアは、こちらのサイトを隅々まで読んでみてはいかがでしょうか。
あと、純粋に「鉄拳シリーズが好きな方とか」。


追記・・・・誰か、スーファミ版の鉄拳2のカートリッジを持っていたら、譲ってください。何年も探しているけど未だに入手できません。うちの30台近くあるマジコン全部で引っこ抜きにチャレンジしてみます。


参考リンク
http://www3.ic-net.or.jp/~t-nao/ttt/
TEKKEN MANIAX

もっかい追記・・・・・実は、GB版の鉄拳がスゲェ酷かったりします。
http://www3.ic-net.or.jp/~t-nao/ttt/game-gb-00.html
・・・・・アジアってスゲェなあ。

このブログ記事について

このページは、吉野健太郎が2003年4月 6日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Yahoo!オークション - メキシコのプロレス覆面マスク(スパイダーマン?)」です。

次のブログ記事は「NetTransport 1.15aリリース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.031