22/12/07 ファミコンからツイートに成功した猛者がいた その他
ファミコン(NES)の拡張端子を有効活用した好事例 ファミコン
最近体調が芳しくない。

それ故に飲みに行く事も無くなり、家でもほぼ酒を飲まなくなった。
また最近、冬将軍が突然関東地方に来訪されたので、寒くて夜にラーメンを食べに行く気力もおきない。

だが「共通言語」がある人間との飲みというのは非常に楽しいので、場合によっては重い腰を上げるし、いまスケジューラーに入っている飲み会は「居酒屋でシンセと食べ物とYMOファミリーの話しかしない」という、子供時代の俺からしたら「お店に予約したドラクエの新作の受取日」と同じ位に重要な予定となっているので、ほんと「飲みの席での共通言語」ってのは大事な事だと心から思う。

また当方「6年半」ほど断酒していた事があり、その時代に酒を飲まないのに酒宴に参加する羽目となり、目の前で酒の力でどんどん馬鹿になっていく大人たちを散々っぱら見たし、その時に心から「酒はキチガイ水だ…こんなの飲むヤツ、全員バカだ…」と思ったので、当方はいま現在「キチガイ水を飲むバカ」とは思われたくないので、酒を飲まない人間とは飲みに行かないように心がけている。

そんな当方、現在「諸事情」によりSNSに日常を書けないことから、いま何処にいる、何処で食べた、誰といる…などを一切書くことができない。
これについてはいつか話すかもしれないし、話さないっていうか書かないかもしれないが、これは警察と相談した上での現状できる最大限の対策であるし、当方がはるか昔に雑誌「ハッカージャパン」に連載をしていた時の担当編集者である「岡本さん(のちにハゲックス氏と知る)がネットの知らない人に刺されて殺された」という件が身の回りにあるので、当方の日常はマスクマンの正体ばりに謎になっている「筈」と言っても過言ではない。

だが当方と違い「そういう問題を抱えていない皆様」の場合は、食べにいった食事、買ったもの、出かけた先の写真なんかをバンバン公開されているので超絶羨ましい限りではあるが、俺から見たら完全にTwitterに毒されているなぁと思えてしまうし、仮に隣国と戦争が始まって拘束された際、敵兵に「最後に一つだけ願い事を叶えてやる、水と食料とTwitter どれが欲しい」と問われたら間違いなく「Twitter」」と答えるであろうから、Twitterとは本当に恐ろしい程の中毒性をもっていると思う。

そんなTwitterというか俺のタイムライン、一日に数回は「ファミカセの購入情報」が流れてくるので、ファミコンとTwitterの親和性は非常に高いと思うのだが、任天堂が「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」へTwitterクライアントを搭載しなかった事から、ファミコンでTwitterをしている人はいない…という事になっていた。

だが今から「7年前」である2015年に「ファミコン(NES)」を改造しTwitterをする猛者がいた事が発覚したので、本日ババーンとご紹介。
登場したので本日ババーンとご紹介。

https://www.youtube.com/watch?v=S38jQMs5wAk
8-Bit Nintendo's First Tweet

http://www.trapzz.com/?page_id=292
こういう仕組みでファミコンからツイート

https://twitter.com/001NES/status/591108954052145153
世界初、ファミコンで投稿された最初のツイート

このようなビッグニュースが何故いままで埋もれていたのか不思議でならないが、世の中には「あの有名人が実は数年前に亡くなっていた」みたいなニュースがチラホラあるので、きっとファミコンにあるならメガドラにも似たようニュースがあるような気がしてならないし、世界のセガマニアならば更に奇妙奇天烈奇想天外な事をしているような気がしてきたので、もう少しだけレトロゲームの情報は掘り続けてみようと思う。

という訳で、いつでも対応できるように「Twitterのお知らせはすべてONにしてある」という方や、スマホを買ったら最初にいれるアプリが「Twitterクライアント」という方、SwitchやPS4で高得点を出すとゲーム機のクライアントからガンガンツイートしているツイ廃な方などは、このファミコンTwitterシステムを休みの日にでも構築し、ファミコンツイッタラーのプロとして生計を立ててみては如何では。

追記…まぁ当方が日常の明るい話を書けるのは最速でも「来年の2月末以降」であるし、思うにそれよりももうちょい先な気はしている。

22/12/04 ゲームボーイのカートリッジを回転式にし「4 in 1カートリッジ化」する猛者が登場 その他
人力すぎて古いゲーマーほど感動するレベル ゲームボーイ
最近ボケ老人が「戦後の少年時代の苦労話」を延々と飲み屋で語りかけてくるように繰り返し書き続けているが、当方は老化によるゲーム熱の低下が甚だしい。

いま冷静になって考えれば、子供の頃から青年期にかけて貪るように読んでいた「ファミコン通信」こと「ファミ通」なんて何年も買っていないし、最近はゲームのニュースサイトすら読んでいない。
先々月あたりまで辛うじて「プレイステーションストアのセール」だけはチェックしていたが、数ヶ月前に「ミスって地球防衛軍4.1とそれに付随するシューティングゲームを定価で購入」して以降、買ったまま遊ばないゲームが部屋の中やPS4のSSDの中で目につくようになった。

あまつさえ「メガデモ」や「個人が作成したゲーム」の再生マシーンとして大活躍していたフラッシュカートの「Everdrive」でさえ、よほどのビッグな個人作成のゲームが登場しないかぎり「実機での動作確認の為の起動」をしていないし、ゲームボーイアドバンスやゲームボーイのフラッシュカートは何処に置いたかすら忘れた。

また電車内でちょっとでも他人と違う行為をすると、スマホで勝手に撮影されてSNSに晒し上げられてしまう昨今、40代に突入した中年男子が通勤電車の中でスマホではなくゲームボーイで遊んでいたならば、ネットリテラシー低めの若者に隠し撮りされた挙げ句、You TubeやTikTokなんぞに「バカ動画」として「いいね」がつきまくって知らぬところで有名人になってしまう可能性もあるので移動中にゲームもしていない。

なので当方の友達のKさんなんかは「俺は旅行に行くときは、スマホにファミコのンエミュレータを入れてドラクエをやって時間を潰していますけどねぇ…」と言っていたが、それが「自力で吸い出したものか」それとも「口ではそう言っているがGooglePkayで購入したスクエニ純正のアプリなのか」は神のみぞ知るところではあるし、下手にエミュレータの話題に食いついて「エミュレータ好きのおじさん」と思われるのも癪なので、当方は「スマホでファミコンが動くんですか…すごい時代になりましたね」と素人を装いながら日常を過ごしている今日このごろだ。

という話をつらつら書いてみたが、スマホが普及した事により電車の中で「ポータブルゲーム機」を使用してゲームを遊ぶ人間は新潟県のトキと同じくらいに激減した。
稀に見かけても「Switchの新作を遊んでいる何かダメそうな雰囲気が漂う大人」くらいであるし、数年前に当方が移動中の新幹線の中で「なんとなく3DSで遊んでいた時」には、横に座った昼から酒臭いサラリーマが崎陽軒のシウマイを食べながら何か薄汚いものを見るような目で当方と3DSをチラチラ眺めていたので、世の中ってのはホント相互監視社会みたいなもんだなぁと思ったり思わなかったり。

そんな訳で本日は、マジコンの最大メリットである「カートリッジのN in 1化」をリボルバー式拳銃のチャンバー感覚で行えるハードウェアを作った猛者がいたのでご紹介。

https://www.youtube.com/watch?v=dWzjMM4UcEk
I made a very weird Gameboy Color accessory! 4 games in 1!
(意訳…とても変わったゲームボーイカラーのアクセサリーを作りました!1本で4本のゲームができます!)

こちらは4本のゲームボーイカセットを一枚の基板に差し込み、それを回転させる事によりゲームの切り替えをするという、完全無駄の長物なところが正にヘボナイス!

しかしながら遊ぶゲームを選ぶ為に都度回転させるそのメカニズム、GBA-SPに接続した時の合体ロボ感は過去に類を見ない程にカッチョよいので、子供の頃に合体変形する超合金ロボのテレビCMに釘付けとなった中年男子ならば動画を眺めた瞬間に「スゲェ!!!」と桃色吐息しちゃう事間違いなし。

https://youtu.be/dWzjMM4UcEk?t=639
回転させてゲームチェンジ!

https://youtu.be/dWzjMM4UcEk?t=750
GBA-SPに装着した姿は完全に合体変形ロボ

https://www.pcbway.com/project/shareproject/4_cart_3_tier_PCB_game_changer_for_Gameboy_908b1ea9.html
公開されている基板

という訳で、今でも電車の中でゲームボーイでテトリスを遊びながら片道二時間の通勤電車をこなしている方や、休みの日には電子工作をして手慰みをしている方、メカニカルなアイテムを見つけると酒も飲んでないのに高いテンションで「その商品の購入ボタンを押してしまう」というギミック馬鹿な方などは、こちらのゲームボーイビルドをみて「最高に馬鹿げてる!」と感心しながら笑い転げては如何では。

追記…今日は連邦が開設して21年目の記念日なので豪華絢爛二本立て。 

22/12/04 アストロシティミニでDOOMの動作開始! その他
完全ハックされたからネオジオもアストロシティミニで動作開始だゾ アストロシティミニとDOOM
老眼鏡を買って老眼鏡を使い始めたら「あ、俺はもう老眼なんだ…」と認めたくなかった現実がマジで現実となり、当方は日々「老眼」に苦しんでいる。

もし万が一「外出先」に老眼鏡を持っていくのを忘れたならば、インシュリンを持ってくるのを忘れた糖尿病患者のようにパニック状態になるし、正直スマホで「商品の取扱説明書」を読むなんて事は絶対的に無理なほど老眼が進んでしまい、今は「最低でも10インチのタブレットじゃないと説明書が読めない」という、もう完全に俺が俺に対する「甘え」を受け入れなくちゃいけない事態となった。

なので今回のブラックフライデーセールで新型を買おうか悩んでいた「中華エミュレータ機」なんぞは「あんな小さい画面でゲームをやるのは無理」と購入ボタンを押す直前に諦めてしまったし、近いうちに発売される「Steam Deck」なんぞは画面サイズが「老眼の人間の事を考えた大人向けの設計」と諸手を挙げて褒めちぎっていたが、価格も年金がガッポガッポ入っている老人しか買えない「小金持ち仕様」だったので、ここ数ヶ月「楽器」と「エフェクター」を買いすぎて飲み屋代金も捻出できない当方は、もう完全に「大画面ポータブルゲーム機 Steam Deck」」の購入を諦めたので、毎晩寝る前に「ゲームばっかりやっているとバカになる」と何度も言い聞かせて自分を誤魔化し続けている。

そもそも常々書いているように「老化による動体視力と反射神経の低下」により「アクションゲーム」や「シューティングゲーム」が超絶下手くそになり、更に「老化による老眼」により「デス・ストランディング」や「バットマン」といった最新のゲームにありがちな「大画面でプレイする事を前提とした馬鹿みたいに小さな文字の字幕」なんて読めやしないし、老化による「健忘」も発動した結果、一日経過したら「昨日はどっか街のどっかの誰かに何かおつかいを頼まれていたけど、アレなんだったっけなぁ…、というか今いるこの街はどこだ?」と、もう勇者どころから街徘徊するボケた徘徊老人みたいな状態となっているので、ほんとマジでゲームは引退時なのかもしれない。

ともあれ当サイトを読んでいる方々も「老化」が発生しているであろうし、フォロワーさんのツイートを読んでいると「中古でゲームを買ったところでミッションコンプリート」もしくは「中古で安く買ったゲームをちょっと遊んだところでミッションコンプリート」みたいになっているようなので、当方のこの熱い魂の叫びはなんとなくわかっていただけると思うし、歳をとるとゲームで遊ぶ事により「ゲームを集める事」や「格安で入手する事」の方が楽しいのという事は過言ではないだろう。

極稀に「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」や「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」や「メガドライブミニ」「メガドライブミニ2」や「マリオのゲームウォッチ」といった、我々中年の中に残った僅かな童心をくすぐる商品にコロッと騙されて買ったハードウェアを買って飽きて放ったらかすのではなく、せっかく買ったのだから有効活用しようと「メーカーが一切望まぬ改造」をしてニヤニヤしているマッド・サイエンティストのような方々がたまにいる。

そんな方々がまず間違いなく買ったと思われるのが「収録ソフトがあまりにも最高」すぎて今でも当方が本気で買おうか悩んでいる「アストロシティミニ」。

ただバグがあったり、遅延があったりと、ちょっとポンコツなところはあるけれども、我々が子供の頃、学生時代、若手サラリーマン、サラリーマン数年目くらいに散々愛したあの「アストロシティ」がミニチュアとは言え部屋にあるという事は、ちょっとした幸せである事は間違いなし、現状「アストロシティミニ」にしか移植されていないタイトルが数本あるのは紛れもない事実。

さすがセガ、こういう狡い商売をやらせたら天下一品であるし、実際にそれにコロっと騙される我々も我々であるし、騙されても幸せなのだから正にWin Winの関係と言えよう。

という訳で本日紹介するのは「アストロシティミニでDOOMが動くようになりました」というお話。

https://github.com/acm-cfw/acm-cfw.github.io/releases/tag/acm-alpha-v0.1
Batocera v36 for Astro City Mini alpha 0.1

https://youtu.be/RB3VWW6QFP0?t=47
アストロシティミニで「Doom」が動いている動画

こちらは「アストロシティ」に「Batocera」をインストールする事ができるというもの。

「Batocera」を知らない方の為に説明をさせていただくと、こちらはLinuxベースの「レトロゲーム用オペレーティングシステム」。

なのでこの「Batocera」をインストールすれば「オールドゲーム」や「オールドPC」なんかがインストール先のハードウェアで動いてしまう訳。

https://www.youtube.com/watch?v=oKyD8ud4oG4
Batocera linux は手持ちのPCを手軽にレトロゲームにできる。(詳しい説明動画)

その「Batocera」がアストロシティミニにインストールできるようになったので、その上で「Doom」が動作可能になったという訳。

ファミコンやメガドライブではなく「まずはDoomを動かす」しているのは流石、外人。

ともあ今回の紹介記事は「Doom」にフォーカスを当て話をしているけれども、「Batocera」がインストールできたという事は「ファミコン」や「メガドライブ」や「ゲームボーイ」や「その他色々なオールドPC」なんかも動作するようになっている「ハズ」なので、老眼がキツいからと「アストロシティミニ」で遊ばなくなってしまった方などは、早速「超自己責任」のもとで試してみるとよいかもしれない。

https://www.youtube.com/watch?v=1WD5DIPCgKI
アストロシティミニで「ストリートファイターII"」が動いている動画

https://www.youtube.com/watch?v=Th8TUmBLyJM
アストロシティミニで「餓狼 MARK OF THE WOLVES」が動いている動画

んでまぁ、当方が思いますに「多分MAMEも動く」と思うので、ご興味のある方は「この天気の良い日曜日」ではありますが、カーテンをも閉じた部屋にこもってアストロシティミニに「Batocera」ををインストールし様々なエミュレータを動かして「いぇぁぁぁ!!」みたいな奇声をあげながら狂喜乱舞してみては如何だろうか。

もちろんロムイメージは「趣味でハードオフやスーパーポテトや駿河屋で格安で買ってきたゲーム」を、「セーブ・THE・ヒーロー」や「レトロフリーク」あたりで吸い出すとバッチグーだし、ここ一年くらい連邦を読まれている方ならば「最近当方が紹介している勝手移植のゲーム」をプレイするのが合法的で超いいと思いますよ、俺は。

https://savethehero.builders/
セーブ THE ヒーロー

22/12/03 「リアルバウト餓狼伝説 SPECIAL」がメガドライブに勝手移植中 その他
当時、移植版 餓狼伝説シリーズを色々買って後悔した貴方に… メガドライブ
高いものと安いものがあった場合、そりゃ安いにこした事は無いが、大体の場合「高いものの方が基本的に良い」。

そもそも当方の人生、ちょっと安いものを買って何度も後に後悔したし、高いものを買っておいて安いものを買っておけばよかったと思うのは「面倒だからとスーパーへ買い物に行く時間を早め、半額で買える筈のお惣菜を10%オフで買った時くらい」なもんだ。

高くて良いものは当たり前、安くて良いものが「凄く希少で最高」というのが世の常であるし、実際に当方もそれが真の答えではあると思うが「安いだけが正義」というのは絶対にないと思っている。

で、その好例は「餓狼伝説」ではないだろうか。

若かりし頃に発生した格闘ゲームブーム時、小遣い、バイト代、給与、親の財布からくすねた金に、カツアゲしたお金など、お金に色は無いとよく言うが、我々ゲームオタクの少年/青年達は新しい格闘ゲームが発売される都度、財布の中からそれお金こと小銭を取り出し、新作の基板がインストールされた筐体のコイン投入口に意気揚々と投入したものだった。

結果「バーチャファイター」や「キング・オブ・ファイターズ」や「ヴァンパイアハンター」や「サムライスピリッツ」といった様々な名作ゲームに出会い、多数の想い出を作ったのに比例し、多額の小銭をゲームセンターに支払い、そしてその金が発売したゲーム会社に還元され、もうもはや我々が日本の経済をまわしていたと言っても過言ではなく、実際に今日現在まで格闘ゲームに費やしてきた金額を軽く計算したら「新車のフル装備のプリウスが買える」という人は多数いるに違いないし、俺なんかの場合は近いうちに発売されるであろう「フェアレディZの新車をフル装備で買えるくらいの金額は費やした」ような気がしてきたので、いま頭がちょっとクラっとしたが過去を振り返っても仕方が無いし、いま話しても仕方がないし、でも言いたくて仕方がないし。

ともあれその名作の中に「餓狼伝説」が含まれる事は、格闘ゲーム好きならば2代目タイガーマスクの正体が三沢光晴である位の常識である事は、当時アーケード/コンシューマー問わずゲームを嗜んでいた男子であればご存知の事だと思うし、あまりゲームに興味が無くとも「餓狼伝説」シリーズのどれかは一度や二度は遊んだ事があると思う。

また、一度や二度以上遊んだ事のある方はなんぞは、まず間違いなく自分が所有したゲーム機に移植された「劣化版の餓狼伝説」を遊んでブチ切れた事があるであろうし、スーパーファミコン版の「餓狼伝説 宿命の闘い」を買ってしまった人間なんかは、発売から30年以上経過した現在でも酒の席で「あれは本当に酷かった。買って翌日に売り飛ばしたゲームは後にも先にあれだけだ」と、発売元のタカラを坊主憎けりゃ袈裟まで憎い感覚でまだ恨んでいたりするので、まぁ本作を当時買ってしまった方は「ご愁傷さまでした」と、長年介護をした母親を亡くした友人に対してかけるような心からのお悔やみを申し上げている。

そしてその最低最悪な「スーパーファミコン版 餓狼伝説 宿命の闘い」の影に隠れた劣化版 餓狼伝説こそ 「メガCD版 餓狼伝説SPECIAL」ではないだろうか。

本作、色々問題点が多いので細かい説明は割愛させていただくが「メガCD版 餓狼伝説SPECIAL」は8bit機である「PCエンジン版 餓狼伝説SPECIAL」よりも移植度が低く、またCDのロードも非常に長かったので、このゲームをプレイしている時は本当に只の生き地獄だった。

https://www.youtube.com/watch?v=8ncCqfPoeHU&ab
餓狼伝説スペシャル PCエンジン版 メガCD版 比較

https://gameflame.seesaa.net/article/201309article_12.html
餓狼伝説SPECIAL (伝説のメガCD版)

また同じくCDのロードが地獄のように長い事で有名なネオジオCD版と比較すると、その劣化っぷりは一目瞭然。

https://www.youtube.com/watch?v=Y2wZvKEBt_k&ab_
ネオジオCD版&メガCD版【餓狼伝説スペシャル】を同時に見比べてみた!(同時画面で見比べてます)

正直「ネオジオCDの無限地獄のようなCDロード時間」が可愛く見えてしまう程のクオリティの低さ。

なので「餓狼伝説SPECIAL」に関しては、当時無理をして「家庭用ネオジオ」と「餓狼伝説SPECIALのカートリッジ」を高値で買った人間が本当の賢者である事は間違いないし、本当の賢者はそれから数年後に「一本1000円」くらいの安価で「餓狼伝説SPECIAL」のネオジオのカセットを買った人間であると思うし、当方は確か箱なし、説明書なしの餓狼伝説SPECIALを近所の中古ゲーム屋で480円程度で購入したので、もうゼウスに近い存在と言っても過言ではないだろう。

ともあれ、オリジナルに移植版が完全に追い付くなんて事は「PS3」あたりまでまず不可能であったし、移植版に完璧を求めるなて夢また夢だしマジで酷な話。

だが時代は変わりつつある。

この開発者達がどんなテクニックを使っているのかはわからないが、あのメガドライブでは発売されたなかった「リアルバウト餓狼伝説SPECIAL」がネオジオ版とさほど変わらぬクオリティで絶賛移植作業中なのだ。

https://www.youtube.com/watch?v=oiCXt_fL2TA
メガドライブに勝手移植中な「リアルバウト餓狼伝説SPECIAL」のテスト動画

こちらはまだデータは公開されていないが、作者様のパトロンになれば「もしかしたら」テスト版を先行で貰える「かも」しれないし、実際にこの作者様はメガドライブに「フライングパワーディスク」を勝手移植したという前例があるので、そこは安心してよい部分だとは思う。

ただ「フライングパワーディスク」の時もそうなのだけれども「いつか無料公開」される事はまず間違いないので、それまで作者様のTwitterのアカウントを適度にチェックしながらノンビリ待っているのが吉と言えるし、それこそ正に賢者の行動と言えよう。

という訳で本日は、来年もメガドライブは明るいニュースが多分色々とありますよってお話でした。

https://www.patreon.com/pyronslair
作者のパトロン

https://twitter.com/gabrielpyron
作者のTwitter

https://www.facebook.com/pyronslair
作者のFacebook

22/12/02 セガ版「高橋名人の冒険島」が登場 その他
マスターシステム版ワンダーボーイを冒険島に。 セガとハドソン
「鶏が先か、卵が先か」という言葉がある。

この言葉の意味はもう人生を30〜40年近く生きている方にとって釈迦に説法、誰もが一度は聞いた事のある禅問答のような問いではあるで、本件についての説明は割愛させていただくが、子供の頃に「鶏が先か、卵が先か」と同じ様な疑問というか噂っていうか、まぁ情報源が曖昧なのと田舎の子供コミュニティじゃ証明不能だったので高校生くらいになるまで真相がわからなかったが、いざ高校生になって真相がわかっても「そんな事より、隣町に服でも買いに行こうぜ」の方が最重重要性課題になっていたりするので本気でどうでもよくなった同じ様な問いが「ワンダーボーイと高橋名人の冒険島のどちらが先に発表されたのか?」という事だった。

そもそも田舎の子供のゲームに関する情報源なんて「コロコロコミック」と「ファミマガ」と「マル勝ファミコン」と「ファミコン通信」位であったし、そんな田舎の子供社会に注目を集める為に「平気で嘘をつく子」があっちこっちにいた為、「その情報源のソースはどこ?」と聞く事自体が野暮であった事から、もし仮に毎回そんな魔女狩りのような事をしていたならば「子供コミュニティからハブられて村八分にされる」ので、誰もが「その真実を本気で見極めようとしなかった」ような気がしないでもない。

実際に我が田舎町には発売から1年経過しているにも関わらず「ワンダーボーイ」が稼働しているゲーム筐体は無かったようなキクオがあるし、我が田舎町のゲームセンター事「スーパーの横」に置かれたアップライト筐体に「ワンダーボーイ」が投入されたのは其れから約1年後の事だった。

なので友達の誰かが「高橋名人のパクリゲームを東京のゲームセンターで見た」という都会情報を報告して来た時には「ハドソンのゲームをパクるなんてふてぇ会社があるもんだ」と友達一同思ったし、そのパクリ会社が「セガ」だと聞いた時には、「ああ、あの"アッポー"しか脳がない会社か…」などと陰口も叩いたものだったが、その頃「都会」では「スペースハリアー」とか「アウトラン」とか「ハングオン」といった、田舎じゃ絶対にお目にかかれない大型ゲーム筐体の名作を多数排出していたので、井の中の蛙大海を知らずとはよく言ったものである。

ともあれ数年後に「メガドライブ」が発売され、隣の隣のそのまた隣町のゲームセンターに「型落ちのセガの大型筐体」が設置され其れ等をプレイした時には「セガという会社は本当に凄い」と思ったし、そのセガが出した「メガドライブ」なんぞ「おそ松くん」を以外のゲームはどれも魅力的な作品であった事から、良質なゲームに飢えた我が田舎町のオタク少年達の半数はあっという間にセガに洗脳され「セガの狂信者」となった訳。

閑話休題

もう誰もがご存知のように「高橋名人の冒険島」は「ワンダーボーイ」のキャラクタを差し替えた移植ゲームである事はあたり前田のクラッカー、グレート・ムタの正体が武藤敬司という位に常識の事だと思う。

そんな「ワンダーボーイ」は「高橋名人の冒険島」から遅れること1年後に「セガマークIII」へ移植された訳だが、セガマークIIIがファミコンより売れなかった事、大ヒットした「高橋名人の冒険島」の1年後の発売であった事から、移植版ワンダーボーイは話題になる事なく時代の波に呑まれ、今では誰も「マスターシステム版 ワンダーボーイ」について語る事はまずない。

そんな21世紀な昨今、海外のセガマニアが「何をとち狂った」のか、マスターシステム版ワンダーボーイを「高橋名人の冒険島」に作り変えるという暴挙に出た。

という訳で本日は「セガマニア」が根性で改造した「高橋名人の冒険島」(マスターシステム版)のハックロムをご紹介。

https://www.smspower.org/Hacks/WonderBoy-SMS-MasterAdventureIsland-Mod
Master Adventure Island(意訳…ハック版 高橋名人の冒険島)

https://youtu.be/eZrj7nnafI4?t=20
ハックされたマスターシステム版「高橋名人の冒険島」の動画。

本作は2013年に計画がぶち挙げられてから2021年まで約8年間もの歳月をかけて作られた「超絶気合の入ったハックロム」なので、その完成度は並々ならぬもの。
キャラクタが書き換わっているだけではなく、ステージセレクトや難易度設定といった「動体視力と反射神経の消滅によりゲームが下手くそになった大人たち」でも最後まで遊べるように細部まで気遣いされたナイスな仕様は製作者様にマジ感謝みたいな感じではある。

という訳で、子供の頃に「高橋名人の冒険島」をプレイして「コロコロコミックが推してくるゲームにハズレはないな!!」などと完全にコロコロに洗脳されたキッズだった方や、「高橋名人の冒険島ってゲーセンで動いているワンダーボーイでは」などと都会人ならではの気付きがあった方、コロコロに洗脳されていようがセガに洗脳されていようが「こんな難易度の高いクリアできねぇよ、馬鹿!!!」と高橋名人の冒険島とワンダーボーイの双方でブチ切れた当方みたいな万年ゲーム下手な方などはカセットからゲームを吸い出してパッチを適用してみては如何では。

22/11/27 PCエンジンの未発売ソフト「ダイノフォース」が31年後の今日になって無償公開!! その他
これこそ令和の奇跡と言える大復刻 PCエンジン
当方にとってPCエンジンは最も「欲しいソフトを買った」ゲーム機だった。

ソフトを買った本数では「箱なしでコンプリート」を目指した「NINTENDO 64」、コンプリートまでは程遠かったけれども買い集めるのが楽しかった「スーパーファミコン」などが挙げられるが、それは「カセットを買って部屋に並べて悦に浸るのが楽しかっだけ」なので、厳密にはゲームを遊ぶために買っていた訳ではない。

だが「PCエンジン」だけは違う。
コロコロコミックに掲載された「THE 功夫」のデカキャラにビビって欲しくなり、「カトちゃんケンちゃん」の動作するテレビ画面を近所の中古ゲーム屋で見て死ぬほど欲しくなり、立ち読みした「月刊PCエンジン」に掲載された「定吉七番」に耐えられずお年玉で「PCエンジン」を買った。

その後「ナムコ」のPCエンジンへのアーケード移植タイトルに夢中となるも「ナムコゲームの難易度が高さ」に辟易し、「大地くんクライシス」「あっぱれ!ゲートボール」「激写ボーイ」「キックボール」「ヴォルフィード」といった「やや地味目なゲーム」にスライドし、今の軽くズレたゲームセンスに至る道程ができた。

そんな愛する「PCエンジン」については色々と文句もある。
わざわざセーブをする為に「天の声バンク」を買わなくてはいけなかったし、コレクター的には厳しい「コアグラフィックス」と「コアグラフィックスII」と「シャトル」と「初代」と色違いや型違いが多々発売され「全部欲しい!!」と相成ったり、子供のお年玉では到底買えない「CD-ROM2」や、俺は買っていないので被害は被っていないが「スーパーグラフィックス」とか買った友達はホント気の毒だったし、SG専売対応タイトルである「グランゾード」で遊ばせてもらった時には「可愛そう…」と、アグネス・チャンが飢饉で飢えた子供たちに向けるような表情をしてしまった事は今でも瞼を閉じれば昨日の事のように思い返せる。

他にも「一般人では到底買えない価格帯」の「GT」や「LT」なんていうNEC社が「バブルだからさ」と調子にのって発売した高級PCエンジンなんぞは、今も昔も高嶺の花だ。
そんなレア機も円安に乗じ来日した海外のコレクターの手に渡り、それらは全て海を渡ってもう手の届かない価格となってしまうだろう。

だがそんなPCエンジンのHuカードは「名刺ケース」に入れようと思えば収納できるし、はるか昔に長年愛用しているホワイトハウスコックスの名刺ケースに「邪聖剣ネクロマンサー」のHuCARDを入れてサッと取り出してみた時には「スゲェ…俺ってなんてカッコいいんだ、さすがHuCARD…いまビビっと惚れ直したゼ…」とかなんとか酒で酔った頭で思ったりなんかしたりもした。

という感じであった夢のゲーム機「PCエンジン」が素敵だったのも、フッと何となく振り返ればもう30年以上前。
大抵の大人であれぱ「当時の確かったPCエンジンの記憶」も薄れているであろうし「もう日常でPCエンジンの事を考える事もない」と思うが、当サイトは「裏ニュース!」時代も含めたらざっくり25年ほど続く「90年代の息吹」しか感じられないポンコツサイト、そして当サイトを読んでいる皆様は、当方同様に老化が始まった完全ポンコツおじさんときたもんだ。

という訳で本日は「今から30年近く前」に「月刊PCエンジン」で発売予告がされるも、残念ながら発売される事がなかったゲーム「ダイノフォース」が突如2022年になって「完成版が無料公開」されましたっていう、本来であれば秋葉原駅前で号外の新聞がまかれてもよいようなニュースをご紹介。

http://dinoforce.pceworks.net/
ダイノフォースの公開サイト

https://www.youtube.com/watch?v=oSr2pNjDRIc
ダイノフォースのゲーム動画(トレイラー)

本作「ダイノフォース」を知らない方の為に軽く説明を。
本タイトルは「ユニポスト・オブ・ジャパン社」が発売日未定タイトルとして「月刊PCエンジン 1991年9月号」へ紹介されたのを皮切りに何度か雑誌に掲載されるも、最終的には完成する事なく未発売タイトルとして覚えている人だけ覚えている作品に。

https://twitter.com/yoshinokentarou/status/1596653809060958208/
「月刊PCエンジン」に掲載されたダイノフォースの記事

だが定期的に「開発中のROMっていうかHuCard」が発見される為、話題にあがったり、ゲームイベントでプレイできたり、山下章氏が開発ロムを持っていたりと、本作は「ゲームおじさん達」にとって存在している事は「立原あゆみが実は男性」という位に常識中の常識だった。

https://twitter.com/tatsujin_corp/status/1130050465255763968
ゲームレジェンドで「ダイノフォース」がプレイできた日

https://twitter.com/naoenamipcb/status/936816192479567873?lang=bg
山下章氏所有のダイノフォース

その後、本ゲームを製作したクリエイターの方「田島徳久(漢字が間違っていたら失礼)」がダイノフォースを完成させ、今回の公開およびパッケージ版の発売に至ったという感じ「らしい」。

なお発売元が「PCエンジンファン」達の間で賛否両論となっている「PCE Works」なのは今回はちょっとこっちにおいといて、元PCエンジンキッズだった俺からすれば「今日は天気いいけど、そんな事は無視して家でPCエンジンの新作を昔みたいに遊ぼうぜ!! エミュレータでもいいからさ!」と声を大にして言いたいけれど、運動とかしないと俺みたいにギック越しになって「今日もうまく歩けない」という由々しき事態となるので、ホント適度な運動も忘れずに。

追記…「PCE Worksってなんじゃらホイ」と思った方は「ファミコンのネタ!!」さんの記事を読んでみるとよいかも

https://famicoms.net/blog-entry-2618.html
「PCE Works」はレトロゲーム界の救世主か!? 恐怖の大王か!?

22/11/26 一個人が「MSXの完全互換機」を作るのに大成功 その他
別の人がセガの「SG-1000の互換機」を作るのにも成功 自作の互換機
当方の中に「MSX」に関する想い出はあまり無い。

その理由を簡潔に述べよと問われれば「MSX、持ってませんでしたから」としか答えようが無いし、近々発売予定の「MSX3」が欲しいかと改めて問われれば「発売されるゲームのタイトル次第っスね」と、90年代に「プレステ」と「サターン」のどちらを買うかと街頭インタビューされた「ゲームなんか全くプレイしなさそうな若者」的な回答しかできない。

では「子供の頃にMSXが欲しかったか?」と問われれば「親が買ってくれたら、そりゃ欲しかったですよ」と即答する所ではあるが、「ファミコン」と「PCエンジン」を買ってもらったら成績がダダ下がりになった当方が「MSXのゲームで遊びたいからクリスマスプレゼントと誕生日プレゼントを前倒しにしてMSX2を買って欲しい」などと親に言おうものならば、烈火の如く怒髪天を衝かれるのは火を見るより明らかであったし、親にねだってMSXを買ってもらったT君なんかは「当方より成績が落ちていた」ので、ゲームをすると馬鹿になるという都市伝説は「あながち間違いではない」と思っている。

ともあれ「MSX」は非常に魅力的なゲーム機だった。
なにせ「ファミコン」には無い高品質なロールプレイングゲームや、シミュレーションゲームが山程あったし、MSXを持っている友達たちが楽しげに「メタルギア」および「メタルギア2」および「スナッチャー」について語っている時は実に誇らしげだった上に、「ピンクソックス」および「カオスエンジェルス」および「きゃんきゃんパニー スペリオール」について語っている彼らは、子供にしてはいい感じに鼻の下を伸ばしていて実にE表情をしていたと記憶する。

なので高校生あたりになるとMSXの最上位機種である「TurboR」が欲しくて仕方なかったが、「ロールプレイングゲーム」と「エロゲー」が死ぬ程充実していたPC-9801が更に欲しくて欲しくて仕方がなかったので、エプソンの98互換機を買ったところで当方のMSX熱は完全終了した。

だがこれでMSX熱が冷めたのかと言えばそうではなく、その数年後にたまたま「MSXエミュレータ」である「fMSX」の存在を知り、その日から「当方のエミュレータ人生は始まった」ので、MSXは所持した事はないけれどもMSXは当方に多大なる調教をした「偉大なるゲーム機」として記憶されている。

つーこって、今日はその「MSX」の互換機や、セガの「SG-1000」の互換機を勝手作ってしまった「どてらいやつら(By 町田町蔵)」をご紹介。

まずは「MSX1」の互換機を作ってしまった方から

https://github.com/konkotgit/JFF
Just for Fun MSX 1 compatible computer.

https://www.youtube.com/watch?v=9GUijLo4e2o
MSX1互換機で「沙羅曼蛇」が動いている動画

こちらはご覧のように「初代MSX(MSX1)」を可能な限りシンプルな更生で完全動作を目指して作成されたスンバラシイ逸品。
しかもみんな大好き「沙羅曼蛇」がブリバリ動いているので、当時MSXをお持ちだった方ならば「はるか、ノスタルジィ」みたいな気持ちになってしまう事は間違いなし。

そして次に紹介るのはセガが誇る古のゲーム機「SG-1000」を勝手に再構築して互換機を作っている猛者を。

https://www.smspower.org/forums/19276-SoggySG1000Clone
"Soggy" SG-1000 clone

個人的にSG-1000については「MSX以上に思い入れがない」のでココで話は終了。

なお世の中には「メガドライブが動くMSX」という、パソコンでメガドライブが動いた「テラドライブ」的な逸品もあるので、セガやMSXに対して「今なんとなく興味をもった」という方はこちらもどうぞ。

https://www.msx.org/wiki/Sakhr_AX-990
Sakhr AX-990(メガドライブが動くMSXの詳細説明)

https://youtu.be/xYr0Gsezx0U?t=494
メガドライブが動くMSXの説明動画

という訳で、子供の頃に「いつかMSXを買うんだ!」とファミ通やファミマがを買わずに「MSXマガジン」や「MSX FAN」を買っていたという方や、20年ほど前に「ワンチップMSX」を勢いで買ったけども熱がアッという間に冷めてタンスの肥やしになったという方、「MSX3」という物体がどんなものか全くわからないけれども「MSX」の名を冠しているならば間違いなく買うという「まだまだ心が昭和のキッズ」な方などは、こちらの個人制作の互換機を眺めながら「もう偏愛以外の何物でもないな…」と感心してみては如何では。

22/11/22 PCエンジンの新フラッシュカート「TURBO BLASTER」が遂に発売開始 その他
24ドルって価格はお値段以上 PCエンジン
当方が現在「ゲームに興味がない」と公言している理由として「サウナ」と「アニメ」がある。

元々当方はコロナ渦に入るまでサウナにドハマりし、暇があると車でサウナ巡りをしていた。
その頃はドラマ「サ道」が放映された影響で世は第一次 サウナブームとなっており、いままで「サウナ」の「サ」の字も語る事がなかった芸能人たちが「サウナが趣味」と公言し始め、テレビでは彼らが「整い」」と「水風呂の羽衣」について熱弁をしていた事を思い出す。

それを眺めながら「寝ても覚めても」全国のサウナの事しか考えていなかった当方は「この人はファッションでサウナでやっているな…」と思ったりしたものだが、それは「芸能人のアニメ」にも言える。

「私、ずっと子供からアニメが好きなんです!! 凄くオタクなんです」と言っている、クラスに一人もいないような美少女のアイドルな子達が「本物のオタク」なのだろうかと。
また我々と違い「リカちゃんの彼氏のわたる君」みたいな体型をした、我々と全く違う民族としか思えない男性アイドルが「俺、凄いオタクなんですよ。部屋に漫画とか沢山あるし、DVD-BOXも買っちゃうんですよね」などとタモリに話している若手俳優が「本物のオタクなのか?」というのは、きっと本文章を読んだ方も思った事があると思う。

もし彼女らが80年代、90年代にタイムスリップしたら、本当に「もっさい格好をし、アニメージュを読みながら、誰に見せる事もなく発表する事もない漫画」をノートの端っこに書いて、夏/冬のコミケに向けてお小遣いを貯めていただろうか。
また彼らが80年代、90年代にタイムスリップしたら、「秋葉原にネルシャツを着て、指ぬきグローブを腕にはめ、バンダナを頭に巻きながら、同級生のポスターのガチャ」をやっていたのだろうか。(もちろん靴下の色は白)

あれだけ美男美女であったなら、原宿とかで服を買っていると思う。

つまるところ何が言いたいのかと言えば、彼ら/彼女らは「いまこの時代にオタクだと名乗っておくとメリットが高いから名乗っているだけ」だと当方は思っている。

という感じに、オタクの人間からすればテレビ画面の向こうから「お前はオタクじゃねぇだろ」とか「サウナ好きじゃねぇだろ、どう見ても」と同様に「いま当方がゲームに興味ない」のは速攻バレてしまうので、当方はサッサと「今は調子悪いのでゲームとか全く興味ない」と文句言われる前に公言しておく方が楽ではあるし、読んでいる方も「ああ、元々ゲームは好きだったけど、老化によりゲームへの興味が少なくなっているんだなぁ。昔のゲーム魂の残骸で書いているんだなぁ…」と納得いただけると思うので、まぁ暫くこの「俺は今ゲームにあんま興味ないモード」で当サイトは続いていくので、そのあたりはご理解の程をよろしくお願い申し上げます。

ともあれ当方は元生粋のゲームっ子であった事から「プレイしたいオールドゲーム」や「大好きだったゲーム機」に関するニュースが公開されれば、「見ろ!!コレが俺のゲーム魂(スピリット)だ!!!」とプラモ狂四郎が敵を倒す時にハッスル雄叫び「見ろ!!コレが俺のプラモ魂(スピリット)だ!!」に通ずる気持ちになるし、今朝も「また薬を飲んで身体をダルくしなくちゃいけないのか…」と憂鬱かつ青色吐息だた所に「Hueカードの格安フラッシュカートが新登場」というニュースを読んで飛び起き、小躍りしたい気持ちになったが、最近身体を動かすと「1/20位の確率でギックリ腰」になるで、深呼吸をし6秒間ほど考えるというアンガーマネジメントの手法でテンションをブチ下げて、いまこうして「PCエンジンフリーク」に対して有効と思われる情報を書いている次第。

という訳で「フラッシュカート(マジコン)」を開発販売している「RetroStage社」が、PCエンジン用のフラッシュカート「TURBO BLASTER」」が遂に発売開始
しかも価格はたったの「24ドル!!」

https://retrostage.net/?product=turbo-blaster
「TURBO BLASTER」

なんと言っても売りは(以下、翻訳)
----------------------------------------------
ターボブラスターは、TurboGrafx-16とPCエンジンの両方のコンソールと他のHuCard対応コンソールで動作する、初の再プログラム可能なHuCardです!
このHuCardは、TurboGrafx-16とPCエンジンの両方のコンソールと、他のHuCard対応コンソールで動作します。
Mega Cat Studiosの協力のもと、金型製作のコストを削減し、高品質のABSプラスチックで作られた全く新しいHuCardを作成し、オリジナルのHuCardの外観と感触を、マットブラックの基板に至るまで再現しました。
----------------------------------------------
再プログラムが可能な事と、ケースの素材が「PCエンジンと同じような肌触り」になっているという事。

これだけでも「Everdrive社」の発売している「TURBO EVERDRIVE V2」とは差別化が図れていると思う。

https://krikzz.com/our-products/cartridges/turbo-everdrive-v2.html
TURBO EVERDRIVE V2

ただ容量の問題を考えると「TURBO EVERDRIVE V2」になると思うので、より実機級の再現度と満足感を得たい場合は「ターボブラスター」を、複数のタイトルを入れて動作させたい方は「TURBO EVERDRIVE V2」という棲み分けでよいと思うけれども、PCエンジンフリークであれば「中古で昔のソフトを定価で一本買ってしまった」というような感覚で「TURBO BLASTER」をコレクション用に1つ買ってみると良いかもしれない。

なお当方は「ゲーム機にお金を出す予算があるなら、コンパクトエフェクターが欲しいお年頃」なので、今回は見送りとする所存。

追記…絶食2日目で風呂に入って湯から出たら、「ととのった」の10倍くらいくクラッとしてブッ倒れそうになったので、あのサウナで言う「ととのった現象」は絶対身体に悪いと思っている。

22/11/19 Nintendo Switchを大画面で遊べるようにした猛者が登場 その他
これ凄く出来が良い訳でございますよ Switch
えー、最近コロナが爆発的に流行っている事から、内臓疾患大炸裂した当方は「自宅療養で行きましょう」というお医者様の先生のお言葉を信じ、今日は絶賛自宅大療養中なんではございますけども、ちょっと身体を傾ければ内臓は痛いし、点滴無しでの食事制限は厳しいし、季節の変わり目的な気温の変化に耐えられず心底身体がダルいので、窓の近くで太陽光を浴びながらノートパソコンを膝に置きながらこの文章を書いている訳でございまして。

ともあれダルければ室内でゲームでもやるかって話になるもんですが、当方最近常々書いているように「ゲームに対する興味がほぼほぼ消えかかっている」ので、北欧とか中東で作られた謎いシンセサイザーの動画を眺めながら桃色吐息という感じなんですね、これが。

なので半年前なら「凄いよ凄いよ、俺ら老眼になった人間でも遊べるNintendo Switchの大画面モデルを自作した人がいるんだよ」と、テンション高めの文章でお伝えするところではありますが、今日の当方は「デカい画面デカいけど少し重くなるから、筋肉量が減った中年には現実的じゃないと思いますよ」と、皆んながワイワイ楽しく盛り上がっている際に本人的には「会心の一撃」だと思って放り込んだ言葉が「痛恨の一撃」になっている場合や、町内会のバーベキューで様々な家族が盛り上がっている時に「僕は基本的に安い肉がキライなんですよね。肉って価格に比例するじゃないですか」などと本音を言って村八分になる事も恐れぬ天上天下唯我独尊な俺なりの正論でぶっ叩く独り身中年のように空気を読まぬここまでの文章となりますが、当方「病人という特殊ステータスなのでそこの所はご容赦を。

という感じにココまで書いてはみましたが、いま当方が最も興味を持っているのは「裁判傍聴」「シンセサイザー」「エフェクター」の3つである事から、暫くゲームの話は「当方の日常の愚痴」と「近況報告」になりますが、リンクで紹介するものは「それなりによい情報」を心がけますので、そのあたりはご留意くださいませ。

という訳で本日は「Nintendo Switch」の画面をタブレット級にデカくした上に、その他の機能を一切損なわない「超絶クールなNintendo Switch」を3Dプリンターを駆使して製作した猛者をご紹介。

https://www.youtube.com/watch?v=XyXZP8LR9t4&ab_
3D printed Nintendo Switch extension

こちらの作品は「DELLの12インチLCD」をベースに3Dプリンターで出力した自作ケースに「バッテリー」「スピーカー」を組み込んだ挙げ句、コンソール用のドックまで製作。
またコントローラーを装着するレールも「サードパーティー製も効率よく使える」事を前提にした設計なので、本家以上に使いやすさは大幅アップ。
正にいた競りつくせりと言える。

なおクラウドファンディングで資金集めに成功し、日本でも資金集めに成功した「UpSwitch社のOrion」とは別商品なのであしからず。

https://www.youtube.com/watch?v=RBewxBDV_
UpSwitch社のOrion

としう訳で「老眼がキツイのでSwitchであろうがハンドヘルドのゲーム機はもう無理」という方や、iPadを選ぶ基準が「画面サイズ」という方、身体を普段から鍛えているので「重いハンドヘルドゲーム機とか超余裕」なんていうマッスルボマーな方などは、休日の昼下りにこちらの動画をボンヤリながめてみては如何では。

追記…プレイステーションストアのセールが入れ替わったのでセールタイトルを眺めたけれども、購入欲がゼロ ≒ ゲーム熱がゼロと言っても過言ではないので、暫くひねみな話が続く予定。そもそも最近ストレスが過度にかかりすぎたというのもあるし。

22/11/17 ゲームボーイをゲームボーイアドバンスSP化(ヒンジ化)する その他
一瞬意味がわからなかったけど、わかったら凄かった ゲームボーイ
当方は内臓に持病がある。

なので数年に一度のペースで入院している訳だが、もうここまで来ると「慣れたもの」で、内臓が炎症をおこして身体が高熱を発していると「明日病院で即日入院を宣告されるかもしれないから、また入院セットをでも作るか」と相成るが故、先ほど解熱剤で一気に体温を落とし今さっきまで身体を騙ながらて「入院セット」を作っていた。
※内臓の持病ではなく風邪の可能性もあり

そんな当方が懇意にしている病院は「WIFIネットワークなんてありゃしない」ので、基本的に当方の入院セットは「スマホ」「ゲーム機」「Kindle入りのタブレット」と「充電バッテリー」と着替えくらいなもので、解熱さえししてしまえば10分ほどで入院セットは完成する。

だが前回の入院時に「点滴を刺した腕でゲームをしていたら点滴の針が血管からズレて大惨事」という事象を数回程おこしてしまったが故、当方の入院用ゲーム選びは前回に比べて非常に慎重と言っても過言ではなく、それでは何をプレイしたらよいのかと暫し考えたところ「指をあまり動かさないアドベンチャーゲーム」と相成った訳だが、最近老化によりゲーム熱がビットコインの相場ばりに大暴落している当方は最近のアドベンチャーゲームを全く知らないので、いまNintendo Switch用のアドベンチャーゲーム「春ゆきてレトロチカ」と「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者・うしろに立つ少女」について調べていたら、知恵熱が出てきてより頭がクラクラしてきたのはココだけの話。

ともあれ老化し筋肉量が減った当方にとって「Switch」は重たい。
個人的には「ゲームボーイ」「GBA-SP」くらいの重量が老いて弱体化した当方の腕力にはジャストフィットではあるのだが、もしここで「ゲームギア」とか「LYNX」なんて病院に持ち込もうものならば単三電池を何本消費するかわからないところが玉に瑕というか病院で子ども達に馬鹿にされると思う。

という感じの駄文を書いてはいるが、今の当方は解熱剤で温度を下げているとは言え、身体はスペース・マウンテンで鳴り響く「コーション・コーション」みたい感じになっている事から、ここまでどんな事を書いたのかを半分くらい忘れたしまったし、解熱剤の効果か身体がオーバーヒートしたのかは不明だが、今の途方は額から汗がダラダラと。
なので俺だけ気分はもう常夏。

そんな訳で今回紹介するのは我々中年が少年/青年期に散々遊んだ「ゲームボーイ」を、大人だか青年期にいい歳して遊んでいた「ゲームボーイSP」のようにヒンジ化する「無意味から意味を生み出すようなプロジェクト」をご紹介。

https://posts.decontextualize.com/pocket-sp/
神も意図した事がないであろう、ゲームボーイにヒンジを追加する(副題 いつ持ち、いつ折りたたむか)

こちらはゲームボーイポケットの基板を大胆にカットした上で、ネット上でフリーで公開されている「GBA-SP」の3Dプリントデータを活用し「ゲームボーイポケット」を「GBA-SP化」をするという、インフルエンザの高熱で魘されてタミフルのんでラリパッパになったような方が考えたとしか思えないキメラ的な超絶魔改造。

誰も持っていない俺だけのゲーム機、オフ会とかで「マジで!!これスゲェよ!!」とか言われたり言われなかったりするゲーム機に憧れている方は、本ページを読んで「古参のゲームマニアだけが二度見する」ゲーム機を作ってみるとよいかもしれないスね。

ああ、あと「Wii」を「ゲームキューブ風」にした上で「ゲームボーイSP化」するという、完全に亜空間な改造をしている方もいるので、ご興味のある方はこちらもどうぞ。

https://bitbuilt.net/forums/index.php?threads/sneak-preview-of-my-second-portable.2001/page-3

では当方、先ほど明日に向けて睡眠薬と痛み止めを飲んだので、ここでドロンとさせていただきます。

あわせて、お気遣いいただいた皆様、ありがとうございます。明日改めてお返事いたします。